プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

カテゴリ記事一覧

月別アーカイブ

リンク


BlogTOP > 本について

2015年02月17日

著書を読んで・・・とFAXが・・・

 著書を読んで・・・とFAXが来ました。

前略
私は現在、夫とともに年金生活です。
家も貸屋に住んでいます、今後のことを考えると、ボロ物件を現金で買って収入を得るしかないと思っています。さまざまな、不動産関係の本を読んできましたが、既にローンは組めない、(年齢は67歳)預金は何とか100万円貯めました。それしかないのです。年収何千万とかはいらない、せめてプラスアルファで暮らしていけたらよいのです。我が家にはパソコンはなしで、またできません。
せめてパソコンで物件を見られたらと思うのですが・・・ぜひ一度お伺いしてお話をお願いする所存です。草々

上記相談が来ました。

皆様はどう考えますか・・・私は先日、アドバイスをFAXで返信しました。
その返信は後日書いてみます・・・してから考えこんでしまいました・・・もっと、ちがったかんがえもあるのではと・・・でも、100万円、大事な100万円と考えると・・・・
皆様だったらどんなアドバイスをしますか・・・・

投稿者 yuriko : 16:39 | コメント (0)

2012年12月29日

カレンダーについて・・・小堺 紀子様へ

下記の方は住所がありませんでした。住所を教えてください。住所はブログには載せませんので。お待ちしています。

鈴木様 いつもブログも本も楽しみに読ませていただいています。先日は小杉を通ったとかで、我が家はすぐ近くだったので、お会いしたいと思いました。私は屋号が「鈴佳」で呉服の仕事をしていた両親に育てられました。旧姓は鈴木紀子と言います。鈴木百合子さんと鈴木紀子さんは一文字「ゆ」と「の」が違うだけだっと思っては喜んでいます。そして息子が手仕事好き。マンションのリフォームをしてもらい今は一部屋だけのオーナーです。いつか百合子さんのようになりたいです。年末になります。ご自愛ください。
<追伸>カレンダーを希望します。だめでもブログは楽しみに読みますから大丈夫です。

投稿者 yuriko : 07:57 | コメント (0)

2012年12月09日

大家塾カレンダーができました。

前から考えていました「鈴木ゆり子の大家塾」カレンダー2013年版がやっと皆様の協力を得て出来上がりました。あとわずかで完売します。ご希望の方5名に進呈しますのでカレンダー希望と書いてコメント欄に住所お名前を教えてください。私が独断と偏見にて選んでお送りさせていただきます。発送を持って発表に代えさせていただきます。毎週「鈴木ゆり子のチョコット一言」をメール配信させていただいています中から一言を選んで各月ごとに「鈴木ゆり子のチョコット一言」を書かせていただいています。

投稿者 yuriko : 20:35 | コメント (0)

2012年07月02日

読んでいただけてうれしいです・・・

 いつも皆様から私の本を読んでいただいた感想を寄せていただきます。必ず読ませていただいています・・・。今日も感想が寄せられましたのでブログに載せさせていただきます。

T、K さま

鈴木ゆり子の
「専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法」
ご購入ありがとうございました。

▼ダウンロード先URLのご案内です
http://www.ooyajyuku.net/book/book_present.html

登録情報を確認下さい。

お名前:T、K
メールアドレス:〇〇
感想:まるで推理小説のように一気に読みました。私は平成〇年に〇〇戸のアパートを建てましたが、年数も経ち周りにたくさんの物件が建ち、おまけに市街地から外れた立地にあり、このご時世で家賃もどんどん下がりただいまたいへん苦戦しています。この本を大いに参考にして集客したいと思います。悪戦苦闘しながら今日を築かれたこと頭が下がります。しかしここまでは誰もができることではありません。この中で私に合った部分を勉強して役に立たせて頂きます。本当にすごい人が現れました。感嘆です。私も大工仕事は少しはできますが、クロスを張り替えたり、ペンキを塗ったり、流し台まで作ってしまうようなことはとてもできません。細かい隅々の掃除や人間関係を良くするあいさつなどできることを見習いたいと思います。
〇〇年のローンで後〇〇年ほど残っていますが、なんとか私の生きているうちに払い終えるかが心配です。この本が御縁でいい知恵を貸していただけるようお願い致します。
 (この本を知ったのはJA主催のアパートオーナのセミナーの講師からの紹介です。書店にはなかったので取り寄せてもらいました。)
 愛知県〇〇在住です。                                                                                     
*******************************************
「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」

鈴木ゆり子の「大家塾」
http://www.ooyajyuku.net/

Email:book@ooyajyuku.net

*******************************************


いつもたくさんの方からいろいろな声を聴かせていただきます。それがわたしの元気の素です。
 きついことを言われることもありますがその時は少しショボンとします・・・が、そんな時はアパートの方の部屋に行ってお茶のみをしてきますと元気になります。
反対にお褒めの言葉をいただくとその言葉をためておいて少しくたびれた時やる気のなくなり時の活力剤にしています・・・。皆さんの考えをもっともっと聞かせてくださいね。
 まだまだ、頑張りますので皆さん応援してくださいね・・・・。

投稿者 yuriko : 18:29 | コメント (0)

2011年05月23日

赤坂サカスの前に行ってきました・・・

 何日か前に赤坂の赤坂サカスの前で待ち合わせして来ました・・・
赤坂サカスはTBSなんですね・・・私もテレビの取材で行ったことはあるのですがそのときはタクシーだったのでよく覚えていませんでした。
 サカスの前の道路は羽生のお祭りのように人がたくさん歩いています・・・どこからか・・・次から次に人が途絶えることはありません、平日だと言うのにです・・・その日は天気もよく(暑いくらいでした)木陰は風邪が気持ちよく・・・人の流れを何も考えずボーっと見ているのもイイものですね・・・
 久ぶりに1時間ぐらいでしたがノンビリしました・・・でも東京の女性はきれいですね・・・人も洋服もです・・・それにしても男性は背広の人が多く羽生の朝通勤の光景とあまり変わりませんね・・・背広ももっとカラフルにならないのでしょうか・・・個性がないのは仕方がないことでしょうか・・・。
 人の子とはいえた義理ではないことはわかっています・・・私はと言うと田舎のおばさん丸出しのセンスだと言うのはよくわかっています・・・。

投稿者 yuriko : 20:50 | コメント (1)

2011年03月25日

「専業主婦が年収1億のカリスマ大屋に変わる方法」を読んで・・・

 読者の方から感想が届きました・・・私の本を読んでいただき有難うございます。
何人もの方から私の本を読んでの感想や激励または疑問のことなどをお寄せいただいております。仕事の忙しさにかまけてほとんどにご返事を書くことが出来なく心苦しく思っていました。今回はブログに載せさせていただくことで読者の皆様へのお礼とさせていただきますことをお許しいただき、これからも本を読んでの感想をお寄せいただきますようお願い致します。
(私の著書を読んでの感想や疑問などの感想は必ず私自身が読んでおり、参考にさせていただいておりますのでこれからも感想などお寄せいただきますようよろしくお願い致します。


鈴木ゆり子の
「専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法」
ご購入ありがとうございました。

▼ダウンロード先URLのご案内です
http://www.ooyajyuku.net/book/book_present.html

登録情報を確認下さい。

お名前: T Y
メールアドレス:〇 〇 〇
ISBNコード:〇〇
感想:どうもはじめまして!
とても楽しく一気に全部読ませて頂きました。大家としてどういう行動を取るべきか、また大家としてのあるべき姿とはを考えさせられました。

私は現在サラリーマンですが、社宅に入っている為毎月余剰金が発生し、それを物件購入費用として貯金しています。具体的には3年以内に物件の取得を目指して行動しています。実際に行動に移す段階になった時、貴著の教えを実践してみたいと思います。

とても分かりやすく、順序立てて説明して下さっているので初心者にとっては非常に有難いです。
是非とも他の貴著も購入させて頂きます!
*******************************************
「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」

鈴木ゆり子の「大家塾」

 今後ともよろしくお願い致します。 鈴木ゆり子

投稿者 yuriko : 11:38 | コメント (0)

