プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

カテゴリ記事一覧

月別アーカイブ

リンク


BlogTOP > 仕事関連

2017年05月09日

□鈴木ゆり子のチョコッと一言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□鈴木ゆり子のチョコッと一言 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://ooyajyuku.net
【今回の一言】
アパート経営は子供を育てるのと一緒です・・・。
見て・・・いつも自分のアパートから目を離さない。
聞いて・・・入居者様へ声をよく聞いて・・・
手をかけて・・・草取り掃除、ゴミ拾いなどをする。
声かけて・・・入居者さんに「何かあったら声をかけてね・・・」
「おはよう」「行ってらっしゃい」など声がけをする。

自分の子育ての時を思い出して下さいね。

----------------------------------------------------------------------
大家として毎日、動いている鈴木ゆり子が気がついたことを、
短い文にまとめて皆様に大家としてのお役に立てればと考えています。
「鈴木ゆり子」
「配信解除」は、下記リンクをクリック下さい。
http://yumehouse.sakura.ne.jp/cgi-bin/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=118680975128769&md=cancel&userid=02357&mail=yuriko@suzuyosi.org
クリックで「即解除」となりますのでご注意下さい。

※「鈴木ゆり子のチョコッと一言からの引用」は著作権により保護されていま
すが、ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際は、
「鈴木ゆり子によれば、」と、必ず出典を明らかにしてお使い下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鈴木ゆり子の「大家塾」
http://www.ooyajyuku.net/

Email:book@ooyajyuku.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿者 yuriko : 13:41 | コメント (0)

2017年01月18日

□鈴木ゆり子のチョコッと一言 No.456

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□鈴木ゆり子のチョコッと一言 No.456
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://ooyajyuku.net
【今回の一言】
スリッパ3足の意味が分かりますか・・・

お部屋にお客様をお迎えするときにはスリッパを玄関に何足、揃えますか?

3足揃えてくださいね・・・

1足目は内見のお客様です・・・
2足目は、一緒に来たお連れの方の為・・・
3足目はそこのお部屋を案内してくれる仲介会社の方の分です・・・

仲介会社の方も大家にすればお客様ですよ・・・
仲介会社が案内しなければ、お部屋は決まりませんから・・・・

----------------------------------------------------------------------
大家として毎日、動いている鈴木ゆり子が気がついたことを、
短い文にまとめて皆様に大家としてのお役に立てればと考えています。
「鈴木ゆり子」


「配信解除」は、下記リンクをクリック下さい。
http://yumehouse.sakura.ne.jp/cgi-bin/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=118680975128769&md=cancel&userid=02358&mail=info1@suzuyosi.org
クリックで「即解除」となりますのでご注意下さい。


※「鈴木ゆり子のチョコッと一言からの引用」は著作権により保護されていま
すが、ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際は、
「鈴木ゆり子によれば、」と、必ず出典を明らかにしてお使い下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鈴木ゆり子の「大家塾」
http://www.ooyajyuku.net/

Email:book@ooyajyuku.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿者 yuriko : 16:58 | コメント (0)

2017年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年も「鈴木ゆり子のチョコット一言」をよろしくお願いします。
鈴木ゆり子の新年の予定です。
1/2日・3日は箱根駅伝を見ます。
1/3午後から「鈴木ゆり子」は仕事始めで、お客様がご来店予定です。
去年の目標・1ヶ月に2回の休みは無理でした・・・
今年は週1回・半日休みが取れるように頑張ります。
世界中の人たちが幸せな1年になりますように願っています。
今年もよろしくお願いいたします。元旦 鈴木ゆり子

投稿者 yuriko : 11:10 | コメント (0)

2016年12月16日

朝からトラブル発生・・・

今朝は朝7時からアパートのご近所を入居者様とお詫びに回ってきました。朝7時から出かけて…いま8:30に帰ってきました(〃⌒ー⌒〃)ゞ 昨夜、アパートで部屋のなかで大喧嘩があり、朝から私と喧嘩していた本人と御近所さんにお詫びをしてきました…今朝は寒かったですよ・・・。
夜中に大声を出して大ゲンカ・・・外に出て・・・大騒ぎとのこと・・・共同住宅ですと一戸建てと違って周りの部屋の方たちには特に気を付けていただかないと住みづらくなりますね・・・・。

投稿者 yuriko : 14:41 | コメント (0)

2016年10月22日

今、アパートの・・・

店の玄関のドアが「カラン・カラン」と音がしましたのでお客様かな?と思って立ち上がり「いらっさいませ・・・」とあいさつしましたら・・・っ女性の方が「電話とメールでお願いしてましたのですが、教えていただけますか・・・・」とのこと・・・。そういえば何日か前のメールに羽生市のアパートの写真(売値付のマイソク)と間取りが来ていました。また、電話もありましたとHさんが言っていた時には「電話とメールだけで事足りると思っている方とは気が合わないように感じるのでそのままにしておいて・・・」と言ったのを思い出しました。目の前の女性は「羽生にアパート家賃の査定を何軒かの不動産屋さんに頼んだのですが家賃が高いのと安いのとで差がありすぎて困っています、」とのことでしたので私は「申し訳ありませんが当社(私)はお答えできませんので他の不動産業者にアパートの査定を(家賃)してもらってください。」とお断りしました。(もちろん、わかりましたと言ってそのことをこなせばあとから管理業務を任せてもらえるかもしれませんが・・・その時には、また他の業者との比較になることでしょうね・・・)人間同士の関係がつながっていっての良い仕事仲間ですと言っていては仕事にならないですね・・・
 昨今はメールや携帯が便利で安易になんでも何件にも気安く頼みますが、その他大勢にされている相手の方はあまり気持ちの良いものではないですね・・・・
私は「お客様は神様」とは思っていない考えです。やはり相手(お客様)があっての仕事です・・・が、お客様(お金を支払う側)も私も対等だと思っていますし、対等だしその分の仕事をして対価をいただくわけですので、こちら側もお客様様を選ぶこともありだと思っています。
どのような、お客様にも同じように笑顔で心からの対応ができるようになるにはあと30年くらい修業が必要な私です。

投稿者 yuriko : 10:56 | コメント (0)

2016年10月19日

太陽光パネルの勉強会へ行ってきました。

太陽光パネルの勉強会に行ってきました。
外壁に取り付けがたのソーラーパネルです~太陽光パネルも日々進化してます…
壁掛け型は電気発電よりも熱発電目的にしたいようです・・・
ドイツが先進国なので日本のさきを見るのにはドイツを見ていれば少し先がわかるとのことでした・・・私には難しいことはわかりませんが蓄熱・蓄電をロスなくできる機器の開発が進まないと・・・と、思っているのは私だけですか・・・・値段も、もっとリーズナブルになってくるといいですね。


投稿者 yuriko : 19:49 | コメント (0)

2016年09月05日

日光に行ってきました・・・

 日光に行ってきました・・・今日光の陽明門は修理中でしたがその代り陽明門の中から出てきた(壁の裏に隠れていた)図柄を見ることができました・・・

創造の像だそうです。

加奈屋ホテル前の池の赤とんぼ


修理中の壁の中から出てきた図柄です。


投稿者 yuriko : 11:39 | コメント (0)

2016年08月21日

暑い日が続いいています・・・

暑い日が続いています。その暑い中、今日で3日目の太陽光工事の基礎杭うちてす…暑いですね?水ぱかり飲んでいます、今日で基礎は終わる予定ですので明日は少し楽ができるかな~とそれを楽しみに仕事をしています。ρ( ^o^)b_♪♪
 しかし熱いです・・・冷たい水がなによりのごちそうです・・・
炎天下の仕事はきついです・・・私の仕事はゴミのかたずかづけ・・・と悔いが倒れないように持っているだけなのですが・・・厳しいです・・・


投稿者 yuriko : 10:43 | コメント (0)

2016年06月23日

岐阜の長良川に来ています。

岐阜の長良川に来ています。夜は鵜飼を見る予定です・・・
でもその前にお座敷です・・・奉還さんの喜久治さんのお座敷が始まりました♪

鵜飼い初めてに感動♪Ю―(^▽^o) ♪

投稿者 yuriko : 18:20 | コメント (0)

2016年06月10日

今日の仕事は暑いなかごみ片付けです。

今朝はお日様が出ています♪暑くなりそうです~今日の仕事は暑いなかごみ片付けです。
老体(初めての年金をもらいました)にはきついでしょうね・・・(><*)ノ~~~~~


画像の確認

投稿者 yuriko : 07:32 | コメント (0)

2016年05月17日

今から♪退室立ち会いです。(><*)ノ~~~~~

今から♪退室立ち会いです。(><*)ノ~~~~~
入居者さんが退室したお部屋はガラーンとしてさびしいですね・・・・
早くリホームして新しい入居者様とのご縁を作らなくてはならないですね・・・。
この方は長くいていただいた方でした・・・だけにさびしいですね。

投稿者 yuriko : 16:58 | コメント (0)

2016年04月18日

今から辻堂て仕事てす

今から辻堂て仕事てす。あいにく雨とかぜがつよいです。(><*)ノ~~~~~早く仕事をお済ませないと羽生に帰る電車が心配です、?、~

投稿者 yuriko : 09:34 | コメント (0)

2016年04月10日

部品を探すのは難しいですね?

部品を探すのは難しいですね?いま、便座の蓋を探しているのですが、さがすのが大変です…
特に昔(古い)の部品はきちんと合うのか・・・NOも違ってきて・・・大手企業でもわからないくらい大変です。

投稿者 yuriko : 13:05 | コメント (0)

2016年03月18日

□鈴木ゆり子のチョコッと一言 No.412

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□鈴木ゆり子のチョコッと一言 No.412
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://ooyajyuku.net

大家塾 様

チョコッと一言をお送りいたします。


【今回の一言】
周りの人はみんな先輩であり師匠であり・・・

自分の周りの人達はみんな先輩であり師匠です・・・
自分より秀でてることが必ずあります・・・

教えていただくことがたくさんあります。

----------------------------------------------------------------------
大家として毎日、動いている鈴木ゆり子が気がついたことを、
短い文にまとめて皆様に大家としてのお役に立てればと考えています。
「鈴木ゆり子」


「配信解除」は、下記リンクをクリック下さい。
http://yumehouse.sakura.ne.jp/cgi-bin/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=118680975128769&md=cancel&userid=02322&mail=book@ooyajyuku.net
クリックで「即解除」となりますのでご注意下さい。


※「鈴木ゆり子のチョコッと一言からの引用」は著作権により保護されていま
すが、ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際は、
「鈴木ゆり子によれば、」と、必ず出典を明らかにしてお使い下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鈴木ゆり子の「大家塾」
http://www.ooyajyuku.net/

Email:book@ooyajyuku.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿者 yuriko : 08:37 | コメント (0)

2016年02月22日

アパートで水漏れ・・・

一昨日の朝7時前にお店の電話がリリリーンとなりました・・・アパートの1階の人から「天井から水が漏ってきた・・・」との電話があり、急いで現場へ向かいました。原因は2階の部屋の人が排水管を詰まらせて配管からあふれて、階下に排水がもって部屋が水浸しになってしまいました・・・・
昼間に下水の中を何とかしなけれべと奮闘しているところです・・・

投稿者 yuriko : 18:37 | コメント (0)

2016年02月10日

アパート駐車場に・・・

乗り捨てられた放置された車てす!?かたずけは大家さん持ちです…困ります(><*)ノ~~~~~
 もちろん警察にも届けました・・・敷地内にあるので警察ではだめだそうです・・・うっかりどかすわけにはいかず・・・レッカー代も大家さんもちで預かっておくしかないのでしょうか・・・

ファイルをダウンロード

投稿者 yuriko : 09:53 | コメント (0)

2016年01月29日

農地の売り希望があり・・・

農地の売り希望があり、見に来ました。広さは100坪ありますが変形地てす。家庭菜園にはよいのですが…頑張ります!!
今は、羽生市の土地価格も下がっていて、まして農地は農家でなければ購入できません。
安くても名義書き換えができなければ困ります。いつまでも仮登記と言うわけにはいかないので・・・・
戸々での価格は50~70万ぐらいと思っているのですが・・・売れますかねー・・・

投稿者 yuriko : 18:41 | コメント (0)

2016年01月17日

退室した入居者さんのところに訪ねて来ました。

今から退室した入居者さんのところに訪ねて来ました。リホーム分割支払いが滞り、今日引っ越し先を探しあて集金に来ました。反対に怒られました…ρ(・・、)お金をしはらつてもらえれば訪ねてなんか来ません…私が悪いのかなーなんか府に落ちませんρ(・・、)


投稿者 yuriko : 13:24 | コメント (0)

2016年01月12日

野口塾の新年会でした・・・

先日1/9は野口塾の新年会でした。野口塾全員に塾長からのプレゼントです。今年の抱負を祈願し片目をいれます♪ヽ(´▽`)/
 野口塾長の今年の抱負は、「強さと優しさとトキメキ」だそうです。私もこの言葉を抱負にします。仕事に対して特に相続は優しさだけでもダメで強さだけでもだめ・・・となると難しいですね・・・。
でも「トキメキ」はわかります・・・なんに対してもそうです・・・心動くそのこと(仕事)に対して心がときめかなければ、うまくいくわけがないと思います・・・ただし、そのトキメキには悩み・不安・挫折感・喜び・幸せ・達成感・ねたむ心・などなどいくつもの心が混じってきます、いえいえ、その全部を含めての「トキメキ」だと思います。この仕事をやっていてよかったという幸せのトキメキです。今年もまた、いろいろな気持ちや難問に幸せを感じて、ときめいて行こうと思っています・・・。

投稿者 yuriko : 16:45 | コメント (0)

2016年01月11日

放置自転車・・・

羽生駅前のスーパーの無料自転車置き場が時間制の有料自転車置き場になってしまったら、スズヨシのような小さな自転車置き場(2年も前から月極めの有料です)にも無断で自転車が置かれるようになりました・・・・そのため写真のような放置自動車が後をたちません、羽生駅前の小さな自転車預りなのですが…ρ(・・、)
 仕方なく警察に届け、盗難届け出が出てないか調べてもらいます。盗難届が出ていないことが多いのです・・・


投稿者 yuriko : 17:30 | コメント (0)

2016年01月03日

今日から仕事始めです・・・

 今日から仕事始めです・・・と言っても私一人での仕事始めです。
それでもお客様が2人ご来店しました・・・お一人はアパートのご案内をしてきました、今一人の方は中古のおうちを探している方です。お正月も休みのうちにお部屋などを探してみようという方がいるのですね・・・今日は少し早めの5時にはお店を閉めます。

 今日は一日暖かく、春のような一日でした・・・お客様を車で案内しているときは車の中が暑いくらいでした。今年の冬は暖かすぎますね・・・どうも、地球全体が一昔前より温暖化が進んでい丸ように感じます(私の子供のころは家の裏側につららができましたが今はほとんどできません)おかしくならないために私一人でも、できる小さなことを続けていくことが大事なのだと思っています・・・今年も自分のできることを私の孫や玄孫のために、無理をしないで長く続くことを続けていこうと思っています。

投稿者 yuriko : 16:32 | コメント (0)

2015年12月24日

これから出かけます・・・

12/23
おはようございます♪今から♪出かけます。久喜駅5じ49分に乗ります。

12/23 10:46 ·

今、着きました♪豊田市に\(^_^)/・゜・(つД`)・゜・右も左もわかりません、これから仕事に行きます。

投稿者 yuriko : 14:00 | コメント (0)

2015年12月12日

沖縄へ講演がありました・・・

11月29日 15:37 ·
チャリティー講演2015 第二部「がちんこトークショー」スタートしました。第二部は、年収一億円のカリスマ主婦こと鈴木ゆり子さんと宮城裕さんのお二人によるぶっちゃけトークです。
話し始めは、ハウスクリーニングのパートをしていた鈴木ゆり子さんが、どうやって資産を築いてきたかのキモになるストーリーです。面白い‼(^o^)

當眞 淳 笑いの絶えない講演会、楽しかったです!
ありがとうございました(^^)

下地 潤栄 當眞さん、今日はスタッフとしてお手伝い下さりありがとうございました。ホント笑いが絶えない講演でしたね。

鈴木 ゆり子
鈴木 ゆり子 先ほど羽生駅に着きました・・・沖縄の活気と羽生駅前の静かさ・・・宮城さん・下地さん・大家会の皆様お心づかいありがとうございました、またお会いできる日を楽しみにしています。


下地 潤栄さんの写真


下地 潤栄さんの写真


下地 潤栄さんの写真

投稿者 yuriko : 17:10 | コメント (0)

2015年09月15日

今日は海浜幕張に来ています

今日は海浜幕張に来ています…ρ(・・、)田舎者はここまで来るだけでくたびれしまいます…やっぱり羽生がいちばんです~
法人へ来ていて、担当者との話し合いに来ています・・・
 担当者は人当たりは良いのですが・・・なかなか曲者です・・・
大きなオフイスでゆったりしています・・・こんなオフイスでの仕事をしているのでは、私たち小会社で少人数での仕事の大変さや、お金のやりくりはわからないですよね・・・・思い過ごしかなー・・・
 受付ではガードマンがいて、なかなか担当者にあうのにも大変です?こんな光景をどこかで見た気がしました・・・・最近はどこの大企業や官公庁にも、ガードマンが大くイマスネ・・・それだけいろいろなことがあるということなんでしょうね・・・

投稿者 yuriko : 07:51 | コメント (0)

2015年08月26日

アパートのゴミです…ρ(・・、)い

アパートのゴミです…ρ(・・、)
悲しいですね・・・ゴミを置いていく人・・・分別をしない人・・・自分の部屋がきれいになっていれば、ゴミ箱の中はどうでもいいのですね・・・・誰かがやってくれるからですか・・・そのうちにゴミ箱が閉鎖されてしまいますよ・・・・悲しいですね・・・。

投稿者 yuriko : 16:57 | コメント (0)

2015年08月06日

東京ビックサイト・・・

 おはようございます・・・・
8/3~東京ビックサイトで賃貸住宅フエア20015のブースづくりを大川さん松永さんとやりました。
8/4・8/5は賃貸住宅フエア20015で「鈴木ゆり子のガチンコトークショー」をやりました。


朝一ですがほぼ満員です(^^)
— 鈴木 ゆり子さんと東京ビッグサイトにいます。


松永 直樹8月4日 9:32 ·
今日・明日とお手伝いで入っています。
皆さん是非お立ち寄り下さい(^_-)-☆
— 鈴木 ゆり子さんと賃貸住宅フェアにいます


大川 克彦8月4日 12:47 · 編集済み ·
番長とゆり子さんのトークショーが始まります(^^)
— 松永 直樹さん、鈴木 ゆり子さんと東京ビッグサイトにいます

大川 克彦さんが新しい写真2枚を追加しました
22時間前 · 東京都 江東区 ·
今日は11時、13時、15時からゆり子さんとトークショウーを開催します!
11時は私の出番です!
お待ちしています(^^)
— 鈴木 ゆり子さんと一緒です。

投稿者 yuriko : 08:33 | コメント (0)

2015年07月25日

今日は水戸で講演でした。

今日は水戸で講演でした。かえりは、ひたち22号にて帰ります。
今週は今日で3囘目の講演でした。週3囘は少し疲れました…でも、一生懸命お話しさせていただきました。帰りの水戸駅では浴衣姿の女性が多く、何かと思っていたら。大洗花火大会だそうです、夏本番ですね?

投稿者 yuriko : 22:12 | コメント (0)

2015年07月05日

先日、芝大門と浅草に行ってきました

 先日、芝大門と浅草に仕事に出かけてきました。
お出かけも梅雨時期では、じめじめしていて、気持ちも嫌になりますね・・・・でも仕事だからと出かけました。
 芝大門で喫茶店に入り、少し休もうと思い入店して「ホットミルクください」と頼みました。
ところが出てきたホットミルクに田舎のおばちゃんはビックリビックリ!!!そのお上品なほどの量には驚きました・・・が会計の時の610円にはもっと驚き・・・田舎のおばちゃんはこれでは東京に住む勇気はありません・・・早く仕事をすまして帰りましょう。

投稿者 yuriko : 08:46 | コメント (0)

2015年06月15日

浅草に行ってきました。

 仕事の帰りに浅草によりました。もちろん羽生に帰るために、東武伊勢崎線に乗るためです。
午前中でしたが駒形堂が御開帳していました。珍しいです・・・外国の方もお参りしていました。
その近くのとろろのお店の前に行列ができていたので、並んでお昼にしました。1000円コースのとろろごはん(他のおかずもあり)と味噌汁もついています。本当においしいお昼でした。
ここも外国の方がいっぱいでして、観光バスも何台か入ってきていました。ただ時間が(昼コース)11:00~13:30の時間ですので何回もこのお店の前は通りますが初めて寄お店に入りました。
浅草駅は何回も乗り降りしていますが、浅草寺にもよったこともなく(仕事の帰りにです)ただ通るだけでしたが、初めての私(自分)へのご褒美でした。

投稿者 yuriko : 07:28 | コメント (0)

2015年04月22日

戸建ての庭がくさボーボー・・・

先ほど入居者さんの所に行ってきました、戸建ての庭が草ボーボーになっていましたので草取りをお願いしてきました。これからの季節は草との戦いです。
私も今のうちに草に対処しておかないと、1か月後は手が付けられない状態になり、草が大きくなりすぎて大変なことになってしまいます。


投稿者 yuriko : 16:13 | コメント (0)

2015年04月13日

太陽光発電が始まりました。

先日、やっと太陽光発電が始まりました。少しは家計の足しになるのでしょうか…ちなみに50キロワットが欠けます


投稿者 yuriko : 15:42 | コメント (0)

2015年03月10日

あるアパートの前に・・・・

管理しているアパートの部屋の前にはいつもゴミ(新聞紙)がたまっています・・・。
そのごみを掃除をお願いしている方に「片づけろ!」と怒鳴るのだそうです。あまりにひどいので私が直接このお部屋の方に注意をしました。玄関のドアもこのようになっています・・・・。
 この方は警察に何回も「自分のいない時に人が入って泥棒をしている」「その泥棒は冷蔵庫の裏に傷をつけた」「私の下着を触って(とられたとも言っていました)いった」と何回も警察に届け手を出して派出所の警官が出向いているそうです。そこで、私が派出所に行って聞いてきました・・・。「あまりおおげさに考えなくてもいいのでは・・・この部屋の方が言っていることがほんととはかぎらないから・・・思い込みと言うこともあるよ」と言っていました。その結果がこの部屋の前とドアです。

投稿者 yuriko : 08:48 | コメント (0)

2014年12月11日

北九州小倉に行ってきました。

 昨日は朝5時33分の特急両毛に乗り北九州小倉に向かいました。羽生市は羽田空港までが遠いのです・・・。浅草から京急線で羽田空港につきました。
11時に北九州空港につきました。空港では野口塾で毎月勉強会で一緒に勉強している仲間の松原さんが道案内に来てくれていました、私は方向音痴で初めて行くところでは必ず道に迷うので、公園に遅刻はまだしたことはありませんが(少し早く講演会場に着くようにしています、道に迷っても何とか間に合うように早く出かけているのです)いつも少し心配なのですが昨日は松原さんのおかけで心がゆったりしてました・・・。松原さんありがとうございました。
 帰りは羽生駅に24時ごろつきました。でもさすが小倉までを一日で往復するのは年齢のせいか、少しきついですね・・・夜はグットスリープ、夜中一回も目が覚めませんでした。

 昨日朝7時前に浅草駅に着きました・・・まだ浅草も静かですよ。

福岡空港に18時前につきました、これから羽生に向かって帰ります。

 

投稿者 yuriko : 07:51 | コメント (0)

2014年11月14日

アパート玄関前・・・

あるアパートの玄関前のゴミです(すごいでしょ)、10日間の間に片付けてとの最後通告の手紙をだしましたが…後、一週間待ちます。さていつ片づけていただけるのかなー・・・

投稿者 yuriko : 18:21 | コメント (0)

2014年10月19日

先日勉強会がありました。

先日勉強会がありました。部屋は机と椅子でいっぱいでしたが立って聞いている人もいました、皆さん熱心です。もちろん私も息子と勉強会に行ってきました、勉強は走らないことを知るということはとても楽しいです・・・。それよりももっと楽しいことはいろいろな方と知り合えたり久しぶりにそこで知り合いにあえることも楽しみの一つですね。


投稿者 yuriko : 22:03 | コメント (0)

2014年10月08日

水漏れがあり・・・

 先日、入居者さんのお部屋のトイレの水もれということでしたのでみにきましたら水もれてはなく、オシッコでした・・・トイレの中は掃除をしてるの?というような感じで匂いがすごいです・・・お年の方ですのでうまくできないこともあるのでしょうね。


投稿者 yuriko : 07:42 | コメント (0)

2014年09月20日

*二時間かけて借金鳥(取)にやってきましたが・・・

*二時間かけて借金鳥(取)にやってきましたが、あるべき家はかげもかたちもありませんてした。強制執行で取り壊されたそうです…。トホホ・・・な気持ちです。
 この方は病気になって入院とのことで退室しました(本当にそうなのでしょうか・・・)。その部屋が猫の爪ですごいことになっていましたし、襖は中の骨(木)が見えるほどにすごいことになっていました。しかも12枚も全部ですよ・・・よく骨が欠けなかったと思うほどひどかったです。修理代が35万円を超えていました。もちろんお金はなく、分割となりました。その分割も1回2回は入れていただきましたが(1回5万円)あとの入金がないのです・・・仕方なく引っ越した先に手紙を出しましたが「住所に尋ね人なし」で、戻ってきてしまったのです。もちろん電話は通じません・・・、それで仕方なく2時間半かけてここまで来たのですが・・・あるべき家がない・・・(どうしてー)通りがかりの方に聞きましたら「ああ、ここは壊されたよ。強制執行で警察の人も来ていたよ・・・」とのこと、いっぺんに体に疲れが出てきてしまいました。くたびれた気持ちで帰ってきました。
 本当に世の中いろいろありますね・・・。

投稿者 yuriko : 14:54 | コメント (0)

2014年08月17日

朝焼けの羽生駅前・・・

昨日の朝4時30分の朝焼けの羽生駅前です。今日でお盆休みも終わりです。
久しぶりに3日間休みました。休みですと早く目が覚めてしまいます・・・・2日間は何もせづ、いろいろと出かけたりしていましたらすぐに休みは終わってしまいました・・・久しぶりに草取りに今から出かけます。本当に朝は涼しいですよね。

投稿者 yuriko : 16:54 | コメント (0)

2014年08月03日

沖縄賃貸住宅フエアーに行ってきました。

7/29・30と沖縄賃貸フエアーに行ってきました。7/29の16:00~「鈴木ゆり子の講演」があり、おかげさまでここでも満席立ち見でした。7/29は少しの時間でしたが「宮城裕さん」のブースにいました。もちろん7/30は写真どうり宮城さんとトークショウもしました。「沖縄大家塾ブース」で行われた、宮城裕さんと、鈴木ゆり子のゴールデンコンビ?によるガチンコトークショーは、ぶっちゃけ話し連発で、ブースの前にも多くの人だかり!良い感じで盛り上がってました。(*^ー^)ノ♪ — 宮城 裕さん、鈴木 ゆり子さんと一緒です。

投稿者 yuriko : 11:11 | コメント (0)

2014年07月01日

賃貸住宅フエアーINスズキユリコのガチンコトークショー


鈴木 ゆり子 の賃貸住宅フエアーINガチンコトークショーを野口賢次先生としました。
 今、相続関係と絡めて賃貸住宅建築が活発ですね・・・。
相続問題と借金と賃貸経営は一緒ではなく別問題と言うことを忘れないでくださいね。

6月25日
野口塾塾長、野口先生と一緒にピース♪♪です。

.


野口塾塾長、野口先生と一緒にピース♪♪です。

投稿者 yuriko : 07:42 | コメント (0)

2014年06月29日

賃貸住宅フェアーでの募金、ありがとうございました。

賃貸住宅フェア・鈴木ゆり子さんのブースにて、皆様にご協力頂いた募金は、田野倉ホームさんにお届け致しました。
ありがとうございましたm(._.)m — 友達: 大川 克彦さん、他2人

投稿者 yuriko : 08:26 | コメント (0)

2014年06月10日

こんなこともあるんですね・・・

 入居者様に入っていただいてる家財総合保険(火災、泥棒、水漏れなどに対応する保険)が解約されていました。二年前に更新してその2か月後に退室するからと保険会社に電話して解約したそうです。10年以上大家業をしていますが家財保険を入居者が勝手に退室もしないのに解約をしたのは初めてです(それほどお金に困っていたのでしょうか・・・)。それにしても常識とはその人の考えであり、自分の考えとは違う・・・10人十色、100人100様とはよく言ったものです。
 でもこの入居者さんは今回も更新するのですよ・・・その時にわからないと思ったのでしょうか・・・
 でも、何事も(事故が)なくてよかったです。
世の中いろいろな人がいて楽しいですね・・・良い人も悪い人もです・・・

投稿者 yuriko : 10:50 | コメント (0)

2014年05月25日

今日は日曜日です・・・

 今日は日曜日で大工さんはお休みなのですがどうしてもやって終わらせたい仕事があり、仕事に出てもらっています。昨日はゴミ片づけに行ってきましたが周りはやぶ蚊であちこちをさされてしまいました。これからはやぶ蚊も出てきますので蚊取り線香などを自分の回りにおいて草取りや仕事をしないとすぐ血を吸われて、かゆくなってしまい・・・蚊が車の中に入ってしまい足元にきて足首などのところを刺されたらかゆくて片足で片足のかゆいところをかくのですがうまくいかず、もう運転どころではなくなってしまいます。 これからの季節は草取り、掃除などの外仕事は蚊との戦いでもあります。

投稿者 yuriko : 12:41 | コメント (0)

2014年05月09日

第22回鈴木ゆり子の大家塾

大家塾案内
第22回鈴木ゆり子の大家塾のご案内~賃貸住宅フェア2014
第22回鈴木ゆり子大家塾を下記の通り実施しますので、内容をお知らせいたします。
:賃貸住宅フェア2014東京ブース出展を今年もいたします
テーマ:「大家業と相続&相続時のトラブルを考える・・・」
講師:NPO法人相続アドバイザー協議会 副理事長 野口賢治先生(川崎)・大川克彦講師(東京)・宮城裕講師(沖縄)・二代目大家 小場講師(福岡)・鈴木ゆり子(羽生市)その他
開催日時:2014年6月24日(火)13:00~13:30、15:00~15:30
       2014年6月25日(水)11:00~11:30、13:00~13:30、15:00~15:45
会場: 東京ビックサイト   住所: 東京都江東区有明3-11-1
定員: 各時間立ち見あり。椅子席・・・5~6席
(レギュラー・プレミアム会員は無料)その他の一般の方は200円
(チャリティーボックスに寄付をしていただきます。)
会費: なし
スケジュール:
2014年6月24日(火)
第1回 13:00~13:30
第2回 15:00~15:30
2014年6月25日(水)
第1回 11:00~11:30
第2回 13:00~13:30
大3回 15:00~15:45

■テーマ詳細:
「大家業と相続&相続時のトラブルを考える・・・」
賃貸住宅フェア2014東京にて今年も「鈴木ゆり子の大家塾」でブースを出展します。
6/24・6/25と「鈴木ゆり子の大家塾」ブースで「大家業と相続&相続時のトラブルを考える・・・」を開催します。鈴木ゆり子と他の行使の方とのガチンコトーク&ホンネトークをお聞きください。今回は相続問題の第一人者の「NPO法人相続アドバイザー協議会 副理事長 野口賢治先生」とのガチンコトークショーをはじめ宮城先生・大
川先生・ご自分も大家業での相続を自身でも大変な経験をしてきた二代目大家小場先生とのトークもぜひお聞きに来てください。皆さんが本当は聞きたい、ホンネトークの裏話なども飛び出すかも・・・大家業をどう次世代に受け渡すか?受け継ぐか?を考えてみませんか・・・。
大川克彦講師(東京)、辻角講師(東京)、宮城裕講師の先生方と野口賢治先生と「大家業と相続&相続時のトラブルを考える・・・鈴木ゆり子のガチンコトークショウー」を開催します。
皆さん個性のある、元気で活躍している講師の方々です。
今年も「大家業と相続&相続時のトラブルを考える」を各先生方とトークします。
もちろん直接のご質問も受け付けますので皆さんのご来場をお待ちしています。
椅子席も5席ありますので大家塾会員の方は前もってお申し込みください。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。

「鈴木ゆり子の大家塾」 鈴木ゆり子
平成26年5月吉日

投稿者 yuriko : 17:20 | コメント (0)

2014年04月26日

連休が始まりましたね。

 連休が始まりましたね。先日、勉強会で長野県に行ってきました。桜がとてもきれいでした・・・羽生では羽生市は桜は咲き終わりって葉桜になっているのに2度目の花見ができとてもラッキーでした。
日本人はなんでこんなにも先らをこよなく愛するのでしょう・・・。桜の花の下でのお花見・・・お花見と言うとすぐ桜と思ってしまうほど桜が大好きですね。
 私も桜の花の下で一日中、寝転がって花を見ていたいほど好きです。また来年もこの桜を見に来たいと・・・羽生の桜・・・全国の有名な桜を心行くまで見て回りたいですね。

おそばの中に桜の花びらが入りました。

投稿者 yuriko : 11:05 | コメント (0)

2014年04月07日

野口塾の研修旅行に行ってきました。

 昨日は野口塾の仲間20人と伊豆に行ってきました。遊びではなく研修なのですが気の合う仲間と一緒に行くと研修はどこかに飛んでしまい(勉強も楽しんでやることが大切ですね)楽しさだけの勉強会に感じました。バスで出かけましたので途中では富士山がもちろん見えました・・・私たちの仲間に測量士の高橋さんが10年がかりで富士山を実際に測量しているのです。もちろん仕事の合間の時間を作って会社の皆さんと10年計画で実測をしようとなって今年で4年目になるそうです。富士山を今まで実測したことはなかったのだそうです。もちろん官庁には了解を取っています。)
 伊豆の山からの駿河湾と三島神社境内の桜が満開でした。もちろん三島市ではウナギをお昼に食べてきました・・・おいしかったですよ・・・どこのうなぎ屋さんもお昼時は行列ができていました。

伊豆の山からの駿河湾です。

三島神社境内の桜が満開

投稿者 yuriko : 09:39 | コメント (0)

2014年04月01日

今日から消費税が8%になりましたね。

 今日から消費税が8%にあがりました・・・。
今、スズヨシは大変です・・・8%にあがった差額の3パーセントの集金が本当に大変なのです・・・駐輪場があります。私のところでは1ヶ月1000円でお貸ししています、今までは消費税を入れて1050円です。それがこの4月から消費税が8%になったため(2か月前に消費税が上がることを手紙でお知らせしています、それだけで切手代だけでも1件当たり80円の費用が掛かっています)の差額30円の入金がないために電話をします・・・が、なかなか連絡がつかなかったり、嫌味を言われたり、来月に払うとか、本当に大変です。御国はいいですよね・・・法律で決めるだけで後始末はみんなこっちもち・・・私のところみたいに小・小・小企業は差額3%の対応にいくら金額的にかかるのか・・・それだけではなく時間も人手もかかりすぎて他の仕事が回りません。それが3%なので金額的にも少し(一つ一つはです)の金額になります、かといって当社で支払うわけにはいきません。これでは来年の10月に、また消費税の値上げ予定とか・・・消費税値上げが嫌とは言いませんが同じ上げるのなら1度にしてもらいたい。私たち小規模業者には負担が大きすぎます・・・。
 お国のお偉い国会議員の方、特に阿部総理大臣にお聞きしたいです。30円の消費税分を預かる(私のところでもらう訳ではありません、預かるだけです・・・税務署に収めていますので誤解のないように・・・)のに、いくら費用がかかるか?時間がかかるか・・・分かってもらっているのでしょうか・・・。
 ぜひお聞きしてみたい・・・また来年10月にも同じことが繰り返されるということですよね・・・その時が思いやられます。

投稿者 yuriko : 13:50 | コメント (0)

2014年03月16日

2年に1回あう入居者さんが来店し本当ですね。ました。

 2年に一度契約のために来店していただく入居者さんAさんがいます。この方は私が競売で購入した物件に住んでいます。普段は私もAさんもなかなか時間が取れず2年ごとの契約の時にお会いするようになってしまっています。久しぶりに今回お会いして元気そうでした。
それよりももっと嬉しく感じたのはご夫婦で一緒にいらしたことでなかむつまじく感じましたのでご主人に「仲が良いのですね」と言いましたら、「社長、ほんとに今が一番二人にとって一番うまくいっているんですよ」と、のろけていました。「仲良きことは美しきこと」と誰がが言っていましたが本当にうれしく感じたひと時でした。

投稿者 yuriko : 23:58 | コメント (0)

2014年03月14日

浄化槽が壊れるとは・・・

 アパートの浄化槽が壊れてしまいました・・・アパートには入居者がいます。台所の水、お風呂の水、洗面所などなど・・・の水がみんな浄化槽に入ってきます。その水を1日止めることなどできるのかと思いましたが、でも止めて直さないと壊れて使い物にならなくなります。入居者皆さんに協力してもらい1日かけて何とか治りました。でも大変な工事でしたよ・・・。
 まづ浄化槽の中の水(汚物)を全部バキュームできれいにしてから中をきれいに洗ってまたその水を抜き取り、もしもの時のために一時、浄化槽に水が入ってこないように止めてからの工事です。

投稿者 yuriko : 07:44 | コメント (1)

2014年03月07日

今日はちょこっとうれしいことが・・・

 その子Aくんはもう入居してから2年近くたちます。最初のころはいつも電話がかかってきてはチョコットした苦情を言います、最初のころはA君のことがよくわかりませんでした、でもなんか苦情とも違うような気がしてちょっと違うと思っていました・・・そのうちヤチンが払えず、保証会社に連絡する、そんなことが何ヶ月か続きます。それでもそのアパートへ行ったときには「どーしてる・・・」とか電話で「仕事は行ってているの」とか連絡をしていました。そんなこんなしているうちに仕事を辞めて他の仕事が見つかり仕事はきつそうでも何とかうまく歯車が回りだしたようです。そのA君が今日、お店に車を新しくするので車庫証明を取りに来ました、そのA君の顔を見て少し生活に余裕が出てきたのがわかります・・・A君もこの2年間にはよいことも悪いこともあり、人間的にも成長したことがわかります。わずかの期間で一人の人間の成長を見せてもらえる、(その反対もありますが・・・)一人の人間の成長をそばで見ていられる、見せてもらえることは本当にうれしいですね・・・。
今日は少しうれしい日でした。

投稿者 yuriko : 22:11 | コメント (0)

2014年03月03日

スパメールが来たようです。

下記のようなメールが来ました。パソコンを見てもらっているスズヨシの担当者に聞きましたところスパメールだろうから何もしないでと言われました・・・。私はスパメールということさえ分からないほどのパソコン音痴です。担当者に教えてもらってやっといもがわかった次第です。
 私のところでは三菱東京UFJ銀行とは取引がありませんので怪しいと思いましたが取引銀行ですと信じて打ち込んでいたと思います。
パソコンとは便利の反面、怖いものでもありますね。これも自己責任ですか・・・。

************************************************************************
         三菱東京UFJ銀行Eメール配信サービス
************************************************************************

kTcVVivVoWe612593480539923794930372952500091917035282386969683788735237833654945880728309513273822327878969998VMiPZZUBnIYWwdVtndeKbjDxrXVKaxtuGxpnwvcxYhKbvOOlagbXwgBlECNDeqwFHCuONQmMhGtMUpRcBNmbsXZWsKhlTKUJEOEmESoFHKyfjqCnnaQBbJLjvrnkSKLzGIRifLtfuLEQaqzMocIzbeNRHOIFyhEmbwHyTDzdsqTdIgxsUCgAtCHGvjwhAxyifOBDFZYpInfADyVDAlUEFQucZAffWqSludKJBxRTroMVvOBvJRTPBeDWDQASIWDZjaVScZhLIgQANDXtOeQMYzzMrfHPoknBdwFQBcFODoYlnFlbHzSkxGUksICRdsrgyDrQvPGPCdefHrfqxNjVtrCVvoyZCWMvRevQFccqXhIMMSlYAmemJhNDrzVMoqcYNcgHhqvvRmpARGEfVpHzAoEKhdtKjBWrTcLZOLeGJMrfurEVShsCSDJDkutWOFTQzlvQimHbLHrnYvLAwMdQvWVPQAQkLnbBOMKyXACaDQXsfrsXXRSwAJsfFrFmWsbegIeAEVKPwJiwuPwABiVmNYZWKngvrBtZpvGOqnYDCRfEiBBqHSskzpQahCwrNCzPgUMYirxilDWOXvNnBeFYxrlYvVXfXeTaslCJMRBFMeqYAjHvaOubuBZGxnsoqQkZEaJVFBLEqTqrkuDFfYQjsddVCMHdmkJbwIYohlxJAgMIgUmjtskWjgBQqlzexlBfQrowUjLHMxMCspWYafIhNDvmFEDKulGOiePjbIiEPjqZKkMXFAnovtcnyRxYnxEIjxyIwnXRXzzjAZpawTfJhPNZvVlBYvwBkBAjxdxxNlCzUVNtnMGWnbMOQtQWRtMUBzQlMWqGsUvMfQwrUSkbEVXWKitDRwmPOVUobhYMuuIocTqXunaHMpqgGqbiwETEzSremKGGmsrJziuirPGkvQJUfjfwvlxLzDXTTSQLAJydnuucAmmqTlVSZuGdHVLkilyPduVXiviwZwIpnmAZBNLSQdkZRuXMUJDuYGQbgFmOkkZWDxUZ467955467728037521064623268909257274503437025555385416294024952051606184307139350751648045986906438gNoHUlHupihNGGzsvgCBrmkQxCtNlKJaNAslSSFUjlKXnAYrPrRJjQbMpFRqZDPWGunnMgJwdRsMVLindpKpVEnZUcEhLaXyffIHIvbGNhrUWUdpByjNupIMOqoBZCieMaNlxfYBGBYAvLCTuwPrqrpQQIlWpfxXylKTXJSViXPuPBOLBvjyzrbznmgVRswOeAkambsnFPIQAwHlUJRpWYLKyBeSPeiyLlPQjlxdiahdxkPRNnNeAddhEHFfrOlupvaesDWpGtfCByJQXtsQZWKztGybyUxtOTVUAOlCOkmvIqpTvVMPwCadpDRWWydODnDyhCojQgfBqCByFhJiWURbTWowMrqOPDzvARbSvNBgNivfoUoroOxKTcqWrfVyiIdiwUrcfjspwYdUOQrEPxXxmADVoxnhTqZaEDtclfqILpIzIVNFzDwvilpKPFpAvlcpzrWDSXveoDNWmRcZDKXNMaCDhusgOSDlGIkRcMLpUrOuUpHHUFyazAxWTgOEUbHnRwURUPBsiOKdpZBIgKLhlDWFsqVoHIfqqwcyeuFtfjKBSKMinIZnuWvgHSSUmlIhWJGkxfOQrPeQNrmrIaPGCHXsmHiqKMZstYskcCTSVdRxVFjwYkEfZcPQgWVlFUlkNYjFldThwoySUEBAGiNceOcisUCcSMcCTVOWDqCMLiTwzbNfpPpkalZrOGsXTDTIxDhhCToBpBOQQCBIaZMdGYlugfGEmWpfEvwFWUqzfBXNcDvyYPzJXKAnTCACUaWHCgTAGunkFrdPfThUGiSoEgDBXdCrHdHdRzqxqudnyXfIoBOJHjoowWcnwUwQDFegvGfZNQRytsdaWltgJiYJKYXKtcNTdvTcaKrilUtOKbmOplgjghBxqCrrBKvXjojfQCXmNcQAkUVDpWXXLxkaiLpIvdrKxAuwFzutPtjldqKVKmiVTurawxODYMBuYaAaPEMFcjKvQIgiQgiDPvPAvUoRgTvNWakkQNmBLFkQvv263538906825308190813640027055325085256092247405737625850203191469566462814333934689258589021125401KXzmwquIUHHzGJtzZSRykEjQkDdadyPJtlVzBGExkqIkwsLMZTpbrUaQnAsalsLjlcpQMQlXUrIGczErWokNcJCBwHTyNjkpqEhkHTfJisIZILJAzAHiIUZRLXvNEQqKiNfrLOtxqAiUtVvcZJStGXwRwnuQDnHLldnJIbLKsqlvCXSUingQShFdfJGvENUYUKODCmjWZtJkKhqKYrqALcYNtqIdeLituOZzVKaszvtgRpBGsjiTjseMCPopWobfyXvAElAbZfwqckgjETkMAtjQUFTlqLOgUfMxLXQGscIfzaafmPHtZYsdteZEoGYVYneGghcGYQsGMgbGAzGXyzNhIDnxqDROxoxhePGhMHGCOfsmgdJuSJsAopIVwZBHeCaAvalgsjxWSWEZKYHRDEHeNwhxFUkxbFWcRGJudpwmiUYSKLoKOTUVSjdGVqtgIAprsEnHDEBbxfRJYVkhdlbsZyYWkxYATIOCPbuNoTLkHkaVUIPACvahNsqfbmktNmSBKXaEfXSfVjxIQhxzZPeTXjPiXbAiUVsCfFKDPmRhhqmqyohWeGBiyqgJwxQanWhIsFwJpRzDScZMCpRjVLGAhOeSFNWPfryUnxHTBfSGxnztIQvhIDBJPPRnDhDIsKmFwCfgEYRSVETkJfiWTSONpWaraklrzlyIZDRsBIbRmWtpSPTJuhdwmFLPIIUxKTZHahVtzVnwKdXUcZXWFcrXXWSpNPDbJsSgvFWAKPTsrzBdOwlAdCiLZXrFqybheuptHaEahKTBGEgbwUNqASfbIGonDIXNcHMoyRvgaeLggfyunVTrmVvKbsXMkUZTJVDQpIGNUxOgrTFtlLAfbbustRsLtDZbzjoAJhHCuEGJMamvsZDemjqrFbnrsdbsBQtGTRLVPnPtweehFMdPpsufyOhJimDFdiPOxGIylHzNlRzaMfcOSAWDadCKpuVGypQYulyjfIYNLWPnvTYEoJOjwkmKyVBJjbqMahmPnbcobcw342109850526173204111217197923878233886247863901907572027242103101880349976892811925176463551155109VwoJxINHNBhjdbGvhhYoSzMYQYUWMjllTIUQLFmnxYnczAOdSvzCJbqHDsENdDlXxGGDwwqIkYwoeuNRkrKMbhjurqSECAkFWzpUHUacEikXplzUOvuPhAgtfuapQdllWYgnBMrupPUrMgPhlywvHfuvRaQtiZnqjtVaTeyCPwRIKwBRRktVhmXGEdhPaOILjyxSCGvgfjSYLZsYlEXfQLrPsmeHmbCIzcZNUIWmuEWCxqrTXTePfcdgAsyqRMdSjNyTnFFiRDAhcJRosHBOqcBxWhnlXQBvsubqubcpcoiLdxqdNLZZELFqXZmvOQEHrvjzAjdyZezqKqHqpdtrvgnnVTcPgruzPFIxftMRDNDqGgjTIAEDqcQPOIctVbfuOVTYbsInlloJOauBEkoWsPvWTyVjVHglrcEJbKeeYmdiKAIOTQTbXxtrelSLejxdthymSwADwKYmJUvZcnwscNKEQoGcVzhdVSJxMDVxSGGniihnfBrCZkZBrnMuHahNKZGSDsbjsHEzzwywlNAbJDUvPpjWYkQQWNuWaCoRShMXGAlNNSrGhUFmbjOuHPlKaoFIiIsGOqteSMblVOptVfrYJDcfCkxRQECdlevBQSdwmZyujZVlsmEJsJcSZEVyNEnvIfMmxngRpoBiJXfIYaWIgMkPYezilFSYZeVdGIrsHzJexyUAqCUuHizITtgIZwIZZSkmFVhzLjyADjZkGMywrCwIuiYTGKWnfeOOJLnzorZZFyzztEyEJcLBVFnGEWZkUzjcGCDlDqnIyvNTYihwZkhrExpRzvyWomPnqeEBsTeIPxoOGXydtEkEOTpuFdXArKtaXnwcDLcjQueOInKQuSNdhPkpmwHRqAVBTKiZijDVyskRGJPwKIRfinXVoFHtCQkQdoGwlhrQVmoZuErkSFrjOnayTwceGrcEQwJHuvJzjkvAKgPuhXRXQMzTOmbRrOjAlHMKBqRVDzsCnzxogZHDYYzdTNwZlXlWARcObGJ874902231884885295040567332124355303334727508510111852598508921360627618681380469378076245581658243eArggeKocybwUMgDWcdChmVtgWuFTZjLluApBePXORkeIoRSANFwQGEoiprbnPGlrvsKMWduYlfIdlNYnCwmmaYhVbvzNnzRZwdifZNTEtmaBNvXLjmoTPXfFJxMZQXKXsnRcbngXmGKfDsYzIXzRGzIcHyRrewKXBQRpfotLIvKAawjPexuWHhbmdOzJwMjhUBaOwwEuwXjrkOVsabNMJqHvUAAhcLbJYHqOlGDbLJBKDylDoTXGKQukmuyMJxWhYKLaFFqslGkXaHCKZwvaOPazTcBiCozpnHOHNQsrFpHQrtZBvvuNhTtrRvSQuiydohHvQcWsPLXDHBaoEGTRPNYFiYRFSevsbRDpYOLJjVDDlpUmPYZmhjuPuDDeSatmGnATWrSzjEpoTrkXXePjtaDzrqMufCzGJotGTDXjIPrnEFcZebnfXJQlixzMZHwgpPNXDZnvGsJFTnxKHfyIjNpTkcgBboJxFIRguklHlnoTsxIabROWKNcsLQoOKgnNfZqHstaPjOawSCnTtxtSkXActePsCHNMhKdIuKYfuHxYCxLDZRwGeKCHFXzfvQVdgsTWeYlnCVArpxiIPJIpsrnXNcOEfipwgUxEBORedqnfaikGNIawvQXqxNXyrSlyzVxuWggiZNuRLmkjThGhTUKcKZVOxTcppZijpiYsUkSOUuJhjYWmydHsdvDGHyGcVmPqyNGJYGmbysZDZtWFrgnfeXBfYPMSfBxmjogrBdIMQcBGUzFTQDyTycniwCryDTIdtRervbjLHGxrpExmwgmzwaypkKBEZYvGCjyxBZTdKytmXMlMGOKyjxxRWJTTNRmbMsMxErwcsPRJYDezONrwvOSuYlDLPUBHgOmXWeJnpNzmkhPbdzYFcCHUFyxEsKmMuYsaeIZNwAQBOoluiaZPBbBYKfJvDHjIeihnzymQmTxnxAblJLzVWKPa
2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。

以下のページより登録を続けてください。

投稿者 yuriko : 18:50 | コメント (0)

2013年12月23日

借金と相続

 昨日は相続の勉強会に行ってきました。相続と言ってもプラスの相続ではなくマイナスの相続です・・・。プラスの相続はみなさん多くの方はご存知ですがマイナスの相続の仕方やまたマイナスになるかプラスになるかわからない時の相続の方法はなどいろいろとあります。
 相続においての単純承認・相続放棄・限定承認などとありますがそれぞれの違いなど間違いやすく専門家でさえ違いがよくわかっている方は何人いるか・・・ましてマイナスの相続対策など私は今までよく考えていなかったことですので本当に今回は勉強になりました・・・。相続とは奥が深いですね・・。でもこの知識を使わないような世の中(相続)であってほしいですね。

投稿者 yuriko : 10:58 | コメント (0)

第21回鈴木ゆり子の大家塾のご案内

大家塾を開催しますので興味のある方は羽生市までお出かけください。

第21回鈴木ゆり子の大家塾のご案内

第21回鈴木ゆり子大家塾を下記の通り実施しますので、内容をお知らせいたします。

テーマ:
「入居者様と大家さんとの日常トラブル対処法」
講師:
鈴木ゆり子
開催日時:2014年1月19日(日)
会場: 羽生市民プラザ
住所: 羽生市中央3丁目7-5
定員: 15名
会費:
・一般・レター会員:5,250円/人(税込)
・レギュラー会員(会員様お一人):0円(税込)
・プレミアム会員(会員様お一人):0円
※いずれも同行される方は、お一人 5,250円(税込)
スケジュール:
15:00~16:30 開始~第一部開始
16:45 終了
17:30~20:30 懇親会(一人5,000円希望者のみ)
「鈴木ゆり子」氏を囲んで本音や裏話などを聞いてみて下さいね・・・
※タクシーで行く場合は皆さんでの割り勘になります (一人300円位の予定です(片道)


懇親会は新年会も兼ねていますのでみなさんで楽しく盛り上がりましょう・・・・ぜひお出かけください。

投稿者 yuriko : 00:12 | コメント (0)

2013年12月08日

気の合う仲間との忘年会

先日、気の合う仲間との忘年会は楽器持ち込みで盛り上がってます、
 おまけにうれしい報告がありました・・・仲間の方の結婚が決まったとのこと・・・。みんなでお祝いと、忘年会とに大いに盛り上がりました。気の置けない仲間で楽しくおいしいものと音楽(?)に囲まれての楽しき時間に今年もよい年で終わり、来年もよい年を迎えられるようにと最後は一本締めで決め、また来年に向けての感謝感謝と言いながらの楽しい忘年会でした。

   

忘年会♪♪皆さんと一緒に飲んでいます。


投稿者 yuriko : 14:38 | コメント (0)

2013年12月01日

昨日退室の立ち合いがありました

昨日退室の立ち合いがありました。スリランカの方ですが・・・前日になって一か月伸ばしてくださいと来店しました・・・(もちろんNOです)なぜかって・・・この優しいゆり子さんが????だって借りてる本人は警察の中、知らない同国の方が4人住んでいました(同じアパートの方が教えてくれましたから早く対処できました)それから何回も警察通いしてやっと退室届をもらい昨日になったのです。
昨日の10:00の約束なので出かけていきましたらビックリビックリまだ普通に生活してました(洗濯物がベランダに干してあった)そこから優しいゆり子さんから鬼のゆり子さんになり、(英語で相手は言ってくるので何を言っているのかわかりません・・・身振り手振り・・・ゆり子さんの頭の中は知っている英語を探して走り回っていますが簡単な単語しか浮かばないのです・・・おばちゃんは悲しいー)「早く家財道具を外に出してー」と言いますがスリランカの方は時間だからとお祈りを始めました・・・(イスラム教です)・・・あーあーいつになるのでしょう・・・結局午後2時にまた来ることになり、この写真のように引っ越しを始めたわけです。
 外国の方を差別を私はしません・・・それより応援をしていると思います(遠い国から生活も習慣も違うところに来て働く、すごく大変・・・私にはできないことです。でも現実は自国の習慣を日本に持ち込む(郷に入れば郷に従えはないですね・・・その人しだいかな)、今日のように、いくら言っても法律だなんだといってもわからないことが通じないことが多く何度も何度も通うことで解決して来ました。
 日本人の連帯保証人は絶対必要ですね・・・その方も逃げ腰になる時があります。何とか夕方までには解決しましたが・・・くたびれたましー・・・・。


投稿者 yuriko : 08:59 | コメント (0)

2013年11月29日

思わずツーショットしました。

先日、相模大野に講演でした。誰とコラボだったでしょうか!?テレビに良く出ています大沢弁護士さんとでした。思わずツーショットしました。
相模大野は羽生からは思ったより遠かったです・・・。羽生駅と比べるとなんとにぎやかです?駅中は人でいっぱい・・・電車は人でいっぱい過ぎてぎゅうぎゅうづめになっています。私にはあの満員電車に乗る勇気はなく一本遅らせて帰ってきました。やっぱり田舎で火とも都会ほどはいませんが羽生市が一番です。


投稿者 yuriko : 13:44 | コメント (0)

2013年11月17日

住むところが・・・

 安心して住むところがないとどんなにおいしいものでもきれいな洋服を着ていてもどこか落ち着かなく、夜が来るのが怖くはないでしょうか・・・・ましてこれからはもう寒くて野宿は無理でしょうから・・・
 先日,いらしたお客様は今住んでいるところが取り壊されるのでいまの大家さんが出て行ってくれないかということで来店しました。この方は前にも一度来店していますので、いよいよどうにもならなくなって来店したのだと思うのです・・・が・・・。お部屋をいくつか見ていただき、気に入っていただいたお部屋を申込みしていただいたくために保証会社の申込書に記入してもらいました・・・。
 それを見させていただいたのですが家電話も携帯も持っていなく何かあったときに連絡の使用がない、保証人様予定の家電話に電話をしても「ただ今つかわれておりません」となってしまいます。
今の住まいを今月の末にはでなくてはいけないのにどうしたらよいのでしょう・・・。収入もあまりないようですし(年金です)・・・この方との連絡も取れません・・・早く連絡が取れるとよいのですが・・・。

投稿者 yuriko : 17:16 | コメント (0)

2013年10月31日

今日、退室がありました。

 今朝、退室がありました・・・退室の立ち合いをして今帰ってきたところです。
 この方Aさんはまだ入居して1年ぐらいです。退室の連絡をいただいたときに「アレッ」と思いました・・・そして今日の立ち合い日です。Aさんに「どうしたのー何か住んでいて嫌なことがあったのー」とそれとなく聞きました・・・Aさん「実は復縁することになったんです。」もちろん今日はご主人も一緒に立ち合いに来ていました・・・Aさんはご入居の時は暗い感じがしましたが今日は晴れやか(にこにこ)です。おまけにうれしいことが・・・おなかに赤ちゃんがいるとのこと・・・・もちろんお二人の子供さんです・・・。「子はかすがい」と言いますが本当ですね、私もうれしいです・・・。
 帰り際にご主人に聞いてみました。「少し離れていて奥さんのよいところがわかりましたか・・・。」
ご主人「本当ですね、喧嘩ばかりでしたけど原因が自分だとわかりました、全部は治らないと思うけど直せるように気を付けます」私「生まれたら子供さんを見せに来てね・・・楽しみに待ってるから」と一言・・・うれしいですね・・・元の鞘に収まって、子どもまで生まれる・・・めでたし、めでたしです。

投稿者 yuriko : 10:51 | コメント (0)

2013年10月29日

茨城県神栖市へ講演でした。

今日は茨城県神栖市へ講演でした。お陰さまであめがやみ♪講演会場の椅子はいっぱいでした、雨が降るとやはり聞きに来てくださるかたが少なくなりますぬで、お天気は気になります。神栖市は電車がなくバスでの移動でした。3、11の地震のときは津波の被害にあい、港にあったコンテナが内陸部まで流されてきたそうてす、福島のことは報道されて知ってはいましたが沢山の被害にあったところがあり。心が痛みました、


投稿者 yuriko : 17:20 | コメント (0)

2013年10月22日

雨の中、講演に来ています。

鈴木 ゆり子 の講演会

今日は雨の中。溝の口へ講演に来ています。このどしゃ降りの雨の中、おばちゃんであります私の話を聞きに来ていただき感謝感謝です。最後に質問を受けましたがその質問もたくさんあり、みなさん熱心な大家さんばかりでさすが雨の中でも勉強しようとする心意気には頭が下がりました。感謝感謝です。


投稿者 yuriko : 18:17 | コメント (0)

2013年09月20日

先日ある方のおうちに行きました

先日ある方のおうちに行きました。私の家も汚れていますがこれほどではと思ってしまいました・・・。
凄いスイッチをみてしまいました。先日、貸家にしたいと大家さんが来店しましたので見に行きましたら入った所のスイッチの汚れにビックリでした。借りてくださるかたがいるでしょうか?


