プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

カテゴリ記事一覧

月別アーカイブ

リンク


BlogTOP > suzuki

2015年04月23日

怪しいメールがはいっていました

怪しいメールがはいっていました。よくこの手のメールは来ます。用心・用心ですね。
ちなみに私は新生銀行は使っていません。

「こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「新生銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。」

投稿者 yuriko : 15:26 | コメント (0)

2013年06月05日

大きな柱時計・・・お帰りなさい。

大きな柱時計・・・お帰りなさい。
今日、修理に出していた柱時計が修理が終わって帰ってきました、この時計があるとお店に重厚感が出ると感じるのは私だけの思い込みですか・・・・。


投稿者 yuriko : 16:54 | コメント (0)

2012年07月17日

フェイスブックを始めました。


今の羽生駅前です。

フェイスブックに初めて載せた写真です。

投稿者 yuriko : 11:31 | コメント (0)

2011年12月18日

ツイッターを始めました。

 前からやりたいと思っていましたツイッターを今日初めて始めました。アドレスはhttp://twitter.com/ooyajyukuです。みなさん読んでくださいね。

投稿者 yuriko : 16:26 | コメント (0)

2011年08月16日

沖縄のお友達からの続きです・・・

 沖縄のお友達から続きのメールが来ました・・・沖縄の方はフレンドリーですね・・・羽生とは大きく違うように思います。羽生市はよそ者(地元生れで実家が羽生市にある人)はなかなか仲間に入れてくれないように感じます・・・よく言えば地元意識が強く他のところから来た人にはなかなか警戒心(仲間意識)をとかない・・・私などは羽生に越してきて30年近く経ちますがまだまだよそ者です。沖縄とは文化の違いでしょうね・・・いつも思います・・・同じ日本人で日本語を話すのですからそんなに違いはない・・・と思うのですが・・・沖縄的な所が羨ましい時もあります。

鈴木ゆり子 様

 NHKのBS「テンペスト」は、我が家もBSが見れないので
インターネットのYouTubeで見ています。もし、ご無理なく
見れる様でしたらお試し下さい。

 ゆり子さんは、忙しい方なので。。。くれぐれも、無理は
なさらないで下さい。

 それから沖縄の特長として、新聞の訃報覧を見ると明らか
なのですが、身内が亡くなると殆どの家庭が新聞の訃報覧
へ掲載します。そこには、亡くなった方のお名前と年齢、喪主
以外に息子や娘、さらに孫など。。。黒枠に10名以上の名前
が入ります。

 企業の代表者や、親族が多い場合などは。。。30名以上も
家族の名を連ねるのが一般的です。そして、県内の代表的な
新聞社である「沖縄タイムス」と「琉球新報」の両方に掲載します。

 県外から、沖縄に初めて住み始めた方は新聞を開いて。。
訃報覧を見た時に。。。何処の代議士、あるいは芸能人?!
と、驚くようです。ちなみに、参列する方も身内以外の遠縁の
親族や自治会関係者など。。。かなりの人数が参列します。

 ちなみに、私の父が他界した時は。。。500名の参列者の
皆様に足を運んでいただきました。

 結婚式も参加者は多く、私の場合は新郎新婦の両家で370名
でした。。。一般の家庭でも、200名くらいは出席します。その分、
出席者の御祝儀は、身内以外の友人知人は「1万円」が相場です。

 結婚式の余興も、「大人の学芸会」と言われるくらい賑やかで、
新郎新婦の家族、職場関係者、友人知人がそれこそ仕事を終え
たアフターファイブに一生懸命練習した余興を繰り広げます。

 中には、プロ顔負けの技の披露もあります。。。

 そこで、沖縄の結婚式に一度是非、参加したい。。。 と、言う
沖縄フリークの方もいたりします。

 沖縄の人間は、比較的にフレンドリーで「集まって、何かやる!」
事が好きな民族だと思います。

 沖縄には、「イチャリバ、チョーデー(出会えば、兄弟)」と言う
考え方や、「ユイマール(相互扶助)精神が昔から息づいていて、
かつては、木造の民家を建てるために、村人がユイマールの
助け合いで住宅を建てた経緯があります。