2011年01月29日

昨夜、出来上がりました。

 昨夜、9時近くにわざわざ東京から羽生の田舎まで出かけて届けていただきました・・・ネットマネーの田丸さんといいます。サラリーマンをやっていた方やいま現在サラリーマンをしている方がアパマン経営を初めて成功している方のスキルやノウハウを書いた本です・・・本音が書いてあります。この本の中で私だけですねサラリーマンをしたことがないのは・・・でもあばちゃんのパワーでその分をカバーしています。
 新書の本の題名は「儲かる!サラリーマン大家不動産産投資32の成功法則!」他の方との共書になっています。
 今日の1/29の発売です。本屋さんなどにありましたら手にとって見ていただきぜひお買い求め下さい・・・よろしくお願い致します。

DSCF0007.JPG

DSCF0008.JPG

投稿者 yuriko : 12:52 | コメント (0)

2011年01月13日

ゲラが出来上がってきました。

 昨日、1月末に発売する本のゲラが出来上がってきました。今回は藤山勇司さんとの対談を去年しましたことと今までの私と藤山さんとの考えを本にしました。藤山さんとは同じ大家さんですがやはり「男の方と女性」∩「おばちゃん(何も知らない、おばチャン力だけがとりえです)とよく勉強している藤山さん(本当に良くお勉強しているかただと思います。ご自分の事を執筆業と講演と大家業と自負しているだけのことはあります)。私とは違うところがいっぱいあるナー(私の自慢は草取りと掃除とお茶呑みが得意ですとはなかなか恥ずかしくいえないような場違いのように感じました)と思います・・・「鈴木ゆり子」と「藤山勇司」の対談を考えた担当者の方は面白い方でこの夏ごろにチャンバラのミュージカルに出演(したいと思っている、熱望している?ご本人の仕事が忙しくどうなるのかな・・・)するそうですので歌はプロでしょうね。(まだ歌を歌っているのを聞いたことはないのですが・・・ぜひ聞いてみたいです)

 今年の私の目標は(去年はブログに写真を乗せられるようにすることでしたができるようになりました。)ツイッターをやることです。私にもできますか?心配ですが誰かに教わります・・・先ず最初に教えてくれる人を探さないと・・・その前にツイッターをできる携帯を買ってこなくては駄目ですね・・・
 携帯をいつ買っててくるか・・・買ってきても覚えるまでが大変なのです、おばちゃんですから・・・教えてくれる人を探すか・・・携帯を買ってくるのが先か・・・鶏が先か・・・卵が先か・・・先ずそこが問題です。

DSCF0005.JPG

DSCF0006.JPG

DSCF0007.JPG
 

投稿者 yuriko : 22:05 | コメント (0)

2010年11月20日

メールでの問い合わせがありました。

最近こんなメールをいただきました・・・メールでの質問は良くありますがあまり返事をしたことはありません。なぜかと言うといくつかの私なりの理由があります・・・その中に一つの理由として私は昔的な考えの(アナログ)人間で合ってお話をしないとその方の人間の考えや人柄がわからないと思っているからです同じ話しをしていても表情や話し言葉のトーンや目の動きなど体全体の表情でその方の考え方やものの見方などを感じさせていただく人間ですのでなかなかメールではその方の考え方をつかみきれませんと言うことも一つの理由です。(簡単に質問をしてきまして簡単に答えていたのでは誤解を招くこともあると思いますので・・・)
今回のメールは何が心配なのか・・・漠然とした心配についての悩みではと思い少し私の考えを書いて見ます。
 

はじめまして 鈴木ゆり子さんの本は とてもわかりやすく 楽しく読ませていただきました
愛知県でマンション28部屋を一棟持っておりますが 最近 生活保護の方の入居の話が 多いのですが 将来のことを考えると不安です どうか ご意見をお聞かせいただきたく メールさせていただきました。お返事頂けたら とても うれしいです。

この方は何が心配なのかこのメールを読んだ限りでは私にはよくわかりません・・・・生活保護の方が多く入居してくるので心配なので一般の(?)方の入居者だったら心配でないのでしょうか・・・たとえば一流企業の入居者なら安心で小企業の入居者なら心配と思っているのですか・・・私は人間性だと思っています、大きい会社もいつ倒産するかわかりません、小さい会社もしぶとく生きていっています・・・そして一番大事なことは大家業をなぜしているかということです、もちろん満室と言うことは大事で目標ですがいつもいつも満室満室と思っているとくたびれてしまいます。大家業が好きでやっているのか仕方なくやっているのかどちらでしょうか・・・何の仕事もそうですが好きなことをやっていれば無理難題も何とか乗り越えていけます、良いパートナーも出来ます、アンテナ(勉強)も張っていなくては・・・何より一番大事なことは何か心配事が出来たときに相談できるパートナーを見つける。そのパートナーの真似でいいのです最初は・・・その方の真似をしていってそこから自分流を見つける・・・それで良いのではないかと私は思っています、難しく考えないでシンプルにシンプルに考える様に私はしています。
 

投稿者 yuriko : 20:43 | コメント (0)

2010年11月16日

出版社のMさんは・・・

 今日久ぶりにネットマネーのMさんから私の携帯に電話がありました。今年中にネットマネーから大家さんの本が出版されるとのことでの連絡です。(2ヶ月ぐらい前?から連絡や羽生まで出かけてきてもらっています)ネットマネーの月刊誌で取材をした大家さんたちの総合本らしいのです。(電話での話しでは)ネットマネー誌には何度か取材を受けています。
 このMさんは前職業が変わっています(前は役者さんでそれがミュージカルとのことで二度ビックリ出した)。それが何の縁か今はネットマネーの取材記者です。ネットマネー誌は読んで字のごとくマネー、お金のホンです・・・失礼ながら見たところお顔とマネーのイメージがつかないくらい素朴な(?)お顔をしているのです・・・人のことはいえませんよね、私などは田舎のおばちゃん丸出しですものね・・・素朴なお顔と役者・・・ミュージカル・・・イメージが合わなかったのです。でも何度かお話しているとお顔と同じように素朴で取材記者のあつかましさやギラギラしたものが無いように感じたのです。今年のビックサイトでの「鈴木ゆり子の大家塾」のブースでMさんもミニ講演とお手伝いをしてもらいましたのが縁でしたね。
 私は何度か会って気心がわからないとなかなか仲間と認めないところがある田舎もの丸出しの(人見知りと世間では言いますね)人間なのです。なるべく笑顔でいるようにしているのですが時々(いつもかな?)人見知りの自分を隠す為のよろいを着てしまい顔がこわばってブッチョウズラになってしまうのです。家族は良くそのことがわかっていて娘などは「また、お母さんは怒ったような顔をしていたよ」と言われてしまいます。Mさんは私と違い、人と人の関係もやわらかくいやな顔一つしないのです・・・(これはお仕事上の顔かな・・・?)美男子でない所が(ごめんなさい)とてもすきです。人間的に一緒に取材をしてもらっていても楽なのです。
 そのMさんが11/27の第10回「鈴木ゆり子の大家塾、戸建賃貸とアパートの違い、戸建賃貸のすばらしさを味わっていただきます」に取材にきてくださるとのことです。(有難うございます)
 今回の「鈴木ゆり子の大家塾」には沢山の方に集まっていただき(出席)これからの賃貸経営のあり方を・・・賃貸経営を20年先をいかに見据えていくかをお話しさせていただきたいと思っています。今回は徳島から著書”地域で一番「オンリーワン物件」の作り方”(ソフトバンククリエイト 出版)を出版しました木内淑規先生に徳島から来ていただき講演をしていただきます。(もちろん私も前座で少しお話しをさせていただきます。)講演の後は「羽生オレス」戸建賃貸の新築現場見学会ですので皆様ぜひお出かけください・・・すみからすみまで隠し事無くお見せしますのでお出かけくださいね。
 お申し込みは「鈴木ゆり子の大家塾」のホームページからお願い致します。
 当日、会場でお待ちしています。

投稿者 yuriko : 20:38 | コメント (0)