投稿者 yuriko : 07:45 | コメント (0)

2013年09月17日

賃貸業(大家業)を何のために・・・

 前に、アパートの件で電話があった方が先日訪ねてきました・・・。
今、車で寝ているとのこと、お話の様子ではご家族との折り合いが悪くて飛び出してきたのでは・・・と思いました。お部屋を見ていただき、気に入っていただいたので入居していただきました。もちろんなるべく早くとのことでしたがどうしても入居審査をして契約書を作って書類を集めてとなると1週間はかかってしまいます。そのあいだ子供さんの学校はどうするのか・・・それも考えられないほどのせっぱつまった事態だったのでしょう・・・。
 よく「衣食住」と言いますが生活していくうえで全部大切です・・・が、今の日本では一番大変なことは「住」ではないかと思います。どんなにおいしいものを食べても洋服はブランド物でも「安心して寝られるところ」ここがないと心にゆとりが生まれなくなり、明日への気力(夢や希望)もなくなって来るのでは・・・。その大事な「住」の部分を担わしてもらっている・・・。ありがたいですねー、本当に良い仕事をさせてもらっています。
 でもよいことばかりではないですよ・・・つらいことも、アット驚くようなことも、ビックリするようなことも、考えられない様な考えをする方も・・・・いろいろな方がいます。だから「10人十色・・・百人百様」ということにいつもビックリと感動の大家業です。

投稿者 yuriko : 18:24 | コメント (0)

2013年08月14日

いろいろな苦情がありますね・・・。

 今、ある香取線香会社から電話がありました。
スズヨシさんの入居者さんから電話がありました。その方のお話では「今借りている家の天井が黄色くなってしまった・・・お宅(会社の製品)の蚊取り線香を使ったたからだ」とのこと。「それでスズヨシさんではクロスが黄色くなってしまったらどうするのですか・・・」と聞かれましたので「タバコのヤニなどで黄色くなったときは時はクロスの張り替え料金をいただきます、ただ経年変化でのクロスのの日焼けなどはいただきません・・・。」と答えました。その方のお話では「今までにこのような(蚊取り線香でクロスが黄色くなっての苦情)は初めてでは?ないでしょうか?」とのこと。苦情を寄せた方は「説明書に使いすぎは黄色くなるとは書いてなかった」と言っていたそうです。なんだか納得しそうになりました・・・アメリカで前に「ハンバーガーを食べすぎて太ったのはバーガー屋さんが悪い」と言って裁判所に訴えた人がいたとのことを思い出しました・・・なんだかそれに似ているように感じます。すべて他人のせいにする。悪くなったのは人のせい、物のせい。何でもかんでも自分が一番正しい・・・。自分の思い道理にならないのは他人のせい、周りのせいにするほうが楽ですね・・・。そんな方が増えてきたのは世の中のせいですか・・・でも、大家業をしていて感じることはビックリするような、アット驚くような考え方をする人が多々いるようになってきています。100人100様(よう)、10人十色ですね・・・。

投稿者 yuriko : 13:49 | コメント (0)

いろいろな苦情がありますね・・・。

 今、ある香取線香会社から電話がありました。
スズヨシさんの入居者さんから電話がありました。その方のお話では「今借りている家の天井が黄色くなってしまった・・・お宅(会社の製品)の蚊取り線香を使ったたからだ」とのこと。「それでスズヨシさんではクロスが黄色くなってしまったらどうするのですか・・・」と聞かれましたので「タバコのヤニなどで黄色くなったときは時はクロスの張り替え料金をいただきます、ただ経年変化でのクロスのの日焼けなどはいただきません・・・。」と答えました。その方のお話では「今までにこのような(蚊取り線香でクロスが黄色くなっての苦情)は初めてでは?ないでしょうか?」とのこと。苦情を寄せた方は「説明書に使いすぎは黄色くなるとは書いてなかった」と言っていたそうです。なんだか納得しそうになりました・・・アメリカで前に「ハンバーガーを食べすぎて太ったのはバーガー屋さんが悪い」と言って裁判所に訴えた人がいたとのことを思い出しました・・・なんだかそれに似ているように感じます。すべて他人のせいにする。悪くなったのは人のせい、物のせい。何でもかんでも自分が一番正しい・・・。自分の思い道理にならないのは他人のせい、周りのせいにするほうが楽ですね・・・。そんな方が増えてきたのは世の中のせいですか・・・でも、大家業をしていて感じることはビックリするような、アット驚くような考え方をする人が多々いるようになってきています。100人100様(よう)、10人十色ですね・・・。

投稿者 yuriko : 13:49 | コメント (0)

いろいろな苦情がありますね・・・。

 今、ある香取線香会社から電話がありました。
スズヨシさんの入居者さんから電話がありました。その方のお話では「今借りている家の天井が黄色くなってしまった・・・お宅(会社の製品)の蚊取り線香を使ったたからだ」とのこと。「それでスズヨシさんではクロスが黄色くなってしまったらどうするのですか・・・」と聞かれましたので「タバコのヤニなどで黄色くなったときは時はクロスの張り替え料金をいただきます、ただ経年変化でのクロスのの日焼けなどはいただきません・・・。」と答えました。その方のお話では「今までにこのような(蚊取り線香でクロスが黄色くなっての苦情)は初めてでは?ないでしょうか?」とのこと。苦情を寄せた方は「説明書に使いすぎは黄色くなるとは書いてなかった」と言っていたそうです。なんだか納得しそうになりました・・・アメリカで前に「ハンバーガーを食べすぎて太ったのはバーガー屋さんが悪い」と言って裁判所に訴えた人がいたとのことを思い出しました・・・なんだかそれに似ているように感じます。すべて他人のせいにする。悪くなったのは人のせい、物のせい。何でもかんでも自分が一番正しい・・・。自分の思い道理にならないのは他人のせい、周りのせいにするほうが楽ですね・・・。そんな方が増えてきたのは世の中のせいですか・・・でも、大家業をしていて感じることはビックリするような、アット驚くような考え方をする人が多々いるようになってきています。100人100様(よう)、10人十色ですね・・・。

投稿者 yuriko : 13:49 | コメント (0)

2013年08月01日

東京ビックサイトでの賃貸住宅フエアーにて・・・

東京ビックサイトでの賃貸住宅フエアーにて・・・7/30・7/31と
ガチンコトークショーをしました


投稿者 yuriko : 07:45 | コメント (0)

2013年07月28日

第20回「鈴木ゆり子の大家塾」

第20回鈴木ゆり子の大家塾のご案内~賃貸住宅フェア2013

第20回鈴木ゆり子大家塾を下記の通り実施しますので、
内容をお知らせいたします。

■テーマ:
賃貸住宅フェア2013東京ブース出展を今年もします
「原状回復を巡るトラブルとガイドライン」

■講師:
鈴木ゆり子・大川克彦講師(東京)辻角講師(東京)宮城裕講師

■開催日時:
2013年7月30日(火)13:00~13:30、15:00~15:30
2013年7月31日(水)11:00~11:30、13:00~13:30、15:00~15:30

■会場:
東京ビックサイト
東京都江東区有明3-11-1

■定員:
各時間立ち見あり
椅子席・・・5席
(レギュラー・プレミアム会員は無料)
その他の一般の方は100円
(ちゃりてーボックスに寄付をしていただきます。)

■会費:
なし

■スケジュール:
2013年7月30日(火)13:00~13:30、15:00~15:30
2013年7月31日(水)11:00~11:30、13:00~13:30、15:00~15:30

■お申し込み
下記よりお申し込みください。
http://www.ooyajyuku.net/cat5/post_40.html

■テーマ詳細: 
「原状回復を巡るトラブルとガイドライン」

賃貸住宅フェア2013東京にて「鈴木ゆり子の大家塾」でブースを出しました。
また、7/30、7/31と「鈴木ゆり子の大家塾」ブースで開催します。

大川克彦講師(東京)、辻角講師(東京)、宮城裕講師の先生方と
「鈴木ゆり子のガチンコトークショウー」をやります。

皆さん個性のある、元気で活躍している講師の方々です。

今年は「大家業のトラブルについて」を各先生方とトークします。
もちろん直接のご質問も受け付けますので皆さんのご来場をお待ちしています。

椅子席も5席ありますので大家塾会員の方は前もってお申し込みください。


■お申し込み
下記よりお申し込みください。
http://www.ooyajyuku.net/cat5/post_40.html


「鈴木ゆり子の大家塾」 塾長 鈴木ゆり子
平成25年2月吉日

「配信解除」は、下記リンクをクリック下さい。
http://yumehouse.sakura.ne.jp/cgi-bin/distribute/cgi-bin/apply.cgi?id=12941356227601&md=cancel&userid=00000&mail=book@ooyajyuku.net
クリックで「即解除」となりますのでご注意下さい。

*******************************************
鈴木ゆり子の「大家塾」
http://www.ooyajyuku.net/

Email:info1@suzuyosi.org
*******************************************

投稿者 yuriko : 12:47 | コメント (0)

2013年06月26日

昨日防犯カメラが・・・壊されそうになり・・・

昨日防犯カメラが・・・6/25の朝9時反過ぎに鉄の棒を持って人が入ってきて(裏庭に)防犯カメラを壊そうとしているのです。お店の従業員が気が付いて(物をたたく音が[「ゴツンゴツン」と大きい音がしたのでそとに出て行った)見たらYさんが鉄の棒で監視カメラをつついて壊そうとしていたとのこと・・・。「何しているんですか}と言ったら「猫が・・・」と言っていたとのこと。私が外から帰ってから警察に届けました。Yさんがやっていることが防犯カメラにばっちり写っています。それよりなんでよその会社の防犯カメラを壊そうとするのか・・・カメラに取られては困ることでもあるのか・・・警官の方も首をかしげていました。器物損壊、住居不法侵入とのことで受理してもらいました。本人に警官から「今度侵入したら110番をするように言ってあります、と言っておきました」と警官の方が言っていただきましたので今度このようなことがあったらすぐ110番します。しばらくは警察の方もお店の周りを気をつけてみていてくれるようです。怖いですね・・・。


投稿者 yuriko : 06:21 | コメント (0)

2013年06月07日

くたびれました・・・

今日は朝から神田で貯水槽水道衛生管理士の講習会に来ています。朝、6時の電車から事務所に帰るのが7時過ぎになりそう…今すこし眠気に負けず頑張ります。


投稿者 yuriko : 18:19 | コメント (0)

2013年03月22日

東京の桜です・・・満開です。

 昨日、用事で東京へ行きました。上野駅からの桜です・・・満開です。花見の人でいっぱいです。後ろ髪惹かれる思いで桜の花を後にしました。


投稿者 yuriko : 13:22 | コメント (0)

2013年03月20日

良いことも悪いこともあります。

今朝こんなメールをある方にしました。

〇〇 様
 おはようございます。
講演料の件何から何までありがとうございます。今日、担当が出社してきましたらご指示道理させていただきます。
昨日、1ヶ月も連絡の取れない入居者の部屋に警察官と入室してきました。それでも亡くなっていなかったので一安心しました。
 もちろん部屋の中はすごい想像以上の状態でした。連帯保証人はいません、この方はどこにも行くところがなくかわいそうと思い緊急連絡先もなかったのですがお部屋を貸したのですが結果は夜逃げ状態です。良いこともありますが悪いこともあります。でも悪いことばかりじゃないと思って前に進みます・・・・。
 羽生市の早咲きの桜は咲いて満開です、あと1週間くらいでソメイヨシノが咲くと思います。お花見に行きたいですね。これからもよろしくお願いいたします。鈴木ゆり子

投稿者 yuriko : 08:12 | コメント (0)

2013年02月25日

久しぶりの勉強会と県庁での昼食です。

 先日、埼玉県庁に行ってきました、何日か前にも言ったのですが・・・あわてものの私は印鑑を忘れてしまい最後まで仕事が終わらず、また行くことになりました。お昼でしたので埼玉県庁地下にあります食堂でお昼を食べました。海鮮方焼きそばを食べました。

お昼を食べてから大宮のソニックシティに行き、法廷研修を受けてきました・・・。今日は不動産業者(全日)のための勉強会です。みなさん熱心に勉強しています・・・もちろん私もしてきました・・・が
一生懸命覚えることに努力はするのですがそれと頭の中に残るかは別ですね・・・あー頭がよくなりたいです。

投稿者 yuriko : 11:40 | コメント (0)

2013年02月13日

埼玉県庁に行ってきましたが・・・・

 今、浦和駅前にいます。これから埼玉県庁に宅建免許証の更新に来ました・・・。
県庁に行ってサー手続きと思って書類を・・・書類を・・・と思い一生懸命バックの中を探したのです・・・が、「ない」「ない」「ない」何のためにー、ここまで来たのだー・・・書類一式を事務所に忘れてきてしまいました・・・何のために・・・とほほ・・・。今一度出直します。



投稿者 yuriko : 18:07 | コメント (0)

2013年02月12日

久しぶりにドライブに行ってきました。

 今日、久しぶりに社員のAさんと車で出かけました。
Aさんもこのアパートには初めていくので車の運転はAさんにしていってもらいました。Aさん運転の助手席に乗っていると運転の上手なAさんなので眠くなってしまい「うとうと」と、してしまいました。
 いつもは自分での運転で緊張していますが人の運転でそれも上手な、安心な運転ですと、車内も暖かく、うとうとは気持ちの良いこと、この上ないですね。たまには2人で出かけるのもよいことですよ・・・でも帰りに私がうとうとしているときに曲がり角を間違えて、遠回りの帰り道になってしまいました・・・がこれもお愛嬌ですね。気持ちのよいドライブでした。

投稿者 yuriko : 16:52 | コメント (0)

2013年01月13日

野口塾

今日は野口塾の塾生達との新年会です。(^o^)vそこで飲んだお酒が写真の「くどき上手」とは ♪♪名前以上に美味しいお酒であっと言うまにからになりました。気の会う仲間との宴席は楽しいですね♪♪♪


投稿者 yuriko : 07:14 | コメント (0)

2012年12月04日

岡山での講演・・・

12/2に岡山で講演をしました、夜は講演会の方たちと懇親会でしたので1泊してきました。12/3は岡山と言えば「黍団子」ですね、会社の社員から黍団子のお土産と言われて買ってきました、黍団子のいわれを知っていますか・・・「黍団子」ではなく「吉備団子」というのですよとお土産屋さんの店員さんに教えてもらいました・・・吉備の国の団子とのことでした・・・しらなかったです。
 それとは別に岡山駅で岡山名物「あなごめし」を買ってきました。今(12/3夜)から岡山駅で買って来た、「穴子飯弁当」で夕飯にします。駅弁は電車の中で食べるから美味しいんですが自宅についてからのお弁当になりました。

木内 淑規 さんから返事がありました・・・岡山はあなご?、明石ではたこ、大阪はお好み焼きとたこ焼きで、名古屋は天むすと味噌カツ。静岡でシラスめし、そして、横浜、東京。東海道はいいですね・・・。

投稿者 yuriko : 19:18 | コメント (0)

2012年12月01日

野口塾で武蔵小杉まで行ってきました

武蔵小杉駅前のビルです。高いビルがきれいです。今から羽生へ帰ります、野口塾の帰りです、今日は徳について話し合いました。私は損得の得は分かりやすいのですが徳となると難しいですね。来月も中島講師と野口先生の講義が続きます。

投稿者 yuriko : 23:25 | コメント (0)

2012年10月19日

今帰ってきました

 今日も朝5:33の電車で羽田空港まで行き福岡に行ってきました。今日は西武ガスさんの講演会でした。福岡を日帰りは少しきついですね・・・。(もちろん満員御礼でした)
今日のお昼前に福岡空港に到着して今回も長崎に久枝さんが車で会場までの送り迎えをしてくださいました・・・。いつも久枝さんにはお世話になりっぱなしです。
それに今日は大場さんのお母様とご本人も来てくださり少し(時間)話をいっぱいしました・・・。(なんかおかしな日本語を使ったかな?)いつ行っても福岡の大家さんは元気ですねー・・・。
 福岡に出かけると元気をもらってきます・・・。私も今少し頑張らねばと・・・・。
久枝さんは大きな仕事にかかっていますし・・・大場さんも本を執筆中ですし・・・皆さん頑張れー私も頑張るぞー。

投稿者 yuriko : 23:00 | コメント (0)

2012年10月14日

帰ってきました・・・徳島の皆さんと会ってきました。

 先ほど羽生駅に着きました。徳島空港を9:30の飛行機に乗ってきました。
昨日から徳島絵はつきました帰りましたというような感じです。今少しのんびりした時間がとりたいですね。でもみなさん、萩原さん、伊藤さん、はじめ皆さんのお顔を見て楽しかったです。みなさんそれぞれ頑張っている・・・私もへこみそうなときはみんなに電話したりアドバイスをもらったりして何とか一山一山超えてきています。信頼できる仲間がいるということのありがたさを感じてきました。

徳島駅前のバス乗り場です・・・これから徳島空港行きバスで徳島空港→羽田空港→浅草駅→羽生に向かって出発です。

今、浅草駅前交番のところまで来ました・・・今日は日曜日ということもあってこの駒形橋の周りは人がいっぱいです、きんとん雲(アサヒビール)とスカイツリーが一緒に写メできるので皆さんポーズをとって写真を撮っています。

投稿者 yuriko : 16:32 | コメント (0)

2012年10月13日

今から徳島です。

 おはようございます。今5:00・・・今から羽田空港に向かいます。今日は徳島のウエルライフ徳島・・・(木内淑規先生)へセミナーに行ってきます。木内先生のお手伝いです、木内さんご家族とは久しぶりにお会いするので楽しみです。


東京スカイツリーの下まで来ました。


羽田空港に着きました。これから徳島空港へ出発です。

それでは徳島空港までひとっとびです。いってきマース・・・。

投稿者 yuriko : 05:02 | コメント (0)

2012年10月11日

入居者さんが思いつめた・・・

 入居者さんが思いつめた顔でお店に来ました・・・。
私「いらっしゃいませー」と明るい声であいさつです・・・(と思って私は声を出しているのですが?)
入居者の〇〇さんが「相談があってきたのですが・・・」私は一瞬身が得ました…もしかしたら家賃のことかな?と思ってしまいました・・・だってこの頃家賃の入金状況が悪くなってきているように感じるのです・・・・不景気のせいですねー…。でもその方は違っていました、幾日か前にお部屋に営業の人が来て「投資用マンションを買わないか?」と持ちかけられてお酒を飲んでいて気が大きくなったのかOKのような返事をしてしまい〇日にその営業の人が二人お部屋に来るのだそうです・・・何とか断りをしたいとのことでしたので「はっきり自分で断ること」と言ってから「何かあったら隣の方に頼んでおいてあげるから来てもらいったら、ごめんねその日は用事があって私は行ってあげられないんだ・・・。」「それでも何かあったら私の所にその営業の人と一緒においで・・・」とアドバイスしましたが・・・よい大人ですので断りぐらいは自分でしないとね。
皆さん、おさけを飲むといろいろなことが起きますね・・・楽しいことでしたらよいのですが、トラブルでは困りますね・・・これからは熱燗がおいしくなる季節です・・・お酒を飲むときは楽しいお酒にしてくださいね。

投稿者 yuriko : 14:05 | コメント (0)

2012年10月06日

今月も持参してくださいました。

 [ママ、いたかい!」と言いながらお店に来ました・・・毎月毎月きちんと1000円を持参してくださいます・・・。200万円前後の家賃をためているかたです・・・。悪気はないと言ってはいけないのですが本人にも言い分があるのです・・・未入金分の家賃をこうして毎月1000円持参してくださるのです。お家賃は銀行口座に入れてくださいますので一緒に振り込んでは?と思うのですがご本人は別に持ってきてくださるのです。お年は70歳を過ぎていますので・・・自転車に乗ってきますが倒れでもしたら大けがをしますので心配しています。こんなことを言っては失礼ですが200万円滞納家賃を毎月
1000円ではなし終わるのに何年かかるでしょうか・・・それでももう2年立ちました。ですから24000円は支払い終わっているのです・・・この1000円の金額を2000円にしたらどうかと思うのですがそれでは毎月は返済にこなくなるでしょう・・・無理のない金額が1000円であって、この方の1000円は私たちの10000円ぐらいの価値がある金額です。1000円あれべ少ない生活費の中で1回外食ができる金額です・・・それを毎月持参してくれるありがたさです。
この方がまた憎めない笑顔で「ママ・・・」と言ってお店に来てもらえるのです・・・たまーには私が「私は〇〇さんのママではないの・・・せめてお嬢ちゃんと言ってよ。」と冗談を言いますが来月も「ママ、いたかいー」と言いながら来て下されるのを待っていますね・・・。

投稿者 yuriko : 13:20 | コメント (0)

2012年09月30日

今から第17回「鈴木ゆり子の大家塾」開催・・・

 今日は台風が上陸するとテレビで騒いだいます。午後2時から大家塾が始まるのに住子ぷ性は来てくれるのでしょうか・・・・でも、今の羽生駅前の天気は薄曇りで晴れています・・・今のところ台風が本当に来るにと言う感じですが・・・夜の懇親会は雨でどうなるのか・・・土砂降りになるのでしょうか・・・。何とか台風が遅くなるか・・・してください・・・ほとりも来なかったらどうしましょう・・・


投稿者 yuriko : 10:51 | コメント (0)

2012年09月28日

9/30は大家塾ですが・・・

 9/30は大家塾なのですが台風が来そうなので心配しています・・・。テルテル坊主を作ろうかと思っていますが台風では効き目はありませんよね・・・?今回の講師は沖縄から来ていただくので台風が来たら飛行機が飛ばないのでどうしましょう・・・と心配している私です。具志さん台風のため当日9/30の朝に東京に来てくれるとのことでありがたいですね。どうして毎週毎週台風が来るのでしょうね・・・ここ何週か沖縄や九州は台風ばかりですね。9/30は大雨かそれとも曇りでもよいので何とか雨が降らないように、まして暴風にならないことを祈りります。
 稲刈りの始まりでこの台風では稲が倒れてしまい稲刈りが大変になります。そう言えば子供のころ稲刈りが始まると台風が来て、親たちは困ったようにしてましたが私は日曜日で学校は休み、台風が来ると稲刈りの手伝いをしなくてよいのでなんだかわくわくしたものです。
大人と子供では同じ台風なのに感じ方がこんなに違うのでしょうね・・・。

投稿者 yuriko : 23:11 | コメント (0)

2012年09月22日

福島の避難者の方が来ました。

お部屋を探しに福島の方が来店しました・・・。避難生活去年の5月から1年以上・・・小さい子供さんがいます。3人目が生まれるとのこと・・・月並みな言葉ですが大変ですね、まして子供を抱えての避難生活では・・・8/4に野口塾の課外授業で福島県へ出かけたことは書きました。お話をを聞いていますと家には避難地域指定で帰れる当てがないとのこと・・・小さいお子様がいることもあり3/11の震災で5月には県外の避難したとのこと(家が壊れたわけではないとのこと、それでも帰れない・・・、(原発放射能問題が原因ことです)、それから3回くらい、それも短時間ですが家を見に行けたとのことです。家があってもそこで暮らせないとは悲しいですね。それでも子供を育てて仕事をして生活をしていかなければならないのですから・・・。
この方も家は買ってもらえることになっているとのことでしたが同じくらいの家は建たないと言っていました。また家を建てるには新しいところでローンを組まなければならないそうです。
何をするにもすぐには始まらないので気持ち的に大変でしょうね。
 解決におは何十年という時間がかかるのでしょうから・・・今、よちよち歩きの子供さんが家庭を持つ頃に何とか先が見えて解決になっているかまだまだなのかは国も先が見えない初めての事故の経験ですから・・・理屈と実際のことではこんなにも違う、理屈道理にいかないことがありすぎる・・・ということが何のことにでも言えます・・・。
 自分の周りでできることからやらせてもらう・・・これを忘れずに・・・頑張れニッポン

投稿者 yuriko : 18:33 | コメント (0)

2012年09月17日

今から出かけます・・・

 今から出かけます・・・どこへですって・・・もちろんアパートにです。今日は北方面のアパートを回って来ようかと思っています。1週間前にまたまた水漏れ事故がありました。夜のことです。ここのアパートへ行って事故の後始末をしに行って来ようかと思っています。一週間も遅れてしまったのはここのお部屋の方がちょうど入院をする時だったため、今日までのびのびになっていたのです。
 その方には子供さんが生まれてその子供さんは双子さんです・・・のでお母さんも手が足りずてんてこ舞い、入院も遅れ気味・・・になってしまい今になったのです。赤ちゃんは一人育てるのも大変なのに双子では倍以上に大変です、そのうえお母さんが病気では・・・。できることはお手伝いしたのですが羽生から遠く、ひと月に2回ぐらいの見回りになっていますので・・・頑張ってとしか言いようがなくどうしているか心配なのです。ただ、ご主人の実家が近いのが良いことですがお嫁さんからすると気兼ねもあることでしょうし・・・難しいところですね。
また何日かたったら出かけてみます。もちろん水漏れ事故の始末もありますし、赤ちゃんの顔を見せてもらいにです。本当にかわいい子供たちですよ・・・。

投稿者 yuriko : 06:51 | コメント (0)

2012年08月27日

入居者さんが退室した後、畳表が腐っていましたので・・・・

 先日、戸建ての入居者さんが退室しました・・・お部屋に入ってビックリです・・・畳が半分腐っていました・・・(いくつもの退室に立ち会いましたがこんなにひどいのは久しぶりです)もちろん畳床も腐っていました。今日は畳の様子を改めて確かめようと畳床を上げてみましたら畳の裏に白蟻あと・・・・。siしかも、その畳はスタイロ畳です・・・ハッポースチロールでもシロアリは巣を作るのですね。ハッポースチロウルの中からシロアリが出てきました(まだ作り始めたばかりのようです)白蟻の生命力には改めて驚かされました。

投稿者 yuriko : 17:43 | コメント (1)

2012年08月26日

お知らせです

 3150円の領収書の方へ
ホームページが不調で消えてしまいましたので申し訳ありませんが今一度(本当に申し訳ありません)今一度教えてください。book@ooyajyuku .netへメールでくださいよろしくお願いいたします。

投稿者 yuriko : 15:40 | コメント (0)

2012年08月09日

金魚のモンローちゃんです。

スズヨシのお店で飼っている金魚のモンローちゃんです。口の上に口紅を塗っています。
 可愛い女の子!?です。



.

 お店で飼い始めて2年になります。最初は2匹いたのですが一匹はなくなりました。大きさは最初から見ますと倍の大きさになっています。他に和金が3匹いるのでさみしいだろうと思い同じ水槽に入れましたら和金がモンローちゃんの尾ひれをつついていじめる?ので、別の水槽で飼っています。
 人間の世界もいじめがありますが金魚の世界にもあるのですね・・・。

投稿者 yuriko : 07:17 | コメント (0)

2012年06月25日

メキシコのKさんからです。

 メキシコで仕事をしているKさんからメールが来ました。

鈴木さん、前にいいマネージャーに巡りあったお話をしたことがあります。名前はD・Tと言います。仕事をし、頼りにしてきた男です。そのD・Tが火曜日に逮捕されました。容疑は、前の会社の金を横領したというものです。D・Tの弁護士は、D・Tは、前の会社を退職金を巡って訴えていて、会社はその報復にデメトリオを横領で訴えたと説明しています。この会社は脱税を企て、D・Tに彼名義の口座を作らせ、彼らの言い分では不承不承D・Tも応じたようです。この口座の金をD・Tは着服したことはないとD・Tは主張していますが、脱税幇助の感はありますね。メキシコにきて以来いろいろあります。事件は〇〇で報道されていますが、ご家族、特にまだ若い娘さん二人のことを思うと心配です。

その後またすぐに私のところにKさんからメールが来ました。

鈴木さん、D/Tは無実になるようです。D・Tの弁護士から電話で聞きました。会社に強要されてつくった口座の金の出入りについて、D・Tが私的に着服していないのが立証できたようです。前の会社はD・Tがそんなことを立証できるはずがないと、たかをくくって報復訴訟をしたみたいですが、逆に自身の脱税をあばかれてしまったようです。メキシコでは脱税となると法的責任は会社と会社代表の問題だそうです。従ってD・Tは法的におとがめなしという説明でした。

次が私の返事です。

ご返事が遅くなりました。
D・Tさんのことはびっくりしたでしょうね。でも、良かったですね疑いが
晴れて・・・?人間性は一緒に仕事をして食事をしたりお酒を飲んで話をすれば
(ある程度の時間はかかりますが)その人となりがわかりますね・・・?
Kさんの人を見る目は正しかったと言うことです。
 えらいですね、それにしんどいこともありますね・・・。今の経験がこれから
のKさんの人生の宝になります。自分を信じて・・・がんばれー。
日本を外から見ている人にとって・・・海外で体を張って仕事をしている人にとっ
て今の政局、政界のことは「いい加減にしてよ」と言う気持ちになりませんか・
・・政治家がいい加減でも官僚がまだしっかりしていますのでなんとか対面は保っ
ていますが・・・どうなることか・・・。日本に帰ってきたときにKさんが感
じたことをまたメールをくださいね・・・またのメールを楽しみにしています。
 お体ご自愛ください。  鈴木ゆり子

投稿者 yuriko : 18:35 | コメント (1)

2012年06月20日

今、京都の勉強会から帰ってきました・・・

 6/18から6/20まで京都で勉強会でした。ウイナーズクラブの勉強会です。
みんな元気な不動産関係の人ばかりです。
クラブの中に藤沢雅義先生もいます。藤沢先生には7/24・7/25の東京ビックサイトでの「2012IN賃貸住宅フエア」の「鈴木ゆり子の大家塾」のブースで「鈴木ゆり子のガチンコトークショウ」に対談していただける約束をとりました。みなさん東京ビックサイトでの賃貸住宅フエアにお出かけくださいね。


画像の確認

投稿者 yuriko : 21:43 | コメント (0)

2012年06月07日

今日は一日珍しくお店にいました。

 今日は朝寝ができました・・・朝6:00まで寝ていました・・・久しぶりの朝寝です。5:00に起きるのと6:00に起きるかのこの1時間がすごい違いです・・・ね。お布団の中で30分くらいごろごろしていられるのは幸せのひと時です。6:00に起きてシャワーを浴びて猫砂(猫のうんち取り)をきれいにして猫たちのご飯の世話をしていると30~40分は過ぎてしまいます。朝飯を食べながらパソコンを立ち上げてメールをみながらの食事です。
 7;30から8:00にはお店をオープンします。お客様はこんなに早い時間には来ることはありませんが年に1回か2回ぐらいは来店する時があります。それが目的ではなく7:00~9:00頃までが羽生駅前の私のお店の前を一番の人が通るのです・・・この時になるべく、お店を開けておきたいのです・・・お店(不動産屋さんですよ)をここでやっていまーすとアピールをしておきたいのです。
そんな気もとで毎日を頑張っています。
 

投稿者 yuriko : 18:23 | コメント (0)

2012年05月23日

今帰りました・・・・福岡から

 5/2・5/23と賃貸住宅新聞社主催の福岡国際会議場での賃貸住宅フエアーに行ってきました・・・。
5/22の朝5:30の電車で浅草まで行ってから羽田空港へ向かいました。ちょうど東京スカイツリーも開業初日であり東京スカイツリー駅が新しくオープンしていました・・・いつオープンしたのかはわかりませんが新しい駅なのは看板も案内板も新しいので開業したばかりだということはわかります。今日は朝から東京スカイツリーを電車の中からですが見てから福岡に行きました。(写真)
福岡では啓介さんが空港(福岡)まで迎えに来てくれていました・・・ありがたいですね・・・。お昼も福岡空港近くの天ぷら屋さんでおいしいお昼をごちそうしていただきました・・・。揚げたてをリーズナブルな料金で食べさせてくれる店で本当においしかったです・・・啓介さんご馳走様でした・・・。
夜は大家の会の懇親会でした・・・たくさん集まっていましたね100人くらいはいたように思いました・・・大盛況ですね、主催者の方は大変な準備でしたね・・・ご苦労様でした。
その懇親会で小場さんとそのお母様、井上さんとたくさんの方たちにあって久しぶりに楽しい時間を持てました。早めにホテルに引き上げてその夜は21時ごろの早い時間にグットスリープしました。
 次の日の今日(5/23)は朝ゆっくりの10:30分までホテルにいて11時ごろに大分のゴンママにあい、お昼を一緒に食べ・・・おしゃべりを少しして本当に久しぶりです。
. 久しぶりの楽しい時間です。14:10からは私の講演時間でしたおかげさまでたくさんの方に集まっていただきお話をさせていただきました。すぐに福岡空港に向かい17:00の便で羽田空港へ・・・・そして今つきました・・・羽生駅にです。途中の浅草駅近くの交番の前ではスカイツリーがネオンでライトアップされていてきれいでしたよ・・・皆さんカメラや携帯で写真を撮っている方が多かったです・・・もちろん私も信号待ちの間にシャッターを押しました・・・(写真)
 福岡市はいつ行っても元気がある都市ですね・・・活気があります・・・賃貸に関係している一人一人が活気があり前向きです。いつもエネルギーをもらって帰ってきています。
 心地よいくたびれと一緒に今日は寝ます・・・明日からまた仕事に追われる日が始まります・・・・

投稿者 yuriko : 21:48 | コメント (0)

2012年05月17日

今から長野市へ向かいます。

 今から講演のため長野市へ出かけます。長野へは10時ごろには着く予定です・・・
長野市は初めて出かけるためどんなところなのか楽しみです(昔1度行ったことがあるかも・・・そのくらい昔のことです)。おいしい食べ物はなんでしょうか・・・名物や名所を食べたり見たりするのも出かけるときの楽しみです…・名所は時間がないためなかなか行くことができませんが・・・駅前の空気をよく味わって吸わせてもらっています・・・・。
 知らないところに行くときは初めての場所ですので当たり前ですがウキウキしますね・・・どんなところなのか・・・駅前の空気はどんな色なのか・・・味なのか・・・
 いってきまーーす。

投稿者 yuriko : 06:24 | コメント (1)

2012年05月16日

今朝は6時に事務所をすっとび・・・

今朝は6時にお店をすっとびだしていきました・・・・眠いですねー・・・8時に春日部でお客様と待ち合わせてお部屋の案内です。その春日部に行く途中の景色(田園風景です。)は田植えが終わっているところとまだのところがあり薄日の朝日が田んぼの水のあたりきれいでした・・・
よく働きますねー・・・自分をほめてあげたいです・・・誰も褒めてくれないから自分で自分をほめて頑張っています。

投稿者 yuriko : 17:58 | コメント (3)

2012年04月30日

ブラジルのKさんからメールが届きました。

何回かメールを送ってもらっていますKさんからメールが届きました。
メキシコをからのメールです。

鈴木さん、今日は会社の運転手ホルヘの実家に食事に呼ばれました。ホルヘの奥さんは17歳で1歳の息子がいます。奥さんのお父さんは34歳ですが、この歳でお爺さんです。ホルヘのお父さんは42歳でお爺さんです。17歳の弟が21歳の彼女を連れてきてました。また15歳と7歳のかわいい妹がいます。食事は普段の夕食という感じで特別なものではありませんが、おいしかったです。お金に余裕があるわけではないのでしょうが、みんなで生活しているという感じで楽しそうな一家です。

私の返信です。

 Kさん、ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです。
Kさんは頑張っていますね・・・。生活習慣も食べ物の好みも、物事の考え方も違うところで本当にえらいです・・・。尊敬してしまいます。
私たちのように旅行に行くのとは訳が違います。現地の方とのコミュ二ケーションは大変だと思います・・・日本人は言わなくてもわかる文化(あうんの呼吸)ですから、言わなくてもわかるだろうは通じないんでしょうね・・・現地の方の働く意欲などはいかがですか・・・日本の若い方も最近は勤勉とは限りませんので・・・。
 自分の心が変わってきたのは良い方向にきっと変わってきたのだと思います。肩の力も抜けて自然体になりKさんの良い面がだんだん出てきて、物事を大局的に見られるようになったのだと思います・・・。部下や仲間がいて自分がある、部下や仲間のおかげで仕事をさせていただける・・・。ありがたいですね。
 君が代の件、わかる気がします。Kさんは・・・日本の代表です・・・周りの方々を日本大好きにさせてくださいね・・・日本とメキシコの現地民間外交官です。帰国の時までメキシコで日本大好きと言ってくださる方をたくさん作ってくださいね。帰ってきましたら連絡ください・・・元気でお体ご自愛ください。又の連絡をお待ちしています。   鈴木ゆり子
 


投稿者 yuriko : 16:14 | コメント (0)

2012年03月27日

ゴミ片づけです・・・。

 もう何日も(10日間ぐらい)ゴミ片づけをしています・・・・ゴミと言っていられないくらい処分に出しまtた。今はゴミを何とか少なくするように、少しでもゴミにしないでリサイクルに回せるものはリサイクルに回しているのですがその量はほんの少しです・・・。そして人出の人数の(手間代金)かかること・・・半端でなく人数仕事なので手間がかかります・・・手で一つ一つ仕分けして処分場にもちこまないと割高になってしまいます。そんなことをしているときに問題が発生しました。取っておくべきものが他のごみと一緒に捨ててしまったようです・・・
シルバーの人を頼んでいます・・・がよく気が付く人とただ来ていればいいと思っている方といろいろな方がいます・・・その方がやっと不用品の中から探し出した設計図をゴミと一緒に捨ててしまったのです。設計図は何とか探し出したのですが全部は見つかりませんでした・・・。
なんでもそうですが初めてのことはいつも気をつけていないととんでもない失敗をするものですね。
 今回も勉強になりすぎるぐらいなりました・・・この失敗は痛かったです。

投稿者 yuriko : 21:03 | コメント (1)

2012年03月26日

昨日は所沢で講演でした。

 昨日はお昼ごろに所沢駅に着きました(電車の込んでいたこと・・・半端でなかったです。)。日曜日ですと電車はすいていると思っていたのですが半端なく混んでいました(グリーン席でも立っていました)。春になって暖かくなってくると皆さん外に出て歩くようになるため電車もこむのでしょうね・・・。田舎町の羽生駅ではお昼頃の電車では満員電車になることはめったにありませんし、それほど人がいません・・・それに車社会で皆さん車で出かけますので・・・。
電車に乗っているといつもの意地悪ばあさん的になってきます・・・。電車のの中のマナーの悪さはいつものpことです・・・(働き盛りの男性が椅子に腰かかていて目の前に赤ちゃんを抱いたお母さんとその母親がいても知らんふり・・・私も立っていましたのでどうしてあげることもできませんでした)
 所沢の駅前はそこそこ人がいますね・・・やはり池袋や東京駅は別格ですね。それでも羽生駅よりはにぎやかです・・・・それにしても所沢駅東口駅前の不動産業者のお店の多いいことにビックリです。講演も15:30頃には終わり、控え室に帰ってきました。
 16:00~「アッコにおまかせ!」のインタビューがありました・・・またそのことはブログに書かせてもらいます。なんだかんだと言いながら羽生駅に帰ってきたのが20時ごろになってしまいました。
 ここの所ゴミ片づけを毎日しているので疲れています・・・早めに寝たいのですが・・・またインターネットで「イサン」か「トンイ」を見て寝ます。

3/25・13:59 所沢駅前



投稿者 yuriko : 19:06 | コメント (0)

2012年03月23日

初めての株主総会をしました。

 今日は(有)スズヨシの株主総会です。株主と言っても2名しかおりませんのでそんなに大それたものではありませんが(テレビでやっているような大きな会場ではないので・・・30分ぐらいでおわりました。)やはりはじめては緊張しますね。でも60?才で初めての経験です。気持ちも頭も緊張することはとても良いことですね・・・。久しぶりの緊張の半日でした。

投稿者 yuriko : 18:10 | コメント (0)

2012年03月17日

Kさんからメールが来ました。

 不思議ですね・・・今使っているパソコンがメキシコまでつながっている・・・昔流考えの私には信じられないことのように感じてしまいます・・・インターネットとはすごいですね・・・でも少し怖いです・・・どなたが見ているかわからないからです・・・。
 そんな不思議なインターネットの便利さの恩恵にあずかり、 メキシコからメールが届きました。
前に何度か「鈴木ゆり子の大家塾」へメールをいただいたKさんからです。そのまま載せますので読んでください。日本を離れて外国で頑張っている方がいるから不景気だと言いながらもまだまだ日本は豊かでいられるのです。Kさんはじめ外国で頑張っている方に感謝感謝ですね。


 ご無沙汰しています。メキシコに移り、一年経ちました。鈴木さんのKさんは日本代表との励ましの言葉を胸にやっております。当初は自分の考えをメキシコの方々に押しつけようとして、軋轢を生んでいました。涙ながらに辛いと二度うったえられ、自分の心も変わってまいりました。現実の中でいろいろまなばせていただいています。開所式で君が代が演奏されたときは、じーんときました。これからも当地で精一杯やっていきたいと思います。ご商売の繁盛をご祈念しています。

このメールに対して私が返しましたメールです。

 Kさん、ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです。
近藤さんは頑張っていますね・・・。生活習慣も食べ物の好みも、物事の考え方も違うところで本当にえらいです・・・。尊敬してしまいます。
私たちのように旅行に行くのとは訳が違います。現地の方とのコミュ二ケーションは大変だと思います・・・日本人は言わなくてもわかる文化(あうんの呼吸)ですから、言わなくてもわかるだろうは通じないんでしょうね・・・現地の方の働く意欲などはいかがですか・・・日本の若い方も最近は勤勉とは限りませんので・・・。
 自分の心が変わってきたのは良い方向にきっと変わってきたのだと思います。肩の力も抜けて自然体になりKさんの良い面がだんだん出てきて、物事を大局的に見られるようになったのだと思います・・・。部下や仲間がいて自分がある、部下や仲間のおかげで仕事をさせていただける・・・。ありがたいですね。
 君が代の件、わかる気がします。Kさんは・・・日本の代表です・・・周りの方々を日本大好きにさせてくださいね・・・日本とメキシコの現地民間外交官です。帰国の時までメキシコで日本大好きと言ってくださる方をたくさん作ってくださいね。帰ってきましたら連絡ください・・・元気でお体ご自愛ください。又の連絡をお待ちしています。   鈴木ゆり子


 Kさんお体大切に・・・体が資本です。あまり頑張りすぎないように・・・適当(いい加減という意味ではないです)を心がけてくださいね。Kさんは頑張りすぎると思いますので・・・。


投稿者 yuriko : 12:44 | コメント (1)

2012年02月12日

先ほど野口塾から帰ってきました。

 今日は野口塾でした・・・野口先生にお会いするのは3か月ぶりです。
毎回沢山のメンバーが集まります・・・が今回は机が足りなくなるほどの盛況でした。
話の内容は相続のセミナーです。それもどこでもあるセミナーではなく本音や相続に関する専門家と言える方々が集まっている野口塾の方たちですがその皆さんの質問に耐えられる考えと実力を持っている方の話が聞くことができるとは・・・こんなよき時を逃すことはないとたくさんのその道の一流の方が50人近くも出席したのです。私は話の内容が半分わかって半分わからないところもありますがでもそこを乗り越えて出席していると1年たつと半分以上わかってきて2年3年と続けると何とかついていけるようになっくる感じがしてくるものですね・・・まだまだ深いところまではわかりませんが表面は何とかかんとかついて行っていますが・・・早く質問ができるようになりたいと思っています。
質問ができることは内容をわかっている手理解しているからできるのと思っています・・・早くそのようになりたいですね・・・そのためにはまだまだ先の長い道ですね・・・。

投稿者 yuriko : 00:05 | コメント (1)

2012年02月07日

今日もいろいろな方が来店しています・・・

 今日は一日お店番です。お店に一日いるといろいろな方がお部屋を探しにご来店します。もとろんうれしい知らせと一緒に(進学」や就職)お部屋を探しに来店していただく方はお顔も輝いています。でも、反対にあまりうれしくないことでの引っ越しもあります。一人の方は家族と別れて暮らす方・・・それも偶然にも、この方のご家族が10日ぐらい前に当店にいらしてお部屋を紹介させていただきました・・・・などなどといろいろな人生にかかわらせていただいています。
 いつも思います・・・生きているからこそ悲しみも楽しみも感じることができて涙も流せる・・・その涙も悲しみの涙・・・うれし涙とあります・・・特に春先のこの時期はいろいろな道が開かれている・・・もうすぐ桜も咲きますね(まだ気が早いですか)・・・よいご縁での出会いがたくさんたくさんあるといいと・・・思わずにはいられません・・・。

投稿者 yuriko : 17:06 | コメント (3)

2012年02月01日

今浜松から帰ってきました。

 今日は浜松での講演でした。浜松市には古川さんはじめよく知っている大家の会の方がいます・・・古川さんも今日は講演を聞きに来ていましたのでうれしかったです。
 朝、浜松に出かける前にシャーワーを浴びました・・・そのまま、髪の毛も乾かさずにコートを着て急いで駅に出かけました・・・(朝7時ごろの電車で羽生→熊谷→浜松と電車を乗り継いで行ったのですが頭の毛が乾いていなかったため駅で電車待ちの時など寒くて風を引いてしまったか・・・背中が少し寒気がしていました。それでも何とか講演は無事終わり・・・羽生に戻ってきたのが夜10時が過ぎていました。今日は暑いお茶を飲んですぐ蒲団に潜り込み、風を直さなくては・・・・おやすみなさい。

投稿者 yuriko : 21:57 | コメント (0)

2012年01月18日

今から沖縄の宮城産が羽生市へ来ます。

 沖縄の宮城さんが来店します。太田の佐藤さんとお店で今待っているところです。佐藤さんと宮城さんは羽生のルートインホテルへ泊まります・・・。夜は羽生の焼肉店での会食になりそうです。
 沖縄の生情報を聞くことができます・・・米軍基地のことや・・・基地に土地を貸している地主会のことなど・・・ふーんそーなのか・・・と地元の方の本音の話や考えを直接聞くことができる機会を得られることはとても貴重なことです。
 また来年、宮城さんが羽生に来て息縄の生情報を聞けることを楽しみに今から佐藤さんとわくわくしながら二人で待っています。

投稿者 yuriko : 20:40 | コメント (0)

2012年01月10日

外国の方が賃貸を借りるのはこんなにも大変ですか・・・

 昨日、電話があり東京からの方が「羽生で賃貸を借りたいので明日のお昼頃そちらのお店に伺いたいのでお休みではないですか・・・」と電話がありました。今日のお昼に約束の時刻に外国の(中国)ご夫婦が来店しました。羽生市でお店を開くためにお部屋を借りたいとのこと、でも現実はそんなに甘いものではありません・・・でした。私はいつも思います・・・「外国の方が日本に来ては働くことは大変ですね・・・だって言葉も生活習慣も考え方も自分の育ったところと別世界の外国で働く・・・私にはできそうにないし・・・日本語しかできない私では無理ですね・・・。そんな方の何とかお力になりたいと思っています・・・が、大手のアパート管理会社はつれなく「ノー」です。会社勤めならまだしも自営でこれから頑張ろうとする人にはにべもなく冷たいですね。日本人として悲しいです・・・外国の方の中には「それは違うでしょう」と思う方も多くみられますが日本の方でも同じです…」良い人もいるし、悪い人もいる・・・ただ一つ違うことは無断退去されたときはなかなか探すことができません・・・まして本国に帰られた時にはどうしようもありませんね。そんな時はがっかりするときもありますが・・・気持ちを切り替え、まえを向いて仕事をします。この仕事が好きだから・・・
 今少し外国の方にも優しい国であってほしいですね。

投稿者 yuriko : 17:18 | コメント (2)

2011年12月23日

今、佐藤さんと東京駅から帰ってきました。

 今日は夕方6時からウイナーズの忘年会です。太田市(群馬県)の佐藤さんと一緒に八重洲大飯店に忘年会のため出かけようとして16:12の特急両毛号に乗る予定が架線事故のため運休になってしまい、そのため30分遅刻しました・・・・。ウイナーズのいつもの元気な方々と野口先生がいました。野口塾の忘年会には講演のため欠席してしまい野口先生に会えづにいましたので今日先生の元気なお顔を見てなんだか心安らぐようでした。
 ウイナーズのみなさんは不動産関係の社長かそれに順じる方の会員で構成されています・・・ので皆様すごくテンションが高く個性のある方たちばかりです。それでもみなさん楽しく自分のことや会社のことなどを話して1年を振り帰れたのかは疑問でしたが、21時過ぎには帰らないと羽生に帰れなくなりますので早めに帰ってきました。この一年間のよいことも反省のことも全部まとめてこの忘年会でけじめをつけ帰ってきました。また新しい年のことはお正月、寝ながら考え新しい年を迎えようと思います。
 お正月の3日間は少し、朝寝ができるかな・・・それが楽しみです。

投稿者 yuriko : 23:47 | コメント (0)

2011年12月14日

若き青年がたづねてきました。

 昨日は(有)スズヨシの忘年会でした。6名の小人数ですが飲んで話して・・・ワイワイガヤガヤと楽しいひと時でした・・・そのためか今朝は7:00までグットスリープでした。
 そんな時の今朝9:00に若き青年の厚田君が訪ねてきてくれました。厚田君は以前お店に営業に来た時にお会いした方です。その厚田君が今度イギリスに転勤になるとのことであいさつに来てくださったのです。
 厚田君の話を聞きますと何度もやめようかと思ったこととのことです・・・でも何とか今まで頑張ってきたとのこと・・・そのかいあって今度(来年2月ごろ)イギリスに勉強のために行くことになったとのこと・・・良かったですね、自分のためにも会社のためにも何年か頑張ってきてくださいね、ただ頑張りすぎないことです・・・頑張りすぎると病気になることもあります、特に環境が変わりますので・・・ちょうど良いぐらい頑張って・・・息を抜くところは抜いて・・・そこのところは自分が一番わかっていることと思います。いつもより少し頑張ってきてくださいね。そして1か月に一度くらい時間のあるときに私にメールをくださいね。厚田君から来たそのメールをこのブログに載せますのでよろしくお願いいたします。待っていますね。
 

投稿者 yuriko : 22:28 | コメント (0)

2011年12月01日

今お店に帰ってきました・・・

 夕方6時ごろ出先に電話があり「仕事から帰ってきて部屋のドアを開けたら部屋の中が水浸し、どうしたらいいの・・・今夜はどうしたらいいの・・・」とのパニクッタ声・・・入居者さんからの電話です・・・
私の第一声は「お部屋の中はどうなっていますか、今も二階の部屋から水が落ちてきていますか・・・」入居者さん・・・「水が今もポタポタ落ちてます、早く何とかしてくれ・・・」のパニックの声です・・・急いでK市から(70分)現場に帰りました。鍵を(二階の部屋が原因でそのお部屋の方は夜に仕事に行っているため合鍵がないと開けて対処することができないためです)パートさんに電話をかけて現地に持ってきてもらいました。現場につき、1階の現場は水浸し(すごいです、大げさに言うとプールです)、2階の部屋に急いで行って合鍵で部屋を開けて中に入って原因を探し(原因は洗濯機の水道口がきちんとしまっていなくそこから水が威勢よく出ていました)水道の水を止めてやっと水が止まりました。すぐ1階へ戻ると天井からまだ水が滴り落ちている状態です。これでは寝ることができませんのでちょうど隣のお部屋が空いていましたのでそこで寝てもらうことにして11時ごろにやっと帰ってくることができました。被害にあった奥様に「スズヨシのくそ婆が・・・」と何度か言われましたがそれも仕方のないことですね・・・この奥様は本当に今のこの状態は自分の責任でなくその怒りをどこにぶつけてよいのかわからなく私にあったっているだけですものね・・・私が奥様の立場ならやはり同じことをしたかな・・・?と思い「ごめんね・・・そうだよね」と言い、きつい言葉を受けていました。
ご主人に「二階の加害者の方が明日何時ごろ謝罪に伺ったらよいですか」と聞きましたら「朝6時半にしてくれ」と言われ朝6時半に伺うことにして帰ってきました。
 少しくたびれました・・・。明日は5時起きで出かけていくので今日は寝ます。

投稿者 yuriko : 22:33 | コメント (0)

2011年11月20日

今、羽生駅に着きました・・・

 今朝、今、羽生駅に着きました。浅草駅から太田行きの始発の電車(5:20)に乗ってきて今ついたのです。11/18に沖縄の宮城さんのつながりで「沖縄大家の会」主催の講演に出かけてきました・・・。「沖縄大家の会」は沖縄の大家さんに講演会のチケットを買っていただき、その売り上げを沖縄の親のいない子供たちを毎年、東京のデズニーランドに1泊で招待しています。今年はその費用に充てるために宮城さんから「ゆり子さん、講演料なしで沖縄まで来ていただけませんか・・・」と頼まれて今回の講演会に行ってきたのです。「沖縄大家の会」のパワーはすごいですね・・・有料で100人以上もチケットを買っていただき会場が満杯でした。うれしいですね・・・少しでもお役に立てたことが私でも役に立つことがあるということはありがたいことですね。

投稿者 yuriko : 06:59 | コメント (1)

2011年11月13日

昨日は野口塾でした・・・

 昨日は月一度の野口塾でした。毎月第一土曜日なのですが野口塾長の予定があり第2土曜日になりました。今回、野口塾の題は測量士から見たよもやま話でした。眠くなる話かなと思っていましたら大間違い・・・私のこの頭でもわかりやすく、面白い(?)話に引き込まれて、15時から18時までの3時間はあっという間の時間でした。
{日本全体での座標計は19個ある。}{筆界=所有権界=占有界。}{地籍図・・・絶対ではない}{地籍更生登記}{地籍更生登記は必ずやること}・・・・などなどたくさん楽しく話を聞くことができ私の頭は活性化され、その夜は知恵熱が出ました(?)・・・かなと思ったほどです。
 知らないことを覚えるって楽しいですね。これも大家業をしていたおかげです・・・60歳を過ぎて主婦をしていたら測量士のこんなに楽しい話を聞くチャンスはあまりないですね・・・幸せです。

投稿者 yuriko : 17:41 | コメント (0)

2011年11月02日

銀行の方から相談がありました・・・

 銀行の方から電話がありました・・・。何かなーと思って電話に出ましたら大家さんを紹介したいとのことです・・・これが何日か前のこと・・・で今日、○○銀行の応接室に行ってきました。そこには品のよい女性の方と銀行マンの方とがいました・・・。挨拶が終わり本題に入リます。この方はアパートを売りたいとのことでよくよく話を聞いてみますと家賃を2年もためている方がいるとのことで・・・私は「どうして2年もたまってしまったのですか・・?」と聞くと家賃が払えないと大家さんの家に来て土下座をしたり病気になってしまい家賃が支払えないと泣くとのことです。大家さんであるこの方はかわいそうになってしまいそのままになってしまうのだとのこと。私は少しきつい言い方ですが「奥様はなめられているのだと思います・・・大家さんは泣けば、土下座すれば何とかなると思われてしまっているのだと思いますよ。」と言ってしまいました・・・。言ってからきつい言い方だったかナーとは思いましたがアパート全員の入居者がそうなってしまって困るのは大家さんです。もし家賃をいいやいいやにしてしまったら他の入居者に噂が広がり家賃はいざとなって困ったときは払わなくてよいのだと思われたら大家さんにとって良いことは一つもありません・・・・。誰でもお金に困ることはありますが譲ってよいこと、譲ってはだめなことがあります。お家賃を払うことより優先しなくてはならないことってそんなに多くはないと思います・・・。緊急入院で手術をしたとか・・・突然の不幸があったとか・・・でもそれは別な方法を大家として考えてあげればよいことだと思います。2年も家賃をためることは払う気がないのだと思います。家賃がたまっているが払ってもらえない大家さんは結構いるとおもいます、出て行ってもらうにもこの入居者さんは大変だと思います・・・あまりにも居心地の良いアパートで他のアパートへ引っ越しをするにも引っ越し費用も家賃も払えるのか・・・その費用を大家さんが支払って出ていただくしかないことになるような気がします。早く対応しないとますます深みにはまってしうのではと心配です。アパートの売却より先にその問題の解決をしてからだと思っていますとお話して帰ってきました。

投稿者 yuriko : 21:11 | コメント (0)

2011年10月13日

柏市に講演に行ってきました。

 先日、10/10に柏市に講演に行ってきました。柏市には何度か言っています・・・・いつも駅の前あたりで私の探索は終わっていました、ですので柏駅からと少し離れたところにはあまり行ってはいませんが・・・それでも駅前の不動産店のウインドウは見て歩きました・・・。羽生市と比べてみますと1K、2DKなどの賃貸を含めおおよそ倍の値段でした・・・1Kですと一番安い賃貸でバス、トイレ一緒のタイプで29000円(私の見た店舗のウインドウでは・・・)おおよそバス、トイレ別で5万前後が多く感じました。同じ賃貸のご案内でも賃料が安くても高くてもやる仕事量は同じです・・・。住むには家賃の安い方がいいのに決まっていますよね・・・羽生は家賃が安くていいですよ・・・買い物も思っているより便利です。
 講演をしていていつも思うことは大家さんは一人では大家業をするのは大変です。トラブルをあり(ゴミ問題、音の問題などなど…)相談のできるパートナーを持ってくださいねとお話をさせてもらいました。

投稿者 yuriko : 22:50 | コメント (0)

2011年09月18日

第13回「鈴木ゆり子の大家塾」が今・・・・

今終わりました・・・第13回「鈴木ゆり子の大家塾」に白岩貢先生を迎えての講演会でした。おかげさまで無事終了終了することが出来ました。
 白岩先生と私のテリトリーは正反対といっていいほどの違いです。白岩先生は東京渋谷で私は田舎の代表の羽生市・・・でも考え方は同じです。知らない所ではやらない・・・自分のテリトリーを決めてその範囲でやるそのテリトリーを少しづつ広げていけばよいことで利回りがよいからといって遠くを買わないことです。
 早速第13回「鈴木ゆり子の大家塾」へ出席してくださった方のメールが届きましたので乗せます。


こんにちは。
大家塾、大変お疲れ様でした。

出席させていただきました、群馬県のM・Kです。
昨日のお話はとても、心に響きました。
鈴木先生の、人生の自由とは?というところでは、改めて、これからの人生設計の大切さを考えるきっかけになりました。

白岩先生とは今回、初めてお話を聞かせていただきましたが、とても気さくで、過去にどん底を経験された方が、猛勉強して、今の先生があるんだと関心し、自分も日々の勉強にますますやる気がでています。

そして、被災地に行かれた斎藤先生は、同じ群馬県ということで親近がわくとともに、自分は何も行動していないと感じ、自分には何ができるかと自問しています。

何回かセミナーに出席させていただいてますが、回を重ねる度に、理解ができるようになってきた気がします。
長文になってしまいましたが、また、鈴木先生のお話を楽しみにしています。


セミナーの後は焼肉で懇親会をしました・・・皆さんで(10名)白岩先生にいっぱい質問がでていました・・・飲みながら食べながら話をして盛り上がるのも又楽しいですね。
 楽しい時間を過ごしました。

投稿者 yuriko : 21:24 | コメント (0)

2011年09月08日

ほんとに次から次から・・・

 何で次から次とこうもトラブルが起きるのでしょうか・・・本当に大家業はトラブル産業ですね・・・
今日も新しいトラブルです・・・ご主人が無くなり内縁のA奥さんが引き続きお部屋を借りてもらっていましたがある日突然、引越しをしてお部屋の中には何もなくなっていているとのことでアパートの他の入居者さんから電話がありました・・・「エッ、知らないし本人から何の連絡もなかった」というと「部屋の中は空っぽよ」といわれ、急いでA奥さんに電話・・・何回架けてもつながらなくどーも着信拒否の常態かと感じます・・・。急いでアパートに出かけました・・・そして教えてくれた方の所に行ってこの方の電話を借りて電話をしましたらつながりどうにか立会日を決めたのですがご本人の言い分は「私はお金が無いので部屋のリホーム代は支払えない」の一点張りです・・・何とか立会いをしてもらうことを納得してもらい電話を切りましたが・・・これからどうなることか・・・
 今回も入居者さんからの連絡で大助かりです。そしていつも思います・・・入居者さんとはコミュ二ケーションは心がけておくと突発的事故にも何とか対応できます・・・その代わり苦情も入ってきますが苦情は入居さまがどんなことを考えているのかの生の声です。
 できることはやらせていただいていますがそうでないことが(チョッと無理でしょうと思うこと)最近は多いですね・・・。

投稿者 yuriko : 22:37 | コメント (0)

2011年09月06日

やっと1回目の集金が出来ました・・・

 今日も朝6時に起きて6:30には家を出て先ず最初に上里役場へ8:30にはつくように出かけました。上里町役場でSさんと待ち合わせて役場の担当者との話合いです。なかなか役場は前例や面倒なことは積極的には動いてくれないように思います。役場との話し合いはうまく行きません・・・又の話し合いです。ここが終わったのが10時ごろ、その後Sさんと場所を変えて上里役場との件に付いて打ち合わせをして11時ごろになりました。まだ朝ご飯を食べていないことに気がついて早めのお昼にして12時になってしまいました。急いで今度はF市K支所に13時までにつかなければならないため車で出発です。どうにか時間に間にあい、市の担当者と打ち合わせをしてEさん(ペルーの方です)が保護費を受け取りに来るのを待つ事にしました。Eさんが退室したのは2月ぐらい前です。まだリホーム代を一円もいただいていません・・・何度引っ越し先に訪ねていっても電話をもらえることになっていても何もしてくれません・・・何度訪ねていったことか。仕方なく市役所に相談に行ったり電話をしたりして今日の日になりました。保護費をもらうときに少しでもいただくことしかないのです。戸建を借りてもらっていたのですが退室のため部屋の立会いをしたところ部屋のドアは穴があいていたりそれも2部屋の2ヶ所、クロスは猫を飼っていたため(ペット不可です)クロスはボロボロ・・・部屋の中は油で(特にLDK)ベトベトです。畳部屋は畳の上にクッションフロアーに使うシートを敷いて使っていたためカビが生えていました。その他日本人では考えられないようなこともありました。毎月少しづつ分割で入金してもらうことになりましたが2年ほどかかるようです。退室の時には毎月〇円入金してくれるとの約束(誓約書)でしたが言うこととやることがこんなにも違うのかと・・・その場が何とかなればよいとのことなのか・・・最後の逃げ言葉は「言葉がよくわからない」「話せない」です。私もそのとき「こんなに支払いができるの」と何度か言ったのですが「大丈夫、大丈夫」といっていました・・・
でも今日、一回目の集金(35000円)が出来ました。二回目は大丈夫だとは思うのですが・・・信じましょう・・・
ここが終わってから今度は又上里に戻ってお客様の案内です。ご案内が終わって17時、急いで足場屋さんとの待ち合わせです・・・外壁塗装をするための足場です。ご近所にあいさつ回りをしましたが一軒だけ出かけたのか留守でした、ここの方には一番ご挨拶をしておかなくてはご迷惑をかけてしまいます・・・1時間ほど時間を空けて3回伺いましたが留守のようでしたので諦めて羽生に帰って来ました。羽生についたのが24:30です。今日もよく働きました・・・でもくたびれました・・・寝ます。

投稿者 yuriko : 00:08 | コメント (0)

2011年09月03日

野口塾10周年の集いです。

 先ほど23:30頃羽生駅に帰ってきました。今日は毎月第一土曜日に開催されている野口塾が今月で10周年とのことで10周年記念パーティーでした。
川崎の会場で35人近くの方が集まっり(みんな野口塾の塾生)今回はご夫婦での参加も2組ありました。始終和やかで和やかのうちにも真の通った話も織り込まれながら本当に楽しい時間でした。
 塾生一同から野口塾長(野口塾)へ「野口塾」とか書かれた額がプレゼントされました。
楽しき時間はあっという間に終わり帰りの時間になります・・・この良き仲間と(私はこの仲間の方たちの中では一番最後尾にそっと隠れている何も出来ない一人なんですよ)電車の時間を気にしないくらい話し合っていられたらと思います。特に白井さんにはいつもお手数をかけていただいています・・・白井さんは介護の仕事をしています(ケアマネージャー)・・・今日も私たち全員に(30数名)のためにお赤飯を作ってきていただきました、それも手作りです・・・朝早くからのお赤飯作り・・・さぞ大変でしたでしょう、お仕事をしてからの時間を使ってです。私と倉並さん(倉並さんは女性です、野口塾の帰りはいつも二人で色々なことを話しながら電車で帰ってきています)とパーティーの受付をさせて頂きました。その為のご褒美かな・・・手作りのキャラブキをいただきました。私の好物です・・・嬉しいですね・・白井さんの気配りと心配りに脱帽(感謝感謝)です。
 帰りはいつもの通り、倉並さんと電車で帰ってきました。
野口先生、本当におめでとうございます。これからも御指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

投稿者 yuriko : 23:39 | コメント (0)

2011年08月09日

上野弁護士が羽生へ遊びに来ました。

 今日前から楽しみにしていた方が羽生に遊びにきてくれる予定の日です。その方は今年のビックサイトで知り合った上野弁護士さんです。弁護士は頭のよい方がほとんどと私は感じていますが・・・それに真面目な方が多く、お堅い方がたくさんいるように思っていましたが上野先生はと言うと、この方は弁護しらしからぬタイプの(良いイメージです)気さくで話しやすく難しい言葉をやさしい普段使いの言葉に直して話してもらえるのでおばちゃん代表の私にでもわかりやすく理解ができるのです。言葉って難しく言えば賢そうに見えますが上野先生をみていて難しいことをやさしく説明できる人が本当の賢い人ではと思いますね・・・。
 18:00に上野弁護士が羽生になまずの天ぷらを食べに来る時間です・・・がどうしたことかそんなときにかぎってトラブルが起こるものですね・・・。
〇〇のアパートから電話で「天井から雨が降ってる。」との電話で・・・すぐすっ飛んでいきました・・・その時間が16:00です車で片道1時間チョッと・・・往復3時間・・・アーアッ・・・上野先生との待ち合わせの時間には間に合わない・・・事故現場についたら上野先生に電話をしようと思い、とりあえず、すっ飛びだしていったのです・・・ところが現場でああだこうだといっているうちに上野先生に電話をすることを忘れてしまい・・・上野先生から電話がかかってきてしまいました・・・申し訳なく、でもまだ私は羽生に帰ることができず・・・近くでお茶を飲んで待っていてもらい、主人の仕事が一区切りついてから迎えに行ってもらい「なまずの天ぷら」のお店いって先に食事をはじめていてもらいました。一時間遅れで私も合流して先生と楽しいひとときを過ごしました。
 今回のことだけでなくいつもそうですが今日は何事もなくトラブルなど起こりませんようにと思うときに限ってトラブルは起きるものですね・・・でも入居者様から見れば一大事ですのでやるべきことは決まっています・・・早く対処しないと被害も大きくなってしまいますので結局は自分のためなんです。トラブルは早めの対処が一番です。
 大家業って楽な仕事と思われますが結構大変ですよ・・・実際やってみると・・・

投稿者 yuriko : 23:52 | コメント (0)