 なので。。。人間関係を大切に思う方は、沖縄が好きになり
沖縄フリークとして、何度でも足を運び、そしてそこで生活を
始める方も居ます。

 一方で、全国最下位の所得や就職難、時間の流れが遅いなど。。。
沖縄独特のリズムに馴染めずに去る方もいます。

 最近は、沖縄を評価するマスコミのPR効果や、スポーツ界や芸能
会関係者の沖縄出身者の活躍もあり、概ね評価する方が増えた様
に思います。 沖縄の地元の私達は、感謝の気持ちでいっぱいです。

 ゆり子さんには、11月にまたお会い出来ると思います。
再会を、楽しみにしています。


 羽生の37℃は、正直、驚きです!。 沖縄は、最高でも真夏に
33℃なので、直射日光の日差しは強いですが、木陰に入ると海風も
あり何とか凌げます。


 テレビの収録を始め、お仕事は忙しいと思いますが、くれぐれも
お体をご自愛いただき、11月に体調万全でいらしていただけると
幸いです。

 長文になり恐縮ですが、ゆり子さんの健康とご多幸を
お祈り申し上げます。

 
 こんなメールをいただけると嬉しい限りです。(鈴木ゆり子)

投稿者 yuriko : 07:47 | コメント (0)

2011年08月15日

沖縄のお友達からのメールがきました。

沖縄のお友達からお盆の頼りが届きました。この夏は沖縄より熊谷市や羽生市の法が気温が高いですね・・・毎年同じようですが・・・37度38度なら人間の体なら熱があり体がだるくて仕事は出来ませんね・・・それが温度が同じでも空気の温度なら人間動いている・・・からだの体温なら動けない・・・これで熱射病にならないほうがおかしいですね・・・。厚さに負けぬ様熱中症対策をしっかりしましょうね・・・。
 この方は東京ビックサイトで毎年開催される賃貸新聞社主催の「賃貸住宅フエアー」に毎年ボランティアで「鈴木ゆり子の大家塾」ブースにお手伝いに来ていただいている方です。沖縄から飛行機代と宿泊代は自分持ちもちろん食事もです・・・。(沖縄からは宮城先生はじめ下地さんもボランティアできていただいています)本当に有難うございます・・・来年のビックサイトでの「賃貸住宅フエアー」でのお手伝いをお願い出来ますでしょうか・・・今から予約をさせてください。(「来年のことは鬼が笑う」と言いますので早すぎますか・・・)


鈴木ゆり子 様

 こんにちは、沖縄の屋比久(やびく)です。
職場に、ゆり子さんからの心のこもった。恵比寿さん
(エビスビール)が届きました。

 お心遣い、本当にありがとうございます!。


 昨日は沖縄も、お盆のウークイでご先祖さまを送り
ました。

 沖縄のお盆は旧暦で行なわれ、今年は8月12日(金)
が、ウンケー(祖先の霊を迎え入れる日)。13日(土)は、
ナカヌヒー(中の日)。14日(日)は、ウークイ(祖先の霊
を送る日)で、実家には旧盆の3日間で親族が約70名、
集まりました。

 沖縄の場合は、祖先崇拝が中心で我が家の様に仏壇の
ある家庭は、多くの親族が次々にやって来ます。なので、
お盆の3日間はあっという間です。

 ウークイの日は、ウチカビ(あの世のお金)と言われる
紙を仏壇の前で燃やし、そこへ泡盛(酒)をウチカビに
注ぐ様にしながら祖先の御霊を送ります。

 上記の風習は、中国の影響を受けている様です。


 ゆり子さん、羽生のお盆は如何ですか?。入居者の方
の対応も含め、お忙しいと思います。連日、真夏日の続
く日本列島ですが、体調管理くれぐれもご留意下さい。


 沖縄のお盆の親戚の方とのつながりは羽生とは違いますね。

投稿者 yuriko : 11:54 | コメント (0)