2010年08月05日

専業主婦の私が1億円社長・・・の本が10刷になりました。

 先ほど嬉しい電話がありました。ダイヤモンド社私の処女作「専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法」が10刷になりました・・・本当に初めて出したということもあり感慨もひとしおです。嬉しいです・・・この本は07年8月に出しましたので3年で10刷目です・・・これも皆様のお陰です・・・感謝感謝

投稿者 yuriko : 22:53 | コメント (1)

2010年06月07日

昨日は雑誌の取材がありました・・・

 今日は朝から一日雑誌の取材です。ネットマネーの方がカメラマンはじめ3人が朝9時に羽生まで着てもらいました。午前中は私の話とお店のお客様の予定が入っていましたのでお客様との話が終わってから私が出かけるところにいっっしょについてきてもらっての取材でした・・・・
雑誌はネットマネーと言う月刊誌です。前に一度この雑誌に載せてもらいました。でも取材の人は大変ですね・・・・朝早くから夜遅くまで私がお客様のところでお茶のみをしているときには外でただただ待っていてもらうしかないのです。私は行った先で寄りこんでお茶のみをしますので取材の方は大変ですね・・・・もちろんお茶呑みはなくて草取りと掃除だけのときもありますが・・・・夜9時過ぎに分かれましたがどんな仕事も大変だと思いました・・・自分の仕事が1番楽ですね・・・・

投稿者 yuriko : 21:11 | コメント (0)

2010年05月14日

今日、新しい本が出版されました。

 今日新しい本が「鈴木ゆり子の実践!満室大家塾」が発売されました。
今まで私がやってきたことや考え方、入居者に対してどんな考え方でお部屋を満室にするかの総集編です。
 いつも私のところではボロ(?)物件を買ってそれをリホームしてお客様に入居していただくことがメインの大家の仕事をしています。よく講演でも他のところでもお話しすることがあります、それは「大家業とは皆さんが思っているほど儲かる仕事ではありませんよ・・・・儲けたいなら金や株の方が儲かります・・・・失敗することもありますが・・・大家さんでは一週間で倍になるなんてこと絶対にありません・・・でも大家業と株の違いは株ですと自分の思いどうりには行きません、会社には社員も社長もその他、縛りがいっぱいありますが大家さんは(大家業は)大家さんの気持ち次第で満室にでもその反対にお部屋を空っぽにでも出来ます(なります)。大家さんの気持ちがアパートに反映されます・・・その反映の結果が今に皆様のアパートに現れているのです。
 私の大家に対する気持ちや入居者さんに対する接し方が詳しくかかれていますのでアマゾンからお買い求めください。
 5/26は福岡国際センターで開催されています賃貸住宅フエアで(16:00~)講演しますので皆さんお出かけください。5/29は沖縄での講演があります。みなさんが会場に来ていただきましたら私に声をかけてくださいみなさんとお会いできますことを楽しみにしています。
 新刊本「鈴木ゆり子の実践、満室大家塾」を購入てください。よろしくお願い致します

投稿者 yuriko : 19:08 | コメント (1)

2010年04月19日

やっとゲラが出来上がってきました。

 やっと5月に出版予定のゲラ版が出来上がってきてチェックをいれて出版社におくったところです。
今回で5冊目です。今回も大家本ですが今回は私が講演で話をしていることや「鈴木ゆり子の大家塾」でお話をしてきたことが大部分を占めています・・・
私の心の師匠の野口先生が良く言っていますように「空っぽにしないと次は入ってきませんよ・・・空っぽにすれば後は入ってくるだけです。今回は私が大家を実践してきて感じたことや思っていることなどを全部出し尽くしましたのでこの本が出版されると同時に私の頭の中は空っぽになりますので後は入ってくるだけだと・・・どんなものが頭や私の心に新しく入ってくるのかスゴーク楽しみなのです。
 発売は5月上旬です。発売が決まりましたら購入の程よろしくお願い致します。
 

投稿者 yuriko : 18:47 | コメント (0)

2010年04月02日

明日の朝テレビを見てください。

 明日(4/3)AM8:00~9:00の読売テレビ系列(全国放送)の番組「ウイークエンドアップ!プラス」の番組で私が紹介されますので皆様の中でお時間があいていましたらぜひ見てください・・・明日はお店の開店前の時間ですので私は初めて見られそうです、今までの番組は一度も放送時間帯には見たことが無く半分以上はまだ見ていません・・・自分の顔を見るのは恥ずかしいので・・・・もっと美人でしたら喜んで皆様も見ていただけるのでしょうが・・・おばチャンですみません。
 下記文章は女性セブンの私の担当をして頂いている方が今回の番組の為にテレビ局にいって私の為に収録をしてきていただいたときの感想アンド気持ちです(メールを送っていただきましたものです)

 鈴木ゆり子さま

 お世話になっております。
先日、わたしも「幸せケチの法則」と女性セブンを持って
放送局にいってきました。
緊張してしまい、充分にゆりこさんの魅力を
お話できたか心配なのですが、10分ほど話してまいりました。

明日の放送、楽しみにしていますね。
番組を見てくださった方が、本を手にとってくれるといいなと
思っております。

それでは、またご連絡させてくださいませ。
                       加藤


今、デレクターの浜田さんから電話が来ました、明日予定どうりの放送とのことです・・・
 あしたお時間がありましたらチャンネルを合わせてください。
そして見た感想をコメントに載せてください。

投稿者 yuriko : 19:44 | コメント (0)

2010年02月03日

本の出版でも色々あるのですね・・・

 今日、ダイヤモンド出版から連絡がありました。私の処女作「専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法」が「オーディオブックにしたいのですがいかがですか」と電話がありました・・・私はあまりオーディオブックの知識があまりないので色々聞きましたら良いところがたくさんあるようです。
 まず、 〇 通勤中や運転中などの隙間時間を有効活用できる。
      〇 はや送りで聞くことで速読効果が得られるます。
      〇 オーディオブックと紙の本の両方で読むと理解が深まります。
      〇 目の不自由な方でも本に親しめる。
又、本をプロのナレーターが朗読するので聞きやすいでしょうね・・・今から楽しみです。
世の中、便利になっていくのですね。乗り遅れそうです・・・世の中の動きが早すぎて・・・

投稿者 yuriko : 17:25 | コメント (0)

2009年12月07日

自分の本を出版すると・・・

 私は4冊(そのうちの2冊は台湾での発刊が決まっています)の本をおかげさまで書かせてもらっていますがいつも思うことがあります・・・それはどこまで書いたらいいのか・・・私の思っていること考えていることで読んでくださる皆さんに伝わるのだろうかと・・・(よく主人と考え方の違いで喧嘩になりますので)うまく伝わるのだろうか・・・と
 ある集まりのときに質問を受けましたというより相談されました・・・「鈴木ゆり子さんの本を読んで競売で古いお家を落札しましたが再建築不可です・・あまりにも古いのでこれからどうしたらよいでしょうか・・・」と相談されましたが・・・私にはどうしてあげることもできません(物件を見たこともありませんし場所勘もありませんので・・・私に相談している方は初めて競売をし初めての入札です・・・そして競売にはリスクはつき物ですということを忘れているのかな・・・とも思いました。競売を落札するのは簡単です・・だってスゴーク高い値段を入れれば必ずと言っていいほど落札はできるのです、落札してからが大変なだけで落札することは簡単です・・・。
 そんなことがあってから本を読めばすぐできると思いやってしまう方もいることを実際に知ってしまい・・少し怖くなっています・・・何でもそうですが順番です・・・少しづつ自分のレベルを上げていくことです、そしてよきパートナーを持つことです・・たとえば競売をしようと思ったら司法書士の先生と弁護士さんとはよきパートナー関係作れる人を探してください・・・わからない法律用語や占有者に対しての接し方や法律的対処法などをいつでも聞くことができるようによい関係を作ることです・・・。
 来年も本の出版をしませんかとお声は何社からいただいていますが・・・本を出版するということは責任があるのだということを本当に実感しました。
 

投稿者 yuriko : 11:30 | コメント (0)