2011年07月30日

強制執行の立会いに行きました。

7/28は朝から入居者から連絡もなく家賃も入っていないお部屋の強制執行の立会いをしに行くため朝早く事務所を出ました。現地に10:00です。現地のアパートで待っていますと裁判所の執行官と立会人と保証会社の人が来ました。今日は執行のための通告ですのでお部屋の前に行って通告分を貼ろうとしましたら部屋のドアが空いていたので裁判所の方と他の人と中に向って呼んだのですが返事がないのです。そこで部屋の中に入ってみました・・・が誰も居ませんので部屋の中に通告分を貼って帰ってきました。指定の日までに返事か何かの連絡がない時は強制執行になります。
 こんなことも主婦をしていたら経験できることではないですね・・・よいことなのか・・・それとも知らずにすんでいたほうがよいのか・・・疑問はあります。

投稿者 yuriko : 09:27 | コメント (0)

2011年07月25日

今、アパートからかえって着ました。

 今(23:18)帰ってきました・・・アパートにカメルーンの方が入居していて(気がつかぬ間に転貸借されていました・・・前の借主は一年も前に亡くなっていて何の連絡も私のところになかったのです。入居者は黒人の方での契約でした。この部屋の連帯保証人と連絡をとって話をしましたが連帯保証人は今のカメルーンの方とは初めて合った、まったく気がつかなかったとの事です。時々は黒人の方とは会っていたのですがここ何ヶ月か合わないと思っていたら違う人が入っていました・・・賃貸保証会社には加入していましたが契約者本人が亡くなると保証はそこで打ち切りとの事で今回の件は関係ないとのことです。この件は大家さんが解決してくださいと言われ断わられてしまいました。(これでは一番困るのは大家さんですね・・・)
 カメルーンの知り合いの方に聞きましたらこの方たちはだいたい現金支払いで「この部屋を〇〇円でお前に譲るから」といえば、譲られるほうが「OK]して部屋代金を現金で支払えばそれで契約成立なのだそうです。日本人のように契約をやり直さなければ部屋に住めないとは思っていなくて、大家さんとは関係ないと思っているのか?家賃を納めればそれでよいことになって居るようだと教えてくれましたが・・・本当かなとは思いましたが・・・全部がそうとは思いませんがそれに近いように感じます。
 これからどうしたらよいか考えます・・・これは厄介なことになると思いますね・・・。
よく次から次と問題がおきてきます・・・今日は暇と言う日がありませんね・・・・。

投稿者 yuriko : 23:09 | コメント (0)

2011年07月17日

昨日はカメルーンの入居者さんと・・・・

 昨日も暑かったっですね・・・今の羽生駅前の様子は昨日と同じような暑さになるような日差しです・・・夕立があるといいのですが・・・少し涼しくなりますから・・・
昨日は入居者が去年にはなくなっていてその部屋に別のカメルーンの方が住んでいるようなのです・・・亡くなった方の奥様がカメルーンの方でそのつながりなのかご主人が勝手に部屋に住まわせていたのかわかりません・・・私もこの部屋へは肌の黒い方がよく出入りしていたのはわかっていたのです・・・が・・・入居者さん(亡くなった方)が言うことには外国の方はよく遊びに来ているといっていましたがどの人がどの人なのかあまり区別がつきませんでした・・・毎日あっているわけではなく年に何回かでしたので・・・・まさかご本人が亡くなっていて別の人が入居しているとは・・・そのうえ言葉がよく通じないのが困ります・・・これからどう対処していくか・・・考えます。
 はじめに連帯保証人の方へ連絡ですね・・・それとカメルーンの奥様に・・・です。この暑さで頭が回らないのに(頭の回らないのは生まれつき・・・でした)またまた頭を悩ますことが増えました。
 でも今日も暑くなりそうですね・・・

投稿者 yuriko : 08:42 | コメント (0)

2011年07月13日

先ほど羽生駅につきました・・・

 先ほど(21:30頃)沖縄県の宮城先生と一緒に羽生駅につきました。7/11から東京ビックサイトで賃貸住宅フエアーにブースを(鈴木ゆり子の大家塾で毎年(今年で5回目です)出店しています。
 今年は沖縄の大家さんや徳島、東京からボランティアで手伝いにきてもらっていました。その仲間の沖縄の宮城さんを羽生まで拉致してきました・・・いつも泊ってもらう羽生ルートインホテルが満室で予約できなく今回は別の旅館に泊ってもらいました。
 ビックサイトではいろいろな方にお会いして話をさせてもらい、情報交換をして楽しくやることができました・・・・私のブースに寄っていただきました皆様にお礼を申し上げます。今年も私と他の方との「鈴木ゆり子のガチンコトークショー」を2日間で5回開催しました・・・トークショーが始まりますとブースの前は人だかりになりご近所のブースの方にはご迷惑をおかけしました・・・また、お集まりいただきました皆様有難うございました。
 「鈴木ゆり子の大家塾」のブースに来ていただきました皆様・・・ブースを手伝っていただきました皆様有難うございました。又、来年、皆様にお会いできますように元気で過ごしていきたいと思っています・・・又来年までお元気で・・・お会いできますように・・・・。

下記写真は加藤ひろゆきさん、上野弁護士さん(賃貸住宅フエアーで講演しました)白岩貢さん。


投稿者 yuriko : 22:55 | コメント (1)

2011年07月11日

今日、12時前の電車で東京ビックサイトへ行きます。

 今日から少し忙しくなります・・・と言っても7/12・7/13の2日間です。東京ビックサイト(国際展示場)で賃貸住宅フエアーが賃貸住宅新聞社の主催で2日間開催されます。全国数箇所で同じ賃貸住宅フエアーは開催されていますが(私も今年は浜松・四国の2箇所で講師をしてきました。)やはり東京が一番大きいイベントですね・・・ブース出店も今回で5回目です。毎年イベントをしています・・・「鈴木ゆり子の大家塾」として1ブースを借りて出店しています。出店といっても全国のお友達(お友達といっても皆さんスゴイ人ばかりです、徳島の木内先生、沖縄の宮城先生、東京の大川先生、浅輪先生、群馬の佐藤先生とたくさんの方が私のブースに集まっていただき「ガチンコトークショウ」をします・・・・皆さんそれぞれ成功して全国を講演や仕事に飛び回っている方ばかりで個性がある方たちばかりです・・・その個性がぶつかるのですからどんな賃貸(アパート)に対する考えが話を聞くことができるのか出てくるのかが楽しみであり少し心配です・・・言ってはいけないことまで言ってしまうのでは・・・と・・・
 今日は午後から明日のための準備です・・・皆さんとお会いできますことを楽しみにしていますのでお出かけください、「NO20」ブースでお待ちしています。

投稿者 yuriko : 08:16 | コメント (1)

2011年07月10日

今北海道から帰ってきました。

 今日18:00頃羽生駅につきました・・・昨日朝6時過ぎの電車で北海道に行ってきました・・・。
もちろん遊びではなく講演会のお仕事です。北海道の「光成勇人税理士事務所」様から呼ばれてのことです。去年も丁度「よさこいソーラン」の日(6月でした)で初めて札幌本場の「よさこいソーラン」を見学させてもらいました・・・。今年は7/9の日に呼んでいただき仕事をさせてもらいました・・・。7/9は私の誕生日です・・・それも講演会が終わったその後に会場の方たちが70名以上の方が私の誕生日の為に「ハッピーバスデー」を歌っていただきまして感激でした・・・もう私も還暦をすぎて61歳になりましたので誕生日は嬉しくないと思っていたのですが・・・やっぱり嬉しいです・・・初めてといっていいことです・・・たくさんの方に「ハッピーバスデー」を歌っていただいたのは・・・何歳になっても誕生日を祝っていただくことは嬉しいのですね・・・皆様有難うございました。誕生日ケーキも懇親会のときにいただきました・・・イチゴがたくさん入っているケーキでした・・・ホント久ぶりに誕生日ケーキを美味しくいただきました・・・
 光成隼人税理士事務所様の皆様有難うございました。心に残る良き日をいただき感謝です。
追伸
光成先生・・・足利市へいらしたときは羽生のお店へ寄ってくださいね・・・楽しみに待っております。


投稿者 yuriko : 19:32 | コメント (1)

2011年07月01日

警察を呼んでしまいました。

 あるアパートでよくあがりこんではコヒーをご馳走になっているお部屋があります。
そこのお部屋がここ何日か携帯に電話しても夜になっても明かりがつきません・・・新聞紙も2日分溜まっています。どうしたのか・・・この方は病気を持っていますので・・・心配です・・・今日も人影がありませんもしかしたらと思い警察の方に来てもらいました・・・よかったです、倒れていなかったです。
手紙を書いておいてきました。
 どこに行っているのか子供さんのところかな・・・手紙を置いてきましたので帰ってきましたら連絡があるでしょう・・・待っているしかないですね。

投稿者 yuriko : 11:13 | コメント (0)

2011年06月29日

あまり差別はしたくないのですが・・・

 私は外国の方と日本人の方との差別をしないと思っています.。外国の方とのトラブルも習慣の違いと追っていますのでよく説明や日本のことを説明すれば大丈夫と追っています・・・基本的には・・・でもそんな私でもガッカリすることがいくつも起きます。やなことが(自分の思うようにことが運ばないときなど・・・・もちろんこれは他人をまして外国の方ですからそんなに楽にうまく行くわけはないのですが・・・)そんな私でもガッカリすることが置きました。
 一軒のおうちを総リホームして(お部屋の中はきれいに仕上げました・・・もちろんおとうちゃんが中心になってのリホームです)そうしてこの方は家賃の入りもあまりよくなく定期借家契約でしたので再契約をしないことにして退室してもらうことにしました。退室の為、室内がどうなっているかの借主の方と(お母さんと子供3人おばあちゃん1人の入居)お部屋の中をチェックすつる為に室内に入ったら・・・・ショックでした・・・ひどすぎます・・・2年間しかいないのにクロスは手垢・・・猫の爪とぎ跡(ペット不可物件)・タバコも吸っていないのに部屋に独特の臭い・ドアも二箇所に穴があり・洗面所の床のボコボコ(洗面所の床も洗面台も新しくしました)・トイレ汚れのひどさ(1階2階とも)外回りのフェインスも壊してしまっています。これでは退室のためのリホーム代が多額になりますが支払えるのでしょうか・・・(無理だと思う・・・)
 もう少し(もういっぱい)丁寧に使ってもらいたいです・・・ね。「大家としてはこんなになった貸家を見ると悲しくなります」。

投稿者 yuriko : 08:00 | コメント (0)

2011年06月26日

鹿児島から少し前に羽生に着きました。

鹿児島空港を19:05の飛行機で飛び立ち羽田から羽生駅に今から30分前に着きました・・・
6/24に鹿児島に向って初めての鹿児島県でした。鹿児島県の印象はと言いますと南のお国のためかどことなく穏やかな所と言う風に感じました。人も気候も・・・です。
櫻島も初めてなまで見ました・・・ホテルの露天風呂からの櫻島は格別でした・・・ホントに楽しいひとときを有難うございました・・・主催者様に感謝いたします。特にいろいろとお気遣いいただきました金井様はじめ皆様にはホントに感謝感謝です。
 おかげさまで講演会にいらしていただいた方は320名になったとのことで本当に鹿児島の皆様に感謝感謝です・・・有難うございました。講演会にいらした〇〇さまに電車の切符をいただきました、「喜入」の駅のきっぷっです・・・主人に上げました。
 あっという間の2日間でしたが鹿児島の暖かい心にふれたような2日間でした。



投稿者 yuriko : 00:09 | コメント (1)

2011年06月19日

今帰ってきました。

 今(14時過ぎ)秋田から帰ってきました。今日の朝8:02の新幹線で秋田から帰ってきました。羽生駅着が14時過ぎです。さすが秋田と羽生は遠いですね・・・。秋田は木々の緑も羽生とは違って生き生きしているように感じ感動です。秋田県の賃貸状況も羽生とさほど変わりなく空室率は2割はあるようですし・・・そんな中でも大家さんは頑張っています・・・これからはますます勉強している大家さんとそれなりの大家さんとの空室率は大きな差になってきます。
秋田県ははじめて行きました・・・。空が高くさすがに秋田市は県庁所在地ですね。秋田市の朝日様には大変お世話になりました。今度はおとうちゃんと温泉にノンビリと行きたいですね・・・・。


投稿者 yuriko : 17:11 | コメント (0)

2011年06月08日

先ほど熱海から帰ってきました。

 6/7・6/8と熱海でウイナーズ全国大会がありました。昨日(6/7)は朝、羽生駅を9時過ぎの電車で出かけました。熱海には少し早めの11:30頃つきましたので熱海駅前の小さなお店(写真)でお昼を食べました・・・キンメの煮魚定食でしたが・・・ところがところが本当に美味しかったです。写真はとり忘れましたが煮付け汁が黒いのです。ショッパィかなと見た目は思ったのですがところがさにあらんしょっぱくなく甘くなく味は濃すぎずオイシー・・・・。熱海駅前の裏路地のお店でしたが皆さんも熱海に行ったときは探してみてください。一階にはカウンターと座敷に12~15人くらいのお店で(2階はわかりません)目立ちませんが美味しいお店でした。食事のあとは熱海駅前から旅館古屋にタクシーでむかいました。熱海駅からタクシーで5分くらいの近さでした。
 13:30~早速勉強会です。人数は50人を超えていると思います。夜はみんなで懇親会で盛り上がり、2次会は私はくたびれて旅館の部屋に帰って寝てしまいました。
 今日、午前中は勉強会とパネルディスカッションと楽しく勉強になることばかりでした。帰りは古河の方の車の助手席に乗せてもらって帰ってきました。

投稿者 yuriko : 18:38 | コメント (0)

2011年05月28日

最終日でした

今日は競売中級セミナーの最終日です。昨日のセミナーは朝9:30~17:00までみっちり競売のセミナー(机の上での勉強)で頭がウニになりました。今日は朝1時間くらい羽生市民プラザで勉強してから現場での物件を実際に見て回りました。
 おとといの13:00~も昨日が雨とのことで先に現地の実践セミナーをしましたのでそれに引き続きの実地勉強会です。競売セミナーは他にもたくさんあります・・・でも机の上だけではなかなかわからない事があります。やはり現場がなくては自分がどう考えたらよいのか・・・リスクはどうとるのかはなかなかわからないものです・・・とくに初心者はです・・・私も最初は机の上での勉強にたくさん通いました・・・(机の上での勉強しかなかったのです)でも実際どこを見て入札をするのかわからないのです・・・だから私は現場がないとだめと思い実地(現場)をしています。今日は熊谷と上里を回ってきます。おとといは秩父のほうまで行ってきました・・・チョッとしたドライブでした・・・小鳥は鳴いて川はきれい緑は目に染みて・・・時間が予定よりたくさんオーバーしてしまいましたが・・・。

投稿者 yuriko : 21:52 | コメント (0)

2011年05月26日

今日は競売セミナー

 今日は競売セミナー中級の初日です。13:00~今帰ってきました(21:25)今日は明日雨が降るということで明日と今日のセミナーの内容を入れ替えて明日やる予定の現場実習をやってきました。約7時間の長丁場になりました・・・あとの1:30ぐらいはお茶のための時間と夕飯の時間です。
 明日は朝9:30~17:00まで一日セミナー(勉強)です。明日は私の頭がウニになると思います・・・私の頭に入っている私なりの知識を明日の出席者(受講者)にたくさん持って帰っていただき少しでも競売(占有者)になった方のお役に立ててもらえればと思っています。又明日、続きを書きます。

投稿者 yuriko : 21:32 | コメント (0)

2011年05月20日

知っていますか・・・

 一昨日に内容証明郵便を出しました。アパートに住んでいるAさんの件でお部屋に住んでいないらしく家賃も入っていないのです。市役所にAさんの住民票を取りに行ったのですが・・・日本人であれば入居者との関係がきちんと説明できれば住民票を出してくれます。ところが外国の方は法律で守られていて本人の委任状か弁護士でないと出せないとのこと・・・ショックでした・・・今まで日本国籍の方(日本人)でしたら住民票はもらえましたのに外国人では駄目とは・・・私は外国人とか日本人とかは差別がないと思います・・・それどころか外国の方はまるっきり生活も環境も違う、まして言葉もわからないところで働いていることに尊敬すら覚えていました・・・応援している側だと思っていました。毎月Aさんが家賃を持参すれば野菜やお菓子などもらい物があればよく「少しだけど食べて」といって持っていってもらいました・・・それがある日突然いなくなるなんて・・・市役所に行けばNOといわれ・・・大家さんが「外国の方の入居はやめて」と言う方がいますがそんな気持ちがわかるような1日でした。
 外国人差別といいますがこれでは逆差別ではないのですか・・・

投稿者 yuriko : 16:01 | コメント (0)

2011年05月16日

朝、早起きで出かけました。

 アパートの入居者様から苦情の電話がありました・・・。そこは基本独り暮らしの1kのお部屋です(バス・トイレ一緒のタイプです)。苦情の電話はお隣の方からでした。1kのお部屋にワンちゃん猫ちゃん中学生と奥様(?)とご本人と住んでいるとのこと(何人で住んでいるのか・・・な?)もちろん契約書にはご本人一人です。朝、早くならお部屋にいるということで家を7時過ぎには出発したのですがついたのが8時半でした。もちろんご本人や一緒に住んでいる方は出かけていませんでした。(子供さんは学校に出かけています)もちろんお部屋のチャイムを鳴らしてもいませんね・・・一緒に暮らして1ヶ月になるそうです・・・このままにしておくわけにもいかず、市役所の担当者に相談に行きました。
 最近は生活保護受給者の方が戦後最高に迫る勢いだと新聞で読みました・・・この方も生活保護を受けています、多分奥様もそうだと思います・・・嫌いで分かれたのではなく生活保護を受けるために分かれたのでは?と思うところもあります・・・人それぞれの考え方はありますがたしかに保護を受けている方は増えていますね。
 生活保護を受けている方のほとんどは仕方なく受給しているのだと思います。真面目な方たちと思いますが中には?と思う方もいます。車は親戚から借りたことにして・・・実家にはよくとまりに行っていて・・・出前(ご飯)は週の半分はとっている?私から見てもおかしいのではと思う人もいますね・・・・。でもこのまま生活保護が増えていったらどうなるのでしょう・・・・国の財政は大丈夫なのでしょうか・・・・税金を少しですが支払っている私から見るといま少し厳しくてもよいのではと思う方が何人いることか・・・それが現実のように見えます。何事にも裏もあれば表もあるのでしょうか・・・。複雑な気持ちです。

投稿者 yuriko : 18:02 | コメント (0)

2011年05月08日

コミニュケーションは大事ですね・・・

 3日前に入居者の方から電話がありました。この方はいつもアパートのゴミ拾いやゴミ回収日の跡のお掃除などをしてもらっています。いつも出かけるたびに立ち寄ってお茶をいただいています(私がお茶菓子を持っていくのではなく反対にお茶をいただいているズーズーしいおばちゃん大家の私です。)その方から突然電話がありました。「大家さん。〇〇さんなくなったの知っている・・・」とのこと・・・
具合が悪いのは知っていましたし電話をしたときは(度々家賃が遅れぎみでしたので・・・)体調が今ひとつと思わしくないと、お会いしたときも顔色がよくなかったので「お医者さんに言ったほうがいいよ・・。」と言ってはいたのですが「オレは医者は嫌いだ・・・今までに数えるほどしか行ってない。」とよく自慢げに(?)話していました・・・その方が病院に通院していてこの間亡くなったとのこと・・・まだ2~3ヶ月です。奥様は外国の方で日本語がうまく話せません・・・まして日本の手続きや法律的なことは大変だったと思います。知り合いの(この方も外国の方です)奥様のご主人(日本人)達がお葬式なども手伝ったようです・・・。でも大家である私は何もお手伝いが出来なかった・・・奥様はさぞかし心細かったのでは・・・そんな思いでお線香を上げに行ってきました。奥様はさぞかしガッカリしているかと思っていましたら(本当の心の中は辛いことと思いますが・・・)元気そうでしたので安心しました。お線香を上げさせてもらってからいろいろと話を聞きました。お医者さんに行ったときにはもう手遅れとのことで奥様も数ヶ月の間に心の準備が少しは出来ていたようです・・・ご主人様も(お亡くなりになった入居者様)奥様のこの先のことを考えるといろいろ思いはあったことと思いますが「死」と言うことの前には(自分自身)何も出来ないということが現実ですね。でも必ず誰にでも「死」は間違いなくやってきます・・・遅いか早いかだけです・・・その時になって慌てないために今日1日を大事に過ごす、明日必ず朝日が見られるとは限りません・・・頭ではわかっていても毎日の仕事に追われ、大事なことを見失ってしまう自分がいます・・・何が大事なのか・・・わかっているようで分かっていない自分の心が炙り出された一日でした。

投稿者 yuriko : 17:16 | コメント (0)

2011年04月30日

香川、賃貸フエアーに行ってきました。

 香川のサンメッセ高松で賃貸フエアーで木内淑規さんのブースで(4/27)13:30頃から1時間木内さんが司会で(打ち合わせでは木ノ内さんとのガチンコトークショウのわけだったのですが・・・)私に質問の雨あられ・・・そして私の話も脱線気味でブースの周りに人が集まりすぎて他ののブースの方からクレームがきたのか?賃貸新聞社(主催者)から早めに終わりにしてくださいとのクレームが入って少し短いガチンコトークショーになりました。15:30~16:20までは私の賃貸フエアーの講演でこれが本命で高松にへきたのです。おかげさまで初めから最後まで立ち見が出るほどの満員でした・・・本当に感謝感謝です。夜は19:00~21:00迄懇親会でした(徳島の大家さんは皆さん元気で勉強家ですね。)そこの懇親会で懐かしい方にお会いしました何年か前に羽生市の私のお店まで大家さんの勉強がしたいと訪ねてきました〇〇さんにお会いしましたそのときよりご家族仲良くお元気そうで嬉しかったです。
懇親会が終わり少しくたびれてホテルへ帰ってすぐのグットスリープでした。

DSCF0014.JPG

DSCF0015.JPG

DSCF0019.JPG

DSCF0021.JPG

投稿者 yuriko : 17:09 | コメント (0)

2011年04月26日

明日は香川の賃貸住宅フエアーです・・・

 明日は朝4時おきで羽田空港から高松空港へ出発です。高松空港には9:10につく予定です・・・そこからタクシーでサンメッセ高松へ行きます。サンメッセ高松では「賃貸住宅ミニフェア2011IN四国」で講演するためと木内淑規先生が賃貸フェアへブースを出すためそのお手伝いです。10:30~木内先生の講演がありますのでぜひ木内先生のお話しを聞きたくての朝4時おきをします(明日朝起きられるか心配です)私の講演は一番最後の15:30~16:20ですので皆さんお出かけくださいね・・・会場d3絵お待ちしています。〇〇様会場につきましたお声をかけてくださいね・・・。大家塾の皆様ぜひお出かけください。今から出かけるための支度をします、まだなんの用意もしてません・・・こんなことで朝起きられるか心配です、早く支度を済ませて早く寝なくては・・・。

投稿者 yuriko : 19:49 | コメント (1)

2011年04月21日

今から出かけます・・・

 今から出かけます。(時間はAM8:20)昨日は今回の件で午前中いっぱい戸建賃貸の退室の件で出かけていました。借りている方が解約手続きも無くお部屋の中の荷物がなくなっていると言うことでビックリして連帯保証人へ連絡しての話です。どうにか借りている方(お母様)の娘さんと電話連絡が取れ今朝ということになったのですが・・・ご本人に来ていただけなく(いろいろあったのです・・・玄関が開いているのて人の気配がするので声を何度もかけても出てこない、もしかしたら泥棒かなと思い警察まで呼ぶことになったりと大変でした)電話に出ていただけるのは代理(お母様)の方ばかりで・・・代理はあくまで代理ですのでご本人とお話しをしないと・・・と思い何とかご本人に会えないか考えた末です。
 そんなこんなで今朝、連帯保証人様の所で待ち合わせ今後の話をすることになりました。・・・ので行ってきます。

今帰ってきました(PM4時)現地でAM10に待ち合わせておかげさまで当人とお母様も来てもらいました。
話し合いの間中ご本人は泣いているばかりです・・・確かに仕事は真面目にする方のようです、ただ家計、家族のことなどがいろいろとこの方の肩に乗ってきてどうすることも出来なくなり逃げてしまったようです・・・なんでもっと早く働いていた所の社長さんや信用のある・・・すぐそばにいた友達に相談していれば違った道もあったのではと思います。何はともあれお母さんが責任をもつと言うことで今のところ決着となりました。
今回の鯨飲は家族関係だと思います。家族みんなで働ける人は働かないと・・・外で働けなければ家事も仕事です・・・帰ってきた家族の話を聞くだけでも良いと思います・・・・
 人間働かないと駄目ですね。いくら顔がよくてもスタイルがよくても働くのが嫌いな人間は駄目だと・・・・いつも思います、特に男は・・・です。私が思うにはこの件はそこのところが原因だと思いました
 大家業は人間の心の人生の縮図ですね。いろいろな方の人生の一期間にたち合わせていただいています。袖すり合うも多少の縁と言います、ご縁のあった方全員がその後、皆さん一人一人が幸せになっていますように・・・といつも思い願っています。

投稿者 yuriko : 08:16 | コメント (0)

2011年04月15日

外国の人は・・・といいたくないのですが・・・

 お預かりしているアパートの大家さんの中には外国の人にはお部屋を貸したくないと言う方が結構います・・・・。外国の方も日本の方もたとえば家賃を払う、滞納する、もっとひどくなると夜逃げに近い状態になることもままあります・・・。普段の私ですと「外国の方は見ず知らずの国(日本)へ来て一生懸命働いているのだからお部屋を貸してあげてください。」と説得するのですが・・・続けて夜逃げ当然のことをされると考えてしまい・・・私の考えが間違っているのかとさえ思えてきます。
 ここ1週間の間に2件も外国の方に夜逃げのようなことをされています。一件は多分、南の県に仕事のために出かけたのでしょう・・・毎月きちんと家賃を入金していてくれましたが今月、先月と家賃の入金がありません。お部屋に行ってみましてもガスも電気も止まっていないのです・・・夜も電気はつきません・・・かといって解約届が出ていませんので鍵をあけて入室することが出来ないのです。
 今一人の方は「定期借家契約」であるのに突然家賃が入ってこなくなりお家へ行ってみるともぬけの殻状態・・・行き先を保証会社に調べてもらいましたらもう他の市へ転居しているようで・・・連帯保証人さんもどこへ行ったのか知らないとの事・・・。
 こんなことが続くと人間不信になります・・・でもほとんどの方が真面目に家賃を入金していただいています、もし入金が出来ないときは電話をしてもらえる方がほとんど(?最近は少なくなってきています。こちらから電話をすることが圧倒的に多くなっていますね。)です。
 本当に大家業は人生の縮図です。景気が悪くなると家賃滞納も多くなり、震災があったときは(現在)東北から問い合わせがあったりと・・・世の中の動きがもろに現れます。
 震災で仕事もキャンセルされたり、計画停電で仕事が出来なく休みの日が多くなった方は(日給月給)家賃の支払いに影響が出たりしています。ホテルも外食産業はじめ震災と計画停電が影響していると思います。出来るだけ入居者さんのお手伝いを出来ることはして差し上げたのですがそれは家賃を支払っていただいての上での話しです・・・支払いが出来ないときは前もって連絡をもらえるとかしていただかないと困ります・・・いろいろ事情はあるでしょうがだから夜逃げ同然なことをしてもいいということは無いですよね・・・。

投稿者 yuriko : 16:41 | コメント (0)

2011年03月30日

羽生駅~上野駅を通り東京駅へ・・・

 昨日は仕事のため東京駅の近くに行きました・・・羽生から電車で外を見ていると春ですね・・・ここのところ心が痛むことばかりで季節を感じていることが出来なくっていました。久しぶりに電車に乗って車窓から外を見ていますと世の中、何があっても季節は移り変わって行きます・・・冬から春へ・・・春から夏へ・・・こんなことを書きますと不謹慎かもしれませんが人間の世界に(私を含め)起きたことは自然の世界からすると小さなことなんだなーと・・・もちろん肉親やお友達などなどを失った方達のことを思うといってはいけないことかもしれないが自然(地球)の前では小さな存在なのだと思ってしまいます。そして自然はどんなことが起きようと季節は動いています・・・今の日本は未曾有の出来事ですがそれでも季節は動いています・・・そして今の日本は前を向いて歩いていくことを・・・そして傍らにいる方にうずくまっている方に今を乗り越えられる為のお手伝いをすることは何か無いのか・・・手を貸すことで何か出来ないか・・・私のできることは小さなことでも皆様の力と一緒になれば大きな力となりますね。
そんなことを思いながら今日は東京駅まで勉強会のため出かけました・・・途中乗りかえの上野駅ではパンダの大きいぬいぐるみと桜の花がイベント用に飾り付けてありました・・・春ですね・・・今年の花見は震災のことを考えると取りやめが多いいと聞きます・・・私、個人の意見は花見や花火大会もやるべきだと思います・・・いつもよりはバカ騒ぎをしないように(無理かな・・・お酒の好きな人は)そこで少しでも費用の1割を震災の義援金にしたり、出席者全員から義援金を集めてからお花見をはじめればよいことで取りやめたらその為のお金が動かなくなり景気の足を引っ張ってしまいます・・そうでなくても計画停電や震災の影響や風評被害で世の中おかしなほうに行っているように感じます・・・のに少し控えめに・・・春の高校野球を見てくださいバカ騒ぎをしなくても楽しいではないですか感動するではないですか・・・なくなった人の方達の分まで(そんな気持ちで)花見をイベントをしてもよいと思います・・・その代わりいつも心の中に震災の方たちのことを秘めていてくださればよいのでは・・・・

上野駅で久ぶりにパンダと桜の飾り付けを見てうれしい春の気分をいただきました。

DSCF0028.JPG

DSCF0029.JPG

DSCF0030.JPG

投稿者 yuriko : 09:25 | コメント (0)

2011年03月21日

やっと連絡が取れました。

 今、震災のあった釜石市に住んでいましたKさんと連絡がとれました・・・本当によかった・・・よかったです。この方は私のアパートに住んで(1Kのアパート)いましたがお母様が病気になってしまって一緒に暮らしているお兄様一人では大変と言うことで釜石の実家に帰りました。お帰りになってからも何回か携帯で話をしていました。私のアパートを退室してからもう3年くらい経ちます・・・。そこへこの地震です。3/11は私が帰宅難民でしたので3/13から携帯に連絡していたのですがこの状態ではつながらなくどうしたか心配していました・・・それが今(3/21・09:44)携帯がつながり元気でいることがわかりました・・・本当によかったです。家族全員無事とのこと・・・お家は一階は水浸しになってしまったけれど二階が何とか残ったので着るものはあるとのこと・・・で少し安心しました。地震のあった時、お兄さんは丁度お母様の病院へお見舞いに行っていて助かったとの事、Kさんは他の町へ仕事に行っていてそこで震災に遭い3日間ぐらいそこの知り合いの家に避難させてもらっていたとのこと・・・少し落ち着き家へどうにか帰ったら水浸し、お母さんの入院している病院を訪ねていったらお兄さんも無事でよかったとのこと・・・安心しました・・・本当によかったです。この方の家は少し高い所に在ったため一階が海水で水浸しになりましたが二階のものはどうにか助かったとのこと・・・よかったです。
 助かった方とそうでなかった方との違いは・・・いつ何がどこで別れるのかわかりません・・・神のみぞ知る(普段からの準備は大切です)の世界と思わなければ納得できない所があります。生かされていることの大切さを考えて毎日を生きていかなければいけないのです・・・が・・・生きていけたらと思うのですが・・・毎日の忙しさとチャランポランな性格には大切な何かはどこかに行ってしまいグータラな生活を送ってしまっています。そんな自分が悲しい・・・。自分に言い訳ばかりして楽なほうにほうにと流されています。
 

投稿者 yuriko : 10:04 | コメント (0)

2011年03月18日

メキシコからメールが届きました。

 今日午前中に、メキシコからメールが届きました。日本からメキシコにお仕事の為に転勤になったKさんからです。Kさんからのメールに対して私が返事を書きましたメールも載せます。

3/18 11:13
ベトナムの友達からによると、ベトナムも連日新聞、インターネットで地震のことが報道されているそうです。困難な中で略奪とか起こらず、世界中が日本人を尊敬している、という論調が目立つと書いてありました。彼はガイドをやっているのですが、今夜日本人観光客21人を空港に迎えにいくそうです。
3/18 10:55
言葉がわからないのですが、タクシーに乗ってたら、ラジオで地震の報道をしていると通訳さんが教えてくれした。ウォルマートのサービスカウンターには、日本への募金箱がおいてあります。避難している人への救援物質が届かないと聞いています。避難している人のことを思うと、自分も毎日の生活をがんばらなければと思います。大家さんの娘さんが、当社で働きたいそうで、履歴書を送ってきました。今アメリカにいるのですが、家族と近くで暮らしたいというのが理由です。

 K 様
 お世話様になります。お忙しい中メールを有難うございます。
早速ブログに載せさせていただきます。本当に日本人は礼儀正しいのですね・・・我慢強いのか?この震災ではこのことがよいほうに働いていますが普段は他の国のようにデモなどをやりませんね・・・政府にとっては都合のよい国民では・・・それもこれも日本が豊なためでしょうね・・・今日、アル大家さんの所に伺った時にそこの息子さんに言われました「普通にあることのありがたさ。」その言葉を聞いて私はハット思いました。普通にある「電気」「ガソリン」「食料」「親兄弟」などなど普通ではないのですよね・・・みんなの力で足り立っていることを忘れていた私がいました。恥ずかしいです・・・。一番分かっていなかったのはこの私です。Kさん、こんな私でもこれからもよろしくお願い致します。                                                                    鈴木ゆり子

 今日、お店は半日、計画停電(3/18、9:30~12:20)のためお休み状態です・・・ガソリンもありませんので車で出かけることもできません・・・少しミニカに残っていますが非常時や他のときのためにと、どこにも出かけず(出かけなくてどうにかなる予約は日時を後回しにしてもらっています、いつになるかわかりませんがガソリンが出回ってからになりますね・・・)お店にいます、停電のときは何も出来ません・・・それでも火はプロパンガスのため料理は出来ますので娘が手料理を夕飯のため作っています。
 今日、停電のときに大家さんの所に用事があり自転車で伺ったときに大家さんの息子さんがいましたので「地震は大丈夫でしたか・・・」と声をかけましたら「普通にあることのありがたさ」と言われました・・・私は頭をがーンとゲンコツでうたれたようでした。(子供のときよく悪戯をすると父にゲンコツをもらいました)ハットしました、本当ですね・・・「普通にあることのありがたさ」普通に「ガソリン」がある、普通に「電気」が点く、「親兄弟」が普通にいる、主人と普通に「喧嘩が出来る」どれもこれもふつうでないのです・・・みなみなさんの力を借りて普通が保たれている、そう思うとありがたいですね・・・感謝感謝ですね。(震災の方々のことを思うと心が痛みます。)
 「普通にあることのありがたさ」を・・・今日からおとうちゃんと喧嘩できることのありがたさをかみ締めて喧嘩します・・・そんなことを思うなら喧嘩しないのがよいのでしょうがそうそう、うまくはいかないのですねー・・・ほんとにバカな私ですから。

投稿者 yuriko : 14:24 | コメント (0)

2011年03月13日

皆さんお怪我はありませんか・・・

今回の地震でのお怪我などありませんでしたか・・・
去年には私も青森や岩手には何回か講演に行かせてもらいました・・・講演にいらし
ていただいたときの皆様はどうしているのか・・・ただただご無事を祈るばかりで
す。
 先日から私のアパートを借りていただいていた方が釜石にお母様の都合でお帰りに
なり3年がたちました・・・その方が心配で連絡をしているのですが携帯がつながら
なく・・・・本当に心配しています。
 ここ埼玉で私のできることといったら電気の節電、用事が無い限り出歩かないよう
にはしています・・・皆様も出来る範囲でどんな小さな節電でも皆さんの一つ一つが
大きな節電につながりますのでよろしくお願い致します。
 お怪我をしている方がたくさんいます・・・手術の必要な方もたくさんいることで
しょう・・・手術といいますと血液が必要になりますのでぜひ献血のご協力をお願い
致します。血液だけは造ることが出来ませんので進んで献血をお願い致します。献血
は他の人のためだけでなくご自身のデーターを教えていただけますので健康のバロ
メーターにもなります。(血液検査は何種類かです、自分の知りたいことがわかるわ
けではありません。)
大家さんのお持ちのアパートはいかがでしたか・・・早めの対応をしてくださいね・
・・電車や車で行けないようでしたら電話でよいのです。入居者様に聞いてみてくだ
さい「地震でアパートはどこかおかしくなっていませんか・・・どこかおかしい所が
あったら教えてください。」と聞いてみてくださいね。
 昨夜もスーパーに買い物に行って思ったことですが惣菜やお弁当はもちろん、ラー
メンの棚には何もありません・・・ろうそくもありませんでした・・・一家族でたく
さん購入している方もいましたが出来ましたらたくさんの方に行き渡るように必要分
だけにして、一人でも多くの方に行き渡るようにと思うような行動をしていただけた
ら嬉しいですね・・・こんなときですので自分だけでなく他の人の方のことも少し考
えた行動をしていただけますようにお願い致します。
 羽生市の駅前の様子は車も少なく・・・でもホームセンターは車でいっぱいです・
・・多分電気が停電になるための準備のためですね・・・
夜は早く寝るようにします・・・もちろんお布団の周りには地震がきても大丈夫のよ
うに準備をしてねます。
 くれぐれもお怪我のないように御気を付けください。


                               

投稿者 yuriko : 11:34 | コメント (0)

2011年03月09日

メキシコからメールが届きました。

 メキシコに転勤になった〇〇さんからメールが届きました。メキシコでもアパート管理は女性が活躍しているのですね・・・そして私のようなおばちゃんが・・・私も心強く思います。
 でもメキシコ時間?があるのでしょうか・・・待ち合わせ時間に遅れたのは注射に行ったためか・・・それともメキシコ時間なのか・・・日本人は時間に厳しい所が(正確)ありますのでお国が違えば考え方も違ってきますね。


「鈴木さん、お忙しい中ご返信ありがとうございます。今日は仲介をしているグアダルペさんに会いました。グアダルペは聖母という意味だそうです。風邪気味で注射うってきてくれました。時間にはだいぶおくれましたが。新たに住宅開発した管理棟にも行きましたが、ここも女性の方でした。周りを塀で囲い、入口にガードマンがいるタイプですね。治安が悪いメキシコだからでしょうか。」


 〇〇さん又メール(情報)をお待ちしています。

投稿者 yuriko : 08:07 | コメント (0)

2011年03月07日

嬉しい便りが届きました

今日は嬉しい頼りが届きました・・・時々メールで便りをいただいている方です。〇〇さんに今度はメキシコの大家さん情報を教えてくださいとメールで頼みましたのでメキシコの情報を教えてもらえると嬉しいですね。

「この度メキシコ駐在なりました。こちらではお金持ちの住宅投資がさかんなようです。空き家になっていてもお金持ちはあまり気にしないようです。何軒か見ましたが、大家さんは皆女性でした。新築の家を借りましたが、大家さんが親切で、何か不具合がないか聞きにきてくれます。言葉は通じないのですが。鈴木さんのようにお客さんとコミュニケーションをとってくれます。」

又メールが来ましたら分ログに乗せますので楽しみにしていてくださいね。

投稿者 yuriko : 08:26 | コメント (0)

2011年03月05日

今、直江津から帰ってきました。

 朝、6:30前の電車で直江津駅に講演のため行って来ました羽生駅→熊谷→越後湯沢→直江津です。雪はスキー客で賑わいグリーン席も満席で一般席には立っている方が多かったです・・・。帰りは虐周りで羽生についたのが夜10時ごろになりました。湯沢駅~六日町などは雪が1メートル以上積もっていましたし屋根に軒にツララが何本も下がっていました・・・久ぶりにツララを見ました。
 講演会は直江津駅前の(本当にまん前でした)ホテルハイマートでした。帰りは18:04の特急はくたかで帰ってきました。どこの講演会場でも大家さんの一番の悩みは空室ですね。いつの世も同じ悩みで大家さんは悩んでいるのですね・・・今度はノンビリと温泉に入ってゆったりした時間で上越を訪れたいです。

熊谷駅からの景色(新幹線下り側)
DSCF0100.JPG

 越後湯沢駅の雪(行き)
DSCF0103.JPG

 越後湯沢線路に出来たツララ
DSCF0104.JPG

 直江津駅
DSCF0108.JPG

 直江津駅前の銅像
DSCF0106.JPG

直江津駅前の会場ホテル

DSCF0109.JPG

 栗井講師と一緒にハイポーズ
DSCF0110.JPG

 帰りの湯沢駅新幹線ホーム
DSCF0112.JPG


投稿者 yuriko : 21:55 | コメント (0)

2011年02月24日

講演の時の方からの質問・・・

 講演に行ったときの方から質問がありましたのでブログに書いて見ます。
私も落ち込むときはあるんですよ・・・そんなときは体がくたびれたときが一番多いいです。あとは入居者さまとの気持ちの行き違いかな・・・でもこちらがきちんと対応が取れれば(勘違いや行き違いなどが多いいです)必ず分かり合えます・・・

(質問内容です)

============================================================
  2/6のセミナーの後、セミナー出席者から鈴木先生への
質問があったそうです。回答をお願いできますでしょうか。

============================================================
 質問
  ・入居者さまのトラブル、税金対策(税金が多すぎる時)等で
   気持ちが落ち込んだ時のモチベーションの回復、維持の方法
   はどの様ににされていますか?
   大家なんて 辞めてやる!! と思った事はありますか?
==============================================================

終了後に申し訳ございませんが、ご検討下さいませ。


 お答えさせていただきます。
 「だからパートナーが必要なのです。大家業はトラブル産業です・・・でもやれば
やっただけ帰ってきます。入居者さまからもアパートからもです・・・どんな仕事も
同じだとおもいますが・・・大家業は人間業だと思っています。入居者さんに有難う
といってもらっときの気持ちで嫌なことも忘れて大家さんをやっていてよかったーと
思います。
 大家を辞めようと思ったことは一度もありませんがあるとすれば疲れが溜まったと
き時ですね・・・でもそんなときは布団をかぶって寝てしまいます・・・疲れが取れ
ると元気も出てきます。

〇〇様以上が答になります。よろしくお願い致します。
                                 鈴木ゆり子

===========================================================


 時々講演会で私の話を聞いてくださった方からの質問があります。PCは苦手なものですからなかなかうまくお答えできないことが多く皆さんに迷惑をかけています。なるべくお答えするときはブログにも書くようにさせていただきます。

投稿者 yuriko : 13:31 | コメント (0)

2011年02月23日

今福岡から帰ってきました。

 今福岡から帰ってきました・・・少しくたびれました。福岡には新しい大家業(高齢者の方のアパートです)の仕事をはじめるための勉強会です。福岡空港から博多のホテルについたのは昨日の夜9時すぎです。今日はホテル(博多)を8時半頃に出て勉強会場のある場所の天神にAM9時前につきました・・・東京三鷹から来ていました大川さんと天神駅で待ち合わせて会場まで連れて行ってもらいました(私は方向音痴でよく間違って迷子になってしまうため)。会場に9時ごろに到着、10時まではまだ時間があるため大川さんと最近の東京武蔵野の(東京武蔵野にはこの2/25に講演に行きます)大家業の状況の情報交換をしていました。
 30人ぐらい集まって夕方5時まで勉強会でしたが錆付いた脳細胞があまり動きませんでした・・・・
途中で居眠りが出てました。でも何とか終わりました。
 帰りは18:20の福岡空港発東京羽田空港には20:10頃につきました(少し遅れましたね)そのまま羽生へ電車で帰ってきました。「くたびれたーーー」寝ます。おやすみなさい。
 そういえば博多、天神では何も美味しいものは食べてきませんでしたし・・・どこにも寄りませんでした・・・少しさびしい気持ちです。今度福岡に行ったら美味しいものを食べたいのですがどこに何がどんなお店があるのかもわからないので・・・・結局はホテルでの食事になってしまうんです・・・ほんとさびしいですね。

投稿者 yuriko : 23:17 | コメント (0)

2011年02月19日

朝早くから仕事が出来るのは・・・

 今日は朝7:30頃から仕事をしています・・・これから昨夜、救急車で運ばれた方の下着や着替えを持っていってと思ってこれからその方のアパートへいきます。
 人間いつかは誰かにお世話になリます。それが家族か他人なのかはわかりません・・・できることならお世話をされるよりするほうがよいのに決まっています。今は私もお世話をさせてもらっていますがいつかはお世話になるときが来ます。順繰りですね・・・
 着替えを渡してから樋春のアパートへ行きました。今日は浄化槽の汲取りです。その立会いに行きます。汲取りやさんにもいろいろな方がいまして丁寧な仕事をしてくれる方やいいかげんな方・・・どこの世界でも同じですね。浄化槽の水を入れるのに2時間ぐらいかかります。そのあいだに入居者さんの所によってお茶を飲ませてもらったりアパートの周りのゴミかたずけをしたりします。
 夜の7時前に又入院している〇〇さんの所によって「入院に関する書類」に保証人が必要との事で(今も前からかも知れませんが入院するのには保証人が必要ナのですね・・・家族がいるときはあまり気にもしていませんが一人身になると周りに方にお世話にならなければならないときもあります、遠くの親戚より近くの他人とは良く言ったものです・・・)私がなることにしました。契約書に記入してある息子さんの所に電話をしてもつながらなく留守電を残しておいてもいまだ連絡が無いためです。ご本人は私に何も言いませんが困っているのは顔を見ていればわかりますので「私が保証人になるから」といいましたのでハンコを持って記入するために病院へ行きました。でも病院の言い分は二名の保証人がほしいといったのですがそれは無理ですのでそのことを説明して私だけでどうにか済ませてもらいました。独り暮らしですと・・・まして家族が遠くにいる場合は入院も出来ないということになりますね・・・・これからは〇〇さんのような方が増えますね・・・何か良い方法があるといいのですが・・・
 年をとるのも大変ですね。

投稿者 yuriko : 07:50 | コメント (0)

2011年02月17日

今日は小田原まで行ってきました・・・

 朝9時前の電車で小田原まで講演会に行ってきました・・・。東京電力さんと地元の背と建設さんとの講演会でした。小田原は久しぶりです・・・何十年ぶりか・・・私たちが伊東に済んでいた頃時々出かけました・・・所です。
 新幹線で行くと3時間かからないで付いてしまいますね(実際は電車の待ち時間がありますのでもっとかかります)小田原の駅について一番気がついたことは羽生市よりも気持ち暖かく感じました。
 駅から小田原城が見えてとてもよいところですね。小田原にいた時間は4時間ぐらいでしたが気候の良い所で気持ちも穏やかになるような場所に感じました。
 お土産に小田原駅でかまぼこを買ってきました。

投稿者 yuriko : 20:54 | コメント (0)

2011年02月11日

今日の朝は雪が積もっていましたが・・・

 今日の朝は雪が降っていたのでこれは積もるかと思ったらお昼には雨?霙になってしまい雪が解けてきましたでも今晩はどうなることか・・・・
 2/9は富山市に講演会に行きました・・・今回はいつもの大家さんの講演会でなく富山市商工会様からの講演依頼でした。講演内容は「ツキと金運を引き付ける方法」です。聞いてくださった方は商工会の女性会員さんでした。たくさんの女性に(40~50人位かな数えていませんでした・・・ので)聞いていただきました。いつもは大家さんのお話ですが今回は違っていましたので少しあがってしまいましたそれでも最初だけで・・・いつものようにいつも私がやっていることや考えていることのお話しをさせて頂きました。
 「ツキと金運を引き付ける方法」は本当にあるのでしょうか・・・黄色のお財布・・・風水・・・占い・・・いろいろあるでしょうが(私も主婦のときやってみたことがあります・・・黄色の財布です)でもうまく行きませんでした。
 金運は今でもありませんが少しでも近づくためには真面目にアンテナを張って毎日を出来ることからやってみることです・・・あとは夢です・・・夢を持ってそれに向かっていく・・・今ひとつ・・・最後の決断は度胸だと思います。最初はどうなるかわかりませんのでこけてもいいくらいの冒険(度胸)です・・・・と思っています。
 「準備をしている所にしか幸運は訪れない」と言う言葉を聞いたことがあります。

投稿者 yuriko : 20:11 | コメント (0)

2011年02月08日

警察官が来ました

 春日部のアパートに以前入居していた方の件で警察の方が羽生まで訪ねて来ました。この方は私のアパートに入居していましたが去年の末に退室していきました・・・それでもまだ私のアパートのお部屋に住民票が置いてあり引越し先に転居手続きがされてないとの事です。個人では住民票まで調べることは出来ません。退室のときに入居者さんに「退室するので住民票を持っていってね」とは言っていませんでした・・・そこまで言わないといけないか・・・実際には個人に任せるしかないのです・・・でも事件に絡んでくると怖いですね・・・
 入居してきたときはまだ学校を卒業したばかりの子でした・・・真面目でしたよ・・・(真面目にに見えました、よくアパートで会うと話しをして試験を受けたとか給料が上がったとか・・・会社で役職についたとか彼女が出来たとか・・・)私には警察が間違っているのでは人違いでは・・・と思ってしまいます・・・
 なんだか複雑な気持ちです・・・巣立った息子が警察に調べられているような感じです。

投稿者 yuriko : 22:13 | コメント (0)

今日は市役所との新築の検査がありました・・・

 朝、9:30の約束で羽生小松戸建ての新築査定がありました・・・羽生市役所の職員の方(羽生税務課の小林さんと若い職員の方の2人の方が来ました・・・。)挨拶をすませてお家の中に入るため鍵を開け、職員の方に先に中に入ってもらい査定をしてもらッていましたがそれでもと思い、私もお家の中に行くため玄関で靴を脱ぎましたら前に入っていた市役所の方の靴が脱ぎっぱなし・・・靴があっちむいてホイの状態になっていました。・・・・(もちろん私がお二人の靴をそろえて部屋に上がりました)靴を脱いで部屋の中に入っていきましたら若い方が敷居の上に乗っているのです(スリッパはお客さまの為に3足そろえて玄関に合ったものです、そのスリッパを履くときにも「すみませんお借りします」の一言もありませんでした)・・・しかもその敷居は白くペンキで塗ってあります、その上に乗ったら汚れるではないですか・・・昔言葉に「敷居の上に乗るのは親父の頭の上に乗るのと同じ」といいませんでしたっけ・・・二人で敷居の上に乗ってお部屋の検査をするものですから私の気持ちがプッツンして余計なことを言ってしまいました・・・「敷居の上にのってはだめとおしえられませんでしたか・・・」と言いましたら、小林さんが「私はそんなに年ではないもので・・・」といったのには驚きでした・・・私が小林さんに「違うでしょう・・・市役所の方が私たちのところに検査に来ると言う事はお客様の所に伺うと言うことですよね・・・お客様のおうちに来て、真ッサラのおうちに来て敷居の上に乗らない、畳の縁をなるべく踏まないようにするなど気を付けることはあるでしょう・・・ましてこのお家は人様に貸すための商品です・・・私のものであって私のものでなくお客様のものなの・・・お客様のお家に行ったらそれなりの行儀がありますよね。」といってしまったのです。
 アーアッ・・・おばちゃんは言葉がきつく厳しくて嫌ですね・・・(これは自分で自分に言っている心の言葉です。)
 「今の若いモンは・・・」となどといってはいけないのでしょうが・・・羽生市役所には「お客様のお家に伺ったときのマニュアル」・・・はないのでしょうか・・・マニュアル以前の問題だとは思うのですが・・・

投稿者 yuriko : 21:23 | コメント (0)

2011年02月06日

藤沢に講演会に行きました・・・

 今日は講演に藤沢に行ってきました。藤沢産業センターでの講演で13:00~14:20頃までお話しをさせて頂きました。話の内容はいつものことで大家業についてお話をさせて頂き、内容はいつも草取りや掃除をしている私がアパートの入居者様と話しをしたりお茶のみをして気付いたことを話させてもらいました。大家業はお部屋を貸すだけではなく人と人のつながり・・・・人間業ではないかなと私は思っています・・・100人の大家さんがいれば100通りの大家業があっていいのではと思っていますし・・・但しその根底には入居者さんを思う気持ちがある事が大事ですが・・・
 羽生市から見れば藤沢市は人がいっぱいいます・・・羽生駅前と藤沢駅の前の人(人数)の違い、羨ましいです・・・人がいるということはアパートが満室に出来るということです・・・良く私は講演に行ったときに羽生の町の人口や羽生と言うところの印象を説明するのに「羽生は人間の数より蛙さんの数のほうが多いような感じのところです・・・田園が広がっていて市街化区域が少なく・・・ほとんどが調整区域で若い方よりお年寄りの方が多く感じます。」と・・・そこで大家業をしている私から見れば藤沢は羨ましいかぎりです・・・皆さんに熱心に聞いていただいて中には何人もの方がうなずいていてくださり、笑っていただき、メモをとっていただき、そんな雰囲気の中で話しをしていましてこちらがありがたいと思う気持ちにさせていただき有難うございました・・・又、プライベートで藤沢に来てみたいと思いながら帰りの電車に乗りました。

DSCF0003.JPG


DSCF0004.JPG

投稿者 yuriko : 19:19 | コメント (0)

2011年02月02日

今日アクシデントがありました。

 今日は上里にいこうと思い羽生→熊谷→上里と国道17号線で出かけました。国道の17号線のバイパスをタンクローリーの後ろを走っていましたら突然「ビッシ」とフロントガラスに音がしたのです・・・音の前にアレと何か飛んだような気もしましたがなんだかわかりませんでしたそれと同時にの「ビッシ」の音でした。走りながら前のフロントガラスを見ると小さい穴が2個所開いていて私の頭は「・・・・」でした。そうだ前の車が石を飛ばしたのが前のフロントガラスに当ってガラスに穴が開いたのでと思い、前のタンクローリーが信号で止まるまで後ろをついていきました。石が飛んできたときは他の車は一台も走ってい無くタンクローリーの車だけでしたのでこの車だとわかったのですが車がいっぱい並んで走っていましたらどの車かわからないかもしれないですね。
しばらく行ってから信号待ちで止まりましたのでおばチャン的行動で信号で止まったらすぐにおりていってタンクローリーのドアをドンドンと平手でノックしましたら・・・私より若いおじちゃんが顔を出しましたので今までのことを説明して道路わきに車を止めてもらい話をしました・・・警察にも来てもらい事故届を出しました。警察の方も言っていましたが珍しい事故だと高速道路ではたまーにはあるけど一般道路では珍しく逃げられたりどの車かもわからない事が多いいようです・・・良かったですそうならなくて。
 毎日車で走っていますと色々なことがありますね・・・。

DSCF0017.JPG

DSCF0018.JPG

投稿者 yuriko : 22:58 | コメント (0)

2011年02月01日

1/30に第11回大家塾をやりました。

1/30の13:30~17:00まで第11回「鈴木ゆり子の大家塾」「今からでも遅くない春からの空室対策」を開催しました。おかげさまで30人募集のところ募集人数以上の方に来ていただきました。何人かの出席予定の方はいま流行っていますインフルエンザにかかってしまいキャンセルになってしまいました。
 私も喉をやられてしまい「声わずらい」のだみ声でのセミナーになってしまいました。
下記に出席いただいた方の感想を書いていただきましたので何人かの方の声をのせさせていただきます。

第11回鈴木ゆり子大家塾を下記の通り実施しましたので、内容と、参加者の声
をお知らせいたします。

テーマ:「基本の基本・・・空室をいかに満室にするか」
開催日: 2011年1月30日(日)
会場: 羽生市民プラザ
住所: 羽生市中央3丁目7-5
定員: 30名
スケジュール:
13:30~17:00 鈴木ゆり子の大家塾
17:30~20:30 懇親会(希望者のみ)

■塾長より
第11回「鈴木ゆり子の大家塾」に出席していただきまして
有難うございました。

当日、私も喉が痛くいつもより静かなおしゃべりでした・・・
(これで丁度いいのかもしれませんね、普段は元気すぎかな・・・・)

椅子にも座らせていただきお話しを進めさせていただきましたのでいつもと
チョッと違ったセミナー風景でした。
(初めて椅子に座ってお話しをしました・・・いつも2~3時間は立ってお話し
しています。)

おかげさまで定員以上のセミナー受講者さまに羽生まで来ていただき、盛況の
うちに終わらさせて頂きました。
その後いつもの羽生駅前のお店で「なまずの天ぷら」で懇親会しました。
楽しかったですよ、出版社の方や他で大家塾を開催している方なども出席して
いただきましたので、中身の濃い懇親会でした。

今回は「今からでも遅くない春からの空室対策」についてお話ししました。
空室対策の基本の基本の勉強です。

空室対策には即効薬はありますがそれはあくまでも即効ですぐ聞きますが薬と
同じで劇薬です・・・。
長く続けるものではありません・・・・
空室対策には、地味ですが毎日のアパートに対する思いと行動です。
基本をきちんとわかって何をなすべきかを分かって行動すれば、必ず満室に
なります・・・・

勉強したことを実行しましょう・・・・してくださいね。
即実行しましたら空室がどうなったか「鈴木ゆり子の大家塾」宛にメールを
下さい・・・・ね。

次回の大家塾で又お会いできますように羽生でお待ちしています。

「鈴木ゆり子の大家塾」塾長 鈴木ゆり子


■参加された皆様の声

少しの気遣いで内見者さんの印象が大きく変わる事が良くわかりました。
(トイレを使わせない工夫、お花を置いておく、など)
業者さんもお客様という考え方、付き合い方など勉強になりました。
鈴木さんの温かいお人柄がよく伝わってきてよかったです。
私はまだ物件を持っていないのですが、これから勉強してハッピー大家さんに
なれるようにがんばりたいです。(東京都/I.S様)

--------------------------------------------------
自分の物件は自分で守ることができるように、自分にきびしく勉強し続けたい
ですね。良い先生につけて幸せと思います。(東京都/田宮様)

--------------------------------------------------
本を去年、買いましたが、大変面白かったので今回興味を持って参加させて
頂きました。
現在、一軒家を横浜市内に2つ、逗子市内にマンション(1Room)を1つ、
千葉県市原市に一軒家がありますが、更にファミリータイプの物件を購入する
のを考えています。
一軒家の競売物件の購入のノウハウをテーマにしたものをしてくれると参考に
なります。(神奈川県/鈴木様)

--------------------------------------------------
自分の勉強不足、努力不足を感じました。
(埼玉県/C.N様)

--------------------------------------------------
アパート建てたら建てっぱなしでは駄目である。
(建てたらそれで満足していはいけない!)常に先のことを考えながら積極的
に設備投資をしていかなければ、お客様のニーズに合ったアパート(お部屋)
経営していくことはできないことが良くわかりました。
他のアパートも日ごろから良く見ておき、常にお客様目線になって、どうした
らお客様に喜んでもらえるかを考えていくことが、いかに大切なことであるか
が、凄くよくわかりました。
また、次回も参加したいと思いますので声をかけてください。
よろしくおねがいします。(埼玉県/石井様)

--------------------------------------------------
街を歩いていると新築のアパマンがたくさん建っているのを見ると築古物件は
ますます客付けが厳しくなると思います。
今日、教えていただいたことは基本の"キ"だと思いますので、1つずつ実行
したいと思います。
まず、春用のスリッパと芳香剤と明るい置物を探してみます。
ありがとうございました。(東京都/増岡様)

--------------------------------------------------
相続の為、アパートを継ぐことになり右も左も分からない状態ですが心構え
などやっていく覚悟が出来たように思います。
ありがとうございました。(神奈川県/S.S様)

--------------------------------------------------
今後の維持管理に大変参考になりました。
(埼玉県/大川

*******************************************
鈴木ゆり子の「大家塾」
http://www.ooyajyuku.net/

Email:info1@suzuyosi.org
*******************************************

投稿者 yuriko : 17:00 | コメント (0)

2011年01月23日

まだ何もやっていません・・・急いで作ります。

この1/30には第11回「鈴木ゆり子の大家塾」を開催するのにまだ何も出来ていないのです。題は「今からでも遅くない春からの空室対策」です。
 急いで頭の中を引っ掻き回して資料を何とか引っ張り出さなくてはなりません・・・・
といいながら今何をしているかと言うと机の上の整理をしています・・・現実逃避ですね・・・何とか資料を作らなければ・・・と言いつつ少しくたびれています。年末から一度も休んでいなく午前中だけでもいいですから寝ていたいです。パートさんの家族がインフルエンザでやすんでいます。むすめと良く話しをします・・・いつになったら楽が出来るのかと、仕事はやってもやっても次から次に増えるのです・・・いつになったら終わるのでしょう・・・なんか今日はいつもの私ではないですね、くたびれているのか・・・?な。今日は早く寝ます。

投稿者 yuriko : 21:40 | コメント (0)

2011年01月10日

沖縄からお客様が来ました。

 1/9の夜に沖縄からお客様が来ました・・・当夜はもちろん(有)スズヨシのお店の近くの「北斗」で「ナマヅの天ぷら」で懇親会をしました。一年ぶりの来訪です。宮城さんといいます、沖縄で大家さんのコンサルをしています。若くてやさしく、良き4児のパパさんです。(三つ子チャンがいます)。
 その夜はもちろんお決まりの羽生ルートインホテルで天然温泉に入って頂きリラックスして泊っていただきました。
次の日は羽生小松戸建てを(スズヨシで新築の戸建て賃貸を建てました、「オレス羽生 小松台」と言います)それを内見にわざわざ羽生まで来てくださいました。内見が終わったらお昼の時間になりましたので岡部の道の駅でうどんの「ほうとう」を食べました(本庄に行くためにの通り道です)・・・沖縄からきた方なのではじめて「ほうとう」を食べたとの事です・・・それと沖縄と違い風の冷たさ・・・空気の冷たさ・・・羽生と行田の境の田んぼから見た富士山(田んぼの中から車窓に見えた遠くの富士山・・・空気のきれいなときには良く見えます、頭に白い帽子(雪)をかぶった富士山が見えてきれいですよ・・・)に感激とビックリとを味わっていただきました。この間(有)スズヨシでホテル付き結婚式場を購入しましたのでその物件も見ていただき帰りは本庄早稲田駅から羽田に戻るために新幹線で帰りました。沖縄に住んでいる宮城さんから見るとさすがに羽生や本庄の空気の冷たさは新鮮な体験だったようです。沖縄の暖かさは羨ましいですね・・・寒い冬でも18℃ぐらいの気温だそうです。自宅にはコタツもないそうです・・・コタツがある自宅が珍しいそうです。
1泊2日の短い滞在でしたが宮城さんには去年からの(去年の今ごろにも羽生に来ていただきました)念願の「なまずの天ぷら」も食べていただきましたので来年にまた羽生に来ていただけたら今度は行田のフライ(山本のフライ)を食べてもらえたらと思っています。来年も羽生に来てください、待ってます。
 去年のことですが沖縄で宮城さんから講演を頼まれてお話しをしました(もちろん用意した入場券は完売でした、100人以上集まっていただいたようです・・・沖縄での講演当日は土砂降りの雨でしたが・・・その中を沖縄時間でなく開催時間前には皆さんに集まっていただき、有料でも盛況に終わらせていただきました)
 沖縄の皆さんまた宮城さんの所に遊びに行きますのでそのときには皆さんに集まっていただき又大家業についてお話しさせてくださいね。宮城さんと約束しましたので私もそのときを楽しみに待っています。