2009年11月07日

皆さーん、明日テレビを見てください。

 明日、フジテレビの「エチカの鏡」(11/8,21:00~放送)に私のいつもしている仕事や考え方が放送されますのでお時間がある方は見ていただけましたら嬉しいです。
 みましたらぜひコメントをください。まっています。
今日、今の時間(14:00)の羽生駅前はポカポカしていて風もなく紅葉狩りには最高ですね・・・
 私も仕事に行かないで遊びに行きたいと思っていますがおとうちゃんが忙しく働いているのに言い出せずにいます・・・来週の土曜日(11/14)に那須で講演がありますのでそのときできたら温泉に(日帰り温泉)入って来たいなーと思っている私です・・・温泉大好き、露天風呂はもっと好きのゆり子さんでした。

投稿者 yuriko : 10:26 | コメント (20)

2009年10月23日

私の本が台湾で出版されました。

 昨日、小包が届きました(午前中に)中をあけて見ましたらダイヤモンド社で出版しました2冊目の本の「専業主の私が社長 ダンナが専務」ダイヤモンド社出版の漢字ばかりの本が入っていました。
 ほんの中を開いてみて見ましたら漢字ばかりが目に飛び込んできました・・・たとえば日本での私の名前は「鈴木ゆり子」です、台湾では「鈴木百合子になっています。
台湾では「家庭主婦化身 年収1億円的 専業社長 夫婦成功創業秘訣」と漢字で書いてあります。本の中の文章は英語を見ているようです・・・わかる漢字はあるのですが全部漢字でその上漢字が昔の難しい漢字を使っているのですたとえば挿絵にゆり子(私が)がカウンターに座って前の若い女の人(会社の担当営業の方)に「我的専長 是安撫老公 的情緒 興打掃家裡」女の人がパソコン画面を見て「没有 適合○ 的工作!」と言います漢字が書いてありますが私には(本人)読めないのです・・・私は本の中でなんと言っているのでしょうか・・・?知りたいです・・・どなたか足得てください。
 丸の所は漢字がわかりません(読めませんので○で書きました。又、本の表紙の写真を載せますのでご覧ください。

投稿者 yuriko : 20:25 | コメント (0)

2009年07月17日

今日、7/23発売の本のが今日・・・

 今日、7/23発売の本が今日、私の手元に届きました・・・嬉しいような・・・やっと出来たという思いと自分の顔がドーンとのっているのを見ると気恥ずかしいような・・・・何でもっとお見合い用の写真にしなかったのか・・・(少しは美人に見られるのに)とか心の中ではホンの少しの葛藤があるんのです・・・すぐ忘れてしまいますけどね・・・やっと出来たといっても一番大変なのは小学館(出版社)の担当者の加藤さんですけどね・・・加藤さんはすごい美人ですよ・・・私のの主人と気が合って、加藤さんが来るとニコニコしています・・・同じ静岡生まれで気持ちが二人とも穏やかですね・・・
 本の題は”年収1億円を生んだ「幸せのケチ」”です。お金をためるのは何のためですか・・・・?ケチケチためていると心までささくれ立ってきます・・・ケチでも楽しく、豊に、ニコニコと・・・がテーマです。人間生きていれば病気にもなりますね・・・生きていれば色々なことにぶち当たります・・・悲しいこともある、怒ることもある・・・でも楽しいこともいっぱいありますよ・・・そんなことを書いたつもりです・・・・
 「鈴木ゆり子の大家塾」のホームページに新書本の表紙が載っていますので見てくださいそしてお買い求めいただいて読んで見てください。読みました感想をお寄せください・・・お待ちしています。

投稿者 yuriko : 15:54 | コメント (1)

2009年05月19日

今年も本を出したいと思っています。

 今年も本を出したいと思っています。本を出版すると言うことは家族にもいっぱい迷惑をかけることになります・・・そして自分のまとっているものを一枚づつはぐというか一枚づつ剥がされていって最後は丸裸になるようです・・・ですから自分の中身(心)を読者の方に覗き込まれているような錯覚に陥るときがあります・・・?これ本当のきもちです・・・何冊か書いていきますと隠す所がなくなり自分より読者の方が私より私のことを良く知っていることになっては困るよなー・・・そんなふうになったら・・・私はだれ・・・なんて笑えない話になってしまいます。
昨日、出版社の方にきていただきました。なぜ出版社の方にきてもらったかというと家族との波長が合うか特に主人と波長が合ってもらわなければ困ります・・・何かと主人の手を借りますので(パソコンでのことはみんな主人にやってもらっています。)おかげさまで主人との波長はピッタリでしかも主人と担当者の方は同じ静岡県と生まれでした・・・(どうりで同じような性格で穏やかな感じの方です)
 これから猛スピードで進行すると思います。出版になりましたらぜひ購入の上お読みください。

投稿者 yuriko : 09:07 | コメント (0)

2009年03月07日

今年も出版しようかと・・・

 今年も3/15の税金の申告が終わりましたらまた本を出版できればと思い、今仕事の合間にどんなことを基本に執筆をとか・・頭の中でもやもやとかんがえていますが・・・なかなかまとまりません・・・
 税金の申告が終わり、4/4,5,6の競売セミナーが終わりましたら本格的に考えます.
お正月がきたと思っていましたら豆まきもしたかしないかで2月が終わりお雛様も終わってしまいました・・・本当に毎日が早いですね・・・こんな毎日で今年を終わらせないで何かせねばと気だけあせる毎日です・・・・

投稿者 yuriko : 14:07 | コメント (0)

2009年02月16日

今日、TBSの2ジィッチャオで・・・

 今日、TBSの2ジッチャオで鈴木ゆり子の仕事が(大家業)放送されました。私は放送を見ていませんので実際に放送されたのか・・・・2時にテレビをかけたのですが皇太子ご一家のことを放送していましたが自分の放送を待っていられず(待ち合わせがあり)見ずに出かけました。まちあわせの仕事をこなしてから北本の整骨院へ行ってきました。肩が張って気持ちが悪くなるほどでしたので指圧をやってもらいに行ってきました。1時間ほど治療をしてもらって帰ってきました、季節の変わり目は体の悪い所があるとそこにでて辛いですね。又明日から冬に逆戻りの寒さになるそうですので着るもので調節して体の調子を崩さないように気をつけなければ・・・・

投稿者 yuriko : 19:41 | コメント (1)

2009年02月08日

私からのお願いです・・・

 昨日もお店でお部屋探しに来店した方の接客をしていましたら一人の男性のお客様がいらっしゃいましたので「いらっしゃいませ、どうぞお上がりください、お部屋をお探しですか。」とお聞きしましたらその方は「いや、お客ではなく本を買ったのでサインをしてもらおうと思ってきた、終わるまでまっていますので・・・。」と言っていただくのですが・・・
 本当にありがたいことですが私も仕事をしています、まして昨日のように娘の定休日に来ていただいても御かまいすることも出来ません、その上、アポイント無しでの来店には私はじめ家族も対応は出来かねます。アポイントがありましても私と話をしたい、顔を見に来たなど私に対しての興味本位のお話しでしたらお断りしさせていただいております。来ていただく皆様はお仕事を休んだりお休みの日を使ってきていただいているのはわかっておりますが・・・来ていただくかたはお一人でも私どもの方は何人にもなりますので急に来て頂いたり、私とのお話だけでもと言う方はアポイントがありましてもお断りさせていただきますので必ずアポイントを取ってからお出かけください。(私の話が聞きたいという興味本位の方はやめてください)アポイントがありましてもどうしてものトラブルが発生したときなどは急きょキャンセルさせていただく時もありますことをご承知おきいただけますようお願い致します。
 必ず、「鈴木ゆり子の大家塾」のホームページからメールでのアポイントからお願い致します。(ご相談のかたは相談コーナーもありますのでご利用ください。)
おこがましいことを書いてしまい申し訳ありませんが突然の来店の方や話しを聞きたいという方が多すぎまして家族から私へ苦情がまえまえからありましたのでブログに書かせていただきましたが今後とも
よろしくお願い致します。

投稿者 yuriko : 08:50 | コメント (1)

2009年01月09日

おめでとうございます。

昨日、私の本の(ダイヤモンド社)編集担当をしていただきました方が結婚をしていたことをメールで知りましたので私のお祝いの気持ちをメールで送りましたことをここに乗せます。