投稿者 yuriko : 19:52 | コメント (0)

2011年01月09日

最終電車で羽生駅に着きました。

 今日は野口塾でした。午前中は鳩ヶ谷駅から歩いて15分のところのマンションに行きましてお客様の内見のご案内をしました。内見のご案内が終わって鳩ヶ谷駅~南武線の稲田堤に埼玉高速鉄道に乗ってゆき稲田堤には13:30ごろつきました。
 稲田堤にでは今日は野口塾での有料老人ホームの見学会と説明回です(私も後何年かで入所をする所を探さねばなりません)ホームの名前は「ソウル星が丘」です。ホームの中はきちんと片付けられていてたとえば洗面所の手洗いの水道に置いてある手洗い用の石鹸用ポンプ、消毒用ポンプなどの向きがきちんとそろっていて前をむいていてきちんとしているのです。
 お年寄りに1日何人手がかかるのかかけられるのかで費用も違ってくることや部屋の広さ、毎月の基本的な処置(たとえば床屋さんの費用やお風呂は週何回の入浴か)介護士さんが一人で何人を見るか・・・一日3人は必要ですね・・・一日の労働時間は8時間×3=24時間になる、などで費用が決まること。でもこんなに費用がかかるのかと思いました一般のサラリーマンの年金ではとても入れるような金額ではありません。(と私は思いました、待遇はとてもよいとおもいます)とても考えさせられる見学会でした。
見学会が終わったらの野口塾の新年会でした。野口塾のメンバーには元検事さんもいますし、弁護士さんもいます、もちろん家屋調査士、会計士、その他いろいろなお仕事のベテランの方達です、その中に私のように何も知らない人間も混ぜていただいています。野口塾の皆さんの共通意識は野口先生の考え(譲る心と感謝の気持ち)に共感していて尊敬している人の集まりです。おかげさまでとても楽しく、しかも考えさせていただける野口塾です。又、今年1年間通わせて頂き勉強させていただきます。
                                                    感謝感謝です。

下記はさびしい夜の羽生駅です。

DSCF0001.JPG


DSCF0004.JPG

投稿者 yuriko : 00:38 | コメント (1)

2011年01月06日

少しいらっときました・・・ので

 今日は競売での落札物件の残代金と登記費用などを熊谷裁判所に持参しました・・・が登記用の印紙を熊谷本局郵便局で購入しました。お客様が並んでいて(担当者は私より若いおばちゃんでした)忙しいと思います・・・私の番になったので「昨日は羽生郵便局様から電話していただき、今日、午前中にお電話しました収入印紙の件の(有)スズヨシです」といいましたら「はい、伺っています。」と言っておばちゃん様が(?)奥にいた上司らしき人を呼んできました。すぐにカウンターに上司がきたので私は「300万円の収入印紙を下さい」と言いましたら「はい伺っています」と言ってすぐ持ってきましたのでそのカウンターで(こちらにどうぞと別の場所に私を呼ぶこともありませんでした)バックの財布の中から現金300万円を出している所にそのおばちゃんは私の次に並んでいる男の方を呼んで(葉書か何かを売るために)私の横にピッタリと並んでしまったのです。男の方は私の財布の中をのぞきこんでいました・・・私はビックリしたのですがお金を出さないわけにも行かず男の方が覗き込んでいる横で大金を出して収入印紙を買ったのです・・・あまりにやな気持ちになったのでそのおばちゃん様に言いました「大金を出している所に次の人を何で呼ぶのですか、まして横に並ばれて見られていては私はやな気持ちになります」と言いましたら「すみません」といいましたがどうして上の方が別のカウンターの隅に呼ぶとかしないのか不思議に思い、終わってから「上司の方を読んでください」といってカウンターの隅で待って居ましたらしばらく(ほんとにしばらくの時間がかかりました)してから課長さんという方が出てきて「今お話しを聞きました。今後気をつけます。」と言っていました。そんなやな思いを持って熊谷郵便局を後にしましたら熊谷裁判所でまたまたいらっときてしまったことがありました。それは書類を一式そろえて持参したので担当の書記官に「これでいいですか」と言いましたら「順番にそろっていますか?」といわれ「順番はわかりませんがこれでよいですか」と又聞きましたら「小さい声で「ハハハ」と鼻で笑ったのです・・・私は「何かおかしいことがありますか」と言いましたら「こ、れ、で、い、い、ん、で、す、か、」と人をばかにしたようにまた鼻先で「ハハハ」と小さい声で笑うのです。今まで何度か裁判所に行っています・・・わからない事があるときは聞きますと丁寧に教えてくれる人もいればそうでない方もいますが笑う方はいませんでした・・・先ほどの熊谷本局郵便局のこともありましたのでその方に「失礼ですがお名前を教えていただけますか・・・」と聞きますと「Kです」といいましたので私が「Kさんなんで笑うのですか?私はKさんに何か笑われることをしましたか」とハッキリした言葉で目をみて言いましたらKさんは「何もありません」とまた鼻先で笑って言葉だけは「すみません」といいますが悪いと思って居ないようなには感じました。
次は裁判所内に別の場所に行ってきました、その少しの時間の間に担当のKさんは別人のようにピシッとした態度になっていました・・・(驚きです)
 お店に帰ってきて主人にそのことを話しますと「中にはそうやって笑うのが癖の人も居るよ・・・そのKさんは癖なんだよ」言いましたが私にはおばちゃんのせいか人にそお言う態度をとることが失礼と言うか許せないことの前に癖なら回りの職場の人が(上司が)教えてあげないのかと思うのですが・・・私も今思うと確かに田舎のおばちゃんの格好をして(掃除に行ってきた格好そのままで行きましたので)これからは少し身支度にも気をつける用にします。

投稿者 yuriko : 21:50 | コメント (1)

2010年12月19日

テレビ東京に行ってきました。

 昨日の夜の帰りは夜中の1時ごろでした。テレビ東京に行って録画撮りをしてきました。年末の特別番組です。放送は12/30日の(23:00~24:54)放送です。番組名は「すごい会議」といいます。ホリエモンさんと他に私と若い実業家3人と古谷さんといいますカリスマラーメン店の方との共演でした。
 私が講演するときの話の中で「家賃を三角形であらわすとテッチョコの一番上の家賃は森ビルですね、私のところの家賃は一番底辺でも一番人数が多い所です」と話している森ビルに住んでいる方の代表者のホリエモンさんとの共演でした。ぜひホリエモンさんとは写真をいっしょにとらせてくださいとお願いしました。(下記写真)と原田翔太さんと川島和正さんの共演者の方との記念写真です。
 皆さん若くしてこんなに成功してしまってどうするのか・・・私たちの年代は「若いときの苦労は買ってでもしろ・・・」いいますしたがこの方たちも苦労はあったのでしょうが・・・でもこの昔の格言は当てはまらないように感じます。すごいですね・・・あまりに若いのでこれから私の年齢になったときにはどうなっているのか・・・すごく興味があります。見届けるためにも長生きせねば・・・。
 収録が終わったのは20:30頃でした。羽生までの電車はありませんでしたので途中の駅からタクシーで帰ってきました。今日も良い経験をさせて頂きました・・・感謝、感謝です。

DSCF0016.JPG

DSCF0017.JPG

投稿者 yuriko : 15:53 | コメント (1)

2010年12月15日

今から浜松に講演に行きます。

 今から浜松市絵全国賃貸住宅新聞社主催の「賃貸住宅ミニフエアー2010IN浜松」に出かけます。
昨晩は私がお店での当直当番をしました。明け方お店のアイドル猫の「カイ」が朝帰りをしてグットスリープをしている私の枕もとの雨戸の外で「ガリガリ、ニャー、ガリガリ、ニャー」を繰り返し「お家の中に入れてよ」に朝早く目を覚まし今朝の私は少し気分が良くありません・・・・
 気を取り直してでかけて来ます。浜松の皆さん会場は「アクトシテイ浜松」へお出かけください、私の講演時間は16:20~17:20までです。お待ちしています。会場で私を見かけましたら(多分一人でウロウロしてると思います)声をかけてくださいね・・・。
     では元気を取り直していってきまーす。

浜松は私の主人の勤めていた会社(河合楽器)の本社のあったところですので主人はよく(毎月1回ぐらいだったと思います)会議で浜松まで出かけました。出張のお土産はいつもウナギパイと決まっていて一度も浜松名物の「ウナギ」を買ってきてもらえませんでした・・・あるとき私が「タマーにはウナギパイでなく本物のウナギを買ってきて」と言いましたら「オレの小遣いで買ってこられる絵あけないだろう・・・もっと小遣いを上げてくれたら買ってくるよ」といわれやぶへびになったことを思い出します。そんなことを思い出しながら浜松駅に降り立ちました。

DSCF0001.JPG


DSCF0002.JPG


DSCF0003.JPG


 浜松の講演を終わり、浜松駅を18:10の新幹線で羽生に帰ってきました。羽生駅には21:30頃にはつきました。おかげさまで聴講の方は1時間も前に席取りをしていただき時間になったら立ち見ができるほどでした・・・本当に有難うございました。でも浜松駅まで知り合いのSさんと歩いてきましたが風が冷たかったです。

羽生から見ると浜松は南なのでもっと暖かいと思っていたのですが割と寒かったです。浜松では会場のアクトシチィ 浜松を往復しただけで滞在時間3時間10分でした。駅前の空気を吸って帰ってきただけでした。今度はいま少しゆっくりした時間で行きたいですね。

DSCF0004.JPG

DSCF0007.JPG

DSCF0008.JPG

 

投稿者 yuriko : 08:08 | コメント (1)

2010年12月09日

天井から雨が降ってきました・・・

 今日は珍しく外回りがないわけではないのですが事務仕事をしようと思いお店にいました。お昼過ぎ、サーお昼にしようかと思っていたところ電話が鳴りました、娘が「社長、電話で天井から雨が降ってきたそうです。」と言うではありませんか・・・私は「エー、どこ、どこどこ・・・」といって電話を取リましたら△△アパートの〇〇さんの奥様からです。「〇〇さん、どうしたの・・・」〇〇さん「うん・・・お風呂場の天井からもう1時間ぐらい雨が降ってきているの・・・」とノンビリ口調で言うではありませんか。私は「それって二階からの水漏れでは・・・?」と言いましたら「前からこんなにひどくはないけれど何回かあったのよね。」というのです・・・私のほうが慌ててしまい「今すぐそちらへ行くからお部屋にいていただけますか」と聞きますと「ウーン、今から出かけるから駄目よ」私「すぐ40分ぐらいでつきますので何とかお願いします。」
とお願いして何とかまっていてもらいました。着いてお風呂場を見ますとお風呂場の天井からしずくがたれていました、あわてて二階の方のところにいってお風呂場を見ましたら普通にシャワーを浴びただけだといわれどうしたことかと思い主人に電話で相談しましたら屋根裏の配水管が何かの拍子に外れたのではないかということになり主人に来てもらい天井裏に潜ってもらい(簡単に書いていますがこれが結構天井裏が狭く大変なん修理でした)何とか直して一件落着となりました。大家業とはいつ何がおきるかわかりませんので夜に電話がなりますと心臓がドッキとする時があります・・・・人が生活するということは何かしら起きるということですね。平穏な一日が一番です。

投稿者 yuriko : 18:38 | コメント (0)

2010年12月07日

嬉しいです・・・

 今日は嬉しい出来事がありました。夕方入居者様が車が新しくなるため(中古)駐車場の許可をもらいにお店に来ました。この方は6年位前に私どもで競売で購入した所の占有者でした。この方のもろもろの条件を解決にお手伝いさせていただき、引き続き入居者として賃貸で住んでもらっていました。その方が車のために(10万キロ以上走っているため時々音がおかしくなって今にも止まりそうになるときがあるそうです。)ローンを組めたらと思って恐る恐る手続きをしたそうです・・・そしたら少額ですがローンが組めたそうです・・・嬉しくて嬉しくてわざわざ知らせに来てくれたのです。
 このお家に住んでもらうときに5年から6年したらローンが組めるようになったらお家を買い戻してもいいのよといってきたのです。この方はローンが使えたということで先が(お家を買い戻すための)見えてきて嬉しくなって知らせに来てくれたのです。嬉しいですね・・・・私も本当に嬉しいです・・・・後少しでこの方のお家だったものがもとの持ち主にお返しできる・・・・こんなことがいつか来てほしいと思っていたのですが現実になりそうです。
 〇〇さん待っていますよ、後2年ぐらいですかね・・・2年なんてすぐですね・・・・いま少しです・・・皆さんと(家族)後ひと踏ん張りですよ・・・頑張って。私も早くお返しできる日を待っています。

投稿者 yuriko : 20:26 | コメント (0)

2010年11月30日

入居者さんの会社が・・・・

 今日で11月も終わりですね。入居者さんが今日は何人もお家賃をお店の方に支払いに来てくださいました。お家賃を持ってきていただくその少しの時間がこの1ヶ月入居者さんに何かあったか・・・変わりない1ヶ月だったかを知りえる大事な時間です。ほとんどの方が何事もない1ヶ月ですが中の何人かはアクシデントがあるときがあります。そのアクシデントが良いときは良いのですが、悪いときは私も心が痛みます。やはり不況の影は出ますね・・・・ある方は今日突然、会社からここの営業所は閉鎖するから後は自分達で考えてと社長から言われてどうしょうと頭が真っ白と言う方やあまりに景気が悪くなり注文が入らなくなり「君は若いので次の仕事を探しやすいので辞めてくれ」といわれた人など入居者さんの中にも良いお正月が迎えられない方が何人かいます・・・私にはどうしてやることもできず「がっばってね」と声をかけることしかできません・・・大家業とは入居者さんの生活が良いも悪いもじかに伝わってくる仕事です。世の中の理不尽なことも・・・あれおかしいと思うことも・・・又よきことも・・・泪も笑いも・・・100室あれば最低100人の方の人生をそこで(お部屋で)過ごして頂いています。そんな風に考えると幸せな仕事をさせてもらっていると思います。来年こそはよきことの多き年であれば良いと心から思います。
 

投稿者 yuriko : 19:50 | コメント (0)

2010年11月27日

第10回鈴木ゆり子の大家塾の開催しました。

 今日は第10回鈴木ゆり子の大家塾を木内先生をお呼びして開催しました。おかげさまでたくさんの方に参加していただきました。さすが木内さんはお話も面白く実際に経験して実行している方は説得力があります。参加者をお話へ引き込んでいきます。講演後は「オレス羽生」の内見会です、現地までタクシーで行き、タクシーで羽生駅まで帰ってきました。その後、羽生駅前の「北斗」で懇親会をやりました。
懇親会は定番の「なまずの天ぷらと生ビール」での乾杯でした。
 楽しい一日を過ごさせていただきました、私に講演会なのに木内先生一人に任せて私は後ろで木内先生の話しに聞きほれていました(話のうまさにホンとホンととうなづいていました。)。お仕事なのに遊び以上に楽しませていただきました。「鈴木ゆり子の大家塾」に参加していただいた皆様有難うございました。またお会いできますことを楽しみにしています。第11回「鈴木ゆり子の大家塾」は1月末頃開催予定になりますのでまた鈴木ゆり子に会いに来てください。まってます。

DSCF0078.JPG

DSCF0079.JPG

投稿者 yuriko : 23:27 | コメント (0)

2010年11月13日

消防点検がありました。

 今日は朝から体がだるくて・・・風邪気味かな・・・いつもなら遅くてもAM8時にはお店に出て事務仕事をしています。最近は草取りが少し暇になってきましたので朝は残り仕事をやっています。事務仕事が苦手な私にはこの時間がないと仕事がたまってしまうのです・・・それでも山のように溜まっています。そんな私ですが今日は起きられませんでした。今日はAM9:00~春日部のアパートで消防点検ですので朝7:00過ぎにはお店を出発しないといけないのにその気にならないというより体がうごきませんでした。寝床の中からいつもアパートのお掃除などをお願いしているNさんに電話して変わりに立会いをお願いしました。本当に助かりました・・・これが「鬼のかく乱」と言うのでしょうね・・・それでもAM9:00頃におきて春日部に出発しました・・・寝ていればいいのに早く風邪も治るのに貧乏性で何とか体が動くとうごいてしまうのです。思い切って高い熱でも出て体が動かなければ諦めて寝てしまうのですが・・・夜は早く寝るつもりでいます。
 それでも無理をして春日部まで出かけましたら入居者さんが「大家さんどうした」と言うので「風邪を引いて体がだるくて」と言うと「体が温まるように暑いコーヒーでも飲むか」といってもらいましたので「コーヒーは嫌いなのでお茶をちょうだい・・・」といって熱いお茶を入れてもらいました、嬉しいですね・・・お茶を飲んでいると(外廊下で)今月の末に退室するA君が通りがかり、「おばちゃん、今まで有難う・・・お世話になりました。今度彼女と結婚するのでここでは狭すぎるので引越しします。お世話になりました。」と挨拶をしてくれたのです。”大家としての1番嬉しい瞬間です、大家冥利に尽きます”こんな言葉を入居者さんに言ってもらえるのでその言葉に励まされて大家を自分の手でやっているのです。
 このA君はこのアパートに入居してきたのは16歳のときでした・・・A君のおばさんと一緒にお部屋を見にきました、ご両親は分け合って縁の薄い子供(?)さんのように感じました・・・その子が(ゴメンね、まだ私には16歳のままのA君なのです)6年も経つといい大人(良い男)になっていて、彼女が出来て会社では立派に役職に着いて結婚をする。こんな大家冥利に尽きることはありません・・・そして退室のするためにお礼を言ってもらえる、なんて私は幸せなんでしょう・・・A君とはあと数日の大家と入居者としての関係ですがせめてA君が人生の16歳から6年間の青春の節目を私のアパートで過ごしていただけたことを感謝します。
 A君おめでとうございます。そしてお幸せに・・・暖かい家庭を彼女と作ってくださいね。
大家業って本当に良いですね・・・・こんなことがあるといやなことも忘れてまたまた「おばちゃん大家」まっしぐらです。

投稿者 yuriko : 20:18 | コメント (1)

2010年11月09日

今日は鹿沼市まで行ってきました。

今日はお店を休みにして鹿沼市まで行ってきました。仕事の勉強会です。
 少しは羽生より北になるためか寒く感じましたし紅葉もはじまっていてきれいでした・・・
でもあまり見ていません、はじめてゆくところなので道を間違わないようにするのに一生懸命で回りが目に入りませんでした。勉強会は朝10時から夜4時までびっしりで私の頭には全部入りきりませんでした・・・。帰りは高速で帰ってきたので佐野パーキングエリアでおなかがすいたので佐野みそラーメンを食べて帰りました・・・せっかく鹿沼市まで行ったので何か美味しいものを食べたかったのですが何も買わず、食べずに帰ってきてしまいました。
 鹿沼市はおそばの美味しい所があるそうなので今度はおとうちゃんと一緒におそばを食べに来ます、お父ちゃんはおそばが大好きなんですよ、何時になるか・・・なかなか一緒に休みが取れませんのでね・・・。
 

投稿者 yuriko : 20:37 | コメント (0)

2010年11月07日

長く住んでいただいた入居者が退室しました。

 11/7、今日は7年近く住んでいただいた入居者さんのTさんが退室しました。Tさんはスズヨシがこのアパートを買ったときに新しく入居していただいた方です。特にこの方とはいろいろと電話や私がアパートに訪ねて行ったりしてお話しをしました、ここしばらくTさんとあっていないしアパートに他の用事があって出かけても会う機会が無いナーと思っていましたら電話があり、退室とのことで「Tさんどうして引っ越すの?」と聞きましたら「結婚するんです。」とのこと・・・・嬉しいやらさびしくなるナーと思うやら・・・でも、ここのアパートは1ルームなので基本は2人では住めませんのでいつかは今入居している方も基本どの入居者さんも退室するのです。アパートとは人生の一時期(節目から節目まで)を過ごしていただき、また新しい住居へ越していきます。ですから結婚や新居を立てたり就職したりとおめでたいときは祝福のときなのです・・・・が長く住んで頂いて我が子のような方とのお別れはやはりさびしいですね。これも大家の宿命ですね・・・でも、次の楽しみもあります・・・このTさんが入居していただいたお部屋にまたどんな新しい入居者さんとのご縁ができるのか?楽しみに待たせていただきます。
 Tさんさんへ・・・「退室してから町であったら知らん顔しないで声をかけてくださいね・・・お元気でお体大切にして奥様と仲良くお幸せに・・・ね。」


 

投稿者 yuriko : 19:09 | コメント (0)

2010年11月01日

成年後見人とは・・・

 今、仕事で60歳にしてはじめての経験をしています・・・さすが60歳になってからの初めての経験ですと少しくたびれます。そのはじめての経験とは成年後見人をある方につけるかどうしたらよいかのことです。この方の不動産を売るための意思確認ができるかどうか・・・・出来ないとこの方の不動産を売ることは出来ないため成年後見人を選ぶため裁判所に申し立て、申し立てがあったら裁判所が審理して誰に後見人になってもらうか(身内の方か弁護士など)決定してもらってから再度、後見人から不動産の売買の許可を裁判所に申し立てて許可をもらって初めて不動産の売買をできるようになります・・・その時間はだいたい2ヶ月~3ヶ月くらいかかるようです。時間がかかるのです。
 何かある前に自分の事を考えておかなくてはならないのですが・・・・自分は大丈夫と思ってしまうものですね。そのときは私にも訪れると思っているのですが・・・・考えたくないですと言うのが私の本心ですが子供達が苦労をしないために早めに後見人を考えておくことも必要かな・・・?と今回の件で思いました。

投稿者 yuriko : 18:20 | コメント (0)

2010年10月30日

福岡、祇園に泊りましたら・・・・ビックリ

 先日(10/26,10/27)の福岡天神のセミナーでのホテルは祇園駅の近くに取りました。10/25のお夕飯は寒いのでおでんと思いホテルの近くのコンビニに行ってきました・・・・らビックリです。おでんの汁の中にうどんが入っている写真がカウンターの前に張ってあるのです・・・・「なにこれ・・・」初めて目にしたことで珍しいことにはすぐ反応する私は店員さんに聞いてみましたら「博多ではどこでもあるんですよ、珍しくは無いですよ。」とのことでしたのでもちろんすぐお願いして購入しました。他のおでんもいくつか買いました。(下記写真)確かに美味しいおでんの汁ですからその汁でうどんには納得です・・・。
 味のほうはと言うともちろんうどんの汁にはかないませんが食べられます・・・ちょっとおなかが空いたときには良いかも・・・、「所変われば・・・・」ですね。
 おでんのだし汁でうどん・・・皆さんも一度、試してください。

投稿者 yuriko : 10:39 | コメント (0)

2010年10月27日

今、福岡から帰ってきました。

 くたびれましたー・・・10/25~10/27まで博多へ勉強会に言ってきました。今福岡から帰ってきて羽生駅前のお店についたところです。
 南の地、九州ですので羽生より暖かいと思い上着を持たないでいきましたら博多もどうしたことか昨日、今日は寒く、ホテルの部屋も寒く、毛布をホテルから借り、布団と毛布をかけて寝ました。あちらこちらで雪が降っているのですね・・・寒いわけですよね。
 今回の博多へは大家業では今一番人気が無く、空室の多い「1K、バストイレ一緒」の物件をどうしたら満室にできるか・・・大家さんのため、もちろん入居者さんのため、そして世の中に少しでもお役に立つにはどうしたらよいか・・・の勉強会に出席してきました。
 私が大家をはじめた頃(10年前に)よく主人に夢みたいなことを話していました・・・・それはアパートがあってアパートの同じ敷地に集会所があって、そこには若い人と(家族)お年寄りが一緒に住んでいて、若いご夫婦は働きに行っていて子供達が学校から帰ってきたら同じアパーに住んでいるお年の方が集会所で子供達をお手玉をしながら習字や勉強や遊びながらワイワイやっている(アパートの学童保育かな?)そんなアパートメントを作りたいと主人に話しながら思っていました。今回の勉強会は全部が全部は無理かもしれませんが少しその頃から思っていたことに近づくような勉強会でした。
 世の中、大家だからと言って十年同じことばかりしていればよいのでは無く、うごいているのでね・・・求められていることも・・・大家さんもアンテナを張っていて世の中の動きについていかなくては乗り遅れていきます・・・大家さんが世の中の動きに乗り遅れるということは空室が増えるということですのでしっかり見ていなくてはなりません。どんな仕事も同じですね。
 今日はくたびれました、今日は何もしないで寝ます。おやすみなさい。


投稿者 yuriko : 23:13 | コメント (0)

2010年10月04日

お店の前の花壇をきれいにしましたが・・・

 お店の前にある花壇を夏の花から冬の花にするため昨日から花壇を耕しています。
今年の夏は暑くて雨もあまり降らなかったためサルビヤの花が半分以上枯れたようになっていました・・・こんなことは初めてのように感じます。
 そのサルビヤを全部抜いて新しく冬から春ように植え変えるのです。毎年、春用にはパンジーとチューリップを植えます、夏はサルビヤです。今年は・・・どうしましょうか・・・やっぱり同じパンジーとチューリップかな。朝から土を耕して肥やしを土に混ぜて、石を拾って、花壇の回りをきれいにしてと肉体労働を一日していたら夕方にはくたびれました・・・明日はパンジーを買ってきて植え付けようと思っています。
花壇は土がやわらかくなってきれいに耕してあります・・・とそこへ「猫の海(カイ)」が耕した花壇へ来て臭いを嗅いでいたかと思ったら何をしたと思います・・・・それは前足で土を掻いてそこへおもむろにお尻を浮かせてしているのです・・・(ウンチをしました)・・・アーア・・・海(カイ)のために土を耕したのではないのにーー、ショックです。
 

投稿者 yuriko : 20:10 | コメント (2)

2010年10月02日

今日は野口塾で平間へ行きました。

 今日は野口塾のため平間へ行く日です。ですが野口塾へ行く前によっていくところがありますので朝の9時前の電車に乗り、新越谷へ行き、乗り変えて南越谷から南舟橋へ寄っていきました。船橋は私の講演会の打ち合わせでした。講演の打ち合わせが終わり担当者のMさんが車で平間まで送ってもらいました。Mさん有難うございました。
 野口塾では今話題の検察のフロッピー改ざんの話になり、元検事の〇〇さんの検事として何十年間プライドを持って仕事をしてきた方の本音の話しを聞き今の検察庁に対しての憂いを聞きました・・・・。
 どこでもエリートと言われる人は無言の重圧はあるものです・・・やはり自然体を保つということは難しいですね、そして良き同僚、先輩、上司に恵まれることと悪いことは悪いと言ってもらえることはありがたいですね・・・検察庁の問題で泣いて上司に諌言した同僚の方達は偉いですね・・・検察庁もこんな方達がいればまだまだ大丈夫かな・・・・?まだまだ日本は大丈夫と私は思っています、ほとんどの検察の方達は良心を持って仕事をしていると信じています・・・
 話が横道にそれましたが野口塾が終わって懇親会です・・・野口塾の塾生にはいろいろな仕事の方がいます、弁護士、家屋調査士、老人ホームの事務長、介護士、コンサルタント業、税理士、不動産業、大家業(私です)・・・etc 懇親会では皆さんとざっくばらんな話しをしてとても楽しいです。
 今回の懇親会に行く前に平間のお祭りが(神社)あり野口塾の仲間が行事担当者として(射的担当)
でているのでみんなで顔だしをしていきましょうと言うことになり野口塾長はじめ皆さんで懇親会の前にチョコッとよって行きました、射的は子供達でにぎわっていましたよ・・・お祭りは子供達にとっても大人も楽しいものですね。(下記写真)。帰りは武蔵小杉からの電車で帰ってきました。
 羽生の田舎で毎日、同じ草取りや掃除・・・・などなど・・・だけやっていると私も仕事がいやになりことがあるのです、草取りが嫌になるのではなくこんなことをしていてよいのかもっとやることがあるのではないか・・・と思うことがあり焦りを感じることがあるのです。でも皆さんに会っていろいろなことを話したり聞いたり、悩みを相談して皆さんの意見を聞かせてもらい、いくつもの答えの中から自分の考えを足して答えを導き出す。こんな頼りになる良き仲間(私は皆さんの力を借りるだけですが)とめぐり合わせていただいた野口塾長に、皆さんに感謝感謝です。良きご縁を有難うございます。これからも良きご縁を皆様とつないでいけますようよろしくお願い致します。

DSCF0082.JPG

DSCF0083.JPG

                                                                                                          

投稿者 yuriko : 22:52 | コメント (0)

2010年09月23日

今、金沢から帰りました・・・・

 今日は金沢で講演がありまして朝、6時すぎの電車で羽生駅を出発しました。私は膝が少しいたいものですからいつも電車の乗換えがあるときは一本乗り遅れても良いように早めに出かけます。朝6時過ぎに羽生を出発して金沢についたのがAM11時過ぎでした。金沢駅前は雨が降っていて出かけたときにはいつも駅前にある不動産のお店のガラスに張ってある物件を見て回っていますが今日は雨のためあまりと遠くまではいけず、まして金沢駅前には不動産の店舗が1件しかありませんでした・・・そのお店の物件をガラス越しに見てから会場に入りました。金沢の賃貸の家賃も下がっていますね・・・・1Kで25000円という安い物件もありました(安いですね・・・)。講演会場は金沢文化ホールですので駅前からタクシーでいきました。金沢駅前はホテルと銀行しかないように感じ開発が進んできれいになっていましたが情緒がなくなってきていますね・・・・タクシーの運転手さんに聞きましたら新幹線が金沢までつながる予定なので(今は越後湯沢で新幹線を乗り換えて特急「はくたか」に乗り換えて来ます。)ホテルラッシュだそうです・・・・
 会場には200人ぐらいの方に集まっていただきました。皆さん、熱心に聞いていただきありがたかったです,
また下記のようなメールを私がお店に着く前に届いていました、本当にありがたいですね・・・それに大家さんはどこでも悩んでいる方がいるのですね・・・そんな方のために少しでもお役に立てればと思っていますのでこれからも皆様のお近くにいきましたときはぜひお出かけいただきましてお声がけをしてください。今回の金沢は日帰りのため講演が終わって30分後には電車で帰らないと羽生までたどり着きませんでしたのでお声がけ頂いた方にも長くお話が出来ませんで申し訳ありませんでした。
それでも歩いたのは金沢駅前だけでしたがやっぱり違いますね・・・情緒があります。又ゆっくりと主人と二人で出かけたいです。下記は金沢駅前のモニュメントです。

はじめてメールさせていただきます。講演会の終了後に、会館から出られたところで、声をかけた私に
さっと名刺をくださいましたね。(なぜか私もいきなりメールしてもよろしいですか?などと口走ってしまい、、、失礼しました。)
私は、かけだし大家でゆり子先生の著書を手本に、がんばっております。
大家塾に申し込もうかとも思ったのですが、金沢からでは、なかなか参加も難しそうです。
現在、実務の経験も無いのですが、業者登録するべきかどうか迷っています。
ゆり子先生に電話で相談ができるようですので、近いうちに申し込もうかと思います。
どうぞお体に気をつけて、ご活躍ください。ありがとうござい
金沢市 〇〇〇〇

DSCF0017.JPG

DSCF0019.JPG

DSCF0020.JPG

DSCF0018.JPG


投稿者 yuriko : 23:13 | コメント (0)

2010年09月18日

今日はうれしいことがありました。

 今日は朝から決算のため1番苦手な数字と付き合っていました。
お昼頃入居者さんのSさんが来店しましたました、Sさんはめづらしくワイシャツとクロのズボンでさっぱりとした支度をしていました。Sさんはいつも難癖をつけに来るかお金を借りに来るか・・・と言う印象しか私にはないような入居者さんです。お金は2~3回ほど貸しましたが(数千円とガスの保証金1万円)それ以来子供達にも(お店にいつもいますので)貸してはだめと言ってあります。もちろんいまだ返してもらっていません。(今度仕事が見つかり11月のお給料日には返してくださるとのことですが楽しみに待っています、あまり無理をしないように・・・分割でよいので・・・まっていますね。)
 そのSさんが神妙にきちんと「いろいろお世話になりましたお陰で仕事が見つかりました。」といい、お礼を言って頭を下げて帰っていきました。どうしょうもない人だと思っていたところもあったのですが誰でもどんな善人でも「窮すれば鈍する」で精神も鈍ってきてしまう・・・私でもそうなれば同じことをしてしまわないとは言い切れない所があるのが悲しいかな・・・命にかかわらない(自分も他人にも)ことならするでしょうね・・・でも良かったです。お仕事が見つかって、3ヶ月間は試用期間だとのことでその3ヶ月間の間、トラブルを起こさず真面目に仕事についてもらえれば本当にうれしいです・・・頑張れ・・Sさん

投稿者 yuriko : 20:50 | コメント (1)

2010年09月14日

人間不信になってしまいます・・・

 電話を待っています・・・もう何日たったでしょう・・・約束の日から・・・・前にブログにも書いたと思いますが・・アパートへ内見者様を案内していきましたらKさんの部屋で引越しの片づけをしていました・・・Kさんのお母さんは癌になっています、お年がお年なので抗がん剤や24時間点滴をしながら暮らしています。私のほうもお客様がいるので長い話は出来なく「引越し・・・」と聞くのがやっとのことです、家賃も何ヶ月か溜まっています・・Kさんが払えないときは連帯保証人であるお母さんが払うしかありません。今までも何ヶ月お母さんが支払ってきたのか(Kさんは本当にわかっているのかしら・・・)わかりません、今は会社を辞めて失業保険で暮らしているとのことなどを短い時間に話してくれました。「おかあちゃんには(Kさんは私のことをおかあちゃん、おかあちゃんと呼ぶのです)必ず2~3日のうちに必ず電話するから、おかあちゃんには世話になったから・・・」と言ってくれたのですがいまだ連絡がありません10日もたっています。昨日Kさんのお母さんの所に訪ねていって今までのことをお話してKさんの行きそうなところに心当たりはないかと聞きましたが1箇所あるとのことで後日二人で(私のミニカに乗って)探偵をやってみて探しましょうとなりました・・・そうでないとみんなお母さんが支払うことになってしまいます・・・いくら私でもそれではお母さんが可愛そうすぎますので何日か時間を作って探偵(人探し)をやろうと思っています、見つかるとよいのですが・・・でもやってみないことには(2人で)はじまりませんので・・・Kさんのお母さんの体が持つのか心配です・・・私一人の仕事になるでしょうね・・・

投稿者 yuriko : 08:30 | コメント (0)

2010年09月05日

やっぱり思っていた通りでした・・・

 先ほどお客様を案内してアパートの内見に行きましたら案内したアパートで部屋の片付けをしていました・・・その片づけが?的な片付けでしたのでお客様と分かれてからその部屋に顔出しをしましたら入居者さんのKさんとその他3人でお部屋のゴミ片付けです・・・すごいゴミです・・・ビールの管だけでも写真のとうりです・・・Kさんが「訳は後で話すのであとで連絡するから」と言うのでその場は帰ってきましたが本当に電話はくるのか心配です、何度も連絡を下さいと念を押して帰ってきたのですがどうなるか心配です。この方のお母さんは体の調子もよくなくお年も80歳近くであまり私としてはKさんのことで心配をかけたくないのですが連帯保証人のため最後はお母さんにみんな責任が行ってしまいます。お母さんには何度も会っているのですが(もちろん家賃の件です)またお母さんに心配をかけるのではと私の方が心配してしまいます・・・今は本人の言うことを信じるしかないので電話を待っています。

投稿者 yuriko : 11:28 | コメント (0)

2010年08月30日

広島に行ってきました。

昨夜、広島駅18:06の新幹線に乗ってから夜中の12時に羽生駅につきました。
広島の電力会社様の講演でした.講演を聞きに来ていただいたかだが
中電さんの方にお昼は広島やき(広島のお好み焼き)を食べに連れて行ってもらいました・・・ほんとに美味しかったですよ・・・Kさん、ご馳走様でした、そしてお心遣いに感謝します。
 講演が終わってから講演に来ていただいた方との懇談会がありました、その場では皆様と顔と顔を見ながらのアパマン経営の悩みなどにお答えしたりしながらとても楽しい時間を持たせていただきました。急いでタクシーで広島駅から新幹線に乗って昨夜の12時に羽生につきました。忙しくも楽しい広島の講演でした。また広島に行きますので皆様にお目にかかれますようにお出かけくださいね・・・

投稿者 yuriko : 07:48 | コメント (0)

2010年08月25日

「第9回鈴木ゆり子の大家塾」を開催しました。

 今日も暑いですね・・・今の羽生駅の前はお日様がカンカン照りです。暑い中にもそよ風が吹いていてその風も秋を感じます。秋風を感じ始めると秋の入居シーズンですね・・・
 この間の8/22に「第9回すずきゆり子の大家塾」「入居者の契約違反の実例とその対策、トラブルを未然に防ぐには。」 を開催しました今回は地元の大家さんにも着ていただきアットホームな雰囲気で開催しました。その中の何人かの方から大家塾に参加した感想が届きましたのでここに載せさせていただきます。
 
【8月22日大家塾感想】

相続で今年の夏から賃貸経営をスタートさせたばかりの大家1年生の私が、何も分からず右往左往しているときに手に取った先生の著作がきっかけで、今回の大家塾に参加させていただきました。


アットホームな雰囲気の中、エピソードを交えながらの説明は初心者の私にも分かりやすく、楽しみながらも「なるほどなぁ」と実践的なものばかりで、トラブルや問題が起きた場合の対処方法だけでなく、いかに未然にその芽を摘むかが大切ということを学びました。

講演会後の懇親会では、参加者の方々からも沢山のアドバイスをいただき、まだまだ身に付けなくてはならない知識が山の様にあるということも、知りました。

知識とコュニケーションスキルそして体力をもっとつけなくては!と意気込みが芽生えます。


何より鈴木ゆり子先生と初めてお会いして、その大きくて温かいパワーから、大家業は人間としての魅力や懐の広さが試される仕事なんだなと心から実感しました。


賃貸経営について何にも分からず初めて大家塾に参加させていただきましたが、その心構えをまずは知ることができて非常に良かったと思います。

ぜひまた参加させて下さい!本当にありがとうございました。
                                       R・S

 R・Sさん、遅くまで有難うございました。懇親会での「なまずの天ぷら」はいかがでしたか・・・
ぜひ又お出かけくださいね・・・・。                         


投稿者 yuriko : 09:53 | コメント (0)

2010年08月12日

関西テレビの取材が来ました。

 昨日、今日と関西テレビ「ウラマヨ」が取材のため来ていました・・・関西テレビですと私の住んでいる羽生市では見ることが出来ませんので皆さん、私の変わりに見て感想を教えてください。9/11の13:00~だそうですので関西にお住まいの方はよろしくお願い致します。
 昨日は朝7時過ぎから夜10時ごろまで今朝は1時間ぐらいのインタビューでした・・・でもこんなに長い時間テープを回していても放送されるのは10分あるかないかだそうです・・・チョッとさびしいですね・・・それに時間もかかるし・・・一つの番組を作るのに何人のひとが何時間のテープが回っているのか・・・何か良い方法はないのか・・・現場に行って現場で事件事故、もろもろのことはおきているのだからやはり現場からは離れることは出来ないのですね、カメラマンやデレ久ターさんがとんで走ってカメラをまわしてくるしかないのでしょうか・・・私の仕事と同じで・・・人と人の仕事ですね。


関西テレビのデレ久ターさんです。

投稿者 yuriko : 12:44 | コメント (0)

2010年08月10日

感謝です。

今日はうれしいことメールがありました・・・以前メールがきまして外国で暮らしていて日本で大家さんをしている方からのメールでした。その返事を書いたのも忘れているくらいの時間がたちましたが今日その方からメールが来ていましたのでのせます。

 「鈴木さん、以前メールをお送りした際は、早速のご返信をいただき感激しました。いただいたメールにお客様を大事にとありました。私の場合、管理を業者様におまかせしていますので、鈴木さんの御言葉をどうとらえればいいか考えておりました。今は直接お会いしたことはないお客様ですが、皆様が住んでよかったと思って頂けるよう祈っております。また、業者様にも帰国の都度お会いして御礼を申し上げています。単に投資と考えるだけでなく、借りていたたける方、お手伝いしていただける方がいるから、大家業が成り立っていることを鈴木さんから学ばせていただきました。ありがとうございます。」

 こちらこそありがとうございます。私もこんなメールを頂くと初心にかえることが出来ます。ありがたいですね・・・私のメールを心に受け止めて頂いて嬉しいですし私も原点を忘れないために世話焼きおばチャンでいられることに感謝しています。

投稿者 yuriko : 18:20 | コメント (1)

2010年08月04日

これは玄関に飾った花です・・・



 この花瓶のあさがおとスリッパは昨日、私のアパートに飾ってきたものを写真にとって来ましたのでブログに載せてみました。やっと毎月2回パソコンの先生に朝7:30~1時間ぐらい個人レッスンに来てもらい教えてもらっています・・・本当に駄目生徒で先生もあきれていると思いますが最低でもブログに写真がのせられるようにと思っています・・・そんなこともあって何日か前からブログに写真が載るようになったのですがいかがですか・・・まだ一人では自信がないのです・・・オシャベリでしたら2時間でも3時間でも大丈夫なのですがパソコンとなると?になってしまいます、50才ぐらいまでパソコンに触ったこともなかったのですからと開き直って今の自分を自分で誉めています・・・パソコンについてはいつも子供やおとうちゃんに「ばかだばかだ」といわれ主人には「頭がお前には着いているがそれは飾りだな・・・中は空っぽか・・・」といわれていますので私も考えて今回は先生に教えていただいています。何とかなるか心配ですがブログに一人で写真が載せられるようになるまで頑張ります。

投稿者 yuriko : 18:36 | コメント (0)

2010年08月02日

いなくなった人を探すのは大変ですね・・・

 今朝からこの間、警察にお世話になった方が今どこにいるのかを探していますがなかなかどこの拘置所にいるのか分かりません・・・賃貸保証会社の方や他の方の力を借りているのですが警察もなかなか教えてくれません・・・?もちろん身内の方でしたら教えてくれるのでしょうが「大家だから教えて・・・」は警察には通用しません・・・なかなか人探しも大変です・・・続く///まるで探偵さんですね!
 この方も真面目に働けば何とかなるのでしょうが世の中に対してすねているように感じます、うまく行かなくなると不思議に悪い歯車が回りだす、回りだしたのをどこでその歯車を良い歯車になるように変えるか・・・右に回っていた歯車を左に変えるのですからそれはそれは大変でしょうがどこかで変えないと・・・時間がたてばたつほど歯車にスピードがついてくるものですから・・・でも必ず動いている歯車に物が挟まって動きが鈍るか止まるときがあるものです、その時に何を感じるかです・・・いつも感じながら・・・時々感じ方が鈍くなるときもありますが・・・道を選んで歩いていきたいと思っています。

投稿者 yuriko : 10:10 | コメント (0)

2010年08月01日

先ほど岡山から帰ってきました。

 先ほど岡山から帰ってきました。7/29の2時ごろの電車で出かけまして今日「コンベックス岡山」で中国電力さんのオーナー会での講演でした。岡山には2年前にやはり講演で主人と出かけました・・・そのときはレンタカーを借りて仕事のお付き合いのある方の所を訪ねてから湯原温泉の露天風呂に一緒に行ったことを思い出しました。湯原温泉は2度ばかりいっています。一度目のときは露天風呂が混浴のためバスタオルも持っていていなかったので私は入浴することができなかったので2年前は湯原温泉に入るためにきちんと用意をしていき念願の露天風呂(湯原)に入ることが出来ました、川の中にあって本当に良い露天風呂でした・・・私の中での一番の露天風呂は黒部の婆谷(富山県のトロッコ電車に乗っていって欅平でおりてしばらく歩きます)の河原で自分でほって入った(もちろん主人とほって入ってきました)自作の露天風呂と黒部渓谷の鐘釣温泉の野湯が私は今でも行ってみたい露天風呂ですね。
 黒部には良く行きました・・・好きで、でも宿泊の宿は黒部町の朝日屋といいました古い料理旅館に良く泊まって(安くて料理が美味しかったです、又主人といってみたい所の一つです)朝早くの電車で黒部に出かけました。黒部ではキトキトのお魚が楽しみで美味しい水と海と山があって埼玉県に住んでいる私には羨ましい所です・・・・。

10-07-31_001%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E9%A7%85%E5%89%8D.gif

10-07-31_002%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E9%A7%85%E5%89%8D.gif

投稿者 yuriko : 00:05 | コメント (0)

2010年07月24日

警察官の方に教えられました。

 昨日は朝一番で〇〇警察に言ってみました・・・もちろん入居者さんが警察につかまったとの件でです。朝、8時半頃につきましたのでまだはじまっているかいないかの時間で皆さんくつろいでいる所でした。
 入り口の近くにいた警察の方に「〇〇サンの件でお聞きしたいことがあるのでどちらで聞いたらわかりますか・・・」と聞きましたらその方が担当者を呼んできてくれました。担当者の方の話しでは「ここでの事件は解決したんですがまだ余罪があるようで今はどこの担当かは(どこの警察署にいるか)わからない、多分東京の方かなー」とは言っていましたがわからないとのことで帰ってきました・・・その時に話しをした男性の警察の方が「お宅は誰ですか・・・」と言われてので、私が「大家で管理もしているのです、〇〇サンは入居者です」といったら、その方が「これは個人的意見だが・・・何であんな人を入居させたの・・・」と言われて私は思いもよらない言葉でしたので「えっ、何でですか」といったら「どうしてかナーと思ったんだ、よく入居させたね。」と言われてしまいましたので私が「車の中でそれも知人の車の中で10日も過ごしているからと言われ丁度アパートが一部屋空いたところがあったものだから最悪家賃が取れないけどそのときはしょうがない、私がソンをすればいいのだからと思って。」といったらその警官の方が「そうじゃないよ・・・いいかい、大家さんは家賃が取れなくなるだけだからいいけど隣の人に迷惑をかけたらどうするの・・・大家さんはそのひとだけっじゃなくみんなのことを考えなくちゃ・・・」私は本当にそうだと思いました。いくら会ったときにこんな人とはわからなかったとは言っても警察の人の言うとうりです・・・・私は思わず「ありがとうございます、本当にそうですね・・・。」とお礼の言葉を言って反省してしまいました。今ここに来る道々はこれをきっかけに部屋を出て行ってもらおうか・・・でも部屋を出したら警察から出きたら帰って来る所がなくなると思い迷っていましたが踏ん切りがつきました。今までこの方は消防署騒ぎや(何をしたのか真夜中、煙りが出て火災警報機がなってご近所の方が気がついて消防に電話して大騒ぎになったり)人に対する態度、警察の方も言っていましたが世の中をひねくれてみている、自分の権利は主張するが義務ははたさない、保護費が出ても家賃はどこかに行ってしまって入金無し・・・etc
 他の入居者さんのことを考えれば退室してもらうのが一番だとはよくわかるのですがこの方の事を思うといま一歩踏み切れずにいたのですが警察の方の「他の入居者のことも考える・・・」の一言に考えが決まりました。そういえば消防署騒ぎのときに私が〇〇サンに「ご近所やアパートの方に会ったら謝っておいてね」といったら「オレは被害者だ、何で謝んなきゃならない」といっていました。何か言えば何かが倍になってかってくる方ですのでこのときは注意事項を手紙に書いて郵便で出しましたが・・・〇〇さんは警察の中で今、何を考えてどこにいるのでしょうね・・・すこしは反省をしているのかな。

投稿者 yuriko : 04:57 | コメント (0)

2010年07月23日

入居者が警察につかまりました・・・

 今、電話があり、入居者さんが警察につかまったらしいということです・・・・昨日は前に事件に関係したと言って警察にお世話になった方との(夜逃げ・・・いなくなってしまった)話し合いがありましたが話しは前に進まず連帯保証人さんを交えてということになっり、再度の話し合いです。
 今日は今から〇〇警察に行って様子を見てきます・・・今日も暑くなりそうで私も一日忙しくなりそうです・・・

投稿者 yuriko : 07:32 | コメント (0)

2010年07月22日

今日も暑くなりそうですね・・・

 今、ラジオで「今日は酷暑になりそうです・・・暑さに気をつけて・・水分補給に気を付けてください。熱中症には気をつけてください。」といっています・・・私は朝5時に起きてアパートに除草剤をまいてきました。朝早くなら涼しく仕事もはかどります・・・ね。セミが鳴いています・・・ことしはじめて?かなと思ったほど梅雨の雨はすごかったのに梅雨が明けたと思ったらこの暑さ・・・どうなっているのでしょうね・・・
 今日は私のアパートから無断退室(夜逃げ)をした方が午前中に話し合いに来ますがどうなりますか・・・・大家業とはほんとに色々なことがありますね、今までの態度が(大家と入居者との関係)今からの話し合いに出てくるのでしょうね・・・役場の方が半分さじを投げているご夫婦ですので今日来てもらっても話し合いが進むのか疑問です、でも信じなければと思う気持ちを持っているのですが・・・私も心の小さい人間ですからどうしても良い心が悪い心に負けそうになるのです・・・でも信じなくてはと思うのです・・・このご夫婦には生まれてまだ首が据わるか座らないような子供さんと3才の子供さんの2人がいるのでもっとしっかりしてもらわなくては子供さんが可愛そうです。信じてみます・・・

投稿者 yuriko : 08:28 | コメント (0)

2010年07月20日

今、鳥取から帰ってきました・・・

 7/17から今日まで鳥取に講演に行ってきました・・・今日は米子空港から帰ってきたのですが飛行機が30分以上も遅れて羽生にたどり着いたのが夜中の12時すぎでした・・・
 さすが少しくたびれました。今回の航空会社はANAでしたが羽田から鳥取に向かうときからトラブルがありあまり気持ちのよいたびではなかったのですが帰りも飛行機が遅れてしまい羽生駅にたどり着けるのか上野あたりで泊らないと駄目かと心配でしたが何とか別ルートで羽生にたどり着きました。やれやれでした、田舎に住んでいると列車が遅れますと羽生までたどり着くことが出来なくなります、普段は自然がいっぱいのところで住みやすいのですが生活に不便な所もあります。特に交通手段は大変で遅くの帰りはいつも時間を気にしながらです。でも何とか日付けが変わるときにはかたどり着きました・・・・
 やっぱり自分のお布団はいいですね。・・・・「寝るほど楽はなかりけり、浮世の〇〇が起きて働く」といいますがホントそうですね・・・私は〇〇のうちに入ると思うのですが・・・・

投稿者 yuriko : 00:20 | コメント (1)

2010年07月17日

今日,朝からトラブル続きです・・・                                  

 昨日からですがエアコンのことで苦情が入っています。水が室内に漏れてしまうとのことで先日主人と電気屋さんとでエアコンのクリーニングしにいってきました。ご夫婦で住んでいるお部屋ですが一日中エアコンをかけっぱなし(お仕事で出かけているときも架けているとのこと)で出かけるとのこと。汗っかきなのでといっていました・・・熱帯魚がだめになったらどうしてくれるのだとか・・・熱帯魚の水の温度は何度ですかと聞くと26~27℃といっていました)早くしてくださいとのことでしたが丁度担当が(主人)出かけていてすぐいけないので(20:00頃でした)タオルをおいて使っていてくれますか・・・明日には何とか連絡しますのでといいましたが納得していただけなく入居者さんの知り合いにエアコン取り付けのプロに見てもらうといいましたのでお願いしますと言ってきりました。(料金は大家では出せませんと言いいましたらそれでよいといったのでOKを出しました)基本、エアコンのゴミや埃などの原因でのことは入居者持ちです。部品が壊れたり寿命がきたのであれば大家持ちです。
今朝9時過ぎにこの方から電話があり昨日のことは直ったが友達の言うことには分解してみないとわからないとのことで温度を18度から20度にすると水がこぼれてくるとのことで、わたしはビックリで「18度にしてエアコンを使うのですか・・・」と言うと長い時間ではないが料理をしたりするときにはその温度で使うとのこと・・・ほんとに人によって使い方も違うのだと思いましたが「申し訳ありませんが18℃で長く使うことを想定しておりませんので・・・」といいますと入居者サンは「どこに18℃で使って悪いと書いてありますか、大家さんにそこまで指図されることはありません」と言われてしまいまいました。友達のエアコン職人さんから電話させるので訳を聞いてといわれましたので私は聞く必要がないと思います、もし悪い所があるようでしたら私のところの電気屋さん(いつもエアコンの件は頼んでいます)に見てもらいますのでといい電話を切りました。その時間30分以上・・・(今、電話だかかってきているところは他の場所のお客様の前でのことです。)工事の仕方が下手だとかプロではないとかいろいろ言われましたが入居者様が他の不動産屋に(知り合い)聞いてみるといいましたので「そうですね、ぜひ聞いてみてください、よろしくお願いします」といって電話を切りました。お店に帰ってきてみましたら娘が50分もこの方から苦情を言われているといってこぼしていました。本当にいろいろな方がいます。「エアコンは18度で使ったときは大家は責任を負いません」と契約書に書かなければいけない様になるでしょうか・・・常識は人によって違いますので・・・

投稿者 yuriko : 11:55 | コメント (3)

2010年07月08日

アパートで簿や騒ぎがあって・・・

 昨日私のところで管理してますアパートでボヤ騒ぎがありました・・・ワンルームの一部屋でしたがおかげさまでご近所の方がアパートから煙と火災報知器がなっているのを火事と思い(ご近所の方が家事と思うのが当たり前の状態でした)消防署に電話したので消防車が駆けつけたのです。
 消防署の方がドアを開けて(ドアが少しあけてありました)中に入ると煙が充満とは言いませんが普通以上の(蚊取り線香)煙がドアや窓から出ていたそうです・・・もちろん火災報知器はなっていました、本人といえばお酒を飲んで寝ていたそうです・・・何はともかく何事も無く良かったです。
 アパートの方や周りのおうちの方たちには夜中、何事かと・・・ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ないことでした。ご近所の皆さんご迷惑をおかけしました。
 大家業は何があるかは・・・何が起きるかはわかりません・・・ボケませんよ。毎日、何かしらあります。何も無いことの方が少ないです・・・大家業にリストラはありませんし定年もありません・・・働けるうちは仕事があります・・・・ありすぎることもありますが人間が好きな方にはピッタリな仕事です。

投稿者 yuriko : 09:35 | コメント (0)

2010年07月07日

ほんといろいろありました・・・

 昨日はある入居者さんの所に夜6時半頃訪ねていきました・・・ここの方は家賃を200万以上ためた方でしたが(このアパートの大家さんに相談されてこの方だけ私のところで管理をはじめました)前の分は大家さんと入居者さんに任せて先月から何とか家賃だけは入金できるようにしてもらうことになりました。おかげさまで家賃は私の所が管理をはじめた月からは入金して頂いています。
 所が大家さんが前の未入金200万円の家賃も何とかしたいといってきましたので前のことは私にはどうすることも出来ないので大家さんと入居者さんの関係ですからと私は距離を置いています・・・大家さんもまだ何ヶ月でもないのですが家賃が入ってくるようになったら前の家賃も何とかしたいと思うようになってきたのでしょうね・・・
 1ヶ月分が入金できないのに200万円と言う金額はなかなか支払えるものではないですね・・・後は大家さんが契約しないといって出て行ってもらうことです・・・でていかれると次は入居者はいないと思うほどの古いアパートです・・・のでここは大家さんの考え方次第ですね・・・・

投稿者 yuriko : 10:14 | コメント (0)

2010年06月25日

山形に講演に行ってきました・・・

 山形に講演に行って今日帰ってきました。山形はおとうちゃんが会社員の頃よく出張しましたので私も一緒に出かけてました。もちろん電車ダイヤホテル代は自分もちで昼間おとうちゃんが仕事をしているときは私は市内観光です(?)といい他のですが山形市内の不動産屋さん回りをしていました。その時にはお世話になりました、ご迷惑をおかけしました。
 今回はおとうちゃんと山形に来ていたときにはいけなかった阿古耶姫伝説のある萬松寺にお参りに行けました。ご住職様にもお会いできましてお寺の入り口の門は600年前のもので由緒正しき門であり、阿古耶姫のお話や本殿などの話しなどをお聞きしてスゴーく得した気分になりました。山形市内からこんなに近くに古刹が・・・普段の生活を忘れさせてくれるような所があって、今回は本当に嬉しかったです。山形の駅前はきれいになりましたね・・・まだまだ整備されていくのでしょうが古きよきところも残していただきたいと思いました。案内をしていただきました〇〇さんありがとうございました。
 今回の山形での講演は喉につかえていましたねがいがかないまし阿古耶姫のお墓にお参りさせていただいてありがとうございました。

投稿者 yuriko : 23:12 | コメント (0)

2010年06月24日

昨日は朝5時おきで・・・

 昨日は5時におきました。ネットマネーの〇田さんと5時半にお店での待ち合わせで草取りに出かけました。
伊奈のアパートへいって草取りをしました・・・伊奈のアパートはどくだみがすごく今ごろの時期に草取りをしてから除草剤を巻いておくと生え方が押さえられるような気がして梅雨の時季に言って(雨が降る前の日がいいのです)除草剤をまいてきます。ス草取りが終わりそうなときに雨が降ってきましたので掃除は後にすることで終わりにしまして9時ごろ朝飯にする為、ガストに入って(もちろん〇田さんといしょです)ご飯にしました。ご飯を食べながら〇田さんの今までにしてきた仕事など聞いて「納得です。」投資関係の方にしてはなんとなくノンビリ(?)ホンワカしている感じがするのです、(投資の仕事をしているには性格が良すぎます、そんなふうに見せているのかなー・・・私の1番末息子のタイプです)〇田さんは仕事をする時はすばやいですし、顔つきが変わります、念のため・・・
私の息子は性格は抜群ですがノンビリ屋です・・・あまり不動産屋さんには向いていなく私みたいに大家さんで入居者さんのところにいってお茶のみがむいているのかな・・・・なんて思っていますがどうなることやら・・・そんなこんなで昨日も一日が終わってしまいました。一日が終わる時間が短く感じるのは年のせいかな・・・一日の時間が足りません・・・時間が足りないため一番苦手な事務仕事が山のように溜まっています・・・何とかせねば・・・
 

投稿者 yuriko : 05:06 | コメント (0)

2010年06月21日

東京ビックサイトでは今年もブースを出しました。

 6/15、6/16と東京ビックサイトで賃貸フエアー(全国賃貸新聞社主催)に今年もブースを出しました。
〇 6/15、6/16と東京ビックサイトで賃貸フエアーが開催されました。6/14からビックサイトに出かけました・・・出店準備のためです。準備には徳島から木内様と福岡から落水様が手伝いに来てくれました・・・6/15、6/16のブースの手伝いとミニセミナーには沖縄の宮城さん、福岡の久枝さん、東京の岡本さん、ネットマネーの丸田さん、その他多数の方にお手伝いいただきました。(皆さんボランチィアです)感謝感謝です。
私と木内さん∩落水さんで6/15、6/16の両日、ガチンコトークショーをしました・・・トークショウがはじまるとブースの前は他の人が通れないくらいの人垣が出来て本当にありがとうございました・・・・皆さん(大家さん)一人一人勉強家ですね、そして皆さん悩みもあるのですね・・・・とくに空室には皆さんナーバスになっています・・・今回で東京賃貸フエアーの出店は4回目ですので少しはなれまして毎年お出かけいただける大家さんもいまして「今年もよろしくね。」と挨拶できる方もできています。
 この不景気が賃貸フェアーにも影響しています・・・去年まで3日間だったのが2日間になり、ブース全体の広さも半分になりましたね・・・去年まで出店していた大きな会社さんも今年は出店していなかったりと理由はいろいろあるのでしょうが出店数も半分ですね。(さびしいですね)
 賃貸フエアーの今年の特徴は小さい会社と言うか大家さんの会の出店が多く感じました、それと大きい建設会社の出店が少なくなったように感じました、大きな管理会社も少なくなりましたね。賃貸関連の会社にも不景気が影響していることを肌で感じました。私が個人で初めて出した4年前は「大家さんの会」は私と他の合計2出店ぐらいでしたが本当に多くなりましたね・・・大家さんも情報を受けるばかりでなく発信するようになって元気な大家さんが増えたことは嬉しい限りです・・・ますますこれからは大家さんにも差別化が進みますね。情報の流れも速くなっていっています、この流れにある程度はついていかないと賃貸経営もますます難しくなっていきます。
又来年も皆様に賃貸フエアーでお会いできますように今年一年頑張ってまいりますので今後共「鈴木ゆり子」をよろしくお願い致します。

投稿者 yuriko : 22:52 | コメント (0)

2010年06月05日

今日は良いことも悪いこともありました・・・

 ここ何日か暑い日が続きさすが年には勝てなくなってきていますね・・・からだの調子を崩していまして昨夜も子供達とファミレスに食事に行っても食欲がなく夏ばてかなと(まだ夏ばてには早すぎると思っているのですが)と思ってしまいました。体が言うことをきかず帰ってきて何とか布団に入り込み「寝るほど楽はなかりけり、浮世のばかが起きて働く」と独り言を言いながら夜10時ごろには寝てしまいました・・・「枕もとのテレビが官さんが総裁だとか総理だとか言っているのが遠くのほうで聞こえましたがそのうちに寝てしまったのだと思います。テレビは娘が消してくれたのだと思います。」
 ここ何日かは朝4:30起きをしてアパートの草むしりと庭の掃除をしてきました。これからは朝早いうちが草むしりや掃除は楽です・・・朝でしたら涼しくて虫も少ないですし・・・・但し隣ご近所にはうるさくしないように気を付けてやることはもちろんです・・・・
 でも大家業には定年はありませんね・・・・今年の7月で60歳になりますがまだまだ草取り、掃除、はじめやれることはいっぱいあります・・・・大家さん万歳ですね・・・

投稿者 yuriko : 17:59 | コメント (1)

2010年05月30日

今沖縄から帰ってきました。

 今この時間に沖縄から帰ってきました。さすが疲れました・・・・5/26は福岡の賃貸住宅フエアーで講演をさせていたダリました。その日は福岡に泊り、翌日は大分の大家さんのゴンママと別府に行って温泉に招待をしていただきました・・・・久しぶりの温泉で命の洗濯です。ゴンママ本当にありがとう。
そうして5/28は沖縄にそのまま入り5/29は沖縄でのはじめての講演でした。当日は沖縄は梅雨で雨が降っていましたが沢山の方に集まっていただき(180~200人ぐらいはいたと思います)90分のところ140分も話しをしましたもっとお話ししたかったのですが私の膝が痛くなってきてしまい終わりにさせてもらいました・・・・でも沖縄の方は帰る人もいなく最後まで聞いていただき本当にありがとうございました。翌日5/30は「沖縄美ら海水族館」に案内してもらいました・・・・大きなさめエイは迫力がありますね・・・・
 さすがくたびれました。明日は起きられるかな・・・・

投稿者 yuriko : 23:49 | コメント (1)

2010年05月16日

大家業でも管理をしていると良いことばかりではありません

 昨日は春日部で退室がありましたので朝8時ごろ家を出て一日春日部あたりをウロウロしていました・・・一応浄化槽の汲取りの立会い、草取り、掃除、とアパートのご近所の方との立ち話とこれでも忙しくしていたのです。〇〇アパートでは前のおうちの方が庭で植木の手入れをしていましたので(ご主人です)庭に入っていって声をかけていろいろと話をしながらアパートはうるさくないか、ご近所に迷惑なことはないかとそれとはなく聞きます・・・この方の奥様は体を壊されて病院に行っているらしくお留守でしたのでまたよってみます。
 次の▲▲アパートは浄化槽の汲取りを頼みましたので立ち会ってから汲取りが終わったら浄化槽への水を入れるために2時間ぐらいまっていますその間にアパートの回りを見たりゴミを拾ったり・・・一番時間を使ったのがお隣の奥さんがお花の手入れをしていたのでお花の話やご近所の話・・・昔はここらへんは何もなかった・・・そこの建売は1件の大きい農家でしたとかいろいろな話に花が咲きます・・・その中にチョコッとチョッコッとアパートの話が出てきます・・・それを聞きもらさないで心にとめておくのです。
 話の中に駐車場に車が止まりきれずに道に止めてあるとか・・・その車が「いつも同じでそこに止められると自分の所の駐車場に車を入れるときに少し邪魔になるのよ」と聞けばどこのお部屋に来る方だかわかりますか?」と聞けば割と自分の迷惑になる人は気をつけてみているもので「あそこのお部屋よ」と教えてくれるものです。そこのお部屋の隣の方にそのことを聞いてみると何人もの人が合鍵を持っているらしいということがわかったりとか世間話もばかにならないものです・・・・
 でも良いことばかりではないのです・・・この間はアパートの方がお酒を飲んでは「おい、大家今度ここに(アパートのコトだと思います)来たら俺に挨拶をしろ、いいか、オレをばかにしているだろう・・・」と携帯にかかってきたり(身に覚えがないのですが)・・・・と大変なことも起きるのです・・・この方はお酒を飲むと乱暴になり大きくなって(気持ちが)普段押さえていた気持ちをぶつっけて来るのです。今回も電話がきたので奥さんに折り返し電話して「ご主人に明日酔いがさめたら今の電話のことを言ってくださいね、〇〇さんをばかにしたことは一度もないと思っていますけど気に障ったことが会ったらゴメンね、今度はお酒を飲まないで正気のときに電話をしてね」といい、それから奥さんのことも「奥さんが1番大変だね・・・子供じゃないからお酒を隠しても外で飲むしね・・・」と話をいろいろして電話を切りました。朝からこの方は20回以上かかってきています・・・・この方の性格を知っているし普段はよく話をする仲なので「ああ・・・またか・・・」と思いますが気がめいるときもありますよ・・・でも気を取り直してお酒を飲まないときのことを考えて良しとします。お酒を飲まないときはよい人というか気が少し小さいと思える方です・・・生活保護を途中から受けているのでそのことがいつも心のどこかにつかえていて私がばかにしている・・・他の人もばかにしていると思っているらしいのです・・・・(話の端々に面目ないと言うことが出ますので・・・)
 良いことも嫌なこともありますがでも良いことのほうがいっぱいなので何とか続けています・・・・何の仕事でもそうですね、嫌なことがあっても自分がこの仕事がみんなの世話焼きが好きだから乗り越えられる・・・そう思っています。

投稿者 yuriko : 21:55 | コメント (0)

2010年04月30日

家賃を100万以上ためてる入居さんがいます。

 入居者さんにもいろいろな方がいます・・・・家賃が3万円の家賃でもう何年も支払いがないとのことで大家さんから相談されました。相談と言うより「こまった・・・困った・・・」と言うだけで本当に困っているのかな?と感じるところがないわけではないような大家さんです・・・さすがに200万円も溜まると私もすごいなーとは思い、あまり近づかないように(ほんとです・・・そうでなくても他に2件もこじれそうな案件を抱えていましたのでこれ以上はと思いはあったのです・・・。一度他の用事でこの滞納をしている方に会うことがあったときに大家さんも大変ですがこの入居者〇子さんをこれ以上ほっておくと大変なことになっていくのではと思いに感じられて大家さんに「この方のお部屋だけスズヨシで管理させてください」といって管理をすることになり契約をしてから正式に〇子さんに会いに行きました。(大家さんは今まで何をしてもダメだったので半信半疑でダメ元と言う思いで私に任せたのだと思います)
 会って思ったことは人間関係が壊れているということです・・・もちろん家賃を払わないこの方が1番いけないことですが家賃を支払えない理由があるのだということです。普通の人であれば家賃を支払わないことは契約違反とは思っているのです・・・払えない所に大家さんがぐずぐずしていて毅然とした態度をとらない、入居者さんはそのことをいいことに1ヶ月延ばし2ヶ月延ばしが2年3年となってしまいその間に生活が崩れてしまい、大家さんとの関係も不信感にお互いがなってしまいどうにもならなくなってしまっていくということがあると思います。どうやって入居者に普通の生活に立ち戻ってもらうか・・・人間(私との)関係を築いて行くことが第一歩です・・・何度も会ってこの方の今までの人生から生い立ちからを全部受け入れて自尊心をつぶさないように話をします。どんな方でも自尊心は持っているのです・・・お年を召せば召すほど自尊心が強くなってきます・・・それでもいつも言いなりでもダメで言わなければならないことはハッキリと言うことです。そして嘘をつかない、大家さん側にも無理を承知でお願いをします。
 この方は何とか生活保護を受けるように(プライドを傷つけないように)説得をして気が変わらないうちに福祉課に行ってきました。その後も用事を作っては通っていきます・・・この間、桜の盛りに私がデートに誘い(女二人)ご飯を食べながらいろいろな話をしました・・・人生、こうなりたくてなってる人はいないんだと本当に思いました、誰でも一つつまずくと転んでしまい悪いほうに行ってしまう人もいる、それが私がなるかも知れない、誰にでも可能性はあると言うことだと思います。一度失敗してもやり直せるセーフティーネットがもっともっとあればと・・・思う出来事でした。まだ解決したわけではないですが良い方向に向かえばと思っています。

投稿者 yuriko : 21:09 | コメント (1)

2010年04月24日

今日は浦田健さんや皆さんにお会いしました。

 今日は「大家検定」の支部長会議がありました。全国から21人が集まりました。遠くは北海道、福岡、徳島などからも集まりました・・・皆さんほんとに熱心で頭が下がります。
会議は皆さん白熱した意見が(本部に対して厳しい意見も多かったです)沢山でました。会議が終わり懇親会はとかくの居酒屋です・・・そこも終わり2次会は東京で1番美味しいと言う所に行きました。。。本当に美味しいかったです。(大きな餃子でお客さんが並んでまっていました)場所は有楽町駅の近くでしたがお店の名前は覚えていません(すみません)心許せる仲間と飲むお酒は(私はお酒でなくウーロン茶ですが・・・)美味しいですね皆さん、衣着せぬ言葉と仕事に対する情熱には心打たれ、私も頑張らねばと自分に誓いました。
 楽しい気分で帰りの電車に乗ったのは有楽町を9時半近くになっていました。
又、何ヶ月かはこの気持ちを抱えて(高揚感)仕事に励みます・・・・

投稿者 yuriko : 00:37 | コメント (0)

2010年04月12日

どうしてやることも出来ないときもあります・・

 何ヶ月か前から競売で落札をしたところの方と話をしています・・・
住んでいる家が競売にかかるということはいろいろなことが重なって最後の最後で競売ということになったのですから断腸の思いだったと思います。
 ご縁が会って私のところで買わせて頂きました。せっかく出来たご縁ですから何とかお互いが良いほうへ迎えばよいと思っていつも考えています。自分だけがよければ儲かればと思いたくないのです(野口先生のたらいの水です)。そんなことを思っていても相手のあることですからこちらも気持ちはもちろん相手様の気持ちもお互いがなかなかうまくかみ合わなく空回りが続くときがあります・・・お互いをなかなか信用できないということになります・・・そこのおうちに住みたいと思っても連帯保証人さんがいない、家賃もなかなか支払えるような状態ではないということですといくら私が住んでいていただきたいと思っても現実的には無理になります。ご本人達は無理でも周りの方達が(とくに子供さんや親戚の方達)これから先に少しでもひかりが見えるようになるときまで力を貸していただけたらと思う気持ちとは反対ににべもなくノーと言われる、今までお金を貸していて返していないことは分かるのですが・・・・
 いま、煮詰まっていて私も最低でも連帯保証人になっていてくれる方が一人はいないと・・・子供さんもなりたくないといわれてしまってはどうすることも出来ません。もちろん家賃保証会社にも審査を出しましたがノーと断わりがきてしまいました。明日話し合いを今一度するのですが・・・どうしてやることも出来ないときもあります・・・・もう少し何とかならないものか、皆さんが力をかして頂けたらと・・・・思います。

投稿者 yuriko : 12:51 | コメント (0)

2010年03月27日

オートバイパークの退室がありました。

 今日はオートバイパークの明渡しの立会いがありました。この方は大きなバイクが大好きな中年の叔父さんです(かっこいい方ですよ)。バイクはハーレーダビットソンで300万ぐらいするものだそうです・・・
 オートバイパークから出してまたがっていましたらご近所の方が出てきまして(もちろん男性です)「すごいバイクですね」といってしばらく話をしていました。やはり男の方はオートバイがこんなに大きなハレーはすごいと思うのですね。何もわからない私でさへすごいなーと思うのですからハーレーの価値を知っている方には羨ましい限りなのでしょうね・・・・
 この方はハーレーにまたがりさっそうと走り去りました・・・やはり後ろから見ていて人それぞれ価値観好きなものにはお金をかけてもおしくは無いのですね・・・私の趣味は何でしょうか・・・・と考えてしまいました。いくらお金をかけてもおしくないものとは・・・アパートをりホームする時のお金ですね・・・・そのかわり光物やブランド物にお金をかけてまでほしいとは思わないのです・・・そのお金がおったらお部屋を少しでもきれいにしたい・・・入居者さまに喜んでいただける顔を見るのが好きです・・・趣味と実益が一緒ですので今のところうまく行っているのですが・・・おとうちゃんは早く悠々自適な生活がしたいといいながらそれでも毎日ボロの仕事着でりホームに励んでくれています。感謝感謝です・・・
 お父さん本当にありがとう・・・今年は1泊2日でいいからノンビリ温泉に行きたいね・・・・

投稿者 yuriko : 22:11 | コメント (0)

2010年03月24日

大家業とは本当に人生の・・・

 今日も朝早くから競売で落札しましたアパートの入居者さんといろいろと交渉アンド話し合いをして来
ました。入居者さんの話を聞いていると本当にいろいろな人生があるナーと思います・・・
 ある入居者さんはおうちを3軒も購入していたのを知り合いの連帯保証人になったばかりに全部持っていかれてしまった・・・・又ある方は家を建てたいのだがご主人(本当はご主人でなくご主人の両親ですね)と意見が違うためにうまく行かず・・・かといってもご両親と一緒に住む気にならず、もう4年もこのアパートに住んでいるとのこと・・・又、ある方はお家を奥さんに譲って出てきた方などなど・・・・本当にいろいろな人生があり一時的にもこのアパートを住家として人生の節目を過ごしていただける・・・ありがたいですね・・・大家さんによって住みごこちも違ってきますし、大家さんも仙人ではありませんので食べていかなければなりませんね、お金に困ってくればアパートへの投資(リホームなど)も出来なくなり、それがまた入居が決まらなくなる、そして家賃が無くなり又、アパートへお金がかけれなくなり・・・と悪循環に陥っていきます・・・どこで悪循環を断ち切るかですね・・・早く気がつかないとますます悪い歯車が回りだします。人生も経営も同じですね・・・良い歯車になるように・・・回るようにしていかないと・・・・大家さんも自分の事だけでなく入居者さんのことを考えていけば・・・良い歯車が回るようになります・・・よいご縁を作っていけるようになると思います。明日も又朝早くから入居者さんを尋ねてみます・・・

投稿者 yuriko : 11:13 | コメント (0)

2010年03月17日

若さとは・・・

 今日は夜中の3:00に契約がありました。なぜかと言うと当日の朝5時に青森に仕事の為に電車に乗らなくてはならなかったためでどうしてもと言うことで夜中の3時に契約ということになりました。
 この方たちは山形からでてきてまだ若いお二人です。昔の自分を思い出しました・・・おとうちゃんも若く私もスマートだった頃のことです・・・
 あの頃は世の中、何にも怖いことはなく一日が楽しく主人と(まだその頃は彼氏でしたね)ただただ一緒にいられれば何にもいらない・・・歌の文句のようですね。若さとは宝石のようにきらめいているがガラスのように透明で(今は色つきのガラスがいっぱいあるますね・・・今の若い人たちもいろつきになっている人もたくさんいるように思います、良きにつけ悪きにつけです。)そのことに気付くのはづーと後になってからですけど・・・わたしも同じで今思えばもっと勉強しておけばとは思いますが・・・でも今まで人生を送ってきたことに後悔はないので、今一度若き時間へ逆戻りしても今までと同じように遊び回っていてあまり勉強はしないだろうなと思います・・・よく考えれば「勉強だけが勉強ではなく遊びの中、人好きあいの中、友達の中でも世の中の生きた勉強ができます、それが本当の勉強だと思っているのですが・・・・だからといって机の上での勉強はいらないというわけではないのです、それも大事・・・生きた勉強も大事・・・車の両輪です。
 本当は今でも勉強と名がつくものは嫌いですが同じ勉強でもも生きた勉強は(自分が必要と思って勉強すること)楽しいですね・・・なんでこんなに同じ勉強でもっ違うのでしょうね・・・心の持ち方の違いでしょうか・・・
 入居いただいた若いお二人を見て少し主人にやさしくしようと思った私です・・・初心忘れるべからずですが結婚して40年近くなると忘れてしまうとき(ほとんど忘れているかなー・・・・)が多くなり困ったものです・・・良く言えば空気のような存在になっているということですね。お互いある(居る)時は気にもならずなくなって初めてありがたさがわかる・・・なくてはならないものですね・・・空気も連れ合いも・・・・

投稿者 yuriko : 13:02 | コメント (0)

2010年03月03日

今日は小川町まで行ってきました。

 15:00頃にお店を出て小川町役場に行ってきました。羽生~2時間近くかかります・・・本庄市を通っていきました。小川町は「和紙」の町です。昔は紙は高価なものででしたので町も潤っていたのでしょうが今はあまり元気がないように感じました、もちろん羽生市も昔は(私が羽生市へ転居してきた頃の25年から30年前のことです)被服の町で工場の中とはいわず家庭からもミシンを踏む音が聞こえてきていました。奥さんの内職でご主人より働き(収入)のある方が私の知っている奥さんにも何人もいました。
 それが今はほとんどの仕事が(被服)外国に行ってしまい羽生市でミシンで縫っている所はほとんど急ぎがあるくらいで縫製は外国でしてくるのではとおもいます。もう私もミシンの内職を止めて12~13年経ちますので今のことはわかりませんが市内を見てますとそんなことを感じます。
小川町も昔は栄えていたことが良くわかります町の中に蔵があったりしっとりした町全体の感じがしました。どこもこの景気の悪さが町全体を(羽生市もです)おおっていて元気がないように感じるのは私だけでしょうか・・・帰りは本庄市に回って帰ってきました。夜、7時ごろにお店に帰りました・・・今日も100キロ以上運転してしまいました。今日は一日の大半が車の運転でした。

投稿者 yuriko : 21:10 | コメント (0)

2010年03月01日

昨日は第7回鈴木ゆり子の大家塾を・・・

 2/28は「第7回鈴木ゆり子の大家塾」を開催いたしました。
勉強会の内容は「今からでも間に合う春の入居シーズン」についてでした。たくさんの方に集まっていただきました。中にはマスクをかぶった方もいましたのでビックリしましたがお話を聞いていると真面目な方で目立ちたいのかな(?)と思いましたが間違っていましたらごめんなさい。
 三重県、鳥取県、広島県からと遠くからも着ていただきまして感激でした。懇親会は羽生名物の「なまずの天ぷら」で十数名で盛り上がりました。中には羽生のホテルへ一泊で着ていただいた方もいました。本当にありがとうございました。        

投稿者 yuriko : 17:56 | コメント (0)

2010年02月27日

昨日の続きです。

 朝、8:30に家を出て、昨日のアパートに行きました。外国の方のお部屋のドアをノックしました。「おはよう、お願いします。朝はくすみません。」といってから2人で一緒に同じアパートの10?号室の前でドアをノックしら出てきていただきましたので祖の方に丁寧に謝りましたら快く許していただきました。お茶菓子を手渡してから外国の方に「日本ではこうやって頭をさげて謝るのよ。」といって私がやって見せてから(頭を深く下げて「申し訳ありませんでした」と見せてました。)外国の方にもやってもらいましたがやはり抵抗があるみたいで頭をチョコッとさげただけでした・・・外国の方と日本のかたの習慣のちがいは理屈ではないのですね。でもよかったです・・・娘の話しですとすごい剣幕で警察官が何を言っても許さないということでしたので・・・うまくまとまりよかったです・・・・一件落着。

投稿者 yuriko : 13:25 | コメント (1)

2010年02月26日

トラブル発生です。

 今日は朝7:30に家を出て管理をしているアパートに向かいました。この方アパートの方は外国のかたでこのアパートには5年ぐらい住んでいるのです。この方のことで私が福岡に行っている時に娘から電話がかかってきて「お母さん、10?号室の〇〇さんが駐車場のことで怒っていて今警察がきているんだよ・・・」とのことで電話がありました。よくよく話を聞いてみると10?号室の方が借りている駐車場にこの外国の方が止めていてその上、長時間止めていたのでドアをドンドンとノックしても出てこないので警察を呼んでやっと出てきたとのこと・・・その言い訳が「日本語わかりません・・・」と寝ていたとか気がつかなかったとかの言い訳ばかりでますます怒りがこみ上げてきて収まらなくなってしまったのだと感じ、娘に電話を変わってもらい本人と話をしました、「今、私は福岡にいるのですぐ飛んでいけない・・・ゴメンね、私に免じて少しまっていてください、必ず当人と話をしてみるから」と言うことになり、今朝早く(昨日の夜も夕方も訪ねていきましたがいくら呼んでも出てきてもらえなかったので早朝になりました。)きて玄関をノックしたくらいではダメでしたので裏に回り雨戸をドンドンしましたらやっと起きてきてくれました。もちろん携帯にかけましたが携帯は「都合により・・・」なってしまいつながらないので強行手段です。明日の朝9:00に話し合うために(お詫びです、今朝「日本の習慣として迷惑をかけたときは少しの物でよいから手土産をもっていくので何か菓子でも果物でもよいから買って来てね。」と伝えておいたのですが・・・明日のあさ、又来ます・・・同じアパートに住んでいるのでこれから先にしこりが残らないように気をつけての話し合いになります。外国の方と日本人との考え方の違いや個人個人の個性もありますのでそこが難しい所です。「人間一人きりならトラブルは起きないが二人になったときからトラブルは起きる」と聞いたことがありますが本当ですね・・・・わが家族もよくトラブル(内輪喧嘩)がおきます・・・
 主人とはいつもです・・・何とか家族ということで何日かでもとに戻りますが・・・家族はありがたいですね。感謝です。

投稿者 yuriko : 10:59 | コメント (1)

2010年02月23日

主人と久ぶりに福岡、徳島に行ってきました。

 今日、徳島から帰ってきました・・・主人と2/21から福岡に1泊、徳島に1泊してきました・・・群馬の方と一緒に3人ですが・・・でも今回は主人と3日間久ぶりに過ごしました・・・のに喧嘩をしなっかったです・・・ホントに二人とも・・・大人になったのですね(大人になるのに一緒になって40年近くかかりました・・・長かったですねーーー)福岡の〇〇さんや〇〇さんにはお世話様になりました。その時に噺家の林家三平さんと林家種平さん二人の寄席を聞きました・・・三平さんのお話は面白く久しぶりおなかをかかえて笑いました。夜は皆さんと懇親会です。20人ぐらいの大家さんや業者さんたちとの情報交換の場です。ホントに楽しかったようで主人がお酒を飲んでいました、主人がお酒を飲むのは本当に珍しいのです。よほどたのしかったのだと思います。次の日は徳島に渡りました(四国は島ですから本島から渡るというのはおかしいですか福岡も大きい島ですね、島から島へ渡ったことになりますね・・)福岡から徳島への飛行機は30人乗りのプロペラ機でしたので揺れがおおきかったです。
 徳島について(何回か来ています)いつも思います・・・阿波踊りの時季に来たいと・・・一度は阿波踊りを見たいと思っています。案内をしていただいたKさんに鳴門のうずしおをみに連れて行ってもらい、近くのお魚料理店で鯛のコースをおいしく食べました。ホントにおいしかったです、特に鯛のあらにが美味しいかったーです・・・。夜は讃岐うどんをはじめ徳島の名物(竹ちくわ?、フィッシュカツも食べました・・フィッシュカツはお魚のすり身を焼いた?あげてソースとマヨネーズがかけてありました。)出かけることの楽しみの一つに土地土地の美味しいものや地元で食べられているものを食べられるのがうれしいですね。帰りは2/23の18:45に羽生駅につきました。少しくたびれました。
 いつも羽生の田舎町で仕事をしていますとなんかもやもやしてしまいこんなことでよいのだろうか・・・毎日の仕事に追われて考える暇や次のことを考える時間がなくなり気力もなくなり毎日をこなしているだけになりがちですが今回のように遠くのみんなも地元で頑張っている所を見せてもらったり話を聞くと私も羽生市の片田舎でもそれなりに頑張らねばと思い、皆さんから力をもらって帰ってきました。
 明日から又、前を向いて仕事をしていきます。そして皆さんの(仲間)大家としての熱い思いを聞きよい刺激を頂きました、皆さんありがとうございました。又一緒にお酒を飲みたいですねー・・・

投稿者 yuriko : 23:06 | コメント (0)

2010年02月18日

今帰りました・・・

 今は羽生の駅前のお店につきました。21:じ50分頃につきました。山形県の山形市、新庄市で講演をして来ました。おかげさまで定員をこえる応募があり、たくさんの人に聞きに聞いていただきまして本当に感謝感謝です。埼玉では雪が降りましても2~3センチですが山形に行きまして雪が埼玉とは違うほど積もっていることとツララもさがっていました、何年ぶりにツララをみました、私の子供の頃はよくツララを食べました・・・
今は食べる子供はいませんよねそして親がたべたら汚いと言って食べさせないですね・・・懐かしかったです。でもチョッとくたびれました。やはり自分のお布団は良いですね・・・今夜はぐっすりねます。

投稿者 yuriko : 21:58 | コメント (0)

2010年02月14日

お客様がお部屋を探すには色々の事情があるのですね。

 昨日、今日とお店はお客様が来店されて忙しくなりました・・・午前中に2組、午後は3組ご来店していただきました。ご来店のお客様の中には1ヶ月前に来店された方もいらっしゃい(今は早くからお部屋を探す方が多いのですよ)又、1週間前にいらした方は1週間前に見た部屋をと言ってご来店されましたがそのお部屋は既に他の方に決まっていてガッカリしていました・・いつもお客様に私が言うことは「気に入ったお部屋があったら早めに決めておかないと他のお部屋を探していらっしゃるお客様もいいナーと思うものですよ・・・」と。今回のお客様もこのパターンでした。もっと良い部屋が探せばあるのではと他の部屋を探しているうちに決まってしまったのです。全く同じ所に同じ形の同じ番地の同じ号室のお部屋は2つとないのです・・・似たお部屋はありますが・・・やはりお部屋探しもご縁ですね・・・今日いらした方にはこの間、見て頂いて気に入ったお部屋とのご縁がなかったと言うことかなと私は思っています。
又、違うことでお部屋を探していらっしゃる方もいます、もちろんこの時季ですから就職や修学のためのおめでたい、希望に満ちたお部屋選びもありますがその反対もあります、離婚はもちろん会社からのリストラ、又は破産、家庭内でうまく行かずに別居などなど・・・不動産業は特に賃貸や売買の仲介業は人生の縮図です・・・ね。「人生の喜び悲しみ、夢や泪」を肌で感じさせていただいています。
 私がよく講演の時にお話しさせて頂いていますが「大家業(不動産業もそうですが)は本当に良い仕事ですよ・・・なぜって、その方の人生の節目節目をアパートで過ごしていただける、そしてその場所をお世話させていただけるありがたさ、本当に良い仕事をさせていただいています。
 お世話させていただいた方、皆さんが幸せになっていただけますようにといつも思ってご案内しています。皆さんに感謝感謝です。

投稿者 yuriko : 20:12 | コメント (0)

2010年02月12日

ミュン(猫)ちゃんの実家に行ってきました。

 昨日はは朝から寒く夜は雪が降るとの予報でしたがそれがあたってしまい、私が出かける頃(20:30頃)には霙が羽生には降っていました。寒い中を「明日にしようかなー」と思う気持ちを振り切って車に乗り込みました。車はいつものミニカ(12500キロ以上走っています)に乗り込んで出かけました。さすが寒いですね・・・走り出して少し立ちましたら霙は雨になりましたので運転もどうにかしやすくなりました。
熊谷のはずれの一軒のお家に着きました・・・ここが私のお店で飼っています「ミュンチャン」メス、御年14歳(今年には15歳?)のおばあちゃん猫の実家です。ミュンちゃんはここのお家で飼われていて、この家を私が競売で落札したのです。ここの方は東京に引っ越していってしまうために「ミュンちゃんはどうするのですか・・・?」と飼い主さんに聞きましたら「飼いたいのだけれど引越し先では変えないので保健所にお願いするしかない。」と言われましたので私は「なんていうことを言うの・・・これが人間だったらどうするの・・・猫は何もいえないから保健所に連れて行くの?犬や猫は何もいえないから・・・あなたができることは飼い主ができる限りのことをしてあげないと・・・」と大きな声を出していました・・・でも、わかるんですこの方の気持ちも・・・今は色々と次から次と問題が山積みになって猫どころではない・・・ミュンちゃんのことは連れて行きたくても連れて行けないし又もらってくれる所を探すことも出来ない・・・せつないでね・・・そんなことがあって私にご縁が会って買わせて頂いた物件ですので私がもらってきてもう2年になります。そしてミュンちゃんの自家も新しい入居者様に入居して頂いているのですが家賃が2ヶ月近く溜まってきているので何とかここで解決しておかないと・・もっとたまってしまったら本当に払えなくなってしまうため(これはお互いのためです・・入居者さんも金額が大きくなって払えなくなってしまいます、大家の私も困ってしまい、裁判にならないうちに手を打っておくことです)今日は遅くなっても帰りを待っていて支払いをキチンときめてこようと思って出かけました。22時ごろになって入居者さんがかえって来ましたのでそれから話し合いをしました・・・なんだカンダと2時間近くかかりましたが分割で払うことになり24時ごろに帰ってきました。家に着いたのは夜中の1時頃になりました・・・さすがくたびれましたーー・・・
 大家さん業はよいことばかりはないですよ・・・トラブルや苦情、入居者同士のトラブルもちろん1番多い問題がゴミ問題です・・・夜逃げ・・・家賃滞納・・・と色々あります。良いことは失業することがありません、やろうと思えばいくらでも仕事はあります・・・私は頭脳労働は無理ですが(事務仕事や試験や勉強など)・・・肉体労動(アパートの草取り、ゴミ掃除、夜の訪問、お茶呑み)は得意ですので肉体労働を専門にやっています。もう年ですかねえーさすが夜中ではくたびれます。
                                                 

投稿者 yuriko : 15:47 | コメント (0)

2010年02月09日

今日も良いご縁を頂きました。

 私のところは大家さんのほかに不動産業もしています。もちろんお店に来ていただいたお客様にお部屋をご案内して気に入って頂けば仲介業もやっていますし、お家や土地の媒介やもちろん収益物件の仲介もやらせていただきます。毎日新しいお客様と良いご縁を頂いています・・・・
 今日はお部屋をご両親と内見に来ていただきましたお嬢様は今年大学を卒業するので就職のため埼玉に越してくるとのことでご両親も心配してご一緒にお部屋を見にきたのです。お勤めも初めてなら独り暮らしもはじめて・・・お給料も限られている・・・一人暮らしも心配・・・色々考えれば心配事はきりがなくご両親はもっと心配でしょうね・・・(私のときも娘がはじめての独り暮らしになったときはそれはそれは心配したんですよ・・・一応親ばかですので。)娘のときのことを思い出してご両親に「何かあったときには私のところの事務所に駆け込んでくれば大丈夫だから・・・電話をもらえばすっ飛んでくるから・・・」と言いましたら親御さんは安心してくれたようで「お願いします。」といって私のアパートを借りていただくことになりました(もちろんお部屋はきれいですよ)。責任重大ですね・・・お嬢様をお預かりすると言うことは、私にも娘がいますので娘をもつご両親の心配はよくわかります。
 又、大きい意味での鈴木家の家族が増えました。嬉しいことですね。
(又、お節介おばさんが出来ます。)

投稿者 yuriko : 21:36 | コメント (0)

2010年01月28日

今日のお客様は何年か前の競売で落札したお客様です。

 今日の19:00過ぎに一戸建てのお家の賃貸の更新に来店した方は4年前に私のところで一戸建てを落札しましたお家の持ち主だった人です。その方にズーっと借りていただいています。
 とてもよい方で仕事やその他色々なことが重なってしまい競売にお家がなってしまい私の所が落札したのです。そのままお家を借りていただいているのですがもう4年になりましたので(更新のために来店しました)私がそれとはなしに話をしました。
 「〇〇さん・・・どうですか。生活はうまく行っていますか・・・」と言うと「はい、おかげさまで・・・」
私が「〇〇さん、4年前にお話しした家を買い戻すと言う話は覚えていますか」と言うと「ハイ、忘れません」と言うのです。話の中であと2年ぐらいしたら何とかしたいとのこと、お陰様で競売のことは子供にも近所の方にもきずかれずに特に子供に嫌な思いをさせずに済んだことが本当に良かった・・・「鈴木さんに落札されたことがもう一回のチャンスをもらえたと思っている」と言われたことが最高のご褒美です。私にすれば競売と聞くと汚く金亡者が集まると思われがちの事にも少しは世の中のお役に立ててもらえることが本当に嬉しいです。「〇〇さん・・・2年後にはお家をぜひ買いもどしてくださいね・・・楽しみに待っています。」 
 本当は競売になった物件全部を落札したいのですがそんなお金も時間ももありません・・・少しのお金と時間でご縁のあった方が先ほどの〇〇さんのように何年かしたら又もとのさやに戻ってもらえることになったら本当に嬉しいことです。「相手にも喜んでもらい、私も少し儲けさしてもらう」こんな良い仕事はないですね・・・〇〇さんありがとう・・・もう少し頑張ってくださいね、奥様にもよろしくお伝えください、・・・

投稿者 yuriko : 22:20 | コメント (1)

2/24はNHK(BS)のスタジオ収録に行ってきました。

 2/24は朝9:30NHK玄関前と言うことで朝早く羽生駅を出発しました。渋谷駅八公口には9:00過ぎに着ました・・・朝早いのにもう待ち合わせの人たちがたくさんいました。本当に羽生駅から比べると同じ日本の国か?と思うほどの人の多さよ・・・タクシーでNHKへ行きました(今日は料理を作るのでお皿やお茶碗、ご飯などの重たいものを持っていったためです)AM9:30にNHKにつきましたので担当者にTELして迎えに来てもらい料理のできる部屋に行きました。(NHK今日の料理の下準備をする部屋でした)
 急は節約料理で「100円で豪華ディナー」を作るのです。私は「野菜の天ぷら、茶碗蒸、いなり寿司、大根の味噌汁」を作りました。材料費は一人分88円でした。(私的にはよく出来ました)
若いママさん2人も洋風で美味しそうなディナーが出来ていました。NHKのスタジオで13:00頃から19:30頃まで2回分の収録をしました。番組は下記ですのでお暇がありましたら見てください。下記は担当者の方が送ってくれたメールです。ホント収録は長かったです。


「BS熱中夜話」参加者の皆さま

お世話になっております。
「BS熱中夜話」、?の坂口です。
日曜日は、スタジオ収録へのご参加、本当にありがとうございました。
また、長時間の収録、お疲れ様でございました。
予定しておりました終了時間が延長してしまい、
申し訳ございませんでした。

スタジオは楽しんでいただけましたでしょうか?
当日はバタバタしておりまして、直接ご挨拶が出来ず
申し訳ありません。
今回の「もったいナイト」では、今までの「BS熱中夜話」と違い、
スタジオに登場する物が盛りだくさんで、そちらの対応に
追われておりましたが、その分皆さまには楽しんでいただけたのでは
ないかと思ってます。

これから、編集作業に入っていきまして、
まだまだ放送までの作業は続きます。
つきましては、また参加者の皆さまに、詳しい情報をお伺いしたり、
写真データを送っていただいたりなどのご協力を
お願いさせていただくかもしれません。

恐れ入りますが、引き続きご協力の程、
よろしくお願い申し上げます。

放送日は、[BS-2] 2月19日、26日(金)午後8時~を
予定しております。

何かご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡下さい。
それでは、本当にありがとうございました、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

坂口


 くたびれました・・・羽生についたのは夜11時半を過ぎていました。おなかすきました・・・

投稿者 yuriko : 12:37 | コメント (0)

2010年01月24日

浦田先生の勉強会に言ってきました。

 1/22は朝早く羽生駅を出発して09:30には東京の銀座につき浦田健さんのセミナーに出ました。帰りは懇親会があり羽生についたのは22:00頃になってしまいましたが・・・帰りはお客様が3人一緒に羽生にきてもらいました・・・九州、沖縄から各1人の方と群馬の方が1人合計3名の方が羽生まで遊びに来てもらい、羽生のホテル「ルートイン」へ泊まってもらいました。羽生のルートインは私のお店からみえる近い所にあって露天風呂やおふろ(天然温泉)が自慢のホテルです。
 明日は皆さんと情報交換と懇親会を含めてお昼ご飯は「なまずの天ぷら」を食べていただこうと思います・・・・皆さん地方(ごめんなさい)でも頑張って何とか大家さんに色々なことを伝えたり一緒に勉強したいと思う心意気に脱帽です。
 こんなに素敵な仲間と(すみません思い上がっていすぎますね・・・私は後輩でした。)先輩と理想や思いを語れるのはとても私にとって「灰色の脳細胞を・・・」とポアロさんが言いますね、私も「灰色の脳細胞を・・・」大いに刺激させられ又元気をもらい自分の前の道をどちらに進むのか・・・行き先に明かりがともりました・・・2/21には福岡に主人とHAさんの所に出かけたいと思います・・・今から楽しみです。
 もちろん主人と一緒に出かけるのも久しぶりですからね・・・

投稿者 yuriko : 23:09

2010年01月21日

皆さんは漫画を読みますか・・・

 私は漫画が好きで(他の本も読みますよ、特に歴史物は好きです)いつも月曜日と水曜日に発売される週刊漫画雑誌は必ず買います・・・一番のお気に入りは月曜日の「ワンピース」は大好きで雑誌が祝日になって発売がお休みのときは楽しみが消えてしまいガッカリです。
「ワンピース」の主人公は勇気があって人情があり思いやりや他の人に対する敬愛もある・・・少し向こう見ずな所がたまに傷(そこが又いいのです)。冒険や勇気、思いやりはいつの世でもみんなの憧れですね・・・実際はなかなかこうは行かない、あこがれです・・・
 「ぬらりひょん」も好きな漫画です。まだまだイッパイありますがあまり残虐なものは好きではありません。漫画は今は世界に誇れる日本の文化ですね・・・書いている作者 頭の中はどうなっているのか見てみたいです(才能があるのはうらやましく頭の中が才能のない私と、どう違うのか見たいのです)・・・尊敬してしまいます。いつも仕事に追われている私のほっとして何も考えないでいられる時間です。
 

投稿者 yuriko : 14:57 | コメント (0)

2010年01月15日

昨日は本当に寒かったですね・・・kinouha

 羽生も昨日は寒かったです。お昼過ぎにパラパラと雪かみぞれかと思うものが空から降ってきました。今年初めての初雪です。すぐに雨に変わってしまいましたが本当にここ2~3日は寒いですね。
やっと冬が来たという気持ちになりました・・・いつも暖冬暖冬と言っていますので冬はどこに言ってしまったのかと思っていましたらやはりこちらが忘れていても相手はキチンと忘れずに来るものですね・・・それが証拠にいつのまにかセーターを着込んでいますしズボン下も入っています(私は年には勝てずスッパッツを履いています)夏には考えられないほどの厚着ですね。
 年々、地球規模で考えると私が子供の頃とは明らかに違ってきていて雪の降り方は少なくなってきていたり氷の厚さは薄くなってきているし、いたるところでおかしくなってきているのでしょうね。
 「生きとし生きるもの」すべてが遅かれ早かれ無になる・・・と私は思っています。私の座右の銘は「死ぬ命を抱えて生きる」・・・です。「死」=「滅」は同じように考えて私はいます。人間を始めとした地球上に(他の惑星にも生物がいたら同じです・・・)生きている生物、植物はいつかは遅かれ早かれ死が訪れます。それと同じで地球もいつかは(何億光年かもっと先かはわかりませんが・・・)死がきますね(地球が終わるときは死とは言わないですよね・・・)太陽も同じですね・・・地球の残り時間を人類が短くしている又は汚してしまっているのですよね。私の娘が良く言っています人類は本当に頭が良いのだろうか・・・と・・・トラでもライオンでもおなかいっぱいになれば他の動物を襲うことはしない、そこに行くとホモサピエンスはおなかいっぱいになっても、「もっともっと」と狩をやりますね、その「もっともっと」が今まで文明が進んできたのでしょうがいまは悪い面が出ているのでしょう・・・と私は思っています。かといって今まで車で便利な生活をしていたのを車はダメといわれても困るのは事実です。今までのように車を使っていて地球を守るには環境にやさしくの車にするしかないのでしょうね・・・お金がかかってもです。
 私にできる地球への思いやり、ありがとうのお礼は何ができるのか夜、少し考えながらお布団に入っていたのですがで睡魔には勝てず寝てしまいました。
 難しいことは偉い先生に任せて自分が無理をしないで、できることからですね・・・無理をしていては長続きはしませんから・・・

投稿者 yuriko : 11:01 | コメント (0)

2010年01月10日

今日は一日お店にいてお店番をしていました。

 今日は久ぶりに一日お店にいましてお店番をしていました。娘が入居者さんとの(新入居者)立会いのため出かけたためです。お昼まではお客様はいなかったのですがお昼前後からお部屋探しの方が次々と来店されて一人でお昼も食べられないほどでした、お昼を食べたのはPM5時ごろでした。
 やっと春に向けてのお部屋探しが始まったようですね・・・羽生のお部屋も空き物件がたくさんあり羽生の工業団地(大沼工業団地と川崎工業団地)があるのですがそこで働いていた派遣社員はもとよりパートさんも去年のリーマンショックの影響で解雇されましたがその方たちが今でも職場に復帰できなく羽生のアパートもたくさん空いています。
 お部屋を探しにご来店した人もなるべく安いお部屋を希望していて少し広いお部屋などと言う方はゼロとはいいませんがほとんどいません。同じ広さならなるべく安い所を希望しますので安い物件(アパートの程度もありますが)から決まっていきます。少し高くても見栄えのよいところという方はいないようです。末端で仕事をしていますと(現場)皆さん内向き内向きになっていて経済も内向きになっていくのが良くわかります。皆さんがいま少し(一人あたり千円でも)余計にお金を使っていただけたら景気も良くなるのではと思うのですが・・・・私の少し足りない頭では名案は浮かびません・・・バブルのときのようになっては困りますが一年でスコーシスコーシの物価があがって行くほうが経済だけを考えるとよいように思うのはダメですか・・・・。経済も環境も人間関係も今はおかしくなっていますね・・・でもホモサピエンスには知恵がありますから何とか乗り越えたいですね・・・それには今の自分ができることからやるしかないですね。

投稿者 yuriko : 19:49 | コメント (1)

2009年12月22日

朝、早くの掃除はさすが・・・

 今朝は06:30におきてアパートに行ってきました。行ったついでに今年最後のアパート掃除をしてきました・・・寒いですねー、でも1時間も掃除で体を動かしていると体は温かくなってきますが、さすが手足の指の先はぴりぴりするほど冷たいです・・・AM7時を過ぎた頃からアパートの部屋から音がしてきます。お母さんがおきて朝飯を作っていると・・そのうちに子供さんの声が聞こえてくる・・・少したつと子供さんのところに学校のお友達が来て「〇〇君ー」と呼ぶ声がしてドアが開き〇〇君がカバンを背負って飛び出してくる・・・・その背中に向かって「いってらっしゃいー」と私が声をかける・・・・また、少したつと今度はお母さんと保育園の子供さんが一緒の車で出勤です・・・「行ってらっしゃい」と手を振る私、こんな時間が大好きな私です。20年前までは私のところもあわただしい朝の時間でした・・・その頃はただ毎日を忙しさに追われている毎日でしたが今、一歩下がって入居者さんを見たり聞いたりしているとその頃が人生で一番元気で充実していた頃だったと思います。その一番良い時期を私のアパートで過ごしていていただけることの幸せを感じます。そんなことを思うと掃除も苦にならないですね・・・各お部屋の朝のチョコッとした幸せな時間とピリッとした寒さが心に染みる朝です。
 

投稿者 yuriko : 11:20 | コメント (2)

2009年12月19日

やっと出来上がってきました。

 競売で戸建を落札したのが去年・・・落札したもののいつものようにおとうちゃんは大反対・・・オレは絶対やらないぞー(リホーム)と言いながら見に行くと「何だ、あの物件は部屋の中がひどすぎる・・・」「臭いがすごすぎ・・・」その他言いたい放題でした・・・でもここはジッと我慢我慢・・・と思い、色々の手続きをやっていました。やっと解決してお家の中の片付けです・・・もちろん主人は手伝ってくれません・・・私と何人かで片付けます・・・やっと部屋の中はきれいになって今度はリホームです、ここからは主人が居てくれないとどうにもなりません・・・何とか、かんとか(おだてたりすかしたり)こちら側に引っ張り込んで文句がぶーぶーですがリホームをやってくれはじめたら結構思っていたより良い物件に仕上がって貸すのではなく売ったほうが良いと主人は言い始めました(それほど思っていたより良い物件になりました)。でも私の仕事は大家ですので私は貸すことに決めています・・私も貸すのにはもったいないと思うほど良く出来上がりました・・・。
 いつも思います・・・私だけではうまくいかないことも主人が居ることでうまく行きます(結構疲れる所もありますが)。一人でやったらもっと楽かなと思う時もありますとくに喧嘩したときなどはそう思ってしまいます・・・リホームは今の仕事をしている限り絶対必要です、リホームが要(かなめ)です・・・その要のりホームを安心して任せることができるお父ちゃんが居ることでうまく行きます・・・こうして物件がきれいに出来上がってきますとやっぱりおとうちゃんだなと思います(なんて現金な私でしょう・・・さっきまで一人が楽なんて思っていたのに・・・)。
 いつもお父ちゃんは私に言います、「お前は何にも出来ない・・・パソコンはからっきしだし、計算もミスってばかり・・・できることはおしゃべりだけだ・・・スズヨシのことをどうもって行くのか考えたことがあるか?」と・・・あと何日かで新年になりますね・・・おとうちゃんは又必ず言います「スズヨシの今年の目標を作れ」と・・・40年間会社づとめをしてきた主人は毎年目標を会社で作ってきたのでしょうね・・(作らされたのでしょうね)・・・でも主婦だった私は40年間家庭で主婦の専門職です。家庭の主婦には目標はありませんでした、(ひとつの目標をクリヤしたら又その上の目標を目指すのでしょう・・・家庭でそんなことしてたらクタビレてしまいます・・・だれも家に帰ってこなくなります・・・)しいて言えば「家族の健康と笑顔」でした。毎年毎年、主婦は同じ目標です・・・会社員の主人とは考えがそこの所では合うわけがありません・・・主人がまた一人でカリカリするんでしょうね・・・それを見ていた娘が一言・・「あなた達、夫婦は割れ鍋に閉じ蓋だね・・・」と・・・

投稿者 yuriko : 18:00 | コメント (0)

2009年12月16日

昨日はMD市まで行って来ました。

 昨日(12/14)は朝8:30頃には事務所をでて、春日部によってからMD市に行って来ました。
MD市には15:00前にはつきましたので市役所にいって福祉の担当者に会ってからと思い市役所に出かけました。MD市役所には15:00頃から16:30頃までまってやっと担当者に会えて少しお話をさせていただきました。何の為にMD市まで行ったのかというと2年位前まで私のところのアパートに入居していたかを訪ねていったのです、この方はお年の方でしたが元気に独り暮らしをしていましたが、仕事場で事故に遭い、一人での生活は無理と言うことで娘さんの近くに福祉を受けて生活をすることになった為お部屋を退室になりました。その引越しも(この方の娘さんの家族が来てあっという間に退室していき退室の立会いは娘さんもご本人もしないため連帯保証人さんに相談して、間に入ってもらい、連帯保証人さんに後日退室の立会いをしてもらい、ご本人の後見人の娘さんも納得して退室しました、娘さんは50歳くらいの方です)その退室の費用が払えず、私が立て替えましたが・・・・(連帯保証人さんも息子の所に居候をしているために息子に無理はいえないといって支払ってくれませんでした。この方は私が購入する前から入居していた方です)立て替えた少しのお金がいくら催促しても2~3ヶ月に1度入金してくれますが最近は連絡してもつながりませんので出かけて行きました。
 やっと引越し先のアパートを見つけてドアのチャイムを鳴らします。「ピイーンポン」と音がしましたら子供さんが「ハーイッ」と出てきたので「お母さんは居ますか」と言うと「ナンのようですか」とのことで「おじいちゃんが前に住んでいたアパートの大家です」と言うとバターンとドアを閉めてしまいましたので「あっ待って」といって急いでドアに手をかけてしまらないようにしました・・手をはさむかと思ったほどの勢いでした。外で待つことを伝えて玄関の外で待っていましたら丁度、このアパートの大家さんが来てお話をするとご本人の〇〇さんもこの大家さんのアパートに居ると教えてくれたので(もちろん大家さんには借金取りとは言いませんよ・・・前にお世話になった人ですと言っています)教えてもらい(歩いてすぐのところに住んでいました。)会ってきました。ご本人の〇〇さんはお元気そうでしたが1kのアパートのため布団とテレビを置くとお部屋がいっぱいの部屋でした。ご本人は「何もやることはないし足は階段を下りたりあがったりするのも大変で部屋でテレビを見て一日が終わる」といっていて「後は死ぬのを待っているだけだ」と何度も何度も言っていました。そんな言葉を聞くなんて切ないですね・・・「そんなことないよ・・・」とはいいましたが私の言った言葉にも力が入っていなかったようにも今思えばそんな気がします・・・
 人間はただ食べて寝て寒さをしのいでいるだけでは明日への希望や活力はなくなってしまうのだとこの方にあって思いました・・・私のアパートにいるときはお年でも(70歳をすぎていたようです)仕事をして休みの日は魚釣りとパチンコが好きで、私がアパートに掃除に行ってあったときは元気にパチンコで勝ったこと負けたこと、魚釣りのことなど元気にハツラツと話していたのと今は雲泥の差です・・・人間何かやることがあるということは(必要とされていること)大事なことなんですね・・・
そんなことを思いながらお部屋を出て娘さんの部屋に行こうとしたら外廊下でばったり・・・ご夫婦二人はすごい剣幕(と私は感じました)できて御主人は(娘さんのだんな様)「ダダ聞くだけだからな・・・言いかただ聞くだけだからな・・・」と何度もいいます、外で大きな声で言い争ってもみっともないので娘さんの方のアパートに行って話し合うことにしました。
 アパートに着いてお部屋に入らせてもらいました(入るとき一瞬さされるかなと思いました・・・ほんと怖かった)お部屋に入って私と奥さん(娘さんです)は床に座りましたがだんな様は立ったままで仁王立ちでいたので怖かったです(これ本心です)・・・
 いろいろ話をして聞いていると中々支払いまでお金が回らないことはわかるのですが・・・でも最後に言ったことは「生活が大変で中々思うように行かないのはわかります・・・でもね、支払えないのであればこちらから何度連絡しても返事もくれないなんて言うことはしないで「大家さん、これこれ、こう言うわけ
で今月は厳しいから半分にして・・とか今月はパスしてくださいとか言ってこそ信頼関係ができるんでしょう」というと「言いづらかったんですよ」と言うので私は「言いづらいのはよくわかりますよ、言いづらいから連絡はくれない、電話をしてもつながらなくて私の他に連帯保証人さんからも何度何十回連絡をしていると思う・・・・いいずらいからこそ、電話してくることに価値があるのよ、私だって言いづらい思いをして電話をしてくれるだな・・ありがたいねーと思う・・・それが重なって信用になっていくんじゃないかな・・・うまくいっているときは何しても良いんだと思う・・でもうまくいかない時ここそ相手に対して誠意を見せる、その見せていただいた態度で信頼が生まれるんだと私は思うけど、どうかなー・・・」と言った話をして帰ってきました。でも〇〇さんはじめ娘さんや子供さんたちご家族が元気に暮らしているのを見て安心しました。特に〇〇さんはフットどうしているのか頭に浮かぶことがありましたので元気になってよかったと一安心です。
 12月中には約束の金額(1回分)の半分を入金してもらえることになりましたので・・・信じてまっています。来年の今ごろには残金が(私の立替文)終わるといいナーと思っています・・・

投稿者 yuriko : 16:45 | コメント (0)

2009年12月13日

今 大家塾が終わりました。

 今日は「第6回、鈴木ゆり子の大家塾セミナー」が終わりました。出席者は10人ばかりの内輪の集まりで私の主人が今日、初めて「セミナー講演」をしました。そんなこともありまして10人の内輪でやりました。14:00~17:00まで(1時間のタイムオーバーになってしまいました)でその後はいつもの懇親会です。懇親会は私も含めて6人で忘年会です・・・楽しく終わりました。皆さんの(出席者)話を聞きますと本当に今は大家さんにとって氷河期ですね・・・大きな工務店はつぶれるし・・・これからも危ないとの噂の立っているところもあります・・・今は大家さんにとって体力勝負の所もありますね・・・
来年はどんなことが起きるのでしょうか・・よい年でありますように念じてやみません。
 先週、その前の週は「大家検定」でした、そして今日は「第6回、鈴木ゆり子の大家塾セミナー」と毎週勉強会です。おばチャンがよくがんばりました(自分で自分を誉めています、誰も誉めてくれないものですから)・・・がんばりすぎたのでくたびれました(頭を使いすぎて知恵熱どころか発火しています)今日はもう寝ます・・・おやすみなさい。

投稿者 yuriko : 21:32 | コメント (0)

2009年12月04日

アーア・・・人が信じられなくなります・・・

 ほんと、人が信じられなくなりますね・・・
11月上旬の夕方、女性(35~40歳くらいの方です)がお店に来店しました。お話を聞くとなくなった父親が保証人になっていてその負債までもその方のご主人が相続してしまい3百万円近くの税金を支払らわなくてはならない(今もこうしているまも金利が金利を発生しています)とのことで何とかしなくてはと次の日にその方のお家に朝早くでかけました朝8時ごろにつきました。色々と聞いているとその方のお宅も抵当に入っていて何とかしないと(高額になっていました、バブルのころでしょうから今では考えられない金額です)今日も朝早くから税務署に行って来ました、担当者に方法などを聞いてきましたが税金を負けるなどと言うことは税務署に関して絶対ありえないですね・・・・。
 私のほかには業者さんに相談していないとのことで専任も書いてもらっていなかったので(まだ何の解決もしていなく、販売できる状態ではないですから)何もいえる権利はありませんが今、突然、高く買ってくれるかも知れないと他の不動産業者が言ってきたのでお断りしますとのこと・・・
 よく、娘が言っていますが不動産業は汚いから嫌いだといっていますが業者さんだけでなくお客様にもいえますね・・・私のよくないところはすぐ本気になってしまい会社の忙しいこともそっちのけでお節介をやってしまいしっぺ返しをもらって落ち込んでいます・・・でも考え様でお客様は私が思っているほど本気ではなく、高く買ってくれると(どこまで本当かはわかりませんがお家の中も見ないで、部屋犬も飼っていて部屋もゴミだらけだと思います)高く買うなどと言うことは考えられません。でもご本人は口で言われた金額に魅力を感じてしまったと言うことですね・・・・チョッとショックです・・・
 ただいま人間修行中の私です。

投稿者 yuriko : 15:52 | コメント (2)

2009年11月29日

10月に集金に行ったときに・・・

 10月に集金に行ったらお部屋がからっぽっで夜逃げをされたとブログに書きました家族のお母さんがやっと連絡が取れて、お店に来てくれました・・・いろいろとお話をしたのですがお金がないの一点張りです・・・その時に連帯保証人さんも来ていましたので側で聞いていてもらいました。
 10月から家賃はもらっていなく私の立てかえに一応なっています・・・
お金がないから退室したとのことです、退室の仕方がわからなかったとも言っていました・・・(同じ国の方も住んでいましたのでその方ににきいてみたり、連帯保証人に聞いてみてもらえばわかるし、私のところに電話を架けてもらえば教えます)
、他の相談の時には毎日でもかけて来ましたのに何ででしょうと思ってしまいます・・・外国の方は全部とは言いませんが日本人のように義理とか人情とかはないように感じますね(外国の方に何度か同じことをされて居ますので・・・)もちろんお礼を期待しているのではないのですが集金に行ったらお部屋がもぬけの殻だったとは(自分のどこかが悪かったのか考え込んでしまいました)・・・いつもお茶のみをしている方に聞きましたら「大家さんはよくあの家族の人と相談にのったり、何だりしていたのでまさか大家さんに言わないで引越しするとは思っていなかったから電話もしなかったんだ、それも今思えば引越しは早かったね・・・パっパと同じ国の人が来てパッと引っ越していったよ・・・」と言っていました。
 いつも話をしていて思いますが外国の方は都合が悪くなると「よくわからない・・・]といいますね・・・私は英語や他の国の言葉で話されると何を言っているのかわからないので頭の中が・・・・になります。
 越していった先のアパートの(たぶんここだと思うのですが・・・・)入居者のほとんどが外国の方が入っているコミニティーになっています・・・
 私でも外国に言って暮らすなら言葉の通じて同じ国の人がいるところに行きますね、だから「日本人村」が出来て(外国)居るのですものね、気持ちはわかります。
 でも夜逃げはやっぱり許せませんね・・・

投稿者 yuriko : 21:48 | コメント (0)

2009年11月27日

今、新潟から帰ってきました。

 朝、8時ごろの電車に乗って新潟に講演のため言ってきました。講演のためです。会場は「新潟市産業振興センター」です。13:30~の講演時間ですです。立ち見もでる程の皆様が集まっていただきました(定員150名ぐらの椅子が用意してありました)。講演が終わって聞いていただいた方が皆さん私のところに集まってきていただき握手やサインを書かせていただきました。又、ある女性の方は「これをたべてください」とお土産をわざわざ持ってきていただきました。何人もの皆様がこの方の後にお待ちいただいていましたのでこの女性の方にお礼がキチンといえませんでした・・・(女性のこの方にあまりお礼もいえませんでしたのでここでお礼をいわせていただきます、本当にありがとうございます、美味しくいただかせてもらいました)
 その並んでいる方の中に何回か「鈴木ゆり子の大家塾」のセミナーに出席していただいている方がいて「お久しぶりです・・・どうですかお部屋のほうは・・・」と聞きましたら「先生の言ったとうりにしたら今は満室になっています。」とのことでお互いに近況報告になりました。この方はこんなに遠くからきていただいているんだなと思い・・・自分が羽生の町にいてそこで「鈴木ゆり子の大家塾」を開催して皆様に集まっていただいている・・・遠くから来ていただき(新潟や大阪、秋田)それを思うと本当にありがたく思いました。
 明日は11/28は私の大家塾の師匠の「浦田健」先生が同じ会場で講演をします。
16:10すぎの新幹線で帰ってきました。羽生には思ったより早く19:30頃着きました・・・少しくたびれました。

投稿者 yuriko : 20:59 | コメント (0)

2009年11月18日

主人と講演会に出かけました・・・

 11/17に群馬県安中市の礒辺温泉に講演に言ってきました。
いつも講演会には私一人が多いのですが珍しく主人が(羽生から車でいける距離と言うこともありますが)車を運転していってくれました・・・久ぶりの主人とのデートです(私の心はルンルンです)。
 朝10時ごろ車で出かけました(12万キロ強乗っているミニカで主人の運転です)最初は深谷市の戸建てを見に行きました、ここに住んでいましたおばあちゃんが一人では生活が厳しくなったために老人ホームに入所したために退室して空家になりましたのでリホームをするために主人と一緒に出かけました。もう30年近く経っているためにどこもここもボロボロです。主人もどうしたらよいか「ウーン」と行ったきりでしたがどうにかしてくれると思っています。
それけら他のアパートによって(入居者さんで気になっている方がいるため)どうしているかよっていきました。そして回転寿司でお昼を食べてからサー出発です・・・(主人とドライブなんて何年ぶり?・・・何ヶ月かな・・・久しぶりです・・・喧嘩しないようにがんばります、いつも喧嘩してしまい売り言葉に買い言葉になってしまうので気を付けて行きます。)
高速に乗り群馬県安中市につきました、まだ旅館に入るには時間があるためどこかに行ってみようということになり裏妙義に行きました。妙義湖に言ってみましたら湖といっても川をせき止めダムにした湖です・・・紅葉の盛りはすぎていましたがまだまだもみじなどが紅葉できれいでした。その足で横川駅に行って峠の釜飯のお店だけを(釜飯は買ってきませんでした・・・他のお土産の予定があるのです)見てきましたこれもデジカメでとりました。ソロソロ時間なので今日のお宿と講演会場の礒辺温泉に向かいました。宿の名前は「ホテル礒辺ガーデン」です。ここのホテルは皆様が子供のころ聞いた昔話の「すずめのお宿」のそのお宿が今はホテルになっているとのことです。3時過ぎにホテルについて講演会は4時30頃からです・・・今日のお話をする大家さんは沼津のJAの大家さんです。JAの担当者の方がご主人といかがですか行ってくれましたので一緒に出かけましたが主人は昔、若かりしころ高崎の営業所にいましてこの辺りにも営業に来ていたのでそんなこともあり重い腰をあげて来てくれたのです・・・が本当は・・・主人の好物の「礒辺せんべい」が大好きでそれを買うために来たような気がしてなりません・・・・
礒辺せんべいは瓦焼きのせんべいのような形ですがすごくあっさりしていてかるい味がしてウエハースとせんべいの中間のような味がすると私は思っています。
 講演が終わり、夕飯もJAのみなさんと一緒にさせていただきカラオケ有り、相談事ありで楽しい時間を過ごしました。部屋に帰り露天ぶろに入り久しぶりの命の洗濯でした・・・沼津の皆さんありがとうございました。感謝感謝です。

投稿者 yuriko : 21:22 | コメント (0)

2009年11月14日

那須に講演に行ってきました。

 今日、AM9:20語呂の電車に乗って那須塩原駅まで出かけて塩原で講演をしてきました。
塩原は今紅葉がきれいでした。那須塩原駅前の栃の木かな良くわかりませんが黄色になっていて、どうだんつつじの葉も真っ赤になっていて本当にきれいでした、羽生市ではどうだんつつじはよく庭に植えてありますが塩原のように真っ赤にはなりません、秋の紅葉を少し楽しんできました・・・
 講演を終わり返りの電車は16:30過ぎのの新幹線で帰ってきましたがその新幹線をまっているとき空を見たら虹がくっきりでていました、本当にラッキーです・・・思わず持っていたデジカメでパチリととりました。おとうちゃんにデジカメの写真をブログに載せられるように教えてと今頼んでいる所です・・・(娘だと厳しすぎて私がついていけないのです、娘は娘で覚えが悪い、覚える気がない(覚える気はマン万ですが寝て起きると頭の中に何も残っていないのです・・)何度教えても覚えないといっているのが本当のところですがアナログの頭には刺激が強すぎて固まってしまうのです・・・何とかおとうちゃんに教えてもらい今日とってきました写真をブログに載せられるようにがんばります・・・お父ちゃん教えてくださーい・・・お願いします・・・

投稿者 yuriko : 21:51 | コメント (1)

2009年11月06日

今日はくたびれました。

 昨日、今日と競売で落としました戸建の整理をしてきました。何ヶ月も前に落札したのですが中々話し合いがうまくいかず今になってしまった物件です・・・・お家を出て行くにしてもまたどこでパッタリ会うかもしれない、そんな時お互いに「元気、今どうしてる・・・お茶でも飲まない。」といえるような関係でいられたらといつも思いながら占有者さんと話をしています・・・でも占有者(前のお家の持ち主)さんは「坊主にくけりゃ袈裟まで・・・・」のたとえのように心に余裕のなく、誰も信用できない状態です。いくら自業自得・・・自分の蒔いた種と言ってもご本人は色々な悪いことが重なり苦労してきて、大事な大事なマイホームを手放さなくてはならない・・・そして家族ともうまくいかなくなっている方が多いいのです。
 そんなときに私が所有者ですと出かけていったら私だって「何しにきた・・」と言う気持ちになってしまいます。その気持ちを解きほぐして「あなたはどうしたいと思っているのですか・・・できることはお手伝いします・・・」と何度も何度も通ってこちらのの裸の姿を(洋服を脱いで裸になるわけではないですよ・・・念のため)を見せて占有者さんの気持ちを聞くことからはじめます。
 時間はかかりますがお互いのハピーハッピーを探すようにします。そんなことをやっていると時間がかかります、他の競売業者さんのように法律的にパッパッとやればよいのでしょうがそれでは「お茶呑み」ができるような関係には絶対にならないと私は思っています・・・私の心の師匠である野口先生がおっしゃっている「鈴木さん、たらいの水ですよ・・こちらに水をかけばみんな脇から逃げていき・・・どうぞどうぞと相手に水をかいて送ればはね返っていつかは戻ってくる・・・」そうするためには少しくらいの(イッパイかな・・・)時間や労力はなんでもないですね・・・
 でも、やっと話し合いが終わり無事かたずけが終わりました・・・あとはリホームになります・・・リホームはおとうちゃんの担当ですのでこれからはお父ちゃんが中心の仕事です。
 私の手を離れておとうちゃんに渡るとほっとするような寂しいような・・・明日からはおとうちゃんがガンバル番です・・・
   「お父ちゃん後のりホームよろしくお願いしますね・・・」
 

投稿者 yuriko : 17:44 | コメント (1)