 ○○ 様
 ご結婚おめでとうございます。月並の言葉で申し訳ありません。
これで仕事にも前にもまして力が入りますね。誰かのために稼ぐ(仕事をする)ということは責任感とともに張り合いもあります。これからは自分のためだけでなく家族が出来たのですから家族のために・・・その家族も二人増え三人となり、幸せが二倍三倍となります・・・また責任も二倍三倍と増してきます・・その責任も幸せの重みと同等だとおもいます。
 でも、「一人では食べられなくても二人なら食べられる」と昔から言われていますが幸せも同じだと思います「一人ではさびしい時でも二人なら幸せな時になる。」と(ゆり子流の考え方です)・・・
 これからご夫婦の長---い歴史を作っていってください。お幸せに。
                                              かしこ

 この編集の方はすごくすごく仕事のできる方ですのでこれで家庭も出来、地が固まりましたのでますます仕事に打ち込めるとおもいます。
 去年はなんとなく今思えば昨年より仕事に力が入っていたように感じました(気のせいかな)・・・結婚したと聞いたときはア、アやっぱりなと思い、納得した感じでした・・・・末長くお幸せに・・・・
 

投稿者 yuriko : 23:20 | コメント (0)

2008年11月28日

香港から投稿がありました・・・

今日は海外からの投稿を掲載します。

 鈴木さん
私は香港からのレイモンドと申します。
ボロ物件をお宝に変える不動産投資塾を拝見しました。
とても楽しかった。
HP、BLOGも拝見しました。
今度台湾版の翻訳できたら、もう1回本を読みたい。
私は会社員ですが、とても鈴木さんの事が羨ましいです。

レイモンド

海外でも私の本を読んでいてくださる方がいることに感激です。レイモンドさん、台湾で私の本の発売予定がありますので(専業主婦の私が1億円社長ダンナガ専務)ぜひ発売になりましたら読んでみてください。
感想をやお考えをブログにコメントをお願いします。

投稿者 yuriko : 12:57 | コメント (1)

2008年10月31日

新刊が10/29に発売です・・・

 3冊目の新刊がパル出版から10/29に出版されました。
表紙が私の好きなレモンイエローが3分の1で赤が3分の2です。もちろん私の何時ものスタイルの(アパマンを掃除してまわるときやお店にいるときはエプロンをしているときがほとんどです)表紙です。本の題名は「ボロ物件をお宝に変える不動産投資術」です。
 今までやってきたことと去年の7/7に羽生駅前に不動産店舗を出して1年数ヶ月を不動産業者側から見たことなどを書きました。ぜひ本屋さんに行きまして手にとって見てください。
 今日からしばらく四国と富山に講演に行ってきます。
帰ってきましたら又報告します。

投稿者 yuriko : 07:55 | コメント (1)

2008年08月29日

台湾からオファーがありました・・・

 今日、ダイヤモンド社の編集の担当者からメールがありまして台湾の出版社から今年出版しました「専業主婦の私が1億円社長、ダンナガ専務!」が台湾でも出版したいとのこと・・・嬉しいですね・・・・・
これから話しが進んでいくのでしょうがよい方向へ話しが進んでいってくれればと思っています。
 話しは変りますが昨日からの雨はすごいですね・・・半端ではないですね・・・いつも外で飼っている我が家の愛犬「太郎」(オス)がクーン、クーンと泣くので(雷で怖いのでしょう、臆病で甘えん坊な犬です)お家の中に入れてあげ同じところで(顔が見える)寝ました。
 今、外はすごい雨が降っています、今夜も大雨になるようですので早めに家に帰ります・・・
この大雨ではお客様の来店はないでしょうから・・・・早くかえってあげないと太郎と陸ちゃん(オス猫)瑠璃ちゃん(メス猫)がしんぱいですので・・・・・
 

投稿者 yuriko : 18:45 | コメント (0)

2008年08月22日

 明日、日本テレビで放送されます・・・

投稿者 yuriko : 16:41 | コメント (1)

2008年08月12日

女性セブンの取材です。

 今日はAM10:30から女性セブンの取材がありました。女性セブンには5/8号と6/12号と2回取材を受けました。6/12号は4ページもの特集を組んでいただきました。今度は3回目なので取材の方たちともリラックスをしてお話しをさせていただきました。
 話しの内容は普段の生活の内容でしたが聞かれても普段のことを話してくださいと言われても何時もの生活でそれがあたりまえで気にもとめていないため急に言われても「何時ものことです。」としか言い様が無く取材の方も困ってしまったことでしょうね・・・
 14時過ぎまで取材がかかりました。終わってから今日はさすがお盆休みが始まったのかお客様は一人もいらっしゃらなかったです。
 早めに終わりに(閉店)したいナーと思っても20時になってしまいそうです・・・
明日は日テレの宮崎アナウンサーが取材にきます・・・またブログに書きます・・・・
 

投稿者 yuriko : 19:37 | コメント (2)

2008年08月07日

賃貸住宅フェアーに行ってきました。

 8/4は住宅賃貸フェアー2008IN東京のブースの設営日で午後から東京ビックサイトにて8/5~8/7まで開催の下準備をしてきました。8/5からはビックサイト近くにホテルを取り毎朝通いました。
 鈴木ゆり子のブースで売るものはこの8/1に発売の新刊本「専業主婦の私が1億円社長・・・・・・・」
をもちろん皆様に買っていただくためです。
 3日間で240冊買っていただきました。感謝感激です、おかげさまで売れ残りを背負って帰らなくても済みました。賃貸フェアーでお買い求め頂いた皆様に感謝です。
 今日は帰りがPM10:30頃でしたのでまた明日詳しくブログに書き込みます・・・お買い求め頂いた方はぜひブログに書き込みをおねがいいたします・・・
 今夜はグットスリープになりそうです・・・

投稿者 yuriko : 23:31 | コメント (6)

2008年07月26日

8/1に鈴木ゆり子の新刊本が発売されます。

 8/1に鈴木ゆり子の新刊本「専業主婦の私が1億円社長、ダンナが専務」・・カリスマ大家さんが明かす「新・夫婦企業」のススメ・・がダイヤモンド社から発売されます。(今回は一個人の大家さんから夫婦で企業(会社)にしていく上での考え方を難しいことやよいことなどを書かせてもらいました。)
 また8/5、6、7、と東京ビックサイトで賃貸住宅フエアー2008in東京(全国賃貸新聞社主催)で鈴木ゆり子のブースを出します(F会場の前です)ので皆様お出かけください。会場で新刊本をお買い上げくださいました方に無料相談をお受けしますのでご夫婦でもお一人ででもお立ちよりください(鈴木ゆり子でお答えできることなら何でも全力でお答えします・・鈴木ゆり子流の考え方になります。)
 また、当日限り、お暇の時間のボラティア(無給でお願いできる方です)募集です。会場にお出かけのついでに手の空いた方はぜひ鈴木ゆり子のブースでお客様の呼び込みのお手伝いをしていただける方は居ませんでしょうか・・・?田舎のおばちゃんが生まれてはじめビース・・出店・・イベント・・などということをやるものですからどうなることやら・・・・心配です・・・
お手伝いしていただける方が居ましたら当日(3日間のうちどの時間帯でもOK)Fのイベント会場前の鈴木ゆり子のブースに直接おねがいします。(前もってメールをいただけるとありがたいです。
8/7はE会場で15:00~16:00まで鈴木ゆり子の講演があります(F会場のとなりです)のでこちらにもお出かけください。おまちしていまーーす。

投稿者 yuriko : 22:27 | コメント (0)