2009年10月25日

学校の先生とは本当にやりがいのある仕事ですね。

 今日は午前中は羽生のお客様のところに行っていました。AM11:30に羽生にあります埼玉純真短期大学の学長とその教え子の皆さんとお昼をご一緒させていただくことになっていたのですが前のお客様で時間をすぎてしまい40分ぐらい遅れていってしまいました。会場が羽生のピザやさんに学長さんの教え子さんたちがご主人や子供さんと一緒に15人ぐらい集まりました。中にはニュウヨークからいらした教え子さんもいてワイワイガヤガヤと楽しく、お昼を食べてからも学長のお家に行ってまたガイガイワヤワヤと楽しい時間を過ごしました。
時々、学長さんの顔を見ていますと教え子さんたちを見ている目がニコニコとやさしい目なのです・・・いいですねーほんとにいいですねー先生と言う仕事はうらやましいですね。私も学校の先生は小学5、6年生のときの先生は豊岡先生と言います、まだ覚えています、私が11~12才頃40歳以上でしたからあれから45年以上たってますがまだ覚えています、豊岡先生によく居残りをさせられて居残りが終わると何かお菓子か給食の残りのパンをもらった記憶があります。小学生のときは今でもソウですが勉強の出来ないというより嫌いな子でした。中学の1年生から3年生まで教わりました石倉先生のことはよく覚えていますし、中学の国語の割田先生に宿題(漢字の書き込み)を忘れて手のひらにしないでたたかれたことを覚えています。さすがに中学になったら食べ物はもらいませんが良く怒られたり誉められたり(?)したことは覚えています。
 学校の先生という職業は仕事の中でもその生徒(人間)にとって一生、かかわりを持っていくすばらしい仕事ですね。学長さんと今日集まった教え子さんを見ていますと親の次に影響を与える仕事だとおもいます。
 羽生市で一校しかしかない短大ですがこの学校でご縁の会った学生さんは何かを感じて入学、卒業して行っていただけたら羽生の市民として嬉しいですね。
 

投稿者 yuriko : 16:35 | コメント (0)

2009年10月20日

集金に行ったのに・・・

 毎月集金に行っている外国籍の家族がいます・・・今月も集金に行ったのですが(夜6時ごろ)いないのです・・・お部屋の中が(窓から中が見えますので)カーテンも下がってなく(カーテンもはずしていったのです)空っぽです・・・「えーどー言うこと。」もしかしたらと気がしないでもなかったのですが・・・先月、主人が他のお部屋のリホームに行っていたとき、この方の奥さんが主人に「奥さんに(わたしのことです)集金にきたとき相談したいことがある。」といっていたよと言っていましたので仕事も無くなり厳しいのかなとは思っていました。この方はご主人が病気になったときも家賃を分割にしたり、生活保護や子供さんの進学のときなども相談に乗ったり、その他いろいろありましたがまさか何も言わずにお部屋がカラッポになっているとは・・・・さびしいですね、私の気持ちがなえていきます・・・でもそんなことは言っていられないので他のお部屋の方に聞きましたら「大家さんはいつもあの部屋のひとと話をして親しくしていたので知っているかと思っていたよ・・・」と言われてしまいました。
 「2~3日前にあっという間にサーッと引っ越していったよ早かったよー。」といっていましたので計画的かなと思ってしまいます・・・こんなことは思ってはいけないのですが日本人の方に他の場所でやはり同じように夜逃げをされました、(何年か前ですので時効ですね)その時に私の携帯に電話がかかってきて「大家さん、ゴメンね、ゴメンね」と何回もいっていたことがありましたが・・・その方はまだ謝ってからの夜逃げでしたので・・・今度は集金に行ってはじめてわかったのですから・・・ひどいですねー
 早速、携帯に電話をしました・・・何度か架けてやっとつながりましたので「○○さんどうしたの、お部屋が空っぽになっているよ。」とやさしい声のく(怒ってはダメでやさしい言葉で言います)言葉で言いまと返事が「お金が無いから」との言葉です。「お金が無くてもチャンと退室の手続きはして鍵も返してもらわないと・・・今月のお家賃もまだですのでいただかないと」といっても「もう、お金が無いから」とのことで話が通じないのでこの家族のお兄ちゃんが学校に行っていて日本語は分かるので「高校生のお兄ちゃんから電話をください。」と伝えたら帰りは夜の11時過ぎになるといっていましたので昨日、今日と電話をまっている所です・・・
 部屋代やリホーム費用を日本の裏側まで歩いて集金にはいけませんよね・・・今日、電話がこないときはどうしましょうか・・・保証人さんに連絡をしてみますが・・・
 外国籍の方が全部がそうではないのでしょうが一人の方がこんなことやると今度外国席の方がお部屋を借りたいというときは二の足を踏む気持ちがわかりますね・・・きちんとしている外国籍の方がほとんどでこんな方はホンの一握りで日本人の方でもいますので・・・日本人なら日本語が通じるだけでもいいですね、外国の方は都合が悪くなると(?)急に日本語が通じなくなるときがままありますね・・・この方のことはこれから考えます。

投稿者 yuriko : 18:13 | コメント (3)

2009年10月14日

第2回競売セミナー3日間コースが終わりました。

 昨日17時に第2回競売セミナーが終わりましたので今朝はホットしているところです。
3日間、1日8時間ぐらい講習会のため話をしていると(普段はおしゃべりで主人にうるさいと言われているのですが・・・)さすがおしゃべりの私も何日かは話をしたく無くなりますね・・・
 3日間が終わりほっとしたせいかくたびれがでました・・・のどが痛いので風かなと思ったのですが話をしすぎての喉の痛みのようです。何とかは風を引かないといいますので私は大丈夫と思いますが・・・
 今年の新型インフルエンザは気をつけたいですね、それにしてもこれけらインフルエンザは冬に向かって流行るのが普通なのに今からこんなことで本当に大丈夫なのでしょうか・・・そして新型インフルエンザで可愛い盛りの子供さんを初めもう何人もなくなっていますね・・・親御さんの気持ちを考えると・・・心がかきむしられます・・・私も最初の子供を無くしていますので悲しさ切なさ、そして自分をせめる気持ちは良くわかります・・・(30年以上経っているのに今でもその気持ちを引きずっている自分に気ずくことがあります。)
 私も今はよく手洗いをしますし、マスクもします(バックの中にいつも新しいマスクを持っています、そして他の人から移されないように気をつけていますが・・・講演会予定が入っていますので今年イッパイは風を引くわけにはいかないのです・・・あと二ヶ月半あまりで今年も終わりますが残り物には福があるといいますので残り2ヶ月半はぜひ世界のみんなにとって福(幸せ)のある毎日でありますように・・・

投稿者 yuriko : 08:48 | コメント (0)

2009年10月09日

飛んでゆきました・・・

 10/11、10/12、10/13と3日間の競売セミナーがあるために朝からセミナーの資料作りにてんやわんやでした・・・が・・・そこに電話がかかってきました。電話に出ますと○○アパートのAさんです。
 「大家さん・・・」とAさんは電話の向こうで「家賃が払えないのでお部屋を出たい」、と涙声になっていました・・・
これはただ事で無いと思いセミナーのことは後回しにしてすっ飛んでいきました。
 お部屋についてドアをノックしてお部屋に上がらせてもらい・・「どうしたの・・」と話を切り出しましたところ・・・(お茶を出していただきましたので飲みながら話を聞きました。)
 2ヶ月前ぐらいに派遣先の仕事が無くなり、今は夜アルバイトを(1週間に3日、1日4時間ぐらい)しながら何とかやりくりしているとのことそれでもたりなく(お金が)町の金融業から借りているとのこと。この方は外国の方で日本に働きにきて日本で結婚して子供さんが出来て事情があり子供さんを引き取り生活しています。生活はギリギリの生活です・・・でもいつも明るく陽気な方ですのでそこまで追い込まれているとは私も考えていませんでした。「なんでもっと早く相談をしてくれないの・・・」といってもAさんにはAさんの悩みがあります・・・福祉の方に相談してみたらといいましてもそれはできないとのこと「なぜ」と聞きますとお国に(外国)子供さんが3人いてその子供さんを日本に引き取るために福祉はうけたくないとのこと・・・いろいろとその方その方の事情があるんですね・・・私はどうしてやることもことも出来ません・・・難しいですね・・・よく考えて今一度話し合いましょうということになって帰ってきました。
 お家賃を少しまってくださいとか言うことでしたらいくらでも相談になりますが本国にいる子供さんのことが絡んでくると・・・どうしたらよいのか私にもわかりません・・・でもどうにかしなくてはなりませんね・・・

投稿者 yuriko : 12:26 | コメント (2)

2009年10月06日

那須に行ってきました。

 今日は仕事で那須に行ってきました。知り合いの○○さんがが別荘を買おうかと思っているのでスズヨシさんに一緒に見てもらいたいとのことで出かけました。
 朝8時にお店を出まして羽生パーキングエリアから高速道路で那須までひとっとびと言う感じでした・・・なぜか・・・いつも私はミニカの12万キロ走った車に乗っていますが今日は外車のキャでラックです・・・しかも自分の運転でなく運転手さんは(知り合いの方)いますので私は後ろの座席に乗っているだけです。やはり大きくて高い車は乗っていてゆったりとしていますね・・・でも良すぎて私は落ち着きませんでした・・・なぜか・・・車のシートが本皮でしたので皮の匂いがあまり好きなほうではないためと身の丈にあっていないキャでラック車のためですね・・・貧乏性なのですね、それでも沢山の快適をいただきました。いつもミニカに乗っているからキャでラックのよさが沢山わかります・・・でもたまーに乗せていただくことで私は十分です、ミニカで十分です。
 この方が羽生に引っ越していらしたときお住まいを紹介させていただきましたときのエピソードがあります・・・この方はお車が2台ありましてもちろん外車のキャでラックです。駐車場を借りることになりお住まいの近くに2台分借りていただきましたがしばらくしましたら「お母さん・・車要らない・・・私2台もいらないので1台あげるから」というのです。(この方は私のことを「お母さん」「お母さん」とよんでくれるのです、もちろん生みの母ではありません・・・年齢は少し私が上かな・・・?)突然、外車を上げるといわれても・・・だいいち私に外車なんて運転できませんし足がアクセルやブレーキに届くか心配です・・・?、足がアクセルに届いてもミニカとキャでラックではあまりにちがいすぎて自分の身の丈にあわないといくらなんでもわかりますのでお気持ちだけありがたくいただき、辞退させてもらいました・・娘も「私が運転したらぶつけてばかりになり他の人に迷惑えおかけてしまいますので」と言ってお断りさせてもらいました。
 那須についてお目当ての別荘に向かうため避暑地である那須を車で走っていますと本当に良い所ですね木立がたくさん有り、木立の中に可愛いお家が立っている・・・生活観が無く、本当に空気からして非日常的ですね・・・毎日の忙しさからぬけだして命の洗濯を時々してエネルギーを蓄えてまた忙しさに飛び込んでいくための場所なのだと車中から那須の空気を感じながら一回りしてきました。
 そんなことを考えながら車の中から那須の町並を見ていましたら突然思い出したのです・・・38か39年前のことを・・・那須は主人との新婚旅行にきた所でした・・・殺生河原にいった写真があることを思い出しました。又、子供達が小さいときにも子供会で那須リンドウ湖や牧場に何回も来ました・・・思い出の地でもあるんですね。そんなこんなで楽しい時間をいただきました。楽しいドライブでした・・・
 

投稿者 yuriko : 23:56 | コメント (1)

2009年09月29日

今日も朝7時には家を出ました。

 今日も朝7時には家を出て県南のアパートでAM9:00に消防署の方がきて消防点検がありますので出かけました。朝は通勤時間帯にあたりますので余裕を持って早めに出かけたのです。
 ところが9:00になっても10:00になっても消防署の方が来ません・・・消防署の電話がわからないので羽生のお店に電話が無いか聞きましたら消防署から電話は無いとのことで又待ちました11時になってもこないので次の用事もあるので帰りました・・・
 次はこの間まで入院をしていた人がお部屋に帰ってきていると(私のアパートに入居している方です)他の方から電話がありましたのでお部屋をノックして元気か心配事は無いかの安否確認です・・・
 この方は独り暮らしで生活の援助をしてもらっています、身内も遠方にいて今まではほとんど付き合いの無い関係でした・・・ので入院していたとき何回かお見舞いに行ってきました。
 入院前より身なりもきれいになって頭の毛もキチンと刈ってあって着ているものも洗濯されていてこざっぱりしています・・・良かったです・・・何はともあれ元気に帰ってこられて・・・元気な顔をみて安心して帰ってきました。もちろん「何かあったらすぐ電話をちょうだい・・できることはするから・・・」と言ってから帰途につきました。

投稿者 yuriko : 18:32 | コメント (0)

2009年09月22日

野口先生にきて・・・

 私の心の師匠の野口賢次先生に今日、羽生まできていただきました。スズヨシでアパマンの管理をさせていただいている大家さんの相続の相談のためです。
 この大家さんはご主人と奥様は東京に住んでいまして羽生にほとんどの財産があります・・・東京といっても子供さんと住んでいて東京と羽生とを行ったり来たりです。
ソロソロ人生のかたずけをしなくてはと思ったのか(前から考えていたようですが)私の師匠でもある野口先生の本が出版しました(「心をつなぐ相続」週刊住宅新聞者出版)時にプレゼントしましたのを読んで行動に移そうと思ったそうです。
 ここからは野口先生の受け売りです・・・相続を考えたとき一人でやろうとしても中々大変で独り善がりになりやすいです、野口先生は良く言います「私は相続のコーヂィネーターです、ご本人が思っていることやお話をとことん聞いてどうしたらご本人の思いが相続人に伝わり相続人が幸せになれるかを考えることが一番です。そしてそのお手伝いをさせていただく・・・それと一番最初にやることは財産の棚卸だそうです、ここがしっかりしていないとここから先がしっかりしてきません・・・そしてだいたいの相続税の金額を出します。少しの誤差はでます、なぜなら時価や情勢が刻々とちがってきますので。相続税を確定(おおよそ)してから次への段階になります。
 ここで相続税についてもレベルの差がでます・・・よく勉強してご本人のことを良く考えてそして相続を年にいくつも(たとえば野口先生のように)の相続を引き受けていて金額の多い、少ない、で差別しなくて心音のやさしい人となると日本広しといえどもそうそう何人もいません・・・(そんな考えの方に出会えるのもご縁ですね)
 相続税は10人の相続の専門家がいれば10の相続の金額が出てきます・・・どうしたら相続関係者みんなが良かったと思える仕事ができるかです・・・決して法律で割り切れるものではありません・・・そして私は「譲るが勝ち、譲った人が必ず幸せになる」(野口先生の受け売りです)と思っています。お互い相続関係者が譲ってください・・・おいてのことを思うことです。親からもらうことが当たり前でなくありがたいと思って相続できたら嬉しいですね・・・・この言葉はこれから必ず私の所でも発生する相続の時に試されると思っています。その時に今までの鈴木家の本当の姿が出てくるのですね・・・そのとき私は空の上か地の中かわかりませんが子供達がどんな気持ちになっているか双葉の陰で見ています・・・もめごとにならないようにしておくのも親の務めだと思っています。

投稿者 yuriko : 14:11 | コメント (0)

2009年09月12日

朝つくりって知っていますか・・・

 私の会社((有)スズヨシ)は不動産業を羽生駅西口駅前で初めて7/7で3年目に入りました。
場所が良い為か?結構お客様にきていただいています。羽生の大家さんにも何軒かアパートを管理しさせていただくようになりました。その大家さんの中にお年がいっても元気な大家さんがいます(女性です)。その大家さんが朝早くご自分のアパートの草取りや掃除は大家さんがやっています 。スズヨシでで管理している物件は掃除と草取りはなるべく大家さんがしてくださいとお願いしています・・・別に私がやるのがやな訳ではなく「ご自分の大切な資産は大家さん自身が守るのですよスズヨシが間も守るのではなくスズヨシは大家さんの資産を守るためのお手伝いをするだけです。最後の責任は大家さん・・・あなたですよ・・・といつも言っているため、草取りと掃除を自分でやれば月に2回はアパートに通います・・・通うことで入居者さんと顔を合わせ言葉をかけていただければ入居者さんの事もわかります・・・何かあったときはすぐにあの人だとか事情が少しはわかることがあります・・・それで草取りと掃除は大家さんに(出来ないときはスズヨシでもやります)お願いしています。
・・・その草取りを朝早く大家さんは草取りをしています。朝早く朝飯の前に一仕事をすることを朝作りといいます。私もここのところ朝つくりをしています、朝、6時半におきてアパートにいって草取りや掃除をしてきます・・・朝はすずしくて仕事がはかどりますよ・・・

投稿者 yuriko : 12:55 | コメント (1)

2009年09月03日

トラブルは続くものですね。

 一つトラブルががたづきそうでアア良かったと思っていましたら又トラブルが・・・大家業とは皆さんが思っているほど楽ではないですよ・・・誰が言ったのでしょうね「大家業は不労所得だ」とそんなこといった人がいましたら1週間とは言いませんから1~2日間私の後をついてみていてください「不労所得」といわれることが正しいのかどうなのか・・・確か私に「大家さんは不労所得だ」といった方はどこかの税務署の方?でしたような気がしますが・・・
大家さんをやっていて気がついたことが「トラブルが起きると不思議とまた一つ又ひとつと続きます・・不思議ですね・・・ひとつのアパートで音がうるさいとの苦情がきました。それに対処していると・・・今度はゴミが(洗濯機、長いす)捨ててあると入居者からの電話・・・そのことを対処していると別の部屋の二階からの水漏れ・・・今のところ落ち着いていますが次から次えと問題が出てきますとパニクッテしまい、アパマンに足が向かなくなることもあります・・でもやることは解決することしかありません。そこで私は問題を紙に書き出します・・そしてできることから一つづつやっていきます・・すると考えていたより簡単に解決することもあれば・・・その反対のこともあります。
 トラブルとは相手に対して(苦情を言ってきた本人に)よく聞いてやること、そしてその方とコミニケーションをとって問題を大きくしないことです。同じ声でも快くおもっている人の声でしたら音楽のようですが・・・嫌いな人の声ですと騒音に聞こえます・・人の気持ちとは不思議なものですね・・・

投稿者 yuriko : 08:14 | コメント (1)

2009年08月30日

お見舞いに行ってきました・・・

 今日は朝、7時にお部屋の退室の立会いがありましたのでお店には朝、6時半に出社しました。立会いが終わり、お店についてAM8時、テレビ局の方が来ていましたので(取材のため)ミニカの横に乗ってもらい仕事に出かけました。いつも私はテレビ局の方には「取材はしてくださってよいのですがありのままを撮る事と私の仕事の邪魔をしないでください」とお願いしています。
 車の横に乗ってもらい出発です。アパマンの掃除と草取り、又、別の所のアパートの方が入院しましたのでお見舞いに行く予定です。
 今日は歴史に残る選挙の投票日ですので夜は8時前に家に帰りたいと思って今日は出かけた先でなるべくおしゃべりをしないように心して(いつもおしゃべりおばさんになってしまいいつのまにか入居者さんの部屋でお茶を飲んでいることが多いいので今日はお茶呑みにならないように気をつけます)早めに帰ります。
 午前中はアパマンの草取りとアパマンの掃除です・・・掃除が終わり次のアパマンに向かいました。このアパマンの入居者さんが入院したために一緒に病院に行ってもらうために私の車の助手席に乗ってもらい病院に一緒にお見舞いに行ってもらいました。
 病院に着いてお部屋に行ってみると○○サンは元気のようでした・・・アパマンにいるときはなんとなく汚れているような着るもの・・・チャンと食べているのかと思うこともあります・・・いつも部屋の中にいてあまり外に出ているのを見たことがありません・・・それが病院ですとこざっぱりした病院着(パジャマ)、ご飯は朝昼晩とキチンと食事はでますし(本人は味がしない・・・塩味がしない)といっていましたが本を読んでいたのにはビックリでした・・・テレビはお金がかかるためでしょうか・・・良いことです・・・
安心して帰ってきました。この方は昔はホームレスのような生活をしていた方で、あまり親戚の方が訪ねてきませんので寂しいかなーと思ってお見舞いに行ってきました。でも元気な様子でよかったです。

投稿者 yuriko : 17:45 | コメント (0)

2009年08月28日

今日は暑いですね・・・

 今日は夏本番のような暑い一日でしたね。暑いのでと言うわけではないですが春日部に麦藁帽子を作ってもらっていたの引き取りに行ってきました。
 今使っている麦藁帽子は(私の代名詞の麦藁帽子は草取りや掃除などで毎日使っています・・・私の著書の本の表紙でかぶっている麦藁帽子は写真用でなく、現場で使っているものですよ、念のため)
 この麦藁帽子はもう5年も毎日使っていて、私がアパマン管理に行くとき乗っているミニカの後ろにいつも乗せています。麦藁帽子の頭のてっぺんのあたりも破れていて帽子のつばの端も擦り切れています・・・それに年数が経つと(お日様にあたっているため?)麦わら事態がもろくなってきてになってきもう新しいのをかってもいいだろうと思い今年は新しいのを作りました。つばの広い麦藁帽子はホームセンターや他のお店でも売っていませんでしたので帽子屋さんに特注で作ってもらいました。
 新しい麦藁帽子は新しすぎて頭になじまなく、かぶりづらいです・・・何ヶ月かたつとなじんできて本当の相棒のような自分の麦藁帽子になるでしょう・・・ね
 新しい麦藁帽子さんこれからよろしくお願いしますね・・・・

投稿者 yuriko : 14:49 | コメント (0)

2009年08月26日

今日はよく仕事をしました。

 朝、8時から事務所で事務をこなして9時過ぎに春日部まで行き、アパマンの二階と一階の方がいつもぶつっかっている問題を何とかしたいと思っていたのですが今日やっと解決がつきました。
 原因と言うと二階の方の音の問題でした・・・床がフローリングのため(木造)椅子から飛び降りたりロフトにかけてある梯子の2段目から飛び降りたりすると1階の方は頭の上から音がしてたまらなく嫌だとのことまだ寝ているときなどはビックリして飛び起きてしまうことが度々とのこと、2階の方と1回の方が同じ境遇のうえ2階の方が謝るのが嫌いな方でこの間は1回の方が2階の方の頭をポカリとやってしまいました・・・もちろん私は「何があっても手は出してはいけない」と私にしては偉い剣幕で怒りました。手を上げると動機が何であろうと手をあげたほうが悪いことになります。
 これでは早急に何とかといってもお部屋を替わる費用の無い方ですのでどうしょうかと思案してこの間あいた1階の部屋をクリーニングしてこちらへ移っててもらいました(もちろん無料です。)何かあってからでは困りますので・・・これで何とかうまくいくといいのですが・・・もちろん今まで居た部屋の汚れはひどくキッチンのクロスなどは油でベトベトになっていて一部屋全部のクロスの取替えはしないとい次のお客様は絶対入らないような状態です。お部屋の汚れも押してしかるべしです。(時々玄関から後ろが見えるのですごい汚れだなーと思っていました)このお部屋のクリーニング代もクロスの代金も(総リホーム)、もちろん家主(スズヨシ)の支払いです。何かあってからでは困りますので少しぐらいの費用にはかえられませんので。それでも・・・・もう少し大事に使っていただけたらと思うようです・・・でもこれで一件落着です。

投稿者 yuriko : 00:03 | コメント (0)

2009年08月16日

事件がおきました・・・

 朝はテレビ局の方がお昼までいまして、昼過ぎにトラブルのあった人に合いに行こうと1時間ぐらい車で走っていたら娘から電話がかかってきたので車を止めて電話に出ましたら入居者さんがおかしいので警察を呼んだとのことで・・・「大至急向かってください」とのこと。すぐ主人に電話をして「大至急○○アパートに行ってくれる・・警察がきているので鍵を持っていってください。私が今すぐ向かっても2時間はかかるからお願いします。本当に悪いけど最悪の事態になっているかも・・・」と言って携帯を切って私もいそいでユーターンをして現場に向かいました・・・つきましたら主人も入居者さんたちももちろん警察の方も来ていて、てんやわんやの大騒ぎになっていました。
 この方は何とか病院に運ばれて事なきを得ましたが・・・大家業とはいつ何時に何が起きるかわかりません・・・
又、こんなこともありました・・・年末の行く年くる年が終わってさあ寝ましょうとお布団に入って寝付くナーと思ったときに携帯がなり・・・「大家さん大変だよ・・アパートの非常ベルが鳴って消防車が何台も来て大変だよー」と電話の向こうで大声が聞こえてきました。びっくりして飛び上がり大急ぎで着替えて車で現場に駆けつけると消防車が5~6台で非常灯が寒い夜の真っ暗な空にそこだけネオンがまたたいてそこだけ昼間のようになっていてご近所の野次馬の(ご近所の皆さんゴメンなさい)人だかりです。
 ご近所にお詫びを言ってあと、入居者さんにもお詫びをして消防署に出頭して始末書を書き、帰って来ましたのがお昼です・・・大家業とは24時間勤務ですね。こんな騒動はめったにありませんが年間、何回かあります。また、鍵を無くしてしまい部屋を開けてくださいとそれも夜中と言うことは良くあります。
 トイレが詰まったのでどうすればよいか・・・二階から雨が(水)降ってきたと一階の方からの電話・・・隣や周りの方の声や音がうるさいなどと言う苦情は毎回あります・・・
 書き出したらきりがないほどの困りごとや苦情に日夜努力しています・・・苦情を言う人と言われる人が顔見知りなどでしたら解決が早いのですがお互いが自己主張だけしていると中々解決しません・・・でも《 苦情は情報 》ですからその苦情を一つ一つなくしていけば良いアパマンになっていくのですから「苦情が着てやだなー」と思わず情報をもらったと思い、一つ一つ丁寧に対処して(できることから)行くことが一番の近道ですね・・・でも思っているより大家業って楽ではないですよ・・その分、喜びも大きいし果実も大きくなるのです・・・手をかければ・・・

投稿者 yuriko : 21:34 | コメント (0)

2009年08月15日

昨日の続きです

 行田でフライを食べてから事務所に戻り3時ごろから秩父に行って来ました.
この方は私がこのアパートを買う前から入居していた方ですので契約書を新しく変更することが出来ないため賃貸の保証会社に入ることが出来ずにいました、お部屋には帰ってきていないようになってからしばらくたったものですからアパートの周りの掃除に行ったとき話の中で実家が秩父と聞いたことがあり書き取っておきましたのでたづねていきましたらドンピシャリと実家にいました。ご家族に挨拶をしまして今までの経緯を伝えてこれけらどうするのかご家族と話し合ってくださいといって少し時間を置くために私は外に出て近くにお風呂がありますので温泉に入ってきました・・・しばらくたってから又実家に行きますとお部屋は解約をするということで話がまとまっていました。退室日をきめてもらい帰ってきました。もちろん連帯保証人様には連絡をとってもは配達証明なども帰ってきてしまい、連帯保証人は「ない袖は振れない」と言うようなことで本人に直接あうしかないと思い出かけましたが秩父は遠かった・・・です。
でも解決してよかったです。

投稿者 yuriko : 23:47 | コメント (0)

2009年08月14日

今日は朝8時から・・・・

 8/12の午後4時ごろから8/13、1日と一日半近くの休みを取りました・・・この仕事をはじめて10年近く経ちますが(それまでは主婦でしたので年中無休の仕事ですね)初めてのお盆休みです。
 この一日の休みを大切に使うため・・・やっと冬から夏への衣替えが出来ました・・・あと1ヶ月もたつとまた夏から冬への衣替えですね・・・やらなくても良かったのかなーと思いましたが季節のけじめですから・・・やっと私も夏になりました。
 今日は朝8時からテレビ局の方と待ち合わせをして出かけました。午前10時には上里での退室がありましたのでその仕事をして(この退室した方は2年前に入居しましたがそのときは入居金が用意できなく、この方とお話をしていると真面目な方だと思い入居金を分割にして入居してもらいました・・・おかげさまで無事全額支払をしてもらいましたので私のお給料から差し引かれなくて済みました。○○さんありがとうございました・・・よく娘にいわれるのです・・・「お母さん、分割にしてもいいけど払ってもらえなかったらお母さんのお給料から引かしてもらいますよ。」と大蔵大臣の(古いかな、今は財務省ですね)娘にいじめられています・・・トホホ・・・シクシクシク・・・母よりしっかり者の娘です・・・でもこの方が2年経って2年前よりも少しでも良い方向にすすんでいるので安心して喜んで(彼女もいるようでしたので・・・)幸せになってねとお部屋の退室の立会いをさせてもらいました・・・○○さん、お幸せにご家族を大切に・・・
その後、行田市に帰ってきましてB級グルメの「フライと焼きそばの山本」でテレビ局の方とフライトとやきそばでお昼にしました。
この続きは又書きます。
 

投稿者 yuriko : 21:53 | コメント (1)

2009年08月03日

賃貸フェアーに出かけます・・・

 朝、6時に起きて少し仕事をしています、朝9時前の電車で東京ビックサイトに行きます。ユリカモメで国際展示場正門前で今回ブースを出しますのでそのための打ち合わせに今日から出かけます。
今日から東京ビックサイトでの「賃貸住宅2009フェアーin東京」に出かけます。私も「鈴木ゆり子の大家塾」のブースを出しますので皆様お立ち寄りください。まっています・・・
 8/5、15:00~15:50まで「成功家主・地主セミナー」ブースで公園をしますのでお出かけください。
お待ちしています・・・・

投稿者 yuriko : 06:51 | コメント (0)

2009年07月30日

今日も暑かった。

 今日も暑かったですね・・今日は春日部にいってきました・・・3ヶ月前に入居した若い方が退室のために朝7時過ぎにお家を出ました・・・途中で食堂により朝定食を食べて元気をつけて(?)今日もガンバルゾー・・・アパトーについていつものようにアパートを一回りです・・・ゴミや不信な物が無いか変わったことが無いか・・・少し気を使って見て周ります・・・入居者さんの安全と入居者さんに変わったことが無いか・・・案外ベランダや玄関の外の様子で入居者さんの様子がわかるものです。。。よ
今日退室の方は若い男の子でした・・・親御さんの話しや本人の話を綜合すると家庭内でいろいろあったのでしょうね・・・もっと小さいときは本当にいい子だったそうです・・・お父さんは一流企業の役員さんで結構厳格らしいですね・・・やはり無理をして良い子でいるとどこかで爆発しますね・・・この子も無理をして・・・我慢に我慢して爆発して引きこもりになり・・・働かなくなり・・親が痺れを切らして無理やり独り暮らしをさせて独立させようとしたのですが部屋に閉じこもりっきりで部屋代は連帯保証人であるお父さんのところに行くものですから親御さんが音をあげてお家にかえっていくことになりました・・・
 子供は手をかけるときには手をかけて、目をかけるときは目をかけて声をかけるときは声をかけて育てないとどこかでかかるものはかかるようになっているのですね・・・
 これからおうちに帰ってもいろいろあるでしょうがこの若い男の子(16歳です)と家族が良い関係になり心安らぐお家になってもらえたらと願いました・・・いつも家庭が一番です・・・家庭のために子供のために親は一生懸命働くのですから・・・面子のために働くのではないのですから・・・

投稿者 yuriko : 23:33 | コメント (0)

2009年07月27日

ほんとによく働きますね・・・

 毎日毎日ほんとに良く働きますね・・・私だけでなく主人も娘も・・・
動いても動いても仕事が減らないのです・・・一つ問題が片付いたと思ったら2つ入ってくるという感じです・・・この天気の変わり様もあるのでしょうが体が(朝起きたとき)だるいです・・・お布団もかけずに寝ているからでしょうか・・・
 「働けど働けど我暮らし楽にならず・・・じっと手を見る・・・」(間違っていますか・・・)と言う句があったような気がしますが。。。[働けど働けど少しも仕事が減らず・・・じっと時間をみる・・・また夜中・・・」と言う感じです・・・
 仕事のできる人から見ればそんなことと言うことでも私には3倍・・・いや5倍の時間がかかるのです。特にパソコンです・・このブログを書くのに二時間・・・なんで・・・と思うでしょうが・・下を向いて打ちます・・そうしないとローマ字が打てませんので下を向いて打っていると打った最初のほうで字が間違っていてそこまで消してしまいます・・・そしてまたは初めから打つ・・・の繰り返しで同じ文を2回も3回も打つので前に進みません・・・そんなこんなしていると2時間立ってしまうのです・・・でも何とか今までブログも続きましたのでこれからも続けますがもう少し早く打てるように(文字が)ガンバリマス・・・でもパソコンはキライですねー・・・
 嫌いでも少し進歩してコピーができるようになりました・・・私にすればすごい進歩です・・・そしてこの間初めてマイコンピューターに入っている講演用のレジメを娘に「おかあちゃんはこんなのも出来ないの・・・」とか「一回しか教えないからメモをとっておくのよ・・・」とか言われながら(娘にはいつもいじめられています・・・シクシクシク・・・娘って本当のことをズバッと鋭い一言を言いますねー・・・その一言が一番痛いところを突いて来るので何も言い返せないので・・・一人でいじけています・・・)生まれて初めて送信できました・・・すごーい。。。スゴーィ・・・(パチパチパチ・・・拍手)・・・でも・・・もう忘れています・・・娘に又教えてと言う勇気がありません・・・のでおとうちゃんに頼むしかないな・・・すこし、おとうちゃんの機嫌をとらなければ・・・

投稿者 yuriko : 22:41 | コメント (2)

2009年07月22日

講演に行きました・・・

青森の十和田市に行って来ました・・もちろん仕事です・・・
朝、9時前に羽生駅から電車に乗って大宮で乗り換え東北新幹線で八戸→三沢→十和田市と電車を乗り継いでゆきました。6時間弱・・・十和田市へ14:30近くについて15:00~16:30の間、講演をして講演と待ち時間をいれて3時間あまりしかいませんでした(知り合いの方が訪ねてきていただきましたのでいろいろな話に花が咲きました。)また、十和田市から17:37の電車にとび乗りました。・・・はじめていった十和田市でしたので1泊してきたかったのですが次の日は予定が入っていましたので涙を飲んで帰ってきました・・・こんどいつ十和田市にノンビリと行くことができるのか心残りです・・・温泉もありましたしね・・・・今度はおとうちゃんと遊びながら行きたいですね・・・
 お父ちゃん・・こんどどこでもいいから温泉にゆっくりノンビリいこうねー・・・・

投稿者 yuriko : 23:36 | コメント (1)

2009年07月21日

3日もお布団で寝ていない・・・

 今、不景気のどん底だと感じるのは私だけですか・・・・テレビなどでは景気が底を売ったとか大企業の決算は少し上向いてきたとか行っていますが・・・本当ですか・・・
 昨日、何ヶ月か前に来店した方が訪ねてきました・・・夕方、お母様と子供さん・・計4人です。もう3日間も布団で寝ていないとのこと、「どこで寝ているの・・・」と聞くと「カラオケで」とのことお風呂も入っていないとのことで少しにおっていました・・・お金はもちろん無く・・・着替えも無く・・・お布団も無く・・・生活用品も無い・・・どうしたらよいのか・・・さすがの私も考えてしまいました・・・「お金はいくらあるの・・・」と聞くと子供さんが毎日アルバイト代を日払いでもらってくるのでそれで生活していてもう無いとのこと・・・それでも少しのお金があるので「今日一晩はカラオケで何とか休む所は・・・」と言っていましたので何とかしてもらい帰っていただき、明日、朝来てもらうことにしました・・そして今朝、8時過ぎにはお店の前で待っていました・・(お店は9時始まりが定時です・・・私は朝8時から8時半頃にお店に来ます)
 どうしたらよいか考えました・・・緊急ですので何せ・・・市役所の福祉課へ一緒に行きました・・・何とかかんとか生活保護の受付だけしてもらいました(なかなか受け付けてもらえないものですね)・・・すぐアパマンを(今夜、寝るところが無いため寝るところを探すためです)探さないと・・・探して見て(内見)もらい親子の方にOKをもらったので概算書をもって市役所にいって来ました。
 夜に私がお店や買い物をして毛布(人数分)とカーテンとかその他少しの生活用品、あとお風呂セットを用意してお部屋に行きました・・・お風呂には何日か入っていないためお風呂だけには入ってもらいたいので用意しました。ガス屋さんに電話して開詮してもらいました(ガスを開戦するのに保証金が必要になるのですね・・・保証金は私が建てかえておきました)。夕飯と朝飯も買っていきました・・・いろいろあったのでしょうが(この方の責任が大のところがあります・・・)こんなことにならないうちにと思い、娘に愚痴をこぼしていましたら娘が「どうなるか考えて行動する人ならこんなことにはならないの・・・どうにかなると思っているからこうなるの・・・なるべくしてなったの」といわれて納得する私の一日でした・・・でも親子4人、今日はお布団(毛布ですが)で寝られて良かったです、エアコンもついているので何とかなるでしょう。

投稿者 yuriko : 19:51 | コメント (0)

2009年07月16日

夜逃げをされました・・・・

 夜逃げをされてしまいました・・・
2~3ヶ月前から人影がありません・・・おかしいと思いお隣の方に聞きましたら冷蔵庫を運んでいたとのことでそのときはまだ携帯電話もつながりましたので携帯に電話をして聞きましたら「冷蔵庫を買い換えたんです」とのこと・・・で信用していましたら・・・逃げられました・・・家賃は賃貸保証会社が立て替えてくださっていましたのでよかったです。いないとはわかっていても(もちろん電話や・・・途中からはつながらなくなりましたが・・・ポスティング、両隣への聞き込み、夜、電気がつくかどうか・・・電気がつけばまだ住んでいるつかなければもういないとの判断の材料になる・・・できることはやりましたがいなくても三ヶ月間は我慢です・・・内容証明を出して・・・もちろん受け取りなしで帰ってきてしまいます、住んでいないのですから・・・そうして待つこと3ヶ月・・・今日の夜、警察に来てもらい、部屋の中へ突入です・・・お部屋の中に入りました、部屋のドアを警察の人が開けたとき匂いが(死臭)しなかったので安堵しました・・・それが一番心配です・・・警察官が最初に全部の部屋を見て確認して何も無ければ(事件、事故につながるようなことが)部屋への入室が許されます・・・(結構ドキドキもんですよ、心臓に悪いですよ)。
 今回はそんなひどいことも無く、部屋の中には何も無く、きれいさっぱりでした・・・残地物がゼロでした・・・良く言えば・・・立つ鳥跡を濁さずの言葉どうり何もありません・・片付ける必要がないほどです。
 ここに住んでいた方は度々、家賃が遅くなり集金をしていましたり催促もしていました・・・お金に困っていたような気もしましたのでお米や、醤油、油、野菜など用事があるときは少しでも持って言っていました・・・そんなこともあり、お部屋をきれいにしていってくれたのかなと思いましたが真は・・・????
 本当に世の中、景気は今が一番大変なときに感じます、大企業はそこを脱したと言っていますが本当なのでしょうか・・・この方もどこか空の下で奥様や子供さんと幸せと思えるような暮らしに早くなってもらいたいですね・・・話をしていたときは良い人でしたので多分やむにやまれずこんなことになってしまったと思いたいです・・・仕事がうまくいかなくなってからおかしくなってきたんですね・・・きっと・・・
 

投稿者 yuriko : 00:28 | コメント (1)

2009年07月10日

大家さんの身になれば・・・

 今日は娘がお休みなので一日、お店番でした。三島から(前にご両親と羽生にお部屋を探しにきた方です)娘さんが2人(姉妹)で干物のお土産を持ってきてくださり・・・お部屋を決めていただきました。
 そんなこんなをしているときに東京の大家さんご夫婦がお店に来店されました。お話は羽生にあるお家を貸したいとのこと。その大家さんは羽生のお家に思い入れがたくさんあるらしく(もちろんどの大家さんも自分のお家ですもの思い入れの無い方はいません・・・)条件を書いた用紙と間取り図を用意していましたし羽生の他の不動産屋さんを回ってきたとのことでした。
 その条件にはタバコを吸わない人、きれいに使ってくれる人、ペット不可、ピアノ不可のほかお話を聞いているとお隣近所とうまくいっていなかったようでお隣とのお付き合いをうまくやってくださる方との条件がありました。
 私はあまり条件が多すぎますと借りてくださる方が狭まってしまいますよ・・・それと入居のとくにタバコはすわないといっていても途中から吸い出したからといって出て行ってとはいえないのでタバコをすったらこうなりますよと言うしかないのですよとよくよく説明しても考え込んでしまうので「貸すのはいま少し考えてからにしたらいかがですか・・・?}とアドバイスしまして今一度考えてみるとのことでお帰りになりました。
 大家さんの気持ちもわかります・・・後、何年かしたら子供達がすんでくれるかも知れないと思い、それまでの何年かを他の人に貸して少しでも家賃をいただけたら・・・庭やお家を丁寧に使ってもらい必要になったら返してもらう・・・そんなふうに思っているのでしょうが・・・中にはよい方もいるでしょうがなかなか自分の思うとうりになることは少なく悪いほうに当てが外れることが多いです・・・・
 借りるほうの方も最初は気を使って使っていただけるでしょうが・・・半年たち、一年つと普通に使います、そうすると性格が出てきます・・・きれい好きのかた、そうでないかた・・・そして一度貸しますとお家の中に入れないということです・・・返してくれるまで基本的にはお家の中には入ることが出来ません。退室の立会いに入ってビックリと言うことも度々ありますよ・・・そんなこんなことを考えていたら貸す事は良いことばかりではなくお家賃が入ってくることはメリットですが、お家が古くなりあるときは荒れてしまうことがデメリットになります・・・
 メリットとデメリットを良く考えて特に戸建はお貸しください・・・・


 

投稿者 yuriko : 18:03 | コメント (0)

2009年07月02日

警察から電話がかかってきました。

 この間といっても1ヶ月以上前に警察から電話がかかってきました。入居者の方の奥さんが警察につかまってしまった時に、大家さんに電話だけでもしてくださいとのことで警察の方が電話をしてくれたとのことでした・・・・。私は「何でこんなになるまで相談しなかったの・・・」との思いでしたが今思えば思い当たることがいくつかありました。
 この方のご主人が正月明けから東京のほうで事故にあって、なかなかお見舞いにいけないといっていましたので子供さんが小さいからいけないのかとおもっていたり・・・ご主人のことをあまり(今思えば)心配していないように感じたり、生活に困ってきていたり(事故で相手が悪く、こちらが赤ちゃんがいるようでしたら当面の生活費はだしてもらえるのでは・・・)今までより子供さんの姿に荒れてきているように感じ、(子供さんの爪が伸びすぎていて生爪がはがれそうでしたので「爪を切てあげてね、〇〇ちゃんが痛い思いをするのよ。」といったのを覚えています)この方のことは気をつけてはいたのですが・・・
 事情はいろいろあり、同情することはいっぱいありますが悪いことをしてはいけないとおもいます。・・・・が罪を憎んで人を憎まずですよね・・・でもありがたいですね・・・警察につかまってもチャンと連絡をくれる・・・大家さんが心配するだろうからと・・・・大家冥利につきますが喜んでいいのか悪いのか・・・

投稿者 yuriko : 23:06 | コメント (0)

2009年06月28日

くたびれました・・・年ですかねー

 6/27は「鈴木ゆり子の大家塾」主催の講演を私の心の師であります野口賢次先生のお話「心をつなぐ相続」と言うお話をしていただきました。その中で先生のおっしゃっていましたお話に「よく建物を建てて借り入れをすれば相続税が安くなるといってアパマンを建てませんかと営業の人が営業に来ますがアパマンを建て、借金をすれば相続税が軽減されるのではなく1億円のアパマンを建てると1億円のアパマンの評価額が8千万円~7千万円の評価額になって1億円が8~7千万円に圧縮されるので相続税がその分、軽減されるのです。借金したから相続税が安くなるのではないのです。」とのことを詳しく話をきいていた受講生の中の方たち特にお年のいっている方たちにはよくわかっていただけたようです。それだけでも相続セミナーをやってよかったと思いました。
 6/28は沼津の東京電力セミナーで朝7:30には電車で出かけました。朝は学校やお勤めの方が出勤のためいつもガラガラの(空いていてお客が乗っていない)秩父鉄道で羽生駅から熊谷駅へ行きます、そこから新幹線で東京駅まで行き、東京駅から三島まで新幹線、三島から沼津駅へ駅から会場であるブケ東海沼津へタクシーで行きました。沼津は思い出の地です・・・まだ主人と結婚していなかったころ・・・若かりしころ・・・主人が群馬県から沼津に転勤になってしまいデートが出来なくなってしまい、合いたくなったときは電話でよく長話をしました・・・その当時は今のように携帯も無いですので公衆電話で(赤電話やピンク電話もありましたね)十円硬貨を手提げバックにいっぱい入れて(それこそ重たいくらいです)電話を架けます・・・
 つながると(今の主人にです、このときはまだ結婚まえでした・・・)公衆電話の中に入れた十円玉が落ちていく速さといったら早いこと早いこと今でも覚えています。
 今から30年以上前のことです・・・あのころの沼津はもっと活気があったような気がしたのですが・・特に三島より元気な町に感じました・・・
 でも久ぶりに思い出の地に出かけられてチョッとハッピーな一日でした。
でもさすが2日間、全力投球の2日間でしたので少しくたびれました・・・きょうはゆっくり休みます。
 

投稿者 yuriko : 21:37 | コメント (1)

野口先生に講演をしていただきました。

 昨日、午後1時30分~野口賢次先生に羽生市まで来ていただき「鈴木ゆり子の大家塾」を開催しました。出席していただいた受講生さんの意見に「今までの相続の講演会や相談など、どこに行っても法律的なことやいかに相続人と遺産を分配するかと言うことばかりでしたが野口先生は”譲ったほうが必ず幸せになります・・・縁は切っていけない・・・どんなことになっても細い縁でもよいから必ずつないでおくこと、弁護士が入って争ったら縁は切れてしまう、そうなる前に譲りなさい、そこに私の人間力がとわれるのです”の話しにはビックリした」とのことでした。懇親会は20人くらいで羽生駅近くの居酒屋でなまずの天ぷらで楽しく過ごしました。
 そして今日、朝、7:30の電車で沼津の東京電力さんで講演に行きました。このことは又後日書きます。

投稿者 yuriko : 06:21 | コメント (1)

2009年06月23日

いろいろなお客様がいます・・・

 今日一日、お店晩でした。今日も何人かのお客様がお店を訪ねていただいています・・・
朝10には新聞社(住宅関係)の取材がお昼過ぎまでありました。パートさんが半日でも来ていただいているのでホントに助かります・・・特に事務仕事は苦手ですのでパートの方にやってもらています。請求書や見積書その他お礼の手紙など・・・ホントに助かります。
 お昼過ぎに新聞社の方が帰られてお部屋探しの方が来店しましてお部屋を案内して1時間ぐらいかかりました・・その方といれ違いに何日まえに一戸建てを夕方お父様が見にきて気に入っていただき、息子さんが今日その戸建を見に来ました(息子さんも気に入ってくれたみたいですが・・・?)もう時間を見ましたら15:00です。急いでお昼を食べてついでに夕飯のおかずを作っておきました・・・(よくお鍋を焦がすんですよ・・仕事をしながらの煮物はすぐに真っ黒けになります・・・)
5時ごろ大手ハウスメーカーの営業の方が来店少し他愛もないお話をして帰りました。その後羽生にアパートをお持ちの大家さんがご夫婦で来店してアパートをご紹介しましたお礼にきていただきお帰りになりました。
 今日も一日何とか終わりました・・・今夜の10時過ぎなのにまだ書類の整理をしています・・・草取りやアパマンの掃除のほうが10倍も楽ですね・・・又明日はあさ8:00には出かけます、法務局、裁判所、銀行、アパマンの掃除に草取り、苦情のポスティング、お客様の案内等明日もやる仕事があることに感謝して今日は寝ます・・・おやすみなさい。

投稿者 yuriko : 22:20 | コメント (1)

2009年06月20日

昨日はホントいろいろありました・・・

 今朝は事務所に飼い犬の「太郎」をお店に連れてきていましたがお店にいるとお客様が来店されるとほえてしまい吠えるのをやめさせるのに一苦労・・・お店にいる猫の「海(カイ)」もお店に犬がいるので寄り付けづ、ひと騒動でした。(犬に「太郎」は夏になり暑くなってきたので獣医(あおぞら動物病院)さん・・・でフィラリアの薬をもらいにいくときに毎年、体の毛を刈ってもらい夏用の体になります・・・冬に近づくと毛が伸びてきて(太郎は長毛種のミックスです)温かく過ごせるようになります、夏は毛が無いと涼しいらしく元気でいます。そんなこんなしていましたら深谷市の戸建の入居者さんの入居立会いをしてきましたらお店で留守番をしています娘から電話が入ってきました・・・ので出てみますと「お母さん・・大変大変、〇〇アパートが水漏れで1階が水浸し・・・早く行ってみて」といわれ車で飛んでいくと玄関の天上から水が滴り落ちているではないですか・・・1階の方が中に入れず外でタバコを吸っていました、2階の方に携帯に連絡をいれて「緊急連絡です。階下のお部屋が水浸しですので大至急連絡をください」と留守電に入れておきました。何回か連絡をしたのですが連絡が無いので緊急事態ということで合鍵で中に入らせてもらいました・・ところが2階のお部屋はきれいなもので水などどこにも何とも無いのです。
鍵を閉めて外に出て、考えたのですが・・・・1階のお部屋は他の管理会社の管理ですので「(有)スズヨシ」はここまでで手を引かせていただきました。やはり同じ管理会社で無いと入居者さんとの連絡も段取りもうまくいかないことが多くなって手間ばかりかかってしまいますね・・・
 一段落してお店に帰ってきたのが夜7時半すぎになっていました・・・・犬の太郎を車に乗せて自宅に帰りました。毎日良く仕事が次から次と出てくると思います・・・今日は暇でお茶をのんで一日がおわってしまったという日が夢ですがそんなそんな日がくるのでしょうか・・・仕事をやめないと無理かな・・・

投稿者 yuriko : 14:26 | コメント (1)

2009年06月16日

茨城の高萩に言ってきました。

 羽生をお昼近くの電車に乗って茨城県高萩市の商工会議所へ講演に行ってきました。高萩市は人口は3万人台と言うことで4万人には達していないとのことで羽生の人口の半分くらいです。
 40人くらいの高萩市の経営者の方に聞いていただきました。「金運をひきつける方法」と言う題に付いてお話をさせていただきましたがいつもは女性の方にお話を(この題の時は)させていただいているので今回は男性の方だけで一人も女性がいませんでしたので少し勝手が違いました。(やはり前もっての情報・・・会社の社長さんが多いとか男性ばかり、女性だけとか・・・が必要ですね、それによって話し方や話の内容が違ってきますので)こんど7月には青森の講演に(商工会議所)行きますのでそこのあたりのことを聞いてからお話をしようとかんがえています。(失敗をして勉強になり、少しはお利巧になって生きますね)帰りはPM11時ごろになってしまいました。
 高萩市も羽生と同じで高萩駅の前はシャッター(お店)が下りていてシャッター通りになっていました・・・駅近通りにあった大きいショッピングセンターが閉店してからは町の中がさびしくなってしまったとのこと・・・どこも同じですね、羽生市もおなじです・・・でもその中でもがんばっている方はいるのですね・・・愚痴をいっても前向きに考えても同じ一日ですので、同じ一日なら前向きに考えましょうと思いながら私は一日一日を送っています(そんなむづかしいこと考えていないで毎日を楽しくと思っているだけです)くたびれました・・・寝ます・・・おやすみなさい。

投稿者 yuriko : 23:27 | コメント (0)

草取りをしてきました。

 おとといは梅雨の合間で雨がやみ土が群れていて草取りがしやすいためアパートの草取りをしてきました。今の時期は雑草(雑草にも名前があるんですよね、ゴメンなさい・・・)の伸びが速く10日もアパートの草取りにいかないでいると草が伸びすぎて、できれば一ヶ月、2回ぐらいは草取りに行けばよいのですが・・・なかなか思うようにはいきません・・・そこで手で草取りをしないで除草剤に頼ってしまいます・・・手で草取りをするのが私は好きなのです・・・一本一本、草を手でとりながら時々立ち上がって後ろを見ると自分が今まで草を取ってきたところがきれいになっているのが目に入ります・・・(自分の人生も)今までの人生を振り返ってみたら草を取った後のようにきれい(自分が納得した人生で自分で選んできた人生なので遣り残したことがない様に)なっていたらいいなーと思いながら・・・草取りをしていると余計なこと(邪念)は考えないで素直な自分がそこいるようにかんじます(と自分は思っているのです・・・)ただただ草取りをしていると音楽を聴いているのと同じで癒しですね・・・そしてアパマンがきれいになる、こんなによいことばかりです。15時から18時まで草取りをしていましたのでお掃除はこの次ということで帰ってきました。
 でも、一生懸命草取りをしていましたら入居者さんが「大家さんありがとう、ノドが乾いたでしょうから冷たいものでも飲むかい・・・」といってもらいアイスコーヒーを上がり口で飲みながら立ち話をして(あがってといわれたのですが私の着ているものが泥だらけで遠慮しました)いつものように「(このアパートで)何か気が付いたことある」とききますと「今のところ別に無いよ」といわれましたのでいつもの世間話をして「ご馳走様、又来るから・・・」と挨拶をして帰ってきました。

投稿者 yuriko : 08:56 | コメント (0)

2009年06月12日

ここにきて事件が多く感じられます・・・

 日経平均が一万円を回復したとテレビのニュースでいっていましたが国民の生活は相変わらずに景気が良くなったとは感じられないですね・・・
 アパートの入居者さんの生活にも不景気が影を落としているように感じられます・・・たとえば今まで家賃の滞納などなかった方が滞納をしたり、警察から入居者さんのの問い合わせがあったり、ある日突然いなくなったり(夜逃げです)、入居者さんから電話があり「大家さん助けてー」(といっているように私には聞こえます)といってよくよく聞いてみればサラ金からの借り入れが多すぎて自己破産のお手伝いをさせていただいたりとあまり良くない話しはここの所多くなってきています・・・
 羽生市の西口駅前で不動産業(お店)を初めて7/7で3年になります。3年前には賃貸のお客様がいらしてお部屋を決めるときは少しぐらいお家賃が高くてもきれいな新しい(新築など)お部屋を選んでいましたが今は更新を機会に今より同じ広さで安いお部屋を探しに来る人がいます。少しでも家賃を押さえたいということですね・・・同じワンルームでも安いアパマンは決まりますが新築の高い値段のお部屋は入居が始まっても空き室があるような状況です。
 早くみんなが安心して暮らせるような世の中になればよいと思います・・・すこしでも入居者さんが安心して暮らせる(生活できる)様に私にお手伝いできることはしていきたいと思っています・・・不思議なもので手のかかる子供(入居者さん)ほど可愛いとはよく言ったものですね・・・情が移るものですよ・・・

投稿者 yuriko : 20:55 | コメント (0)

2009年06月11日

あまりにいろいろありまして・・・

 ここ何日かの間にいろいろありましてさすがの私も疲れ気味です・・・
警察から突然電話がありまして「〇〇アパートの〇〇さんのことでことずけを頼まれました。」と言われ、一瞬身構えました・・・その方の御主人は交通事故で入院しているわけですから・・・これは怪しいとおもってしまい、身構えてしまったのです。いろいろと話をしていますと本当に警察の方みたいで話しが前に進みました・・・(この方の家族は夫婦と子供さんで子供さんは歩き始めた所です)
 夫婦で警察につかまってしまい大家さんに伝えてくださいということでした。私はすぐ子供さんのことが心配になり「子供はどうなるんですか・・・」と聞きましたら「警察の方でチャンとするから大丈夫ですよ、もしかしたら児童相談所に相談するかも知れない。」とのことでした。私は身内で無いので詳しいことは何も教えてもらえないのですが、ただただ警察からの連絡を待つか何日か何ヶ月か後の〇〇さんの連絡を待つしかないものですから・・・・
 この方はそんなに大それたことができる人とは思えませんし、帰ってきたときに(警察から)住む場所が無いと困るでしょうから待っているつもりです・・・
 子供さんが心配です・・・知らないところでお母さんから離れて・・・泣き暮らしているのではとおもうと・・・でも子供は環境に慣れるのも早いでしょうから大丈夫だとかよいほうに考えたり・・・なにせ、警察の方が電話を今一度もらえるとのことでその電話をまつよりやり様がないので待っています・・・
 私のアパートは200室ぐらいあります、200人の大家族です・・・大家族ですと仲には出来心で何かおこす人もいます・・・できれば大きい意味の家族ですので帰ってきたときに帰るところを作って待っていてあげたいと思うのですが考えが甘いでしょうか・・・家族はまた「お節介おばばをはじめたよ」といいながらも私のやりたいようにやらせてもらえることに感謝しながら・・・・

投稿者 yuriko : 21:59 | コメント (0)

2009年06月09日

久ぶりに編集長さんに会って・・・

 6/8のお昼を全賃貸新聞の榎本編集長と新橋でお昼をご馳走していただきました。
榎本さんはこの4月頃まで一身上の都合でお仕事を休んでいましたので本当に久しぶりです・・・相変わらずスマートで元気ハツラツ・・・どこからあの細い体からパワーがでてくるのか不思議です・・・・。
新橋でお昼を食べてコヒーを飲んでわかれました。8/4、5、6のビックサイトでの全国賃貸新聞主催の賃貸住宅フエアーでの前もっての打ち合わせ?でした。又今年もビックサイトで講演をさせてもらいますし私もブースを出しますので皆さんでお越しください。
その後、川崎にでて財産ドック(相続や借地、借家貸地その他財産に関係あることでしたら何でも相談できる場所)の開催について打ち合わせを信頼できる不動産仲間としまして、打ち合わせが終わるといつものとうり2次会です・・・(本当に皆さんよく飲みますね・・私はいつもウーロン茶です)帰りは23時すぎてしまいました。結構疲れます・・・早く帰って寝たいとおもうのですが仲間と話をしているのも楽しいし・・・迷いますねー・・・世の中のご主人方も同じ気持ちかなー・・・・

投稿者 yuriko : 17:32 | コメント (0)

2009年06月07日

昨日は野口塾セミナで講演をさせてもらいました。

 昨日は私の心の師であります野口賢次先生のセミナーで講演をさせていただきました。16時からの始まりで野口先生と前検事の先生とお話をしまして最後に私が大家さんの仕事についての話をさせてもらいました。皆さん(税理士、弁護士、もちろん大手の不動産業者さん、アドバイザー、行政書士、公正証書役場の方など)は熱心に聞いていただきました。
 6/27に野口先生と私で「鈴木ゆり子の大家塾 記念講演」として羽生で講演をさせてもらいます。
話は戻りますが野口先生のセミナーも終わり、そのあといつもの中華店での2次会をしました・・・皆さん偉い方たちなのに少しも偉ぶらず、野口先生のおっしゃるとうり「ここに集まっている人は心で共鳴し合う人の集まりだから、心がみんな豊で心のすばらしい人ばかりだから」とおっしゃっていましたがそのとうりです。心と心が共鳴しないとなかなか続きませんしその場が居心地が良くないと感じると離れていってしまいますね・・・長く続くということは同じような心(心の共鳴)だということです。私もそんな方たちとの出会いがたくさんありますようにと帰りの電車の中でおもいながら帰ってきました。帰りは23時ごろになってしまいました。

投稿者 yuriko : 19:31 | コメント (0)

2009年05月17日

青森に行ってきました。

 5/15、5/16と青森に行ってきました。
15日は弘前で1泊して夜は東北電力さんと(その他合計4人)食事をいただきその後、津軽じょんがらや「秋田連さん」のシャンソンを聞いてきました・・・すごいですよ「秋田連」さんの歌唱力、声量久しぶりに本物の歌を聞かせていただきました。特に津軽弁で歌うシャンソン(岩木山や岩木川?のことなどを歌詞のなかに歌いこんであり津軽弁なので3分の2は良くわかりません、外国語を聞いているみたいでしたでもいいんですねー本物です)は圧巻でした。よい耳のほようをさせていただき(稲村様)ありがとうございました。
 16日は2講演(弘前、青森)お話をさせていただき羽生にいまつきました。
青森ではアップルロードや道の駅に寄っていただき地元の物産を見て歩きました、もっと近くで持って帰れるのでしたら買いたいものがたくさんありましたが荷物で持って換えれないので少し買ってきました。
 今、青森は山菜の真っ盛りで電車の中からもふきやこごみがいっぱい林の中にみえました、うらやましいです・・・山菜取りに行きたいでーす・・・そんなことを思いながら帰ってきました。

投稿者 yuriko : 09:20 | コメント (0)

2009年05月14日

お世話になった方が羽生に遊びにきていただきました。

 私と同期にセミナーを受けた(すごく高いセミナーで?十万円かかりました)方がとあるコンサル会社にお勤めしていましたが5年くらいお勤めをして再来月にやめることになり今日羽生に遊びに来てくれました。一泊してもらい昨日はなまずの天ぷらを一緒に食べ今日のお昼は行田へフライを食べに行きました。食事をしながらいろいろと(なるべく聞かないようにはしていたのですが・・・)なぜ辞めるのか・・どこがいやだったのか・・・この次の仕事はどんな仕事をしたいのか・・・聞きましたが何も答えは返ってきませんでした・・・ただ一つその会社の一番上に立つ人がお客様(施主)に対してあまり関係(コミニュケーション)を取らないので(事務的)施主と事務所の一番上の方との間に入って苦労をしていて嫌になってしまったとのこと、ある程度ノウハウも覚えたので辞めることにしたと言っていました・・・私も上司の方を少しお目にかかったことはありますが結構上から目線の方で(上司の方はそのスタイルでいままで来ましたのでなかなか今から直すことは大変です)下で働くのは大変だと思いますが会社側からするとやっと仕事が一人でこなせるようになったら辞めてしまうのは痛手ですね。私のところでもパートさんに来てもらっていますが今まで家族だけで大きな声を出したり笑ったり、喧嘩したりとよく言えば気兼ねなくやっていましたがたとえ少しの時間でも他人が入るということは少し雰囲気が変わってきます(良い意味での緊張感が・・・?でます)
 スズヨシも少しずつ会社らしくなっていくのでしょうがらしくなることがすべてよいこととは思っていない私です・・・人に特に他人の方に働いていただくと言うことは大変です、気を使うのですがその気が私には最初からないので(お勤めをしたことが無いものですから会社と言うものを知らないのです)少し苦労をしています。今のところ家族、特に娘に助けられてこなしていますが娘がお嫁に行ってしまったらスズヨシは立ち行かなくなってしまいそうです・・・・早くお嫁に行ってほしいし・・・困るなー・・・自分勝手な親です・・・でも会社が大きくなると言うことはいろいろと問題もおきてくるのですね・・・スズヨシは今のままが一番いいです・・・だって笑ったり喧嘩したり泣いたり(泣いたことあったかな?)できるから・・・

投稿者 yuriko : 11:02 | コメント (0)

2009年05月13日

久ぶりに野口先生のお顔を拝見してきました。

 5/11に川崎で野口塾があり、久ぶりに野口先生のお顔を見て元気を頂いてきました。3ヶ月に1回野口塾に集まり(不動産関係の方々で全国で活躍している方々ばかりです)勉強会をしています。今回は「借金と相続」について勉強でした。講師は相続プラザを花小金井でやっております「内藤 雄」先生です。内藤先生は少し前まで町金(まちきん)いわゆる金貸しをやっていまして、きずく所があり相続のしかも借金の相続についてのスペシャリストです。
 今回の「借金と相続」について深い勉強をお聞きして私に初めてと言っていいほど参考になり、うんうんとうなずいていました。その後の懇親会では皆さん盛り上がっていました。
 相続とは何も財産がプラスでそれを相続人で分けるだけではないですね、マイナスの相続もあるわけですね・・・その相続はどうなるか・・・相続放棄すればよいのか・・・相続の発生の時にはいくらの財産があり、いくらの借金があるのか・・・相続人がわかっていればよいのですが現実にはすべてわかっていないことが少ないです・・・特にご商売をしているところではお父様しかわからないことが多いいですね・・・特に借金に関しては家族に心配をさせないためにと思っていて急に相続が発生して家族で何がなんだかわからないうちに時間がたってしまい2ヶ月・・・3ヶ月とたちどうにもならないことになっていて・・・・そんなときにどこに相談に行ったらよいか・・・気軽と言ったら御幣がありますがそんなときに私のところに相談にきていただきたいと思い勉強をしています。私では解からないことは私のネットワークで責任を持ってご紹介でき信頼できる方をご紹介できる方がいて勉強もできる・・・なんて私は幸せ者でしょうか・・・そんなことを思いながら電車で帰ってきました。
 野口先生のお仲間の先生方の前で今度(6/4の予定です)私がおこがましくも講演をさせていただくことになりました(今から緊張してます)そして6/27には野口先生が私の「すずきゆり子の大家塾」にて相続について講演をしていただく予定ですので皆さん聞きに来てくださいね。

投稿者 yuriko : 11:11 | コメント (0)

2009年05月09日

お客様のことを考えるとは・・・

 どなたでもお客様のことを考えて仕事をしなければいけないとは誰でもわかっているのですが・・・それが仕事に追われて目の前の仕事をこなすだけで入居者さんの立場になって仕事をこすることがいつのまにかどこかに行ってしまっていることに気が付かなくなっていることがあります・・・そんなことがおきましたので書いてみたいと思います。
 私の知り合いの大学の先生がお部屋を紹介してとお店に訪れましたので丁度良い物件があり紹介しました・・・もちろん先生は喜んでくれました。 入居してお風呂に入ろうとしたらお湯はシャワーしかでてこないため(3LDKのファミリー)オーナーさんからガス会社に連絡してもらい(追い炊きのガス釜の故障です)直してもらうことになりました・・・主人が先生のお部屋に用事があり入居後5日ぐらい後にお部屋に伺ったところお湯がシャワーしかでないためお風呂に入れないとのことで(3月でしたのでまだシャワーでは寒いです、私より少しお年を召している先生ですので)何日もかからずに直るでしょうからと言っていましたのでそれでもと思いそこのマンションのガスやさん(A社)に電話をして来てもらいました(他の件もありましたので)。すこしったてガスの担当者が来てくれましたので「いつになったらお風呂がつかえるの・・・?」と聞きましたらあと4~5日かかるとのことで「それでは10日もお風呂に入れなくなるのよ・・・なぜ代替器を出さないの。」と聞きますとあーでもない、こーでもないと言っていて自分の都合しか考えない答えが返ってきましたので私は「スズヨシの管理をしているお部屋でやはり同じようにガス釜を取り替えないとお風呂に入れないことが起きたとき3日間でしたがお風呂に入れないのでスズヨシで日帰り温泉の券を買ってきてお詫びに持っていきましたよ・・・」と言っても「はーそーですか。」と言うだけでお詫びの言葉もなく、代換え器を出すでもなく、その上「このマンションはどこそこを直したから100万位の費用がかかっているから余計なことは出来ないというような(私は聞いていてそう取れました)ことをおっしゃっていました・・・その話を聞いていてこれじゃ何を言ってもダメだと思い入居者の先生に挨拶をして帰ってきました。ここはオーナーさんが直接管理をしているのでそれ以上はいえないのです。また、このマンションに入居している方たちは可愛そう(このようなガス屋さんでは)と思ったものです。これには後日談があります・・・2ヶ月もたたないこの連休あたりのことです・・・ある大家さんがスズヨシさんでアパマンの管理をしてほしいと言ってきましたのでお引き受けしましたらそのアパマンのガスが(A社)だったのです。この間の対応がひどすぎたので早速スズヨシのガス屋さんにお願いしましたらA社の偉い方が飛んできて何とかガスを換えないでくださいと言うのですが前の一件がありお断りしました・・・いくら上のかたが良い人でもその考えかたが現場にまで届いていなければ何にもならない・・・現場は仕事に追われているだけで心に余裕がないのでしょうね・・・このことは私にもすごく思い当たることがあります・・・し、よい勉強を見せていただきました。
スズヨシのアパマンのガス屋さんはしっかりしていると思います、私が口うるさいので・・・この間こんなことがありました・・・「遠くの大家さんがアパマンを羽生に持っていますが入居者が一人も入っていません、前はスズヨシで集金だけはしていたのですが入居者がいなくなり(前は2部屋入っていました)大家さんが鍵を持っていきました(ぼろすぎて入居は無理です)。それでもガスやさんは用事があり近くに行ったときはは見回りをしてくれています、先日、ガス屋さんから電話がかかってきてそのアパマンの雨戸がこじ開けられているようで中も様子がおかしいと連絡をくれました。主人が行ってみてきましたが少しあらされているようでした。このように自分が責任をもって配達や保守をしている場所はおかしいと感じたり変だなと思ったらすぐに関係者に連絡をいれてくれる、すこしくらい面倒なことや損をしても長く使っていただけるのであれば損して得取れです・・・お客様の立場になるということがいかに難しいことか考えさせられる出来事でした。

投稿者 yuriko : 15:37 | コメント (1)

2009年05月06日

五月の連休も今日で終わりですね・・・

 五月の連休も今日で終わりですね・・・我が家も息子が広島から帰ってきたと思ったら昨日帰っていきました・・・それでも顔を見て元気で過ごしていることを確かめられればそれだけで満足です(世の親御さんはみんなそうだと思います)、次男は昨日の夜帰ってきて今日の帰るそうです(私に顔を見せに来ただけだそうです、見せにこないと私の小言がうるさいのでしょうね?)。
 子供達はバタバタと帰ってきてバタバタと帰っていきました・・・がこの五月の連休もお店の仕事はしていましたので朝と夜だけしか息子の顔を見ることが出来ませんでしたが帰ってきてくれるだけでも良しとしなければだめですね(親ばかすぎますか・・・)でもどんなに子供が大きくなっても子供とは可愛いものですね・・・その可愛い子供や孫を遠方にいる親御さんに見せに連れて行くのはいいのですがこの車の渋滞や電車や飛行機が満員では嫌になってしまいますね・・・子供達がつかれてしまいます・・・もちろん一番くたびれるのはお父さんでしょうが・・・我が家も子供達の小さいときは主人の実家(清水市、今の静岡市に合併されました)に帰っていくときも子供達になるべく負担を架けさせたくないため夜、車の(軽のワゴン車)後ろに布団(ダブルの敷布団と掛け布団です)を挽いてそこに子供3人を寝かし子供が寝ている間に実家につくように夜中に埼玉を出発しました・・・一番くたびれる人はお父さんです、それでもおじいちゃんおばあちゃんに孫を見せたくて良く帰りました・・・もちろん清水のおじいちゃん、おばあちゃんもよろこんでくれましたがこの連休に昔の私たちのような思いで田舎に帰っている家族も多いと思います・・・親への一番の恩返しは子供や孫を連れて帰ってあげることです、息子や娘が連れ合いと一緒に帰ってきてくれるだけで何のお土産をもらうより幸せですね・・・
 主人や私の両親は今はもういません・・・今になって思うと・・・なんでもっと子供達を連れて実家に帰ってやらなかったのか・・・子供の塾が自分の仕事がといつも言い訳を探していてやっとっやっと年に1~2回・・・なんと親不孝をしていたんでしょうね・・・自分の年齢が自分の親の年齢になってやっと解かりました・・・そのときには親はいません・・・「親孝行したいときには親はなし・・・お墓に布団はかけられず。」
を身をもって感じています・・・五月の連休に実家に帰られた皆様に感謝です・・・皆様、親孝行していただきましてありがとうございます・・・今度のお休みにもぜひまたお顔を見せにお帰りください、ご両親初めおじいちゃんおばあちゃん孝行できますよ・・・鈴木ゆり子からのお願いです。
 

投稿者 yuriko : 22:18 | コメント (1)

2009年04月29日

同じ子供でも親は選べない・・・

 今日は一日お店にいまして何やかやと仕事をしていましたら(ここ何日かたくさんお客様がいらっしゃいます)若い男の子がお部屋を探しにいらっしゃいました。お話を聞いていますと何か訳有りな方だと思いその若い男の子にいつものお節介が出て「何か困っていることがあるんじゃないの・・・良かったら話してみない?。」と言って二階の部屋に案内して話を聞いてみました。
 その男の子(20歳)の話しですとこの五月の連休中に家を追い出されるとのこと・・・どうしてと聞くと・・・家が競売になり出て行かなくてはならないため住む所を探しているとのこと・・・「お父さんはどうしているの」と聞くと「何もしないでいるのでどうするんだと聞いても何も言わないし今年の1月からは僕がアルバイトをして光熱費や食料品も買っている。」とのことでご両親は離婚していて僕はお母さんの所に居候できるがお父さんをどうするかで悩んでいるとのこと・・・お父さんは何かにつけ今まで育ててやったのに俺を捨てる気かというそうです・・・同じ親としてなんてことを言うのだろうと思い・・・親なら生まれてきてくれてありがとう・・今まで育てさせてもらってありがとう・・・自分の子供として生まれて来てくれてただそれだけでありがとうと思います・・・お父さんにこんなこといわれたら子供として辛いし切ないね・・・
 部屋を探して引越しをしてみても働いていなければお家賃はどうするのか・・・?毎月支払えるのか・・・?保証人さんはいるのか・・・?いろいろと問題は山ずみです、お父さんと相談してくるようにお話しして帰ってもらいましたが・・・・20歳で親のことまで心配しなければならないのかと思うと(自分の子供とダブらせてしまいついお節介がでてしまいます。
 この5月の連休がすぎたら出て行かなければならないそうです・・・又、帰っていくときには「明日にでも必ず相談に来るのよ」と言いましたが又相談にきてくれるかなー・・・まっているからね。

投稿者 yuriko : 22:56 | コメント (0)

2009年04月25日

緊急事態が・・・・

 夜、9時15分頃大家さんのところで仕事の話をしていましたら娘から電話があり「緊急事態発生、お母さん〇〇君が外で大きな声を出してゴミ箱のところで倒れているって。△△さんから電話がありました。」私「エーッホント、すぐ行って見るから」と言って電話をきり、すぐそのアパートでいつも上がりこんでお茶のみをしている私と同じおばちゃんの□□さんに電話を架け、訳を話し、外に見に行ってもらいました・・・折り返し□□さんから電話があり「大家さん、今見てきたら黄色のゴミ箱の横のチョッと段差があるところに買い物袋をもって横になっていたから大丈夫と声をかけたらゴニョゴニョとわからない言葉で大きい声を出しているよ・・・アレは酔っ払っているんだね・・・今起き上がって階段をはって上っていっているよ。」と教えてくれました。この方はこの間から連絡を待っていた方でした(やっと連絡がありましたのところで書いた方です)そのときの電話でも感じたのですがそのときもお酒を飲んでいるような話し方でしたので今の状態も飲んでいて、のんだ勢いで大きい声(奇声)を出したのでしょうと思います。
 でも良かったです・・・買い物にいけるようだし、酔っ払っていても生きているようだし・・・あと何とかして直接会えるかです・・・そんなことを考えながら「□□さん、すぐ今から行くから時々その子を外に出てみてくれる、なんかあったら電話くれる、お願い。今から行っても1時間チョッとかかるから」「大家さん、わかったよ。」といって電話を切りました、すぐお客様の所からすっ飛びだしていきました。
 アパートに着いたときはもう〇〇君は部屋の中に入っていてお風呂場と台所の電気がついていましたが静かになっていて寝ているようです(ホントに人騒がせな・・・でも良かったです・・外に買い物にいけるようなのですから・・・あまりお酒を飲んでるとアルチューになってしまいますので・・・もうなっているかな・・・体も心配・・・何しろ一度、直接あうように何とかしなければ・・・と思いながら〇〇君を時々見てねとお願いした□□さんの部屋のドアチャイムを押して、話を聞いてアパートの周りを一回りしてから帰ってきました、自宅についたのが夜中の1時近かったです。
 大家業とは皆さんが思っているほど楽な仕事では無いですよ・・・広い意味での家族ですから・・・手のかからない優等生の子供(入居者さん)がほとんどですが手のかかる子供もいます・・・手がかかるから可愛い(心配)のですがそう言う子供とコミニケーションを取るには時間がかかりますし手もかかります・・・〇〇君にはこれから時間と手をかけていきます・・・

投稿者 yuriko : 09:30 | コメント (0)

2009年04月19日

やっと電話がありました・・・

 この間の「一難去って又一難・・・」でかきました入居者様から電話が昨日ありました・・・今まで何度連絡したことか(20回以上何らかの方法で連絡を入れています)・・・それでもこの半年何の連絡も無く、親御さんの所に連絡しても「わたしたちは連帯保証人を辞めたいと」といわれてしまい、それを「大家さんの了解と変わりの連帯保証人さんが必要だ。」ということを説明しても辞めたいのいってんばりでした。半年かけてのやっとの連絡がありました。それも「一週間以内に連絡をください、連絡のない時はあなたのことが心配なので警察か他の人と一緒にお部屋に管理会社の責任において入らせてもらいます。」とかいてきたからでした・・・強硬手段でやっと連絡が来ました。
 その電話口の声に耳を疑いました・・・声は〇〇さんですが(?)声はにていますので本人だと思います・・・がろれつが回らないのです・・・「〇〇さんお酒飲んでる。」「のんーでまーせんー。」と変なこたえ方なのです、お部屋で話を聞かせてくださいといっても何でだと言うばかりで今から友達の所に行くのだとか・・・いつ帰るのと聞くと・・わからないとか・・一週間以上お部屋をあけるときはスズヨシにとどけると契約書に書いてあるでしょう・・と言うと・・そんなこと知らなかった・・・といい、部屋に入ることを頑として拒むのです。今架けてる電話番号を教えてといっても友達の電話で知らないと言い、教えてくれませんので仕方なく「あと、一週間以内にお部屋であってください、お部屋の中をみせてあっていただけないときは〇〇さんが心配なので管理会社として合鍵を使って中に入らせていただきます、あと一週間まちますので合っていただける日を連絡ください、一週間以内に連絡ください、一週間ですよ・・・そうでないとお部屋に合鍵を使って入らせてもらいますのでお願いしますね・・・」とくどいほど電話口言い電話をきりました。この方の部屋は外から見た感じはカーテンも無く24時間電気がつけっぱなしだったり、なんだか普通の方のお部屋の使い方で無いように感じます。ただ不精なだけかもしれませんが・・・電話が来ることを祈り、一週間まちます・・・

投稿者 yuriko : 10:42 | コメント (0)

2009年04月14日

久ぶりに東京に出かけてきました・・・

 今日は久ぶりに東京に言ってきました。(勉強会です)私の尊敬する野口先生もいらしていました。東京駅の八重洲中央口から会場までは歩いて行ける距離ですが丁度雨がふりだしてきたのでタクシーで行きました。今日の勉強会は財産ドックという不動産に関する何でもよろず相談所(相続から資産の組替え借金の整理、借地、借家などのよろず相談所です)会場に入ると野口先生もいらしていましたので野口先生に挨拶をして先生の隣の席に座らせていただき休み時間に色々なことを話してもらい教えていただきました。(もちろん勉強会のときはしっかり他の方の話しを聞いていました)懇親会も野口先生の横に座らせてもらいイローンナ話をしました・・・今日は本当に良い一日でした。
 帰りは二次会に行かず帰ってきました(羽生には22時ごろつきました)
野口先生と話をしていると自分の原点を見つめることが出来ます・・・原点を忘れないようにすることがいかに難しいか、耳の痛いことを言ってもらえる人を大事にすることの難しさ・・・わかっているのですがそれにしても難しいですね・・・・痛いことをいつも言ってもらえる主人と娘に感謝感謝・・・・(と言いつつ腹の立つときもある私です・・・・そんな、絵に書いたようなおりこうになれない自分がいっぱいの私です)
 

投稿者 yuriko : 11:04 | コメント (0)

2009年04月12日

一難去って又一難・・

 大家業とは良くこんなにも難題が起きるものですね・・・前から耳には入っていましたが自社所有(管理)の入居者さんの件で苦情が入ってくるようになりました・・・・その内容は時々唸り声を出すのだそうです(私はまだ聞いたことがないのですが・・・)アパマンの方たちからいろいろ情報をもらうとこの間は夜フラフラと出て歩き変な声を出していたとかフラフラ歩いて階段を上っていた所階段から落ちていたとか・・・何日か前には警察がきていたとか・・・この方は何度連絡しても電話をかけても連絡を試みても返事がありません(もちろんドア越しに声かけはしています)。
 今日はとりあえず手紙を書いて来ました、連絡くださいと・・・これで連絡がこないと次は何とかしないと・・・考えています・・・次から次えとよく事件がおきるものですね・・・大家業をやっていると今日は何にもすることが無いと言う日がありませんね・・・楽しいことが7割、何とかなる苦情が2割,胃が痛くなることが1割・・・入居者様の笑顔や「大家さんありがとう」の言葉でその1割が帳消しになるんです・・・
 今日もアパマンへいっておしゃべりをしてきます・・・

投稿者 yuriko : 22:07 | コメント (0)

2009年04月10日

桜の花の下でお昼を食べて・・・

 昨日、今日と一軒のお家のかたずけをしています・・・・この戸建はまだ貸すのか売却するのかは決めていませんが何せゴミがひどいのです・・・(皆さん見たらビックリします。)でもおかげさまで天気はよく、桜日よりで朝、出かけるときの車の中からうっとりみています・・・今日はひらめいたのです・・・「そうだ・・手伝いを頼んでいる職人さんみんなと(みんなといっても2人だけです。)私と仕事をしている所から歩いて3分位の所の公園に桜の木が3本ありますのでそこへお昼のお弁当を食べに行こうと思ってお昼に職人さんと食べに行きました・・・すゴークきれいでしたよ・・・桜吹雪でお弁当を早く食べ終わりゴロンと横になり、下から花見をしました・・・その桜のきれいなこと・・・桜にそよ風が吹き・・桜吹雪になり・・・桜の花びらが私の顔の上にかかり花見をお昼休みの1時間で満喫しました・・・何年かぶりのお花見をしました。

投稿者 yuriko : 18:37 | コメント (1)

2009年04月06日

競売セミナー3日間コースが・・・

 4/4,5,6の3日間競売コースが今日終わりました・・・
参加者の皆さんの熱気ムンムンに私の方が圧倒されました・・・皆さん本当に熱心で教えがいがありました。あとは入札をしてみるだけです・・・落札できなくてもよいのですから(落札するのは簡単です・・・落札額をたかーく記入すればよいのですから)実際に落札できる落札額を肌で感じて実体験していくしかないのです・・・セミナー参加者の皆さん、後は実行あるのみです・・・
 最後のアンケートの声では皆さん良かったといっていただき私が感激でしたし私の持っているノウハウを皆様にすべて(聞かれた質問にはわかるまでお答えしました・・・もちろんわかるまでです・・・)おつたえしました。参加者の皆様、皆様のおかげで私が勉強できました・・・ありがとうございました。
 又皆様にお会いしたいです・・・お会いしましょうね。

投稿者 yuriko : 21:18 | コメント (0)

2009年03月28日

アパマンのお隣から苦情の電話あり・・・

 スズヨシで管理をしているわけではないのですがお部屋をご紹介したアパマンのお隣さんから電話がありました、「雨戸が風が吹くたびにガタガタうるさいから何とかしてるないか?」とのことでした。すぐ大家さんに連絡して私が見に行ってきました・・・
 このアパマンは合計4室(2K)のアパマンですが全室空家です・・・なぜかといいますとお部屋の中があまりにひどい状態ですので(ボロ)貸すことが出来ない状態です・・・
このアパートのお隣さんからお電話をいただきましたのでご挨拶にとアパマンの雨戸を閉めてから歩きかけましたら電話を頂いたお隣の奥さんにばったり会いまして1時間ぐらい立ち話をしてしまいました。
 奥さんの話の中で去年の12月にこの近所何軒かに泥棒が入って(夜)二階で寝ていたので1階に置いてあった現金や免許証、保険証、その他大事なものが入っていたバックを持っていかれてしまったとのこと・・・朝6時ごろ気がつき、すぐ警察に110番してきてもらったら雨戸を閉めてあった(鍵も掛けていたそうです)所のサッシのガラスを割られて進入されたそうです・・・それからは夜、風で雨戸や物音がしてもビクッとしてしまうとのことです。捜査にきた警察の方が調べ始めたら次々に電話が入って来てご近所の家も泥棒に入られたとの電話だったそうです、この夜は何軒か入られたそうです・・・
 お隣で取られたバックはご近所の駐車場にばら撒かれていたそうです(現金だけなくなっていたそうです)。ここの地区は泥棒が入りやすいのだそうです・・よく入られると奥さんは言っていました(他のお家で何軒か前にもあったそうです)。その他いろいろとお話ししてきました、最後に「何かありましたら言ってくださいね。」といって名刺をお渡ししてきました・・・
 ご近所の方との立ち話でアパマンの建っている地区の情報がいろいろと知ることが出来ますしアパマンに何かあったときは(苦情がほとんどですが・・・)知らせてくれます・・・ましてお隣の方ならすぐ何か変わったときはわかりますので又連絡を頂けると思います・・・立ち話ができるような方がアパマンのご近所でいますと大変助かりますのでそんな方を作ることをおすすめします・・・・ 

投稿者 yuriko : 12:20 | コメント (0)

2009年03月27日

女手ひとつで・・・

 去年の春にご縁があり、お部屋を借りていただいたことがご縁で自己破産のお手伝いをさせていただいた方がお家賃を珍しく届けてくれました・・・偶然にも私がお店にいて対応しましたので「アレからどうなった。」聞きましたらいろいろとこの一年間のことを話してもらいました・・・辛かったこと嬉しかったこと楽になったこと人の気持ち、何よりもご紹介させていただいた弁護士さんへの感謝の気持ちお聞きまして本当に聞いている私のほうまで嬉しくなりました・・・・
 弁護士さんって法律的に考えるだけの人間だと思っていたがこんなにも私たちのことを考えて何とか少しでもお金も時間もかからないようにしてくれるとは思わなかったこととか・・・知り合いの伝を頼って前に相談に行った弁護士さんとはうまくいかなかったことがあり、今の弁護士さんとの関係が嬉しいともいっていました。
 苦しいこともあったが今、振り返ると回りの人がいて子供がいてくれたおかげで乗り越えられてきたことなどしみじみと話してくださいました。
 女って強いですねー特に母は・・・「女は弱し・・・されど母は強し・・・」 は何年前のことですか・・・? 今は「女は強し・・・母も強し」ですか・・・・良い意味でです。
 女が世の中で強くいられるのは「世の中が平和である」からだということを忘れてはならないことです。
今、この平和の日本が日本だけにとどまらず「地球国∩地球人」という国になって地球全体が平和になればよいですね。

投稿者 yuriko : 22:40 | コメント (0)

2009年03月22日

今日は新潟で講演を・・・

 昨日の夕方4時ごろ羽生駅を出発して熊谷から新幹線に乗って長岡駅まで行き、長岡駅前のホテルに泊まり今日は午前中は長岡で一講演、午後は新潟で一講演と一日でニ講演もがんばってきました。
 ハウスメーカーさんの依頼でしたがおかげさまで定員以上のお客様で新潟の会場では閉めきり日前にお断りをさせていただいたお客様もでた程の嬉しいことでしたと主催者様には喜んでいただきました。
 公演内容はいつも私が言っているように何のためのアパマン経営ですか・・・・(家族の幸せのためです・・・)そして家族が幸せになれば入居者さんにも笑顔で接することが出来ます・・・
そんなことをお話しさせていただきました。
大家業と他の仕事との違いは何でしょう・・・・・たとえば「衣」「食」「住」とあります・・・「衣」とは切るもののことです「衣」を選ぶときは起きているとき選びますね(目を開けているときに自分の判断で選ぶことができる)。「食」も目を開けているときに自分の判断で選んで食べますね。「衣」も「食」も結構日本ではありますね・・・「衣」は粗大ゴミのの所に行けば選ばなければたくさんありますね。
 「食」はコンビニやバーガー店の裏に行けば食べるものは結構ありますね・・・「住」は日本では一番不足していますし困っている人はたくさんいます・・・何年か前にホームレスの方が入居してきました・・・入居して何日かたったある日、訪ねてゆきました・・・そのときのこの方のいった一言「大家さん・・・手足をのびのびと伸ばして寝られるってこんなに幸せなことなんだね・・・大家さん、ありがとう」そのひとことにはっとしました・・・私たちは毎晩普通のようにお布団の中で手足を伸ばして寝ていますがそれは幸せなことなんだなーそしてそんな大事な「住」を提供している仕事が「大家業」なんです。
 そんなことを感じながらセミナーでお話をさせていただいています。皆さんのお側での講演会がありましたら皆さんぜひ話を聞きに来て下さい・・・ね。

投稿者 yuriko : 22:49 | コメント (0)

2009年03月20日

チョッと良い話しです・・・

 今日、いつものように私の管理しているワンルームに用事をして居ましたら〇〇さんがお部屋から出てきたので「〇〇さん、お久しぶり・・・元気してる・・・」と聞くと「大家さんも元気・・・」と答ええが帰ってきました。この方は外国の方で私がこのアパートを購入する前から入っている方です。
奥様も部屋から出てきてお国の話やお国にいる子供さんの話になりました。子供さんも来年は7歳になり小学生になることなどを話しました・・・そんなことを話していたらご主人が「大家さん・・7月には契約が終わるのでこんど子供と一緒に日本で暮らすので2DKを探しているけど大家さんの所にあるの・・・」と聞いてきました・・・私は「ありがとう・・・今は満室でないのよ・・ゴメンね」といいました。そうして私は「良かったね・・家族が一緒に住めるようになって・・・おめでとう・・・」奥様もご主人もお顔がニコニコニコでした。御主人は最初のころ一人で日本に働きに来ていました・・・数年したら今度は奥様も日本に働きに・・・そしてやっと子供さんも日本に来ることになり家族で暮らせることになりそうです。
私たちは家族で暮らしていることがなんでもない普通のこととおもっているのですが外国から働きに来ている方たちは家族と毎日一緒に暮らせることは普通のことでなく、なんとか家族と暮らせるために努力をしている人がたくさん居るのです。
 この方は笑顔いっぱいで聞いていた私も「良かったねー、早く子供さんが日本にこられるといいね。」と言い別れました。久ぶりに心がウキウキになりました・・・・

投稿者 yuriko : 22:29 | コメント (0)

2009年03月12日

メールからの問い合わせがあり・・・

 何日か前にお部屋の問い合わせがありました、その問い合わせが「就職支援融資制度を利用出来ますか・・・」とのメールでした。テレビなどでは聞いたことはありましたがまだ一度も関らせていただいたことはなかったのではじめて関らせていただけると思い「まだ一度もお手伝いさせていただいたことはないのですができることはお手伝いや協力はさせてもらいます。」とご返事をしてお店に来店していただきました。(今日は娘が休みのため私がお店番です)書類を見せていただきながら賃貸保証会社、ハローワーク、役所などなどわからないものですからあちらこちらに電話をしたりして半日かかりまして何とか手続きが済み、入居が3月末に決まりました。
 今日も麻生首相が外国訪問をするたびに何千万円かかり、今までに飛行機をチャーターして出かけた金額が約6億円、これからの外国訪問の費用をたすと10億円位になるかもときき、首相には派遣で働いていて派遣切りにあい、済む所もなくなり、アパートを借りるにも余裕がないひとの気持ちがわかっているのでしょうか・・・わかっていたら飛行機をチャターでなく普通便にしてこんな所にまわしてもらったらもっと人気は上がるのではと思うのですが・・・この方のような人ばかりではないでしょうがこの方は何年か前に北海道から本州に働きに出てきて会社に勤めて現場監督の仕事をしていたそうですがそこの会社の仕事が少なくなりリストラに合い、派遣の仕事についたそうです。そのときは20代で30万以上働けて住まいも派遣会社の寮で無料、若くてお金が稼げたのでみんな使ってしまい、今は文無しに近い状況ですといっていました。
 私も若いときは(私にも18歳ぐらいのときもあったのですよ・・・)先のことなど考えていなく、年を取っていくことや病気になることなどあまり考えてなく、人事のような感じでいましたね・・・この方は働く事が嫌いなわけではなく真面目に働いています(チョッとお金の使い方を考えていたらと思うことはありますが・・・)、私がこの方のようにならなかったとは言い切れません・・・縁があり、私は今の所にいてこの方も縁があり今の場所に居る、縁がちがえば反対の立場になっていたかもしれない(縁には努力と勉強、忍耐とアンテナが必要ですが)のです。そう思うと他人事とは思えないんですね・・・・この方とも良いご縁が出来ますようにと思いながらお昼のお弁当を(二人で、もちろん私がご馳走しました)食べました。

投稿者 yuriko : 08:34 | コメント (0)

2009年03月10日

今日も電話をもらいましたが・・・

 今日は午前中は車内の掃除をしてからここのところ肩はりがひどく北本まで(整骨医院)治療に行ってきました、1時間ぐらい指圧をしてもらいと少し楽になります・・・先生のお話しですと原因があってこうなったのだからそこまでかかった時間ぐらい直るまで(前のようにはならなくても)通わないとダメのようです・・・しばらくは通う気でいるのですが時間が取れるのか・・・ここが一番のネックです・・・・
 夕方仕事をしていますと私のアパマンの入居者の方から電話があり 「〇〇さんどうしたの・・・」と聞くと「大家さん家賃が払えない・・・電気は止められるし・・・どうしようもない・・・アパートを出ようかと思う・・・」と電話の向こうで言っています。この方はよく電話をしたり、アパマンに出かけたときは娘も何かしら手土産(ほんのちょっとしたものです)をもっていきます。もちろん生活が大変なのは知っていますから・・・去年正社員だった所を給料が安いということで(子供や奥さんを食べさせるためにです)会社を辞めて派遣の仕事につきました・・・しばらくは前の給料より収入も良くなり良かったのですがこの派遣切りで仕事がなくなりもう半年近くになります。面接に行くのですがみんなダメで奥様と子供は実家に帰り、今は一人でがんばっています・・・
 就職もよいところはなく・・・・・私は電話口で「〇〇さん本当にどんな仕事もする気があるの・・・」   〇〇さん・・ 「大家さん友達にも頼んでいるし何でもやる気でいるよ」 私・・ 「それならみんながやりたがらない仕事は探してみた。」 〇〇さん・・「どんな仕事」 私・・「たとえば汲取り(バキュ-ムカー)の仕事は・・この間その仕事に就職した人がお部屋を借りに来たよ」 〇〇さん・・「・・・・」 私・・「無理かーッ」そんなことをしばらく話をして最後に「相談にのることはできるけど最後の決断は自分だからね・・・
お部屋を退室するのも・・仕事を選ぶのも・・きついことを言うようだけどいくらでも相談やアドバイスはできるけど最後の決断は〇〇さんですよ」と・・・いくら心配していても私にできることといえばアパマンをたづねるときに醤油や米を持っていってやることと声をかけることぐらいです・・・
 日本の首相の麻生さんをテレビで見たのですが職安で仕事を探している人に「どんな仕事でも言いといっているから仕事が見つからないんだ、チャンとポリシーを持ってこの仕事がしたいと思わなければいけない」と(確かこんな事を言っていたと思っていたのですが間違っていましたらゴメンなさい)その方にお説教をしていたように感じましたがそれは選ぶ余裕がある人の言うことです・・・思っても理想が高くても現実には負けますし厳しすぎます・・・そんなこといっていたら食べていかれなくなってしまいます・・・何でも仕事があればと思って仕事を探している人の気持ちは首相には届かないんですね・・・ホテルでいつも食事をしている方にはよその国のことのように感じているのではと思ってしまいます。

投稿者 yuriko : 00:26 | コメント (1)

2009年03月05日

アットホームが取材に来ました。

 昨日、午前中にアットホームの小冊子の取材がありました。不動産業者むけに出している小冊子の取材でした。私のところは不動産業よりも大家業の方がメインですので・・・また私自身が不動産業にお勤めもまして働いたこともない人間ですので何が不動産業の大道なのかも今もわからない状態です。
 ただこれだけは書いてくださいとお願いしたことは「お部屋を探しに私どものお店に来ていただくわけですが入居しても退去するにしても(お家を購入することや売却することでも)その方の人生の節目だと思うんです・・・その方の人生の節目節目に立ち合わせていただける・・・本当に大事な幸せな仕事をさせていただいていると思っています。」とだけお願いしました。
 お店にご来店いただくお客様には?と思う方もいますし・・ご苦労なさっているのだなーと思う方もいます。いろいろな方と接して人それぞれ10人10色といいますが人生も同じなのですね・・・・

投稿者 yuriko : 23:08 | コメント (0)

2009年02月27日

ただいまー今帰りました。

 %E7%94%BB%E5%83%8F%20012.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20011.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20014.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20010.jpg 2/24日から八戸、弘前、青森と東北電力様の講演に行ってきまして23時ごろ羽生に帰ってきました。おかげさまで満席になりまして主催者の東北電力様には喜んでいただきました。  八戸ではあまり雪がなかったのに弘前は雪がありました。それにもまして青森では道の脇にも雪があり雪景色を堪能してきました。(それでも今年は雪が少ないそうです)  八戸、弘前、青森と青森テレビの安部さんが車で会場やホテルなど案内をしていただきましたがその次へのホテルや会場などへの移動のチョッとあいた時間に「ミニご当地観光」を案内してくださいました。弘前では五重の塔(名前は忘れました)津軽家の長勝寺や弘前のお城(お堀)を車の中からぐるっと観光しました。長勝寺では車から降りて仁王様(お寺の門の両脇に安置してあり参拝客をにらみ、見守っています)長勝寺では安寿と厨子王の木像と五百羅漢様を拝観させていただきました。それと弘前のお殿様のなくなったときのお棺(昔は座棺だったたので四角い箱型でした)と小さい木彫りのお坊様の木像がすごい数(200以上あるのでは・・・五百羅漢さまとお殿様のお棺は畏れと畏敬を感じてカメラのシャッターをきることが出来ませんでした)無造作にお寺の庭にあるのです・・・歴史の町を感じました。  

投稿者 yuriko : 23:40 | コメント (0)

2009年02月22日

世の中の景気を反映してますね・・・

 今日は一日お店にいましらお客様が何人か来店され、その中にお年を召した(60歳はとうにすぎているようです)ご夫婦が一戸建てを探しに来ました。羽生の相場と周辺情報をお話ししてそのうちの一軒をご案内しました。車の中でお話をしたりして内見をしてお店に帰ってきてから様子が普通のかたとちがうと思い、思い切って聞いてみました「失礼ですけど、何かご事情でもあるんですか・・・よかってらお話ししてみませんか・・・。」といいましたら奥様が(車の中での話の波長が合ったのでしょうね・・・)「実は私たち会社を小さくとも経営していたのですが破産してしまい会社も家も手放すことになってしまい・・・。」と話になりました。あれやこれやの話になりましたがただ救われることはお年になってからの苦労ですが奥様とご主人の明るさと仲のよいお二人、そして何よりさぞかし悩んだり怒ったり持って行き場のない気持ちやどうしょうもない心を乗り越え、今は穏やかにそのことを笑いながら話せるようになったお二人を見ていまして私のほうがとっても心があたたかくなりました。
 奥様とお話をしていまして私と不思議に気が合いましたところが次の言葉です「大丈夫、大丈夫何も命まで持っていかないから、元気で食べていければそれで良し、あとは温かいお布団に寝られれば。」と塾女?二人で妙なところで気が合いました・・・                                                                                                                                                                                                                                              

投稿者 yuriko : 22:24 | コメント (0)

2009年02月03日

大家塾を開催しました。

 1/31に鈴木ゆり子の大家塾を開催しました。大家塾の「題」は「契約書と東京ルールとの考え方」について勉強しました、。大家塾のあと懇親会は会場近くの地元の居酒屋さんです。居酒屋さんを貸切で(26名の参加者です)大家談義を魚に(本当の魚は「なまずのてんぷら」とビールにウーロン茶、その他・・・)みんなでおおいに盛り上がりました。賃貸新聞の方やテレビ、出版社の方、銀行の方などたくさんのかたに出席していただき感謝感謝です。
 今年からはなるべく定期的に大家塾を開催したいと思っていますのでまた皆様に来ていただけるようにがんばります。大家塾に出席していただいた皆様ありがとうございました、第6階の大家塾にも又ご出席ください、楽しみにしています。
 何人かの方は当日風をひいてしまい出席できなくなった方がいます・・・「その後お体はいかがですか、お大事にしてください。又のお会いできる日をお待ちしていますので、お体ご自愛ください。」

投稿者 yuriko : 10:45 | コメント (1)

2009年01月20日

今日はお客様がきました。

 1/19にフジテレビの小倉智昭のトクダネのなかの「三面デカ」役の「山下真司」さん(スクールウォ-ズの先生役)がインタビューにきて撮影していったのが放送されましたが本人の私はまた見損ねてしまいました。(今まで何回もテレビで出演放送されているのですが1回もテレビで放送しているところを見たことがないのです・・・知人が録画していてくれる時は見ることができるのですが暇があるようでないのでまだ見ていません・・・)
 今日は(1/20)「アパート投資の王道」の著者「白岩貢」さんが羽生に夕方来て、ご飯を食べながら飲みながら(白岩さんはお酒はおのみにならないのです・・・)大屋業について主人と私、白岩さんの三人でおおいに話しに花を咲かせました。白岩さんの話は奥があります。
 白岩さんは新築が王道です・・・・私はボロ物件が王道・・・・お互いの良い所を(私の方が白岩さんには教えていただくばかりでしょうが)出し合い、また協力者になり、知らないことをこれから勉強できたらと久ぶりに主人と二人美味しい御酒を飲みました。
 白岩さんは見た目と性格はまるっきり違うように感じました(よいほうに)本当に大屋業がすきなのですね・・・・私と違う所は私はお節介なだけですが白岩さんは大屋業が好きなため次々とアイデア(良いスッタッフに恵まれています)を実現していっていますが私は(主人もです)毎日の仕事に追われアイデアが浮かんでもなかなか実現できませんしそのうちうやむやになってしまうことがほとんどです。
 愚痴を言っても仕様がないですね・・・何とか白岩さんのお知恵を借りつつ一歩二歩前に出ます・・・
白岩さん今度は私と主人が東京に出て行きますので御教授よろしくお願いします・・・・

 

 

投稿者 yuriko : 23:08 | コメント (6)

2009年01月17日

リーマンショックはこんな身近にも及んでいますね・・・

 今日は午前中は お店で事務仕事をして午後から集金とアパマンの掃除に行きました。
掃除をしながら集金の入居者さんを待っていましたらしばらくしてかえってきましたので「1月分家賃の集金をお願いします。」といいましたら「まだ仕事が決まっていないので今月は少し待ってください。」との事、私・・・「あれ、仕事が派遣だけど○○に決まったと言っていたよねー。」入居者・・・「決まったんだけどいつからと言う連絡がこないんだ。だから次を探しているんだけどなかなか仕事がないんだよ・・・。」
 この方はまだ35歳くらいの男性です。若い方も今は仕事がなかなか見つからないのですね。
他にも他の用事があって電話をした女性の方は(年齢34歳)10年も勤めて(派遣)いた派遣先が車関係でしたので去年の11月に解雇になって、今、仕事を探しているのですがいまだ仕事が見つからないとの事、他のお部屋ではお父様が借主で子供さんが入居者でしたがお父様の会社が大リストラをするために(もちろん残業は0になってて)お給料も激減、そのためにお部屋を退室したいとの連絡がありました。
(子供さんと親御さんの確執があり別暮らしをすることになったのですが・・・)
一番気になることは高校をこの春に卒業するのですがこの不景気で入学金がなく銀行に借りに言ったのですが貸せないとの事で子供は進学(専門学校)を諦めなくてはならない状態になりそうだとお母様が話してくれました。もちろん大学にいけない子供もいます・・・奨学金をと言うかもしれませんが進学したい全部の子供に適用されるのですか・・・・しかも必要な金額全額を貸してくれるのですか・・・今の世の中、学歴も親の資金力で決まってしまうのですね、昔からそんなとこありましたが今はそれが如実になってきています・・・いまは生活が苦しい人ほど状況がますます悪化しているように感じます・・・仕事がないことは(仕事を探しているのに・・・リストラなど・・・)自分の力ではどうにもならない事ですね・・・考えてしまうことだらけです。

投稿者 yuriko : 21:25 | コメント (2)

2009年01月11日

住所地がなくなると。

先日、お店に40歳前後のお客様が来店されました。お部屋をお探しのお客様でした。
羽生でお部屋を探したいとの事で(独り暮らしです)いくつかお部屋を紹介しまして、住所やお名前を記入用紙に書いていただきましたら今、住所がなく、夜勤なので昼間は日帰り温泉で寝ているとのこと、去年に派遣会社を解雇され、そのときは会社借り上げの社宅なので住民票は必要なかったとのことです、もちろん運転免許証や保険証などの身分を証明するものが何一つありません。今、この方の住民票は結婚していたときのままに(今は離婚している)しているとの事、それも7年前のことだそうです。もちろん保険証もありません、病気になったときは実費負担なのでお医者さんには行かないようにしているとの事、幸い、今まで大きな病気はなかったとのでよかったですがこれからだんだんお年を召していくと病気にもなります・・・
 いつもの世話焼きが出てしまい「病気になった時や住所がなければこれから仕事をするにも携帯電話も作れず大変だから(もちろん携帯電話も持っていません)丁度良いきっかけだから何とかしようよ・・・。」と言うことになり、7年前に住んでいた市役所に電話をして市役所の担当者に「7年前に住んでいた所の住民票を取りたいのですがどうしたらよいでしょうか・・・。」と聞きましたら「7年前で今までに税金や連絡を役所からいっても連絡のない時は5年で職権省除で抹消されているでしょう。」とのことで今はこの方は行方不明住所不定になっているらしいのです。そこでこのままでは困るので「住民表を作るにはどうすればよいのですか。」と聞くと市役所の担当者は「本籍地の役所に行って戸籍謄本の付表を(付表には今までの住所が全部記載してあるのです)とってそれをもって今度、住居する所の役所に持っていってください。」とのことでしたのでこの方に本籍はどこですかと聞きましたら結婚していた所だろうとなったのですが今はこの方が本人だという証拠がないので本人に役所まで(本籍地の)着ていただいて本人かどうか確認してから戸籍の付表を出すことになるそうです。
 住所がなくなるとそれを復活することも大変ですね・・・本籍が近くでしたら良いのですがもし埼玉に住んでいて本籍地が北海道だったり沖縄だったりしたら本籍地に行くだけでも大変です・・・
 この方は来週又来店するとのことですが私ができることはここまでで後はご本人が役所に行ってもらうことをまっているしかありません。良い方向へ少しでも進むことをねがっています・・・

投稿者 yuriko : 19:43 | コメント (1)

2009年01月06日

外国の方も大変なのですね・・・

 先日、朝、突然電話があり、今日か明日には退室したいとの事、そんなことを急に言われてもと思いでも気を取り直して、「どうかしたの、何かあったのですか・・・。」とやさしく聞きなおしたところ、仕事を解雇されたとの事なので何はともあれ今日の夕方までにはお部屋に行くからと言って慌ててどうしてもやらなければならないことを済ませてとんでいきました。
 ここのお部屋の方はトルコ人のかたが2人で住んでいました。
 お部屋についたのでお部屋のチャイムを鳴らしたところ返事がないため携帯にかけましたらもう荷物はかたずけたとのことでした。解約するには鍵を返さないと退室にはならないからと何とかお部屋に来てもらいました。お部屋を開けてもらい、中に入りましたらお部屋の中はもうきれいにしてあり、カラッポになっていました。二人の話しですと去年、今まで10年勤めていた自動車関係の職場(派遣先)を解雇されて1ヶ月近くたつとの事、このままでは国に帰る旅費もなくなるので部屋をでるとのことでした。
 こんなことは今までなかったとのこと外国の知り合いはもう何人も国に帰ったとの事、そして国に(トルコ)帰っても多分日本より仕事がないと母国の人が言っていると、でもこのまま日本にいても今のところどうにもならないからもう帰るとの事・・・ここまでは良かったのですが・・・だから退室の費用を負けてくださいとのこと、畳にカビが生えていた畳の枚数代金やお部屋の代金(私のところでは礼金、敷金がありませんので2け月前通告になっています)を負けてくださいとのこと、帰るのに飛行機代もなく金の時計やリングなどを換金したとのこと、子供のお土産も買っていきたいとの事・・・・(私は気の毒で切なくなりましたが・・・)・・まてよ・・と冷静になりました・・・ホンとかな・・・と・・・だってどうしてもおかしいでしょ・・・今日、電話がかかってきて今日退室、そしてお部屋の中はきれいに空っぽ。あわてて私が駆けつけてきたから間に合いましたが・・・???帰国するお金がないことはほんとかも知れませんがなんとなく「私のカン」が違うといっているのです・・・(今までに何回も痛い目にあっています・・・お国に帰るといっていてお金がないのでまけてまけてといわれほんの気持ちだけの金額を頂いたのにまだ(今も)日本にいる入居者だった外国の方などなど)申し訳ありませんがそんなこともありこの方にはお部屋代だけは頂くことにしましたが・・・・
 私のところでは外国の方と契約するときは日本語がわかる方が必ずいることを条件にしています、もちろん、ご本人が日本語をある程度理解できれば一番良いのですがダメなときはお友達で日本語が理解できる人に立ち会ってもらいその方を通訳に入ってもらい契約するようにしています。
 外国の方の入居者さまで一番気を使うときが退室のときですね・・・ホンとにいろいろありましたよ、今までには、なかなか大変です、日本の方も最近は大変ですが常識が常識でなくなってきていますので・・・・そしてすばやい対応です・・・

投稿者 yuriko : 23:49 | コメント (1)

2009年01月04日

久ぶりにゆっくりしました。

 去年の暮れ、31日にはフジテレビに(AM7:00~10:00)生出演しましたのを最後に当日お店のガラス拭きをして、去年最後の仕事を終えまして正月3日までゆっくり(3日の日は開店休業でしたので一日お店にいてお店の中でゴソゴソしていました)過ごしました。
今日から又一年がんばっていきますので皆様よろしくお願い致します。
 今年一月の予定は・・・○ 1/24に東京江東区、ERAジャパンでの講演があります。
               ○ 1/31は羽生市民プラザで第5回大家塾を開催します。
 2月は八戸市、弘前市、青森市に下旬頃、講演に行きますので青森県の皆様ぜひお越しください。日時がハッキリしましたら又ブログに書きますのでお近くの方はお時間が合いましたら声をかけにきてくださいね・・・
 今年もよろしくお願い致します。

投稿者 yuriko : 20:35 | コメント (4)

2008年12月26日

契約書をよく読んでいますか・・・・

前に400万円の請求が(5年分)ある日突然、連帯保証人である父親の所に来て、公正証書を作るので印鑑証明と必要書類を整えて持ってきてくださいと連絡が管理会社から来たことをこのブログで書きましたがその続きです。
 何度か管理会社さんにお父様から契約書を全部契約したときから更新分までコピーを送ってもらってくださいとお願いしましたがその管理会社がなかなか送ってきてくれないとの事、そしてお父様と息子さんは契約書に目をとうしていますか・・・どんな契約内容になっているかわかっていますかと聞きましたらお父様はぜんぜんわかっていないようでしたし、何時更新なのかさへわかっていないようでした。そのようなことですから契約書がどこにあるのかさえ(息子さんが持っていると思うといっていましたが・・・)ハッキリわかっていない状態です。
 契約して入居してしまえば後は契約書がどこに言ったかさへ気にもとめない方が多いようですが大切に保管しておかねば何かあったときは大変な思いをします・・・
 そしてお父さんには絶対に公証役場に今は行かないことと念をおしておきました。息子さんとお父さんと一緒に来てもらいお話を聞いてから今後のことは考えようと思っています・・・
 

投稿者 yuriko : 09:44 | コメント (0)

2008年12月22日

今でもいるんですねーこんな業者さんが・・・・

 この方は何回かお店に訪ねてきていただいていたのだそうですがいつも私は出ているものですから会えずにいましたが昨日はやっと会えましたと言い、相談事を話し始めました。お話を聞いていて思ったことはまだこんなことをしている不動産業者がいるのかと言うのが正直な気持ちです・・・次が大まかな話しです。
 この方には息子さんがいて結婚して子供さんが生まれ、色々なことはあったものの飲食店関係の仕事をしていて真面目に働いていたと思っていたら先日息子さんが入居している不動産業者(管理会社)から電話があり「お宅が連帯保証人になっている息子さんが家賃滞納がありますので支払ってください。」と言うことで聞いたところなんと400万円以上たまっているとの事、保証人のこの方はビックリ、シャックリしてどういうことかと聞いてみたら5年以上も家賃を払っていなかったとの事その間一度も連帯保証人であるこの方に滞納の連絡もなく、まして金額のことも知らされなかったとの事、ある日突然滞納金が払えないのなら公正証書(支払いのための)を作るから○○日に公正証書役場に書類をそろえて来いとのこと、気が動転してしまい私の噂を聞いて何とか力になってくれないかとたづねてきたのだそうです。「更新の時に滞納があるとか金額はこのぐらい滞納があるとか、何か言われましたか。」と聞きましてもこの方は「今の今まで何も聞いていない、初めて聞いたこと。」ということです。相手の不動産業者が言うことには「同じ同姓同名の人がいて気が付かなかった。」ということです。
 ひどい話ですね・・・息子さんも不動産業者さんもです・・・・小説か不動産業者用の試験問題になりそうな本当の話しです・・・何はともあれこの方に公正証書役場には行かないことと、息子さんの入居している所の入居契約書を初回から更新した分の今までの全部の契約書を一枚も残さず(コピーでOK)送ってもらってくださいと伝え又来てもらうことになりました。
 しかしすごいことがおこるものですね・・・このことはまた報告します・・・・

投稿者 yuriko : 20:03 | コメント (1)

2008年12月20日

アパマンに掃除に行ってきました。

 昨日アパートに掃除に行ってきました。このアパマンには今年最後の掃除です。
ワンルームですのでなかなかゴミ箱などの分別はうまくいきません・・・
何時ものとうりお隣さんの声がけを(挨拶と立ち話とお歳暮を持っていきました)してからお隣の前のお掃除をしてからアパマンの掃除を初めます。
 ここは3階建てですので1回が毎度のことですが汚れています、鼻をかんだちり紙、ポスティングの広告の紙、タバコの吸殻、ガムをかんだ後のガムがコンクリートにへばりついています・・・もちろん木の葉や木の枝などが散らかっています・・・それを掃きながら天井も掃きます・・・掃き終わってから自転車などを片付けます。1階を入っているときにご近所の奥様に声をかけられ「申し訳ありませんがこの間タバコが庭に投げ込まれていたので入居している人に気をつけてもらえますか・・・」といわれてビックリしました、だって1階よりお隣さんの方が高いのです(私の肩より高い所にお隣さんの地面があります。)ので1階からは多分投げ込まないと思うのです。「申し訳ありません、タバコが投げ込まれていましたらこちら側へ投げ込んでおいてください、入居者には言いますので本当に申し訳ありません。」と謝ってから2階、3階と掃除を進めていきましたら3階のあるお部屋の前に割れた酒ビンとバターの空き容器にタバコの吸殻がいっぱいでした・・・あーあーここの子達だなーと思い、ドアをトントンとたたき「○○くーん」と何回か呼ぶとドアが開き「アッ、大家さんどうしたんですか。」といいながらドアを開けましたので「○○君この吸殻どーしたの。」と聞くと「友達が外で吸っているんです。」といったので私が「○○君悪いけど外でタバコを吸うのはいいけど吸った吸殻を外に置かないで危ないから。それと裏のあそこのお家の方がタバコの吸殻が投げ込まれて困るといわれているので気をつけてね。」と注意して掃除を続けました。
 この方自信はわりと真面目なのですが人が良いせいか友達の溜まり場になっているようなのです。
1階から3階まで掃除が終わり次はゴミ箱の掃除です。ゴミ箱のドアを開けてみましたらわりと今回はきれいにゴミ袋がつんでありました、ただ1袋にマナー違反用の黄色の紙が張られていましたのでその袋の口をあけてジュースのカンが何個か入っていましたのでカンを取り出し元に返しておきました。
 掃除の時間は2時間ぐらいかかりました。掃除が終わったので終わりにして羽生に帰ってきました。

投稿者 yuriko : 16:09 | コメント (0)

2008年12月16日

年末で気ぜわしくなってきました・・

 さすがここまで来ると年末と言う気分になってきましたね・・・
今年は何時からお休みにしようか・・・12/30まで仕事か・・・12/30からお休みにするのかで迷っています。「たかが1日されど1日」が我、鈴木家では大事なんです・・・今年は1/2まで休みでその日以来休みなしでやってきました、もちろんお店は無休でした。ので1日余分に休めるかどうかは大切なことなのです。今日、主人はくたびれて19時には寝てしまいました・・・(もう若くは無いんですね、無理はお互い聞きませんね・・・)今年のうちにやらなくてはならないことがありすぎて・・・考えると憂鬱になるのです。いっそお正月がなくなればただ一日(ついたち)ですなんて考えてしまいます・・・だってやることが多すぎます・・・自宅の大掃除(去年は娘が簡単にやってくれました)お店の大掃除、書類の整理、机の上の片付け、あとおせち料理も何とかしなくては・・・etc・・・・よーくかんがえて(どこかの保険の宣伝文句です)お金は大事だよー・・・お金でなく・・・時間は大事だよー・・・そしてお正月になると又一つ年をとってしまいます(いらないといっても、もらってしまうのでお正月に今年は何とかもらわない方法をかんがえてみます・・・良い方法があったら教えてくださいーーー)
 できるとこまでやるということで今年も終わりにします。

投稿者 yuriko : 23:02 | コメント (1)

2008年12月07日

下関に行ってきました。

 12/5のAM7:00前の電車にのって(羽生→熊谷→東京→小倉→下関)下関に中国電力様の講演のため行ってきました。生まれてはじめての下関でしたので下関は(15:00ごろつきました)本州の最南端ですから暖かいかなーと思っていましたら駅に降りましたら小雪がまっていまして風も強く寒かったです・・・(当日はこの時期にしては寒い日にあたったようです)
夜は中国電力さんに「ふぐ」をご馳走になりました(ご当地ではふぐと言わずなまらないで「ふく」と言うそうです)私はふぐと言う高価なものは50?才になってもスーパーに売っている「ふぐ」を何回か食べたことがあるくらいで本場の料理屋さんで食べたことは無く初めての経験でした。比べること自体がおかしいのですがやっぱりスーパーで薄く切ってハッポースチロールの皿にのっている物とは味はダントツの違いますね・・・・おいしくて高価なものとは分かっているのですが(著名人の方たちの中にはふぐが大好きで肝を食べてお亡くなりになった方もいますよね・・・・)貧乏人の悲しさか子供の頃など(群馬の山の中です)見たことも無くまして私自信が食べられるなどと言うこと自体考えもおよばない世界でしたから実際に本場でご馳走になっても美味しいのかどうなのか分からない自分がいました(でも白身の魚であっさりしていて味と言うよりも歯ざわりを楽しむ様に感じました・・・)私は「秋刀魚の塩焼き」や「魚のあら煮」の方が私にはあっているのかな・・・
 12/6はAM11:00にホテルを出て下関の「海峡メッセ下関」で講演をしました。
講演会場から宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘があった「巌流島」が目に前に見えましたが思っていたより小さい島ですね。帰りは北九州空港に送っていただく途中に関門海峡によりました・・すごいですね九州の門司が目の前、関門海峡の橋と海峡の船の通行の多さにただただビックリでした。北九州空港(18:10)から羽田空港→浅草→羽生と帰ってきました羽生到着22:00前には着きました。
 50?才になってから色々な所から呼んで頂いて現地に行くことができることを感謝しています・・・ができれば仕事でなくゆっくりと骨休めでいける様になるには何時のことでしょうか・・・・
 

投稿者 yuriko : 10:07 | コメント (2)

2008年11月28日

遠路から知人がきました。

昨日、私のお店に珍しい方が遠方からきていただきました。
徳島で大家塾を開いています木ノ内さん(ウエルライフ徳島)がおととい(11/26)東京(大手町)で浦田健さんが来年から初める大家検定の顔合せに出席した帰りに羽生のお店まで拉致(来て)してきました。羽生駅の近くのルートインホテルに泊って昨日は午後3時ごろまで情報交換をしました。
皆さんご自分の場所でがんばっているんですね・・・そんな話をたくさん聞かせてもらいますと私も元気をもらえて明日からまたガンバローと元気が出てきます・・・
 話は違いますがダイヤモンド社の関連でダイヤモンドビジネスタレント・COM(ダイヤモンド社の講師派遣サービス、セミナー、講演会、研修の企画運営)に登録されました。浦田先生も登録されていましたので私の勉強の師であります浦田先生と同じところに載るだけでも嬉しいです。(ミーハー過ぎますか・・・)
 12/6は下関で中部電力様主催の講演に行きますのでお近くの方はぜひお出かけください。

投稿者 yuriko : 08:51 | コメント (0)

2008年11月22日

明日フジテレビで私が紹介されます・・・

 明日11/23AM7:30からの「報道2001」で鈴木ゆり子の日常が(仕事や考え方?)放送されますのでみなさん見てください、そしてブログに意見を寄せてください。時間的にAM8:00すぎになりそうです。
 ここのところ番組のスタッフの方がいつも一緒だったため少し行動が窮屈でした・・・
このところパソコンの調子が悪くなかなかブログを書くのがうまくいきません・・・・
 こんなに使って便利なものは無いのですが壊れ始めると自分ではどうすることもできず、他の人に頼むことしかできない、他の人に頼むということはその人の手があくまでまっているということになり自分の仕事が進まず気をもんでいます・・・そして自分一人では何も出来ないことへの焦りと他の人への感謝感謝・・・です。仕事も大家業も一人では出来ませんね・・・・
 明日の朝、テレビを見てくださーい・・・

投稿者 yuriko : 13:46 | コメント (4)

2008年11月18日

昨日、松山から帰ってきました・・そして・・・

 11/14から11/17まで四国電力さんの講演に行ってきました。徳島、高知、高松、松山と講演させていただきました。おかげさまで喜んでいただけたと思っていますが講演に来ていただいた皆様には本当に感謝です。
 今朝はたまっていた事務仕事を少しやり、AM10時から管理を任せていただいている戸建(平屋、6畳和室、6畳洋間、キッチン(6畳)、お風呂、トイレ、玄関)のアパートに行って立会いをしました。このお部屋は母子家庭で子供さんは6人います。(9/24に子供は親を選べませんの題でかきましたアパートです)
 役所の方と大家さんと私と保護者のお母さんと(お部屋には娘さん(16歳)がいました)どこの場所から直すのか話し合うためです。
 実際、お部屋に上がってみるとすごいことになっていましたのでどこを直すのかは大家さんと役所の方に任せておいて私はこのすごい部屋(6畳和室は娘さんが使っています)を何とかしようとお母さんと娘さんと私とでかたずけ始めました。布団を外に干したら畳が腐っていました。部屋にあった水槽3個(中の水は何年そのままか・・・?腐っていてヘドロと化しています、1個の水槽の中はゴミがいっぱい入っていて水も腐り虫がわいっていました。)はやっと片付けました(主人と男の人2人計3人が水槽をかたずけるときは手伝ってもらいました)は中の水をバケツで汲んで出しましたが水は腐っていて臭いこと臭いことここで子供は寝ていたのですよ・・・。
 水槽をどかしたらその後ろはねずみの巣があり2個はありましたがまだあったように思います、細かいゴミがすごいです・・・その畳、1畳分は畳床まで腐っていてカビがびっしりです・・・他の水槽の下も押してしるべしです(他のところからもねずみの巣がありました)一番ひどい畳は外に出しました。人間の住むところではないです・・・・それでも何とかだいたいかたずけて13時になったので(14時から病院でインフルエンザの予防注射の予約をしている為)帰ってきました。
 役所の方とは明日話し合うことになりました。私が役所の方に言いたいことはこんなひどい状態を知っていながら(何年も前からです)母親を指導していない(口だけではだめです)為、どんな指導をしていたのか・・・部署を移動するまでの間だけで後は知らないでは子供が可愛そうです。
でもお母さんはそんなことは少しも考えていなく男性のほうが大切に思っているようです・・・
 今日もお部屋を片付けたり水槽の水をバケツでかい出すときも自分ではやらず子供にやりなさいと口だけです。私はお母さんに言います「お母さんあなたがやるのよ・・・子供はお母さんがやることを見ていて・・・ああ・・お母さんがきれいにいつもしていてくれるので気持ちがいいなー私もやってみよう」とおもうのよ・・・口だけでは子供は動かないのよ。」と
 夕方、今一度お部屋が最後まで(6畳の和室だけです)かたずいているのか見に行きましたら私が帰ってきたときのままです。少しでも期待していた私が甘かったです・・・・ 
 私の心の中・・・「お母さん、後少しなんだから子供にきれいな所で夜寝かしてやりたいと思ったら普通の親なら最後までやるでしょー・・・。」と心の中で思いました。ガッカリガッカリですー・・・・すごくサビシイく感じましたが・・・マッいいかッきをとりなをして又明日行って見ます。

投稿者 yuriko : 20:49 | コメント (2)

2008年11月13日

なかなかたらいの水にはなれないものです・・・

 おととい私の変わりに主人が退室に行ってもらいました(私が講演に行っているためと、その方はいつも親しくさせてもらっていて私も尊敬していた方でしたので・・・)。立会いにはもちろん入居者さんと連帯保証人であるかたの奥様(会社の社長)が立会いにきていただいたそうです。
 お部屋はどこも壊れた所も無いので契約書にありますお部屋のクリーニング代とエアコンのクリーニング代(契約書には金額代金を記入してありますしサインと印までもらってあります)を請求しましたら「クリーニング代は鈴木さんもらえないよ・・・欲しかったら裁判をするんだね・・。」といわれてしまいました。
この方は大手不動産会社に何十年も勤めていまして宅建主任の資格もとっています。私のところを借りていただいたときも先に契約書を見てもらっていましたので契約内容はわかって借りていただいたと思っていました。(仲介料はもちろんもらっていませんし、知り合いなので家賃もお安くして、礼金も敷金もお預かりしませんでした。)。今日、他の用事で何時もの弁護士さんに行きましたのでこの件を聞きましたら宅建を持っていますし不動産業も30年以上していましたのでキチンと契約の内容は理解しているので裁判をしても勝てる確立はあると思いますといわれました・・・
 でも身近な人や信頼している方から思いもよらない言葉や態度をされると人は弱いものですね・・・まったくの知らない他人のほうが同じ態度をされても納得するのですが、この場面では私はできませんでだだ「そうですか、相談してからご返事します。」と一言を言うのが精一杯でした・・・
 まだまだ「たらいの水・・・・」のような心境にはなかなかなれません。そしてお部屋もお金を借りるときと同じで「借りるときの恵比寿顔、なすときの閻魔顔」ですね・・・
明日から四国電力様の講演で11/15は高松、11/16は愛媛、松山で講演しますのでお近くの方はぜひお出かけください・・・そして会場でお声をかけてくださいね・・・・お待ちしています・・・