2008年07月03日

今年も出版します・・・

 今、新しい本の出版のため、編集担当者に突っ込みや叱咤激励されながら最終段階に入ってきました。
今度の出版は鈴木家の考え方や教育、日常生活の考え方、夫婦のこと、大家業の考え方、個人から法人成りへの考え方と日常のトラブルなどをおばちゃんの(ゆり子)目からみた、(私は利口ではではないので難しいことは書けないのです)わかりやすくかいてますので楽しみにしていてください。そしてぜひお買い求めください。おねがいしまーす。(絵文字が書けませんのお願いをして頭を下げているおばちゃんの姿を思い浮かべてください。)
今年の8/5~8/7の3日間、東京ビックサイトで賃貸住宅フエアー2000in東京が開催されます。大家業に少しでも興味や関係している方はぜひお出かけください、勉強になりますので・・・?(絶対お勧めです)この賃貸住宅フェアーで今年も鈴木ゆり子が講演させていただくことになっています。8/7の最終日の最終時間(15:00~16:00)に家主、地主経営成功セミナー会場で講演しますのでお出かけください、そしてお声がけください皆様とお会いできることを楽しみにしています。又賃貸住宅フエアーで鈴木ゆり子のブースを出すことになりました、そして販売するものは鈴木ゆり子の出版本(新刊本も含め2冊です。)を販売します、もれなく鈴木ゆり子のサインももさせていただきますのでお立ち寄りください、そして購入してください、会場でお待ちしていまーす。
 
 
 

投稿者 yuriko : 20:23 | コメント (0)

2008年01月30日

お風呂に入ってきました。

 行田にある「古代はすの湯」という日帰り温泉に行って来ました。
パレスホテルでの講演で私のお話しを聞いていただいた方がこの温泉の社長さんでした。そこでお風呂に来ませんかといわれて入ってきました。いいお風呂でした。でも本音は一人でゆっくり入っていたかったです。岩盤浴もありまして久しぶりにゆっくりしました。夕飯をご一緒して帰りました。
 明日は仲介の決算が埼玉りそな銀行羽生支店であります。
この社長さんは競馬うまを所有していましていろいろな話しをお聞きしましたが、その中で一番気にかかったことが生まれてきた競馬馬は半年か1年か忘れましたが4回の競争(レース)にでて一回も入賞できないと馬肉になってしまうとのことそれはわかります一頭買うのに一月60万円近くも飼育するのにかかるのでは育てていけませんものね・・・?
 娘と2人「人間に生まれただけでも幸せなんだね。」と珍しく意見が一致しました。でもその後が小憎らしい一言・・「お母さん、人間でよかったね。馬だったら何度生まれてきても馬肉だね。」ですって、わかっていてもさびしいです・・・言い返せない自分の姿を鏡に映して納得してしまう立ち姿・・・
     何とかせなばァー・・・・・

投稿者 yuriko : 22:51 | コメント (0)

2008年01月14日

第二回鈴木ゆり子の大家塾が1/13日に終わりました。

 1/13午後2時~5時まで第2回鈴木ゆり子の大家塾を無事に終えることが出来ました。
当日までお店の仕事に終われ、話す内容もぶっつけ本番でした。(前もってレジメだけは作ってありました。)1/13の題は「空室」についてでした。大家にとって空室は死活問題です。出席していただいた皆様には普段、私の思っていること、考えていること(本当はおばちゃんなのであまり考えていません、考えている振りをしているだけかも・・・?)お話しさせて頂きました。
 大家業はサービス業。大家さんは営業マン(お部屋を入居者様に入居していただくために仲介業者に営業に行くのです。えばっていてはダメです。)いかに仲介業者にお客様を案内していただけるか、営業に行くのです、もちろんお部屋はいつも万全を期すことが前提です。2部はご結婚前は大手不動産会社にお勤めしていた方においでいただき不動産会社の裏側をお話しいただきました。印象に残ったことは
 「ブス、ブス、美人」です。お客様をご案内するとき3室ぐらいをご案内する、そのうち最初はブス=本命出でないお部屋を2つ見せ、3個目に本命の美人(お部屋)を見せる。うすうすは感じていましたが現実に話しを聞きますと思い当たるふしがあります。1部は60人ぐらいおいでいただきました。懇親会は28人出席いただきまして皆様と色々なご相談やお話しをさせて頂きました。楽しいですね、皆さんと身近にお話しをさせていただけるのはグログを投稿していただく方にもお会いでき、楽しかったです。
 今回もテレビの取材が入りました。楽しみにしていてください。第3回の大家塾の時にはブログをお読みになっていらっしゃる方もぜひお出かけください。楽しいひと時でした。又、お会いできますように・・・・
 

投稿者 yuriko : 00:40 | コメント (2)

2008年01月08日

本を読んだ感想・・・

 毎日、私の本を読んでいただき、メールで感想が来ます。できる限り、短くてもご返事を書くようにしています(何日もたってからのこともあります)。本の題が過激なのか1億というのが目に付くのでしょうね。すごいですねとよく言われます。でも、すごくなど無いし、1億でも百万でもあまり関係ないのです、食べていければいいのです。
 好きな仕事を一生懸命ヤリ、入居者様に喜んでもらい、お世話をさせて頂く、世話焼きおばちゃんができればそれでいいのです。時々痛いシッペ返しがありますが「マー、イイカーッ」の気持ちで受け流して前に進みます。
 2日前に他の不動産業者の方が管理しているマンションを紹介させていただきました。その業者さんがマンションの管理はAM9:00~PM6:00とのことそれ以外は鍵をなくしても水が二階から漏ってきても
朝まで待ってもらうとのこと、24時間管理をしたら管理戸数がおおすぎて出来ない、大家さんからもっと管理費をもらわなければならないとのこと、(入居者のことは考えていないんですね)ビックリしました。
 実際にこんな不動産業者が入るのですね、この業者は大手のフランチャイズ店です。
お家賃はただ何もやらないで面倒なことは管理会社任せで入ってくるほど甘くはありません。新築のうちは大丈夫ですが(新築でも今は空き室があります)10年も経つと差別化が始まります。いつも先を考えて行動します。辛いときもあります、楽しいときもあります、仕事ですもの・・・・ね
   「おばちゃん、ありがとう」の言葉に嬉しくなってがんばってしまうのです。
 

投稿者 yuriko : 22:55 | コメント (1)

2007年12月30日

本を出版して・・・・

 今年8/31に本を出版してから激動の1年でした。3月頃から出版に向けて動き出しました。本をだすのがこんなに大変なこととは・・・・?
 出版してからこんなに売れるとは思ってもいませんでしたので(こんな田舎のおばちゃんの本を読む人なんかいないと思っていました。)ビックリ、ビックリでした。講演もいくつかやらせてもらい、12/19には東京のビックサイト開催の㈱全国賃貸住宅新聞社主宰の「賃貸住宅フェア2007in東京」で講演させていただき立ち見も入りきれないほどの皆様にきていただき感謝感謝でした。(プロジェクターが使えず、主人に手伝ってもらいました。やっぱり主人がいないと何にも出来ませんね。感謝感謝でした。)
テレビにも朝日テレビとフジテレビに私の仕事を紹介してもらいました。(テレビの方に絶対に大げさにしないでありのままをとお願いしました。)来年もテレビからのお声があります。
 本を出版してよいことばかりではありません。一番の被害者は娘です、毎日お店にいるものですから本を持って突然たずねて来ましてサインください又、本の中に書いてあることを教えてといわれる方が多いことです。
 私はほとんどお店にはいませんので娘が対応しますが(娘はあまり本のことはわかりません)他のお客様(お部屋を探してのお客様など)がいらっしゃるときなどお帰りいただけなく、困ってしまうことが度々ありました。
 でも、おおむね羽生では知られていませんのでいつものとうりおばちゃんの格好をしての生活をしていますので普段の生活はちっとも変っていません。
 来年は㈱全国賃貸新聞社主宰の「賃貸住宅フェア」での講演が福岡、大阪、名古屋、東京と講演させていただきますのでブログを読んで頂いている方はぜひお越しください。
 どんな来年が待っているのか来年の今日、良い一年だったと思えるようにまた一日一日をしっかり踏みしめて行きたいと思っています。(文章に書くと大それた文になりますが実際はそんなたいしたことやっていないんですよ。毎日惰性に流されています・・・・・)
 

投稿者 yuriko : 18:35 | コメント (1)

2007年12月19日

ビックサイトで講演しました・・・

 朝、6時に起きて主人とAM7:05分の電車で東京ビックサイトの賃貸住宅フェアー2007IN東京会場に9時ごろつきました。まだ開場してませんでしたので近くのマックで一休み、10時少し前に開場に入りました。全賃貸新聞の榎本編集長さんに挨拶をと思って捜していましたら榎本編集長さんが先に「鈴木さーん、おはようございますと。」声が聞こえましした。主人は初めて榎本さんにお会いするので「主人です。」と紹介しました。挨拶が終わって榎本さんと編集長さんと別れてからの主人の一言。
 「もっと大きい人かと思っていた、小柄できれいな人だなー。」と・・・世のことわざに「天は二物を与えず。」といいますが与えてもらった人もいるのですね。
 AM11;00から講演だというのにまだ何も話しの内容も考えていず、慌ててレジメの確認をして主人にはプロジェクターの操作を頼みました。あとは何人、人が聞きに着てもらえるか、主人と2人で向かい合って話しをするのかなーと思っていましたら40分位前だというのに10人ぐらいイスに座っていましたので一案しんしんでした。始まる前には立ち見のかたも何十人もいまして大盛況でした。
 本当に良かったです。話しの内容は「主婦・地方物件でも年収1億円を可能にする入居率上昇の取り組み。」という題でやらせていただきました。
 私の公演の会場に大家塾のホームページをお願いしている和田さんが写真をとっていたようですので大家塾のホームページに載せて頂けるようお願いしておきます。あと見てくださいね・・・?
 何はともあれ少しくたびれました。今日は寝ます。「おやすみなさい。」

投稿者 yuriko : 21:16 | コメント (0)

2007年12月14日

船井財産コンサルタンツで講演しました・・

 昼過ぎの電車で新宿に行ってきました。田舎者の私には何時言っても新宿はにぎやかですね・・・・
新宿駅前は羽生のお祭りの時のようです。(羽生の夏祭りのときは道路が人でいっぱいになります、但し平日は人もまばらです。)いつもビックリビックリでおのぼりさんになります。
新宿駅から三回、人に聞きながら新宿NSビルにたどり着きました。ビルの中は羽生や大宮のビルと違い立派ですね。ロビーには大きな(ホントに大きいです)クリスマスツリーがあり、帰りのときは生演奏をやっていました。18階が目的の船井財産コンサルタンツです。立派なオフイスでした。(入るのが場違いのような気が少ししました。)講演を終わり(90分の講演です)懇親会になりました。懇親会の時に皆さんにお話ししたことは東京で大家さんをしたら楽でしょうね・・?と・・・だってこんなに人が多く(東京の田舎でも羽生よりは人口があるのではないのかと思います。)いるのなら入居者様が内見する回数も多くなりますね。そうすれば羽生より入居率は上がりますね。何せ、ひとがいないことには大家さんは始まりません。東京は私からすると楽な商売のように見えるのは偏見でしょうか・・・・?
 21時前の電車に乗り羽生にたどり着いたのが22時30分頃、娘や主人はまだ仕事をしていました。
講演を(お話し)させていただくときいつも感じることは皆さん(大家さんは)は勉強する人としない人の差が今後ますます広がる、要するに勝ち組み大家と負け組み大家さんとの差が歴然とするということです。人口は減ります、貸家は余りますが需要はあると思います。たとえば独り暮らしが増える(結婚しないシングルの人)今まではどこでもよかったのが競争になるため(今でも競争ですがより一層)入居者さんに選ばれる大家さんだけが生き残っていけます。今、他の業界は切磋琢磨ですね。大家さんもすぐそこまでそんな時代がきています、もうきています。大家業は購入したら終わりでなくそこからがスタートです。お間違えの無いように・・・・・・(入居者さまに入居していただき、お家賃が入ってきて初めて利率??%となります)
  今日はここまでです。おやすみなさい・・・・

投稿者 yuriko : 23:46 | コメント (0)

2007年11月15日

テレビで放映されました。

 11/13、朝日テレビ(AM8:00~10:00)のスーパーモーニングで(AM9:30前後)わたしが普段していますお掃除や入居者さんとのコミュニケーション、店舗での接客、鈴木ゆり子の大家塾などが放送されました。(ブログを見にきていただいている方で放送を見た方、ぜひ感想の書き込みをお願いします。)
 テレビ局から問い合わせがあり、すぐその日にデレクターが夜遅いのに打ち合わせにきてくださり、2日後から4日間、カメラマン、音声、デレクターさんと合計3人が密着しました。嵐のようにきて、嵐のように去っていったというのが私の感想です。
 テレビはこちらでここまで、ここからはNOと言わないといつのまにか生活の奥ふかくまで入り込んできます、そこの線引きをキチンとしないとプライバシーがなくなります。
 でも今回のデレクターさんは若い女性の方でスーパーモーニングの女性のアナウンサーに似た美しいかたでした。今は女性もホントに色々な分野で頑張っていますね、同じ女性として嬉しい限りです。
 今の日本やアメリカ他の先進国では教育の賜物でもあり、女性も男性と同じように職場で活躍することができます。(まだまだ現実は厳しい所があり、男女差別はありますね。)女性が活躍できると言うことは世の中が平和だと言うことだと思います。平和でなく戦争や貧困、生活が厳しい所などはどうしても力の世界になってしまい、男性社会になるのかなーと思います。
 今の日本、この平和を守っていきたいと思います、もちろん世界の平和もです。

投稿者 yuriko : 08:22 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月06日

ブログを書くのも忘れるほど・・・・

 11/4に鈴木ゆり子の大家塾(第一回)を開講しました。お出かけいただいたかたのお力を頂き無事終わることが出来ました。2次会は駅の近くの小料理屋で始めました。3次会は駅の隣のお店で盛り上がり、4次会はコヒーで夜中の2時半に解散になりました。私にして人生のなかの忘れられない一日になりました。4次会までお付き合いしていただいた方は大家さん仲間の間では有名な方です、いま、この方は飛ぶ鳥をおとすほどのパワーで賃貸物件を増やしていますが実際にお会いしてお話しをさせていただくとパワーだけではなく人一倍どころか3倍も5倍も努力、勉強をしています。おごることなく学ぶことを忘れず、その上得た知識を他の人にも教えてあげられる、一人で抱え込まないで他の人にもどうぞと言う気持ちは頭が下がりました。見習わさせていただきます。大家塾にテレビ朝日のカメラも入りました。今日、(11/6)テレ朝のスーパーモーニングで放送する予定でしたが民主党の小澤さん騒動で一週間伸びて来週週の(11/13)になりました。(鈴木ゆりこが普段していることの一日を放送します)、又、何か大きなことが起きると延期になるようです。(デレクターの方は必ず放送しますと言っています。)
 今日までは5日間もブログを書いていなかったのですね(忘れていたわけではないのです)。昨日も書いたのですが(夜中の1時ごろ)クリックをまちがい2時間かけて書いたものが一瞬にして消えてしまったのです。ここの所、1日の時間が足りなく睡眠時間が4時間ぐらいになっていましたのに2時間かけて書いたものが何でこんな簡単に消えてしまうのーッ・・・ビックリ、ビックリです。パソコンは私のようなアナログ人間には苦手です。クリック一つで今までの努力がぁーーーッと思ったことが何度あることか?
 紙に書けば間違っても一文字を消しゴムで消すだけで全部消えることなど無いですよね・・・?
    ところがです、何でパソコンは一瞬に消えてしまうのか?私の使い方が悪いのはわかっていますが(主人に消えない方法を教えてもらっていますが忘れていつも同じ事を繰り返しています。)苦手です。競売での占有者との話し合いの方がよっぽど楽ですと言うのが本音です。
     あーあ、もう2時間半かかってしまいました。今日はこの辺で終わります。
  

投稿者 yuriko : 07:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月08日

全賃貸新聞さんと

 昨日、全賃貸新聞の記者さんが私どものりホームの仕入れの仕方を取材に来ました。りホームの方は主人に任せています。始める前に、この部屋はどの位までの所をりホームをするか、予算はこのくらいときめて始めます。(よく予算オーバーになります)その様子を取材に来ました。
 そのときの話しです。
鈴木さんのように大家さんでありながら管理からりホームまで自分でやる方は珍しいといわれました。
 良くやりますねとも、良くやるのではなく、できることはなるべく自分でやるが身上です。
   「アパートも子供と同じです。手をかけるか、お金をかけるかです。」
「子供は小さいときは手がかかります、大きくなって手がかからなくなると、(高校や大学、その他)お金がかかる。」  アパートは「お金がなければ、手をかける、(両方かけないと不良息子になります)。」
 鈴木家はお金が無かったので手をかけました。そのことが少しずつ積み重なってノウハウになりました。いくら手をかけてやりたくてもここは専門家に任せたほうが部屋全体、若しくはアパート全体がみすぼらしくなる所は専門家に任せたほうがよいと思います。
 時々、大家さんがやりましたと見るからにわかる程度の(悪いほうに)リホームを見ますがあくまでもお金を頂く商品ですので(ボランチィアではない)一定以上の基準が必要です。
 我が家は主人と息子がリホーム担当で頑張ってもらっていますので感謝、感謝です。
 

投稿者 yuriko : 23:25 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月02日

昨日は寒かったですね・・・

 ここ何日か、寒い日が続いていますね、うちの娘も風邪をひいたらしく、鼻をクシュン、クシュンさせています。昨日、週刊現代の方が(若い男性3人)羽生の事務所に取材に来ました。
 最初のアポイントがあったとき、大屋業と週刊誌との関係がつかめませんと正直にお聞きすると今は週刊誌にもマネー教室のページがあって、そのページにサラリーマンの人を対象にお話しを聞かせてくださいとのこと、それで今日の取材になりました。
週刊誌も日々、進歩しているんですね。株や債権などの勉強もできる、政治や芸能界のこと、おまけに大家業のことまで、盛りだくさんで、そんなことを考えると今までのイメージがまるっきり変りました。
 私の本のおかげで今は色々な人たちとかかわりを持たせて頂いております。
本の取材や講演の依頼などをたのまれますが何をしていても、一番楽しい時間は入居者さんとおしゃべりをしたり草取りをしているときですね。
 皆様、外の空気が冷たく感じられるようになりました、風邪などひきませぬようお気付けください。
 

投稿者 yuriko : 18:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月18日

 今日は午後から婦人公論の取材がありました。取材の記者の方が2名とカメラマンの方が1名来店しました。婦人記者と聞いていましたのどんな方がどんな格好で取材にきてもらえるのか興味しんしんでした、テレビドラマなどではめがねを掛けてスーツを着て少し冷たいイメージが私の中にはありましたがお会いするとすごくあったかみのあるお話ししやすい方でした。
 人の話しを上手に話しやすいように導いてくれます、さすがですね。東京から羽生までわざわざ来ていただきまして有難うございました。
 10月の24日頃発売号だと聞いたのですが私のうる覚えですので皆さん覚えていましたら、ゴメンナサイ。その頃になりましたら、本屋さんで見てくださいね。
夕方、ダイヤモンド社の方からメールがありまして3回目の増刷が決まりましたとのこと。1ヶ月しないで3刷まできました、皆様の応援のおかげです、有難うございます。

投稿者 yuriko : 20:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月16日

久しぶりにお会いしました

 昨日、川崎に行って来ました。勉強会を20人ぐらい集まり、相続の勉強会を私の尊敬する先生の事務所で毎月1回、16時から18時までしています。その後は希望者で集まり、懇親会です。懇親会のほうがみんなの率直な意見が交わされることが多いですね。
 その席にダイヤモンド社の(私の本の担当者)編集者の寺田さんに出席していただきました。今は他の仕事でお忙しそうでした。
 9月24日の日経新聞の3ページのところに私の本の広告が結構大きくダイヤモンド社のほうで載せてくれるそうです、楽しみにしています。後、全国賃貸新聞の9/17号に私の本の記事が載りますのでぜひ皆さん読んでください。(全国賃貸新聞は月曜日発行です)

投稿者 yuriko : 08:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月11日

CDが出来て着ました・・・

 数日前に私の本に関して、浦田健さんが主催しています、FPコミュ二ケーションズから浦田健さんとの対談形式のCDが出来上がってきました。昨夜、聞きました。本に書けなかったことなど私が皆様にお伝えしたかったことがよく出来上がっています。発売になりましたらお買い求めのうえ、ぜひお聞き下さい。
 今日は一日、事務所で事務仕事をしました。一日事務所にいますと気がめいってしまいます。私は頭脳労働(事務仕事)向きでなく、肉体労働向きだとつくずく思います。入居者さんの所にいって話しをしているほうが(草取りやゴミ拾い)楽しいです。
 今日の羽生駅前は少し肌寒いです、雨が降ったりやんだりしていて、今、この時間(PM10:30)はやんでいます。羽生駅前はすごく静かで、お迎えの車が3~4台待っているだけでのんびりとした夜です。 私といえば、数日前のあの暑さとこの肌寒さの温度差で夜、寝冷えをしてしまいました。               皆様、お体ご自愛ください。    
 
 

投稿者 yuriko : 22:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月03日

東京の銀座にいって来ました・・・

  全国賃貸住宅新聞の榎本編集長とのインタビューで、今日は東京の銀座に行って来ました。
午前11時の約束でしたので羽生駅を9時前の電車で行きました。銀座に出るのも楽になり、久喜で1回乗り換えるだけで銀座まで行けます。
 榎本編集長はまだ若い女性の方で(既婚、お子様が1人います。)本当にきびきびしていておきれいな方です。
 大家さんはサービス業で本にも書きましたが落語にでてくる昔のくまさん、はっつぁんのような関係がベターだと思うとのことをお話ししてきました。
 皆さんは大家さんになぜなりたいのか・・・・?   楽してお金になるから、不労所得だから・・・・・
 他の仕事より楽だから・・・・   多分、そんなことを考えている方は将来大家さんを始めても空室が増えるんじゃないかと思います。ホテルと同じサービス業だと思います、ホテルは一日、一日のサービスですがアパートは1ヶ月、1ヶ月のサービス業だと私は考えています。
 榎本さんとお話しをさせていただいて改めて色々なやり方はあるでしょうが私にはこんなやり方が一番あっていると思いました。  くまさん、はっつぁんなんて、古いんでしょうか・・・・・・・?

投稿者 yuriko : 22:34 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年08月12日

初めてのブログ

こんにちは、羽生駅前はセミもないていて今日も暑くなりそうです。8月10日で本の出版に関することは全て終わりました。後は31日の出版を待つのみです。ダイヤモンド社からこのお話しがあったのが昨年末だったと思います、今年1月中ごろ編集の方にお会いして、それからの始まりでした。50?才にして生まれてはじめての経験をこの本とのご縁をいただきさせて頂きました。一番のビックリはパソコンは大の苦手の(メールが打てなかった)私がブログを書くことになったことです。数年前までミシンの内職、掃除のおばちゃんが???、今でも不思議です。そんなことを思いつくままに書いていきます。お話ししたいことはたくさんありますが(ありすぎて困るかな)何せおばちゃんなのでお話しするのは得意ですが(近所の井戸端会議で鍛えています)キーボードは苦手ですのでどこまで皆さんに思いをお伝えできるか心配です。少しずつ書いていきます、又明日読んでください。世話焼きおばちゃんの大家日記

投稿者 yuriko : 08:36 | コメント (1) | トラックバック (0)

初めてのブログ

こんにちは、羽生駅前はセミもないていて今日も暑くなりそうです。8月10日で本の出版に関することは全て終わりました。後は31日の出版を待つのみです。ダイヤモンド社からこのお話しがあったのが昨年末だったと思います、今年1月中ごろ編集の方にお会いして、それからの始まりでした。50?才にして生まれてはじめての経験をこの本とのご縁をいただきさせて頂きました。一番のビックリはパソコンは大の苦手の(メールが打てなかった)私がブログを書くことになったことです。数年前までミシンの内職、掃除のおばちゃんが???、今でも不思議です。そんなことを思いつくままに書いていきます。お話ししたいことはたくさんありますが(ありすぎて困るかな)何せおばちゃんなのでお話しするのは得意ですが(近所の井戸端会議で鍛えています)キーボードは苦手ですのでどこまで皆さんに思いをお伝えできるか心配です。少しずつ書いていきます、又明日読んでください。世話焼きおばちゃんの大家日記

投稿者 yuriko : 08:36 | コメント (1) | トラックバック (0)