投稿者 yuriko : 07:57 | コメント (5)

2008年10月26日

秋の入退室のシーズン・・・

 今は秋の入退室の真っ最中ですね・・・私のところでも今年は退室と入居を比べるといくらか退室が多く感じます。昨日、退室のためアパマンの前で待っておりました・・・このお部屋の借主は会社借り上げですので会社の社員さんが入居していました。入居者は会社を辞めてしまい今は居ないそうです。(会社の上司が退室立会いにきました)待ち合わせの時間に上司の方とお部屋のドアを開けて入ってビックリ、ビックリです・・・お部屋はタバコのヤニでマッキイロ・・・(タバコの臭いがすごかったです・・・)ワンルームでロフトがありますのでロフトに上がるためのはしごがついていますがその梯子の足を乗せてあがるところが(平らな板になっているところ)腐っていて私が乗って上がるとボッキッと折れてしまい怪我をしてしまいそうな状態になっていて、枠が鉄で出来ていますがさびていて鉄錆だらけです。多分2年間、梯子を外に出しておいて雨風に当てておいたのだと思います。
お風呂は石鹸カスがすごかったり部屋の汚れが余りにひどいので昨日、会社の方が2人で少しかたずけたのだそうです(立会いの上司の方が言っていました。)
 立会いのとき会社の上司の方が言うには辞めてしまった社員から退室費用は徴収できないので何とか大家さんの方でも退室のリホーム費用を負担してもらえないだろうかと言ってきました・・・
 クロスも張り替えてお貸ししていて2年少しでの退室のためクロスや梯子、クリーニング代、エアコンもタバコの臭いとヤニのために次の入居者にはこのままでは貸せませんのでリホームやヤニ洗浄にお値段も割高になりますが借主とオーナーもそれ相応の負担をしたほうが良いと思います。
 上司の方は「はじめて会社が借主で社長が連帯保証人になったが二度とゴメンですよ・・・こんなにひどく使って(お部屋)ハイ、さよならと会社を辞められたら、たまりませんよ。」といっていましたので私は上司の方に「借り方が悪いのですよ・・・会社で借主なったら社員の方を連帯保証人かまたは会社と社員の位置を反対にして必ず部屋を使う人にも責任をとらせないと部屋を大事に使わないことも多々ありますよ。」と言いました。どうしても人間は自分に責任がないと思うと物を大事にしなくなる傾向にあります。今は社員でもやめてしまえばどうにもなりませんので必ず入居者にも責任があるような契約にすることが大事だと思います。
 こんなことをして会社を辞めた方は又他の会社に行っても同じことをするような気がします・・・・
そしてだんだん世の中を狭くしていってしまうのでしょうね・・・・(私の思い過ごしでしょうか・・・)

投稿者 yuriko : 00:13 | コメント (1)

2008年10月18日

大阪の賃貸フェアーで講演をしてきました・・・

 10/17の16:00に大阪のインテックス大阪で講演をしてきました。
おかげさまで無事に終わることが出来ました。(講演を聞きに着てくれた方はぜひブログに感想などお寄せください)昨日の夜は大阪の大家さん(尾浦さん、松浦さん、三代目マサさん、九州の左門満室さん、その他20名ぐらい)で懇親会をしました。2次会はくたびれて(年ですかねー)ホテルに帰って寝てしまいました(10時ごろです)。
 賃貸新聞社主催の賃貸フェアーは大阪で最後になりましたので肩の荷が下りほっとしたようなさびしいような気がしています。名古屋、福岡、東京、大阪で講演をしてきましてたくさんの大家さんにお会いしてきました。また、皆さんの近くで講演などがありましたときはお出かけいただき声をかけてください・・・・
今日、午前中は賃貸フェアーに出かけ、午後は大阪のお友達と久ぶりにお昼を食べながらだべってきました。羽生についたのは22時ごろにつきました。
 どこに出かけてもやっぱりお家が一番いいですね・・・今日の夜はグットスリープです・・・
 

投稿者 yuriko : 22:37 | コメント (1)

2008年10月16日

生活保護の方が増えましたね・・・・

 10/13に鈴木ゆり子の大家塾(初心者のための競売セミナー)セミナー第4回をおかげさまで無事終えることが出来ました。受講の皆様には心からありがとうございました。来年の初めに実務の競売セミナーを2泊3日ぐらいで実践セミナーを開催します。セミナーの最後でもお話しましたが(鈴木ゆり子の独り言)景気が実感として悪くなったと感じますね・・・
 どんなとこが・・・?といわれると空いたお部屋が次の方がなかなか入居者様が決まらず空室期間が長くなっているように感じます。とくにワンルームが長く空いているように感じます。空いている所では半分以下に入居が減ってしまい大家さんが持ちこたえていけなくなってしまいやむなく手放してしまったと知り合いの管理会社の方が行っていました(会社が不景気のため派遣や寮を止めるためにワンルームが空いてきています)それと生活保護を受ける方が(申請)増えていますね・・・・
 私のお部屋を借りている方でお年が少し上の方は今まで派遣で毎日お仕事があった方も今は1週間に2日か1日しかなく生活が出来なくまだ働けるのに仕事がないために仕方なく生活保護を申請する人が何人かいます。
 長距離の車の運転手の方も帰りの車の荷物が無く高速道路を使うと金額が高くなるために下を走る、でも到着時間は絶対なので労働時間が長くなる、そのしわ寄せは全部個人にかかってくる、断われば仕事がなくなるとこぼしていました。
 「真面目に仕事をしていればお天道様は見ていてくれる」と昔から言われてましたが今も心から真面目に働けばお天道様が見ていてくれるといえる世の中なのでしょうか・・・・
 真面目に働くだけではダメな世の中なのですね・・・・・(悪いことをしろと言うわけではありません)
私は子供達によく言います・・・「夜の仕事と昼の仕事をもちなさい。」と夜の仕事は水商売ではありません・・夜、寝ていてもお金がお金を稼いでくれる仕事です。昼の仕事は汗水たらして働く仕事です・・・
 夜の仕事だけでもだめです、お金のありがたさが10円20円のありがたさが分かりません・・・そして昼の仕事だけでもダメです、昼の仕事はいくら働いても一人分です、食べて生活するくらいでいっぱいです。どちらか一つではダメです両方になるように考えましょう(車の両輪です)・・・
 大家業は夜の仕事と昼の仕事にピッタリのしごとです・・・そして入居者様に喜んでもらえます。

投稿者 yuriko : 18:22 | コメント (3)

2008年10月02日

いろいろありましたが寂しいです・・・

 先月に浜松までいって退室のじか談判してきました方が先日、約束どうりお部屋を一応明渡してくれました。名前を○○さんと言います。○○さんの話しですと今は仕事が無くバイトの仕事で(それも毎日は無いとか・・?)何とか食べていけるぐらいとのこと、それも親の所にいて部屋代がかからないからとのことです・・・・(今は若い子でも働くのが大変なんですね・・・不景気なんですね・・・・・)
 夜中に浜松をたって(もちろん軽の乗用車です)夜中一睡もしないで、高速道路を使わず下道を8時間かけてやっとついたそうです。私がその日は朝の6時半に家を出て7時半にアパートへ付きましたが彼はAM9:00ごろ部屋につきました。問題の部屋を開けてもらい(半年ぐらい住んでいませんでした)中を覗いてみたらキッチンの床はカビ(アオカビ)だらけ、おくの洋間は物があふれていて足の踏み場がないというのはこのことかと言うほどの状態です・・・トイレもお風呂もさすがの私も見る気になりませんでした(本当は見ないといけないのですが他の部屋の状態からおしてしるべしです)。
 いつもお掃除を頼んでいるおじさんに頼んで一緒に手伝ってもらいましたので何とか夜9時ごろまでには目鼻がつきました。(でも部屋の中で燃えるゴミと燃えないゴミに分け、燃えないゴミの中でも処分量のかかるものと焼却場で無料で引き取ってくれるものに分け、料金のかかるものは廃品回収にいくらか聞いてお金が無いからと無理な料金で引き取ってもらい、燃えるゴミと無料で回収してくれる廃品も掃除のおじさんに頼んでゴミ回収のときに出してもらうことにしてそれまでは部屋の中に置いておきやっとかたずきました。)
 ○○さんは今日は友達の所にいて又夜中に高速は使わないで下道で帰るとのこと。
手伝ってもらったおじさんに3千円渡して(ゴミの手伝い代)と言いましたら帰りのガソリン代が無く2千円しか出せないと言うほどでした。もちろん4か月分の部屋代と部屋の修理代(部屋の中をかたずけたらカビだらけでロフトのはしごは4~5年外に出しっぱなしで腐っているようです)は一銭ももらえませんでしたし誓約書を書こうが何を仕様がお金の無い人からは頂くことは出来ません。そんなに大変な人が埼玉まで部屋をかたずけに来てくれただけでもありがたいと思います。帰り際にはなんだかさびしくなってしまい「気をつけて帰るのよ、いい・・眠くなったら一休みしてね・・・浜松についたら電話頂戴ね、心配するから。」と自分の子供のようになってしまい余分なことまでいてしまいました。
今朝、○○さんから電話があり「今、ついたよ・・・大家さんが心配するから電話したんだらねー。」と嬉しいことを言ってくれました。これから寝て夜のアルバイトに行くのだと思います・・・
 子供でも手のかかる子ほど可愛いといいますがそんな気持ちです・・○○さんがんばれ・・・
私の心の中の声・・・がんばって早く生活を立て直すのよ・・・そして少しづつでいいから返済もお願いしますね・・・お父さんと仲が悪いといってましたが仲直りするように・・・親に心配かけないことそれが一番の親孝行ですよ・・・また埼玉に来たときは電話ちょうだいね・・・
 
 

投稿者 yuriko : 21:56 | コメント (2)

2008年09月28日

退室

前回のブログの続きです。
同じ日に運送会社Bの一部屋も退室しました。この方は会社を辞めたための退室です。
この部屋は会社名義で借りています、連帯保証人は会社の社長になっています。
 今日、退室のために立ち会いをする方は入居者さまです。退室の連絡があったとき、会社の担当者さんが「退室のときは入居者に立ち会いをさせたいがいいですか・・退室の費用も入居者にさせるつもりなので。」と電話がかかってきました。あくまで会社の責任で退室はしていただきますが立会いは入居者様でもOKですと返事をしていました。
 決められた時間にお部屋に行きましたら本人のほかに知り合いらしい方が一人いましたのでご本人に「どちらの方ですか。」と聞きましたら「今度、勤める会社の社長です。」とのこと・・・
 早速、退室のための室内のチェックはじめようとしまして用紙に書き始めましたらその社長さんが本人の代理をするからといって私と入居者さまの中に入ってきました。
 「ルームクリーニング代はいくらだ。」と聞きましたので「契約書に書いてあるます用に2万○千円です。」といいましたら「俺のところは1万円でできるから俺のところでやる。」といいましたので「契約書に書いてありますように管理会社かオーナーさんの業者に頼むことになっていますので申し訳ありませんがお断りさせていただきます。」というと「お前はそんなに儲けたいのか、本当は入居者だから俺達がそのまま知らん振りしていなくなっていても良かったんだ。いただけでもありがたいと思え、会社で借りていたんだから俺達が払うことはないんだ。」といって外の廊下で大きな声で「安くするのがなんで悪い、おれのとこでやらせろ。」とわめいていますのでさすがの私も(まだ部屋のチェックも何もはじめていないうちにそく、クリーニング代金のことを言い始めましたのでおかしいと思っていました)カチンときまして「申し訳ありませんがあなた様は今日の立会いに関しては関係ありませんので少しの間、脇で聞いていてください。入居者様と話をさせてください。」といったら「俺がこいつの代理だ。」といって聞きません。
 入居者さんは入居者さんで今度勤めるという会社の社長の後ろでエヘラ、エヘラと笑っています、
この態度を見て私はこの二人は退室のクリーニング代やそのたの費用は払う気が無く最初から難癖をつける気でいたんだと思い、私は「あなたとは話をする気はありません、入居者さんがあなたを代理人というのでしたら私は会社からそんな話しは聞いていませんので担当のかたに確認を取ってから退室をやらせてもらいます。」といって電話を架けようとしたら二人は「前の会社に電話するならしろ、俺達は関係ないからな、費用は会社から払ってもらへ。」といってドタバタと部屋から出て行ってしまいました。
 私は借りていた会社の担当者に電話をしましたら、担当者は代理人が一緒にいくこともクリーニング代の件も何も知らないとのことで、今までのことを詳しく説明しまして、担当者と私の意見は退室代金を払いたくなく最初から言いがかりをつけたのでしょうということになり、あらためて会社の担当者と立会いをすることになりました。
 同じ、運送会社の社員でも片方は破産してもキチンと誠意をみせていただける、片方は「借りるときの恵比寿顔、なすときの閻魔顔。」を地をもって見させていただきました。後者の方は得をしたと思うかも知れませんが長い時間を考えるとけしって得にはならないと思います・・・(タライの水です、自分の方へ自分の方へとたらいの水をかいても脇からみんな逃げていきます。その反対にどうぞ、どうぞと向こうへやればはねかえってこちらに戻ってきます。私の心の師匠、野口先生の口癖です)
 前者のかたはその反対で必ずまわりまわってよいことがありますし、あるように私も心からねがいます・・・人と人のつながりは広くつながるように世間を狭くしないよう気をつけて行きたいものです・・・・

投稿者 yuriko : 20:48 | コメント (2)

2008年09月25日

世の中うまくいきませんね・・・・

某月某日、今日は同じアパートでこれ又同じ運輸関係の会社契約のお部屋が3室の退室がありました。A運輸は2室、B運輸は1部屋の退室です。A運輸は1週間前に弁護士名で手紙が届き、裁判所に破産の申し立てをして、いま管財人が決まるまで私が代理になるとのこと、従業員は後処理をする人意外は全員解雇とのこと、ご質問がありましたら連絡くださいとのことです。
 私も会社借り上げのお部屋が倒産となったのは初めてのことです。すぐに弁護士事務所に電話して事情を聞きましたが事情を聞いてもどうなるものでもなく、すぐその日の夜、9時ごろお部屋に訪ねていきましたが入居者様はいませんでしたのでドアポストに手紙を入れてきまして、携帯に留守電も残しておきました。
 次の日のお昼頃、総務の課長さんから(本社は近畿です)電話がありまして「鈴木さん、ご迷惑をおかけしてすみません、入居者は2~3日中に退室させます。申し訳ありませんが会社は破産に入っているため家賃は諦めていただいたほうが(個人的意見ですがと前置きしまして)・・・・。」と電話の向こうで申し訳なさそうに言っています。この方とは電話でしかお話をしていませんがなんか気が合って冗談も言えるような関係でしたので「お家賃のことは心配しなくても大丈夫、何とかスズヨシはやっていけるから・・・・でも○○さんはこれけらどうするの・・・」 ○○さん・・・「今は先のことは考えられません。今、この状況を整理してみんなのこともできるだけ考えてやって、それからですよ自分の事は・・・。」 私・・・「奥さんを大事にしてやってくださいね、奥様がいろいろとご苦労しますからね・・・それから○○さんも体を大事にしてね・・体が資本だからね・・・。」といって電話を切りました。
 次の日に埼玉担当者の方から電話があり、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんとの事とお部屋を明渡しますので立会いをお願いしますとの電話がありまして日時をきめての今日になりました。
 立会いにきた方はとても態度のよい方でお部屋の立会いをしていただきました(入居者ではありません)そのときのお話しですと本社の○○さんがスズヨシさんにはなるべく迷惑をかけないようにしてくださいと口添えがありました。会社からはお金は出ないと思うがクリーニング代だけでも入居者の方に話をして今まで借りて使っていたのだからその費用だけでも何とかしたいといってくださり、本当にありがたく思いましたし、やはり最後は人と人のつながりですね。
 だも、会社がなくなるということは働いている人間だけでなくその家族のことも考えないといけないのですね・・・上にたつ人はいつも従業員やその家族のことまで考えて会社をやっていかなければと今回の件でかんがえさせられ、どんなときでも人と人のつながりが(コミュニケーション)大事とあらためて思いました。
 明日から岡山に講演に行くため出かけます、9/27、コンベックス岡山(で午後お話をしてきます、帰ってきましたらB室の件を書きます・・・・・

投稿者 yuriko : 20:11 | コメント (0)

2008年09月24日

子供は親を選べません・・

 生活保護を受けている母子(子供さん6人です)のお部屋の中を大家さんと一緒に見させてもらいました。(入ってビックリ、ビックリでした)壁には大きな穴があいています、トイレのドア下半分が穴があいていて中が丸見えです(穴の部分に布が貼り付けてあります)トイレの中には汚物のものが山になっていて、お風呂の中は物置と化していて、お勝手はゴキブリどころかねずみが住んでいるような感じになっています。子供達の部屋は(男の子の4人は6畳の和室)女の子の部屋は(6畳)大型水槽が2ケおいてあり中の水や魚(?)が腐っていてヘドロとかしていて締め切った部屋では悪臭がしてこんなとこにはとても寝ていられないと言う所で女子2人は寝ています。襖は枠だけで他の部屋は襖が無くなっていました。部屋の壁は落書きだらけか穴があいています。アパートの回りのフェンスは四角い枠だけで残っているだけです。その他の部分は押してしるべしです。
 大家さんはこの状況を知らなかったようで(前の管理会社に任せっぱなしで何の報告も無かったとのことでした)
 大家さんはこの室内の状況を見てビックリさと落胆振りを見ていて、私も何もいえませんでした・・・
ご自分の大事な財産を大事に使って頂けない辛さと驚き・・・・大家であれば誰でも分かると思います・・・
 ここの部屋は子供6人で住んでいてお母さんは他のところに彼氏と住んでいるらしく(子供の足で歩いて5分ぐらいの所・・・?)夜はもちろん昼間もほとんどいないようです。
子供さんの食事はどうなっているのか・・・学校があるときは給食がありますのでよいのですがお休みの時はどうなっているのか・・・・民生委員さんが良く回ってきて声がけを子供達にしているようです。この間は外から声をかけていましたが子供達は部屋の鍵を閉めてシーンとして帰っていくのを待っていて民生委員さんが帰っていったら部屋の中で又子供達の声がしだしました。
 ある日、学校がお休みのときに子供さん(男の子4人)が外で遊んでいてお昼になったので私が子供達に「お昼はどうするの。」と聞くとしたの子が(小学1年生)「パンにバターを塗って食べたよ。」といったので私もうかつに「お母さんは何しているの・・・お昼も作らないで何しているんだろうね。」といったらその上のお兄ちゃんが(6年生)私をキツイ目でジーとにらめつけ(?)たのです・・・?
 そのお兄ちゃんの目を見て私はハッとしました・・・そうなんです・・・
 私からするとなんてひどい親だろうと思っても子供にとってはたった一人しかいない大好きな母親なんですね・・・私は自分の言った一言を何も考えないで言った言葉を反省してしまいました。
 どんな親でも子供にとっては大好きなお母さんです。(お母さんがこんな子供達の気持ちを少しでもわかってくれたら・・・)
 こんなに思ってくれている子供のことを早く思い出し・・・彼氏より子供と思ってくれる日は何時になるのでしょうか・・・
 今日、市役所の担当者に会ってきて何とかしてやって(子供のこともお部屋のことも)くださいと相談してきました・・・
                                            お節介おばちゃんでした。
 

投稿者 yuriko : 19:47 | コメント (2)

2008年09月22日

ここ数日でいろいろありました。

 9/17の夜に電話がありましてアパートの前にいつも車を止められて、今日、近所の方か同じアパートの方か分からないがパトカーを呼ばれてしまい大騒ぎをしたので何とかしてくださいと言う苦情きまして次の日の朝、7:30に家を出て、現地に9:00に着き、早速、一軒ずつノックをして、確かめて、駐車場においてある車のチェック、自転車のチェック、オートバイのチェック、無断駐車の車やオートバイ、自転車の持ち主の割り出しと持ち主へのコンタクト、警察への態様が終わって時間を見ましたら115:00になっていました。(普段アパートの住人へはここに止めないでくださいとか、張り紙はしていましたし声がけもしていました)違反駐車をしています住人の言い訳を聞いていますと駐車場へ止めるのが面倒だとか、他の人が止めているからとか、チョッとの間(夜中に出て行くから)だからとか自分の都合だけのことですね、いつも止めている人は決まった人です。無断駐車の車やオートバイに張り紙をして、そんなコンナをしていましたら持ち主が張り紙を見て飛んできましたので少し厳しく言って駐車場を借りるのかどかすのかその場で決めさせました。(ダメなときは毅然とした態度で言うべきことは言わないといけないと思っています、よいことはよい、悪いことは悪いという態度が必要です、媚びてはいけませんし、言いづらいことだからとあやふやにしておいてはいけません)
 全部の持ち主がわかりましたので何とか解決しましたのでアパートの掃除をして帰りました。
お昼をまだ食べていないことに気付き回転寿司によって帰りました。
 明日は19日に立会いをしました家庭のことに付いて書きます。私も少しぐらいのことにはビックリはしませんが「子供は親を選べない」と言うことに付いて考えさせられました・・・
 

投稿者 yuriko : 22:40 | コメント (1)

2008年09月14日

浜松まで行ってきました・・・

 9/13朝、羽生駅を発って浜松駅(静岡県)についたのは昼の12:30頃でした。浜松の新幹線の出口の広場にピアノが(グランドピアノ、アップライトピアノ)4~5台かざって(おいて)ありました。その中のグランドピアノを旅行者らしき方がすばらしい(?)手さばきでピアノをひいていましたのを見てさすが工業の町、浜松市だと感心しました。(実はこの何台も置いてあったデモストレーション用のピアノの会社は私の主人が40年間勤めていた会社です。)
 浜松にわざわざ行ったのは入居者さんが家賃も滞納その上、更新になるのに連絡もよこさず、ここ1ケ月は帰ってきていなく半年間は帰ってきても2~3回という様子でした。
何はともあれ何とかしなければと思い(裁判をしていたら何ヶ月もかかります)部屋の明渡しの話をするため・連帯保証人さんである親御さんに合いに行ったのです。
 おかげさまで浜松のF川さんにお手伝いいただき何とかなりました。
夜はF川さんと他の方(総勢6人)とお酒とウーロン茶で懇親会をしました。
 F川さん本当にありがとうございました。いつも思います・・・大家業はトラブル産業です・・・一人では大変でも仲間がいると力強いですね・・・ありがとうございました。
 
 

投稿者 yuriko : 21:38 | コメント (3)

2008年09月12日

今日は久ぶりにお店の店番です。

 昨夜は帰りが遅くなりましたので(23時ごろ)さすがに朝、眠かったです・・・・
それでも何とかAM8:15頃にはお店を開けました。久ぶりに一日お店にいまして事務仕事をしていますと上のまぶたと下のまぶたが仲良くなってくるのです・・・机に向かうと条件反射です・・・
 それでもいくつかの書類は片付けましたがいつも思います・・・私は頭脳労働ではなく肉体労働が一番あっていて楽しいと・・・事務所で机の前でパソコンを使ってのお仕事をしている人は私からすると尊敬のまなざしで見てしまいます・・・
 昨日、女性セブンの編集の方から電話がありました。女性セブンには今まで3回、紙面で紹介していただきましたが(5/4、6/12、9/4号です)女性セブンの担当者の方話しでは毎回女性セブンではアンケートを取っているそうです、そのアンケートではおばちゃんが(私のことです)すごい人気ですといわれおだてられて又女性セブンの紙面に載ることになりそうです。
 9/27は岡山での講演がコンベックス岡山であります。皆さん、私に会いに着てくださいね・・・待っています。10/4は広島ですのでこちらにもお出かけください。お待ちしています・・・皆さんにお会いできますように・・・お待ちしています。

投稿者 yuriko : 19:58 | コメント (0)

2008年09月08日

退室はチョッとさびしいです・・・

 昨日、退室がありました。この方とは(若い?女性です)アパートに掃除や用事があっていってもあまり合うことはないのですが(お仕事のため帰りが遅いです)実家(東北)のお母様の件でお話しをすることがありそれから時々「お母さんはどう。」と電話を架けることが多くなり、自分の娘のように感じることがあるようになりました(娘は時々私の痛いところをブスッ、ブスッと言葉でついてきます。)
 でも賃貸である限りいつかは退室するものです、ましてワンルームではなおさらです。そんなさびしい日が突然来てしまいました。お母様の体の具合が悪くなり、田舎に帰ることになりました。
 いつも思います・・・ご縁があり入居していただくとき、初めてお部屋でお会いするときはドキドキ(初めてのデートのようです)して嬉しいものですが、反対に退室はさびしいものです。(何人の方と退室の立会いをしても入居者様との今までの出来事を(良い関係や悪い関係でも)思うとさびしいですね・・・
 嬉しいことでの退室は「良かったね。」と送り出してやれますが反対のことでの退室は「何かあったら電話しておいで、一人で悩んでいるより二人で考えたほうが良い考えが出るかもしれないから電話してきなね。」といって送り出します。(入居者さんにも親御さんがいて心配しているので私が心配することは無いのかもしれないですねー。)娘にいつも「お母さんはお節介なの・・・」といつも言われてショボンとしています。
 サー、又新しい入居者様とのご縁のために気を取り直してお部屋をきれいにして良い関係が出来ますように元気にレッツゴー・・・

投稿者 yuriko : 10:56 | コメント (0)

2008年08月27日

久ぶりに雨が上がったので草取りと・・・

 今日は久ぶりに雨が上がりましたね・・・お日様も何日ぶりに見たと言う感じです・・・
今日は午前10時に退室の立会いがありました。車が込んでいまして10分くらい遅れてしまいました(ゴメンナサイと携帯から連絡を入れました)。
 お部屋に入ってすぐ「アッ、タバコの臭いがすごい・・・。」入居者さんはお部屋の中をきれいに掃除がしてありました。(フローリングはきれいに拭き掃除がしてありワックスまでしてありました。)
 入居者さんに「タバコを吸っていましたね・・・。」と言うと「部屋の中では一度もすっていない。」とのことです、しかし、タバコを吸っている人が退室するときはの言い訳に「部屋の中では吸わなかった。」とか「必ず換気扇の下だけで吸っていた。」といいますがお部屋の中を見させていただくと部屋の隅やエアコンにタバコのヤニがついていたりしてよくわかります(とくに臭いが一番わかりやすいです)
 お部屋を借りるときもお金を借りるのも返すときは同じで似ています・・・・「借りるときの恵比須顔、返すときの閻魔顔」です。
 大家業はお部屋の退室の時が一番大変です・・・入居者様とリホーム代でもめて裁判になったても大家は負けます(特に関東は東京ルールが出来てから東京以外の県でも裁判所は東京ルールにのっとっているように感じます)退室の時は大家さんの言うことでは(今までよい関係を保っていたので)仕方ないかと思ってもらうことが一番だと思っていますし入居していたときの関係が退室のときに現れると思っています。
 大家業は入居者さんとの一日一日が積もり積もって退室の時につながっていきます・・・
      毎日が大切と言うことですね・・・そして入居者様とのコミニュケーションですね・・・
 

投稿者 yuriko : 20:43 | コメント (0)

2008年08月18日

風邪をひいてしまいました。

 2~3日前から風邪をひいてしまったらしくノドが痛くてたまりませんが忙しくてお医者さんに行く暇が無くやっと今日19時まで受付の病院に19時すれすれに飛び込みやっと診察を受けられました。
 自分の見立てのとうり風邪でしょうとの事でした。昔の話しですが10年位前に女医さんに診てもらったときに今と同じ症状だったので女医さんに「風邪をひいてしまったみたいなんですけど。」と軽い気持ちで女性の先生に言った所「風邪かどうかは私が判断します、勝手に自分で判断しないでください。」とピシャリといわれたときになんだか納得したような気になってしまい、そのときのトラウマがまだ尾をひいていて風邪で病院に行く時はまた自分が診察のときにまた「風邪をひいてしまったみたいで・・・。」と言ってしまいそうでなんとなくいつも病院に行くことが遅くなりいつもこじらせてしまってからの診察になってしまいます。
 元気だけがとりえの私ですが体が辛いと普段の元気がありがたくなります・・・
今日は早く寝ます(もちろんお医者さんからの薬を飲んでです。)明日は13時に横浜のランドマスターでの勉強会に行きますので一晩で風邪が直りますように・・・・・暖かくして寝ます・・・

投稿者 yuriko : 20:58 | コメント (0)

2008年08月16日

お掃除と集金に行ってきました・・

 昨日は集金と掃除∩草取りに行ってきました。お盆休みでも集金には行かないと家賃がいただけなくなりますので出かけたのです。車の渋滞にならないうちに朝早く出かけてついでに掃除と草取りもしてこようと思い朝の内に家を出他のですが(8:00)車はすいていたのですが日曜ドライバーの運転者が多いのか二車線のうちの追い越し斜線をゆっくり走っているので(ガソリンも値上がり、地球にやさしくするためにゆっくり走っているのかな・・・?でも流れには乗って走ってほしです。)目的地に着くのが何時もより時間がかかりました。ついて早速タバコの吸殻拾いとめぼしいゴミ拾いです・・次はこの間除草剤をまいておいたので大き目の枯れた草を引き抜いてビニール袋に入れます、時間を見たらAM11時です。
入居者さんの所に集金です(朝ご飯も食べ終わって居る時間でしょう・・・?)一軒が済み、二件目の集金・・・お母さんが出てきてくれました、お家賃をお預かりしてから「○○さん、外のオートバイですけど、6月のときに解約すると言われてオートバイの駐車代金はお預かりしていないのですがまだ止めてありますよね。7月にも2回も3回も注意しましたし、8月に止めてあったら駐車代金を頂きますといってありますよね・・今、8月なかばですから駐車場代金もお願いします。」と言いましたら、お母さんは明日かたずける、一週間以内にはかたずけますからといってのですが「ダメです」とはっきりとした態度で一ヶ月分の代金(オートバイ一台分)1,000円をお預かりしてきました。こんなときは少しの時間は猶予しますが一ヶ月たっても対処しない方は今度は今度はで終わりますので毅然とした態度ですじを通させてもらいます、月1,000円ですので家計にもそんなには響かないでしょうと思い今回は強い態度で言いましたがいいやいいやではダメなときも多々あります。
 集金が終わりまた草とりです、大き目の草はとり終わり、アパマンの回りや道沿いの草は鎌で借ります・・・それも終わり時間を見たらPM3時でした(暑くて頭がくらくらします、自販機で冷たいお茶を3本かって飲みました。)終わりにしてアパマンの回りをグルーッと一回りしても暑いためか入居者さんは誰も顔を出しませんでした全室クラーがまわっていたようでした・・・近くのお店でお昼を食べているうちに汗がひいて汗でビッショの洋服が乾いてきても自分が汗臭かったです。
 家に着いて(PM6時)シャワーをあび冷たいものを飲んでやっと生き返りました・・・ホント暑いですね・・・
 
 

投稿者 yuriko : 09:06 | コメント (0)

2008年07月31日

大宮に行ってきました。

 昨日は午前中は事務所で事務仕事をして午後は大宮のソニックシティで不動産協会の勉強会がありましたので出かけていきました。賃貸や売買取引にかかわる紛争事例の勉強です。
 私のおもな仕事は大家業ですが勉強会などに出席するたびに思うことはこれからは法律や裁判事例も知らないと大家業はもはや成り立たないし、裁判と言うことも(少額訴訟などもありますので)頭の隅において仕事をしなければならない世の中になっていますね・・・
 勉強会に出席するたびに思います、これからの大家さんは勉強をする大家さんとしない大家さんでは負け組みと勝ち組みに分かれますね・・・勝ち組みに残れるように、入居者と大家がハッピーになるように勉強もしましょう・・・(私に言い聞かせています。私、勉強は苦手なものですから本を読むと眠くなります)本で思い出しました・・・皆さんはハリーポッター最終回は読みましたか・・・・私は所々読みまして、最後を読みました・・・読んだ感想は思っていたのと同じような結果(最後)だったのでチョッと物足りなく思いました。一番最初が一番面白くわくわくしました・・・夜中寝ないで読み終わりました・・・どんなに強い薬もだんだん効かなくなるのがわかります、だんだん慣れてきてポッターを最初に読んだときの興奮がなくなってきたのです・・・・あとでゆっくり読み直します・・・
 明日は(8/1)私の新刊本「専業主婦の私が1億円社長、ダンナが専務! ”カリスマ大家さんが明かす「新・夫婦企業」のススメ ”が発売になります。皆さん、ぜひ購入してよんで感想を送ってください。
 

投稿者 yuriko : 13:52 | コメント (0)

2008年07月25日

暑く、掃除はきついです・・

    暑中 お見舞い申し上げます。
   暑い日が続いています。 皆様 お体 ご自愛ください。
                             鈴木ゆり子
昨日、自動車で1時間の所の掃除に行ってきました。そこは学生さんのアパマンです。
 行ってみるとゴミはあまり落ちてはいませんでしたが隣が畑のため土が通路に飛んできて隅に溜まっているのを履いて取り、ひととうり掃除をして(もちろん上も・・天井。下も・・通路。です)今度はゴミ置き場です。
 燃えるゴミ置き場・・・ゴミ袋にマナー違反ですと言うシール(黄色の紙)が張ってある袋を一つ一つあけて中から燃えない物を取り出します。そのときゴミを出した人の名前がわかる物が入ってないか調べます。入っていたら出した方に注意をします。そんな袋が昨日は三袋ありました。結構、この暑さのため臭いがきついです。
 資源ゴミ置き場・・・中にはダンボール、紙の箱(壊してなくそのままいれてありますので一つ一つ壊します。本の束は縛り方がいいかげんの物が多いため崩れていますので縛り直します。牛乳パックは洗わないでそのまま出しているのがありますのでそれは燃えるゴミの方にまわします。
 缶とビン置き場・・・ここはいつもひどい所です。ビンの中身がそのまま入っているのは何時ものことでその中身をいつも出して洗います。(昨日は少なく3個でした。但し、なかに何が入っているのかわからないビンが一個ありました。)缶・・・缶はそのままほーりこんであるだけのものやビンと缶が一緒の袋に入っているのは別々に分けます。傘の壊れたものやその他鍋フライパンなど・・傘はかさで縛っておきます。鍋やフライパン・・隅にかたずけておきます。割れた茶碗、コップ・・危なくないようにゴミ袋に入れておきます、ほとんどが割れたままゴミ置き場に出すだけなので散乱していますのでかけらを集めて袋に入れます、そのとき手を切らないように気をつけます。
 乾電池、カミソリなど・・乾電池は赤い指定の袋に入れてかたずける。カミソリなどは危ないので袋に入れて赤のマジックでカミソリ危険と書いて乾電池と一緒に置いておく。
 ゴミ片付けが終わり次は草取りです。草はこの前のとき除草剤をまいておきましたのであまり生えていませんが蔦はひどいのでとります。
 最後はお隣さんの道の前を掃いて終わりです。始めてから終わりまで4時間かかりました。
今日は掃除をして入るとき側を通って行った学生さんの入居者さんには近況報告を聞きました。この夏休みにタイとカンボジヤに友達3人とバックパッカーで旅行に行く子や、一人で南に自転車旅行に出かける子やバイトでがんばる子や学校で研究がまだ残っているので夏休みは学校に通う子などみんな大きくなった学生さんですが入学してきたときからみていますのでみんな我が子のようです。
 掃除が終わりお隣のおばあちゃん(75歳)と立ち話をして最後におばあちゃんに
 「アパートで何かありましたらいつでも言ってください、すぐに駆けつけますから、これからもおねがいします。」と言って帰ってきました。我が家についたのが21:30でした。
 

投稿者 yuriko : 12:49 | コメント (0)

2008年07月15日

うれしいことがありました。

 昨日、アパートの掃除に行ってきました。大き目の草を取って箒で上と(くもの巣)下の(ゴミなどの掃除)掃除です。長い柄の箒(100円ショップで売っています)と長い柄の塵取りが私のパートナーです。
 何時ものとうり掃除をしていますと○○号室のお兄ちゃんが学校から帰ってきました。
私の姿を見つけると「大家さーん、わからない事があるんだ、教えて。」といわれたので街灯の下でパンフレットや書類を見ていましたらそこに買い物にいっていたご両親が帰ってきましたのでお部屋にあがりこんで書類を読んでいますとパパさんが側に来てジーとみて(聞いて)いるのですが、(フィリピンの方で家族みんなは日本の永住権を取っていますがパパさんは申請のときどうしても用事で行く事ができず遅れて申請しましたがまだ永住権がおりていません)その顔は心配していることが(生活する上での日本語はどうにかですが難しいことはわかりません)こちらにもよくつたわってきます。
 心配で私と息子さんの所と隣の部屋とを行ったり来たりしているので 
   「パパさん、ここに座って・・・わかってもわからなくても良く聞いていてね。」
 と隣に座ってもらい書類を読んであげてわかることは説明してあげていました。(いつも難しい書類や手紙はそうです。特に役所関係は日本人でもわざと一般人には難しくしてわからないようにしているのではと疑いたくなる文章が多いですね。)
 (前に外国の方で高校より上の専門学校や大学などに行くことは大変なことですと書かせてもらったお兄ちゃんです)
 お兄ちゃんは春先に高校の担任の先生から推薦をするからどうしてこの学校に行きたいのか自分の気持ちをレポートにまとめて提出しなさいと言われて私に相談がきたので
 「自分のやりたい気持ちを大きくして心に感じるほど膨らまして本当のことを書くのよ。」
 とハッパをかけたのを思いだしました。
 それが今、合格通知(内定)がきたとのことです。嬉しいですね・・・(自分の子供の時より嬉しかったです)
 一難さって又一難・・・合格の内定をもらったのはいいのですが・・・入学金です・・・なんだかんだあわせると(計算機を持ってきて計算しました)初年度は150万円以上かかります。
 その金額をどうするかです・・・パパさんは病気が治ってやっと働き始めた所、ママさんは夏はお豆腐やさんが忙しいので豆腐屋さん、冬はケーキやさんとがんばって働いています。正社員なんて夢のまた夢、40歳近くなると日本人でも難しいのに言葉が片言の外国の方ではおしてしるべしです。
お兄ちゃんは何とか両親に負担をかけたくないと、自分で何とかしたいと言っても高校生ではどうにもなりません・・・アルバイトをするぐらいです。
 このお兄ちゃんが私に国民金融公庫を知っているかときくのです。ここならお金を、教育ローンを貸してくれるのを担任の先生に聞いてきたといって連れて行ってくれないかと言うのです・・・
 ここに行くにはパパとママと一緒でないとだめで借りるのはパパでないとだめということを説明して、家族と話し合ってからと言う事になりました。
 外国の方が日本で生活をすることも大変なのにまして病気になり、思うように仕事が出来ず、ママさんの肩に生活費がかかり、パパさんは入院していてとき、どんな思いで病院の天井を見ていたのか・・・(いちど聞いてみたことがありましたがさびしそうに笑っていました、お兄ちゃんが言う事には毎晩電話がかかってきたそうです・・・・・パパさんの気持ちを思うと涙がでてきそうです)
 いつも思うことがあります、世の中うまくいかないものです、勉強したくない子供に勉強しろと親が言い、勉強したい子供はお金がなく勉強するのもままならない。
 うまくいかないものですね・・・・切ないですね・・・・

投稿者 yuriko : 19:24 | コメント (0)

2008年07月08日

荒川沖駅に行ってきました。

 朝、6時の電車に乗って荒川沖駅に朝9時前につきました。10日ほど前にお電話があり、お家を売って欲しいとのこと、知り合いの不動産業者に4年も前から頼んでいるのだがまだ売れずに残っているとのことで私の女性セブン(週刊誌)の雑誌の記事を見てお電話いただきました。今日、荒川沖駅で待ち合わせをして現地を見にきました。現地は草ぼうぼう、庭木もぼうぼう、窓ガラスも割れていました。
 お家の中へ入ると床はふかふか(4年間もほったらかしです)で人はすめません。雨漏りはありませんでした。もう壊すしかありません、4年前なら中古住宅で売れましたのに、又、居住用財産の特例で売却代金に税金もかかりませんでした(用件を満たせばです)、この方は70歳の方で知り合いの不動産業者さんに任せっぱなしで税金のことも中古住宅のことやこの辺の今の状況などの情報も何も教えてもらっていなくただただ、時々「どうですか?。」と手土産を持っていくだけとのことこの間、業者さんに「あんたが死ねばこの土地は国に没収されるだけだから。」と酷いことを言われて(この方は独身で妹さんが1人います。妹さんは結婚していて子供さんもいます)涙がでて、私の記事を思い出して電話をしたのだそうです。
 私も最初の頃不動産業者に3度もだまされましたのでこの気持ちは良くわかります。不動産業者さんには売ってもらいたいために強くはいえないのです、まして我が家を売るなどということは人生で何度もありませんから知識がないため業者さんの言いなりです、やはり業者さんが売主さんに情報を出してあげる(教えてあげる)べきだと思います。その中から売主さんに選んでもらうことが大事だと思います。
 今は市況が悪くなっていくと思います、そんな感じがしますし兆候が出てきています。
この方の物件が早く良い方とご縁が出来ましてお嫁にいけますようにがんばります・・・

投稿者 yuriko : 17:45 | コメント (0)

2008年06月28日

久ぶりにお茶呑みしてきました。

 アパートの掃除の帰りに競売で購入した占有者の方の所にお茶呑みに行ってきました。
この方のアパートをご縁で競売で購入させていただきました。(2~3年前のことです)
 この方と持ち主(競売になった当人)の方は知り合いでお部屋を借りていましたし一階が店舗になっていましてお店もやっていました。競売にあった本人もこの方も最初はすごい態度でしたし、昔は東京で貸し金業をやっていたといろいろときついことも言われたり又、他の資産もみんな競売にかかってしまい世の中みんなを恨んでいて凄みのきいた態度をとられたことも多々ありました。
 この方もよくよく話しを聞いて人間関係を作っていくと人は変わっていきますし人間根っからの悪は何人もいないと思います。
 そして最後は円満に退室をしていただき、引越しをした先まで「元気、してるー。」とお茶呑みに行かせていただける、そして「最近、鈴木さん、お茶呑みにこないね、どこか体の調子でも悪いのかねーッ、電話するのも悪いかとおもってどうしたのかと2~3日前も話しをしていたんだよ。」と言っていただける幸せに感謝です。
 その方はリュウマチをわずらっていて3年前より少しづつ病気が進んでいるのがわかります、まして今の梅雨の時期はつらそうです。それと反対にお顔は穏やかになって今の生活がうまく言っているのだということが嬉しく思いながら帰ってきました。
 

投稿者 yuriko : 08:10 | コメント (2)

2008年06月25日

収穫の恵みを頂きました。

 何時もアパートのお掃除をして頂いているおじさんがいます。(アパートの入居者さんです)その方は畑を借りて野菜を作っています。畑もアパートのすぐ隣なので畑の仕事のついでに私のアパートのお掃除や草取りを頼んでいますが私がアパートに行くと野菜を持たせてくれます。やはり取れたてはおいしいですね。今日はミニトマトや葉物野菜を頂きましたのでミニトマトはすぐその場で二個、エプロンで汚れを拭いて食べました・・・「ウーン、おいしいね、トマトの味がする。」と思わず言ってしまいました。「おじさんはニコニコと呆れ顔でみていました。・・・・おいしかったー・・・・です。
 この方と同じ年代の男の方でも仕事をしていなく、やることが無く、一日テレビを見ているか・・・時々パチンコ?で一日が終わる方とではハツラツさと顔付が違いますね。
 私も時々何にもしないでテレビを見ている人をうらやましく思うことがあります。そんなことを思うときは必ず問題に突き当たったり、嫌なことがあったり、疲れたりしたときです。又、仕事なんかやめようかなーとおもいます。
 嫌な気持ちになったときはアパートにいって入居者さんと話しをしたりアパートのご近所の方と立ち話をしたりしていると私にはこれしかないんだなーと思い、そして井戸端会議をしている方たちから少しづつエネルギーをわけてもらい元気になっています。
  でも、年ですね、一晩寝ても疲れが取れません・・・・・・
 
 

投稿者 yuriko : 22:59 | コメント (0)

2008年06月11日

福岡賃貸住宅フエアーに行ってきました。

 6/10朝早くの電車に乗り、AM8:30の飛行機で(羽田空港)福岡空港にAM10:10頃につきました。タクシーで二日市駅前に行き、会社訪問とお昼をご馳走になりまして、博多駅前のホテルに3時ごろつきました。夜は九州のおおやさんと懇親会をしました。三代目マサさんも出席です(マサさんに誘っていただきました、マサさんはすごいですね。もう教わることがないと思うほどなのにまだ勉強しています。その姿勢には頭が下がります。)50人近く集まりました。
 帰りはPM11時頃になりました。ホテルの部屋に帰り、バタンキューと寝てしまいました。
6/11は朝、10時にホテルを出て(熊本の大家さん(ご夫婦)とマサさんと会場につきました。
 午前中はセミナーを聞きまして、午後は自分のセミナーを済ませ、昨日の懇親会で知り合いました大家さんたちとご一緒させていただき博多ラーメンを食べて、福岡空港から今帰ってきました。くたびれました。
 若い大家さんたちはやはりバイタリティーがありますね・・・うらやましいです・・・
自分では若い若いと思っていても年には勝てませんね・・・・今日は寝ます(やらなければならない仕事は山になっていますが明日にします・・・)
 福岡の(九州)皆さんありがとうございました。お声をかけてくださいました方、講演を聞いてくださいました方ありがとうございました、又、皆様にお会いできることを楽しみにしています。
       「おやすみなさい。」

投稿者 yuriko : 23:31 | コメント (3)

2008年06月09日

明日の朝・・・

 明日の朝、早くの電車で羽田空港から福岡へ賃貸住宅フエアーでの講演のため出かけます。
福岡市のマリンメッセ福岡で6/11の14:30からの講演ですのでお近くの方はぜひお出かけください。
会場で私を見かけてましたら声をかけてくださいね。
 6/10はAM11時ごろに福岡に着きまして一人、約束をしている方とお昼をご一緒する予定です。その次にホテルに着き、すぐにマリンメッセ福岡にいってセミナーを聞きます。
夜は九州の大家さんとの懇親会の予定です。もちろん三代目マサさんも出席の予定です。
 マサさんは6/9から九州で大家さん達と勉強をしています。本当に勉強家ですね。
大家さんのお手本です。

投稿者 yuriko : 22:18 | コメント (1)

2008年06月07日

勉強してます・・・・

 6/6、朝5時半ごろの電車に乗って南行徳まで行きました。南行徳駅にはAM8時ごろつきました。
6/5から6/6の夜中は2時間ぐらいの仮眠でそのまま南行徳に出かけていったのです。
 南行徳には私の師である浦田健先生の事務所があります。浦田先生の試験を受けるための資料を作る為に寝る時間がありませんでした。(もっと若く、いま少しでいいから頭が良かったらと、学校でもっと勉強してしていればと何時も思ってしまう私と・・・これは良い子の私。今一人の私は・・・いやいや学校を辞めて何が良かったって勉強をしなくてよいこと、宿題がないこと、おまけに試験がない、これって天国です・・・悪いわたしがささやくのです・・・何時もはほとんど悪い私が勝ってしまうのです。)
 電車の中で徹夜に近い状態で作った資料に目を当して頭に叩き込むようにします、南行徳につき、まず朝飯を食べて(朝定食です、私は朝だけでなく昼食でも魚と納豆、海苔、卵の朝定食がお気に入りです。)からコヒーショップで資料をみながらの練習です、AM9:30には浦田先生の事務所に行かなければならないので必死です。いま少し早く準備をすればよいのですが何時も仕事に追われていて泥縄になってしまいます。先生の前での(他に3人審査員がいます、2人の審査員の方は私が話しをしているときはうなずいたりしてくれましたが一人の方は目が厳しかったです。)でも何とか終わりました。
 帰りの電車の中では緊張が緩んでウツラ、ウツラしていました。14時前にお店につきましたが一日体が疲れていて風邪をひいているようでした年齢を感じます。その夜は(昨夜)20時には寝てしまいまた。
 今朝、主人が「寝ながら質問をしていたけど、どんな夢をみていたんだ。」言っていましたのでよほど緊張していたのですね・・・?

投稿者 yuriko : 22:18 | コメント (1)

勉強してます・・・・

 6/6、朝5時半ごろの電車に乗って南行徳まで行きました。南行徳駅にはAM8時ごろつきました。
6/5から6/6の夜中は2時間ぐらいの仮眠でそのまま南行徳に出かけていったのです。
 南行徳には私の師である浦田健先生の事務所があります。浦田先生の試験を受けるための資料を作る為に寝る時間がありませんでした。(もっと若く、いま少しでいいから頭が良かったらと、学校でもっと勉強してしていればと何時も思ってしまう私と・・・これは良い子の私。今一人の私は・・・いやいや学校を辞めて何が良かったって勉強をしなくてよいこと、宿題がないこと、おまけに試験がない、これって天国です・・・悪いわたしがささやくのです・・・何時もはほとんど悪い私が勝ってしまうのです。)
 電車の中で徹夜に近い状態で作った資料に目を当して頭に叩き込むようにします、南行徳につき、まず朝飯を食べて(朝定食です、私は朝だけでなく昼食でも魚と納豆、海苔、卵の朝定食がお気に入りです。)からコヒーショップで資料をみながらの練習です、AM9:30には浦田先生の事務所に行かなければならないので必死です。いま少し早く準備をすればよいのですが何時も仕事に追われていて泥縄になってしまいます。先生の前での(他に3人審査員がいます、2人の審査員の方は私が話しをしているときはうなずいたりしてくれましたが一人の方は目が厳しかったです。)でも何とか終わりました。
 帰りの電車の中では緊張が緩んでウツラ、ウツラしていました。14時前にお店につきましたが一日体が疲れていて風邪をひいているようでした年齢を感じます。その夜は(昨夜)20時には寝てしまいまた。
 今朝、主人が「寝ながら質問をしていたけど、どんな夢をみていたんだ。」言っていましたのでよほど緊張していたのですね・・・?

投稿者 yuriko : 22:18 | コメント (1)

2008年06月01日

リホームが終わりオーナー様に初お披露目・・・

 三ヶ月位前にお店に一本の電話がありました。「もしもし、○○と申します、アパートを持っているのですが2年くらい空いています、長い所は3年になります、何とかなりませんでしょうか・・・?。」と言う電話がきっかけでお部屋を見せていただきました。
 何日かしまして待ち合わせて見させてもらいましたら重量鉄骨のサーモンピンクの外壁は塗り替えて二年くらいで外見はきれいなアパマンですが8室中7部屋の空室が二年、この三月に親戚の人が部屋を借りるというので自分の所を安くして貸りてもらってやっと二室の入居となったとの事です。
 お部屋は広めの3DK(6畳3間とお勝手が6畳、洗面所、お風呂、トイレ、玄関)でした、ただ昔の感じでお金はかけているのですが暗いのです、よく言うと落ち着いた感じ(6畳の一部屋は真っ暗で昼間でも光が入りません)この部屋では値段で勝負(安く)かおもいきってリホームをして明るく今用にするかですとオーナーさんにお話しをして丁度私どもが何時ものとうりボロを買ってリホームをしていた所がありましたのでそこを見ていただくのが一番と思い案内をしてみてもらいました。
 みていただいた感想は一言「私の部屋とは大違い、明るいし、きれい、これでは入居しますよ。」との事でリホームをすることになりました。忙しい中、主人もがんばってくれまして今日完成となり、オーナーさんにみてももらった訳です。
 オーナーさん(ご夫婦)をお部屋にご案内して中に入って一言 「明るくなりましたねー、それに広く感じます、真っ暗だった部屋(昼間でも電気をつけていた部屋)もこれなら昼間は電気がいらないですね。それにお部屋に入って来て、きれいですねーという言葉がでますね。」と喜んでいただきました。
 やりがいがありました。これであとは入居者さんを早く決めるだけです、明日から早速、お部屋の入居者募集を開始します。
こんなに喜んでいただけて(オーナー様に)はじめて他人様の物件を本格的に手がけましたが思ったより良い出来で一安心しました。
 今までに空室で2~3年空いていたお部屋を(8室中6部屋の空室と6部屋中4室の空室など何例かあります)お預かりして満室にしてきましたが今まではリホームまではやらずに手直しぐらいで済み何とか満室にしてきましたが今度は今一度、気をしき締めて入居に力をいれます。
 

投稿者 yuriko : 19:32 | コメント (1)

2008年05月30日

お店に来ていただくお客様・・・

 羽生駅前でお店を(不動産業)ひらいています。おかげさまでお客様にご来店いただいて娘と二人忙しい毎日を過ごさせて頂いています。お客様も若い方からお年を召した方までいろいろな方にご来店いただいていますが中にはいろいろ手を尽くしてお客様に合ったお部屋をご案内してもご縁がない方も多々あります。又、お店にはじめてご来店いただいてご案内しましたら気にいって頂いて戸建ての購入へとお世話できたこともあります。ほんとに不動産とはご縁ですね・・・・
 いくらこちらが思ってもなかなかご縁のない方・・・ 又、こんなお部屋を探していましたと言われて喜んで頂いたことも・・・・
 今住んでいる所を移ると言うことは今この人生においての一幕に何か変化があったということでそれが良いこと(おめでたいこと)なのか、またはあまり嬉しくないことなのかどちらにしても人生においての一幕にあたるわけです・・・
 その一幕に私がお手伝いをさせていただけることに感謝させていただいていますし本当に良い仕事をさせていただいていると思っています。
 何日か前に一人のご夫人がお部屋を探しにいらっしゃいました。お部屋の条件がワンちゃん1匹、猫ちゃん1匹が飼える条件です、お家賃も6万円以下、できれば戸建てを希望との事、なかなかありませんでしたが1件ありましてご案内しましたがあまりきれいでなく(正直な気持ち、こんな家でも6万もの家賃がいただけるのと思いました・・・?)案内しました私どもの方が切なくなりました。この方はご主人に先立たれて子供さんもなくワンちゃんと猫ちゃんがご主人のかたみ∩家族なんですね。そんな気持ちをお聞きしているものですから何とかしてあげられたらと思うのですが現実はきびしいです。その日は帰られて今日、来店して昨日の戸建てでよいので借りる手続きしてくださいとのことでした。
 世の中、女性がまして私ぐらいの年齢になった女が一人で生活することの厳しさ、寂しさ、切なさを思うとやり切れません・・・
 今日は毎日、喧嘩をしながら時々仲良く・・・?側にいてくれる主人に感謝です・・・・
 

投稿者 yuriko : 21:32 | コメント (1)

2008年05月27日

アパマンのご近所のご夫婦にお会いして・・・

 アパマンの前のお家のこの方はお年が80才を過ぎていて、いつも仲良くお庭いじりをしているご夫婦です。(私ども所有のアパマンの道をはさんでのお隣さんです。)
 この、7年くらい前にアパマンを買わせて頂いたときご挨拶に行ったときからいろいろとこのアパマンのことを教えていただいていた方でした。アパマンが立つ前は森でそのうちこの当り一帯が開発されて住宅が建ちその中の一つをこのご夫婦がお買いになって子供が生まれ、子育てをして、子ども達も巣立っていって今は又お二人だけの暮らしをしています。このアパマンのことは何でも知っていて私は困ったことがあるとたとえば隣組との関係やゴミ問題、アパマン入居者の違法駐車問題、などなどよく相談にいきました。
 (そんなコンなを考えるとアパマン経営も自分だけでは出来ません、ご近所の方の協力があってのことですね・・・・)
 ここの奥さんは昔は(今でも・・・)美人でテキパキしていて面倒見の良い方です・・・・
 その元気な頼りにしている奥さんが去年の冬頃から見かけなくなっていましたが今日このアパマンへ出かけましたら奥さんが庭にいましたので声をかけさせていただきました。
 この間まで入院をしていたとの事、あの、元気な方がと・・ビックリです・・・
 なんとなくやつれたような気もしますし、また、杖もついています。ご主人がニコニコしながらも奥様を心配しながら私達二人の話しを聞いているのがわかります、ひとしきり他愛もない話しも終わり 「又アパートへきたときよらせてください。」 といって帰ってきました。

 自分の事はあまりに近すぎてわかりませんがチョッと距離をおいてみさせていただける方のことはわかるものですね・・・・お釈迦様が言った言葉の中に【老 病 死】 があります。
 誰でも通る道です。我が行く道です。この言葉を心しても・・・・なかなか受け入れられないわたしがいます・・・・まだまだ自分は先のことと思って油断している自分です。
 こればかりは順番ではありません。頭ではわかっているのですが・・・・・・?

投稿者 yuriko : 22:32 | コメント (1)

2008年05月23日

お隣の方から連絡をもらいました・・・

 朝、猫の瑠璃が食べたものをあげてしまい、大騒ぎをしました。この子は小さいときからよく食べたものをもどす癖のある子です。感の強い子でそんなこんなで早めに目がさめたので朝風呂に入ってからお店に出勤しました。事務仕事をしていましたら○○のアパマンの隣の方からオートバイが車庫の前に停まっていて車が通れないと連絡が入りましたので 「申し訳ありません。すぐ行きますので。」 といってすぐ飛び出してゆきました。1時間チョイかかって現場につきましたら。真っ赤なオートバイと黒系のオートバイ2台が止まっていました。すぐにご近所の方に誤り、どうしたら良いものかと考えていますと持ち主の方が出てきたので注意して一件落着です。せっかくきたので掃除とゴミばこのかたずけとペットボトルが山のように出ていましたのでキャップを取り、中身の入っているのは中身を捨てて(ペットボトルの中にタバコの吸殻を入れられているのが困ります。)足でつぶしてぺしゃんこにします。生ゴミを入れる場所はゴミが入っているゴミ袋を外に全部出してホーキできれいにして又もとにもどします。缶とビンが一緒に入っているごみ袋は中身を出して別々に分けて元のところにに戻します。
いま少し一人一人が気を使ってゴミをだしてもらえると嬉しいなと思いながら何時もゴミ分けをしています。時々、わきを通る入居者がご苦労様といってもらえるのがご褒美です。
 今日は暑かったですね。熊谷市は31度?分、館林市は32度?分で真夏並ですね。どちらの市も羽生市のお隣ですので羽生市も31度以上あったのでしょうね・・・・プールの時期ですね。
 
 

投稿者 yuriko : 23:10 | コメント (1)

2008年05月20日

昨夜から大雨と風が・・・

 昨夜から雨が台風の影響で羽生も夜中は強く降っていました。チョッと気になる若いお兄ちゃんがいまして(もちろん入居者様です)若い彼女います、お家賃は送れていますがここ何日かはお部屋にいます。彼の部屋の窓ガラスが(サッシの下半分)割れているのですがお金がなくガラスを入れることが出来ないのです。その彼氏のお部屋に雨でも入っていないのか心配で朝4時30分に起きて車で1時間かけていってきました。少し、お部屋の中に雨のしぶきが飛んでいるようでダンボールを窓の外から押しつけって来ましたついでにアパートの周りを一巡り、雨は大丈夫でした、入居者一同異常なし・・・・
 帰り道たのアパマンも巡回知ってきました。おかげさまで私の体はビッショリになりました。
 アパートの部屋や入居者に何事もなく安心して事務所に帰ってって来ました。少し眠いです、時間は今AM7:30です今日一日がんばります。でも眠いです・・・
 

投稿者 yuriko : 21:03 | コメント (1)

2008年05月18日

お兄ちゃん、がんばって・・・

 入居者さまの中に何時も相談をしてくれるご家族がいます。(外国の方で永住権を持っています)その中のお兄ちゃんには草取りや掃除にアパートに行ったときに声をかけています(もちろんご両親にもです)。外国の方ですので法律的なことは難しいのでお兄ちゃんが通訳になって両親にお話しをしたり困ったことなどは説明しています。(私はお部屋に上がりこんで 「世話焼きおばば」 をやらさせてもらっています。)そのお兄ちゃんからこの間、相談がありました。来年は高校を卒業なのでそのことでわからないことを教えてくださいとのこと、今日出かけていっていろいろ聞いてきました。
 経済的に両親に負担をかけさせたくないので奨学金を受けたいことや、勉強も日本語が難しく話す事は大丈夫だが書く事が苦手との事(日本には中学1年のとき来日)、お兄ちゃんは車関係の仕事がしたく将来は仲間を作ってカーレースをしたい夢があり、そのためには車の専門学校に行きたいと思っている事、夢をかなえるためには勉強もありますが金銭的なこともあります。おまけに日本語(読む、書く)のハンデがあります、日本人でも今は所得の格差があり、進学を諦める子供たちも多いです。お兄ちゃんも例外ではありません。私にできることは日本語の意味をわかりやすく教えたり、ここに相談に行ってみたらどうかしら(主に役所関係)としか、してあげられないのが歯がゆく、世の中(日本)の厳しさがひしひしと伝わってきます。
 お兄ちゃんにはよく難しい言葉や意味を教えます。たとえば今日は連帯保証人と保証人の違いをわかりやすく話しをしました。実例を話して、連帯保証人になったばかりにとんでもないことになった人の話しやたとえばお兄ちゃんに(将来)連帯保証人になってくださいと頼まれたときの断わり方など話しをしてきました。ご両親は日本語が苦手なので私がおせっかいをやっています。日本に永住するからには日本の法律やしきたりを知らないと困りますので・・・・?
 でも自分の子供と同じに可愛いですね(それ以上かも)だって口答えをしないし、家の子供達は 「お母さんはほんとにばかだね。」 とよく言いますがここのお兄ちゃんは 「大家さん、ありがとう。」と言ってくれます、もう、それだけで可愛くて・・・
 

投稿者 yuriko : 18:21 | コメント (1)

2008年05月15日

ただいまーっ、帰りました。

 ただいまーッ。帰りました。今、名古屋賃貸フェアーから帰ってきました。
昨日、羽生駅をAM5:10発の一番電車に乗って名古屋にはAM9:30頃つきました。もちろん主人もいしょです。ナンデこんなに早くにいったのかというとAM10:20に不動産アナリストの幸田昌則さんの講演を聞くために出かけました。幸田先生と講演の始まる前に名刺交換をしまして少し今私の進んでいる方向のお話しをしましたら、それは良いことですねとその方法で今は良いと思いますと誉められました。
 (どんな話しをしたかは内緒です)
お昼は三代目マサさんと賃貸フエアーの中で売っていましたお弁当を食べました。マサさんと主人は次の講演を聞く為にそれぞれの場所に行きましたので私は今夜泊る宿にタクシーで行きました(14:30頃)部屋についてそのまま寝てしました。(前の晩は貫徹でした)17時ごろ起きてタクシーで名古屋の大家さんたちとの懇親会に出席のため主人とマサさんと待ち合わせて出かけました。(マサさんは講演を聞くほうではなくする側だと思うのですがもちろん講演をなさっているのは知っていますが、それでもまだ勉強している姿は頭がさがります。)5/14は10:30頃、宿につきました。そのままグットスリープでした。
 5/15の朝はマサさんと同じ宿でしたので3人でタクシーで賃貸フエアーの会場に向かいましたが少し早めについたのでしがもう名古屋の大家さんたちは会場前に沢山いました。そして開場すると走って自分のお目当ての講演会場に向かっていました。
5/15の会場も大家さんの熱気に包まれていました。私の講演は14:30ですので少し時間がありますので喫茶店で少しノンビリしてお昼を頂き、会場に出かけました。前の講演者のお話しが終わり、私の講演ですがプロジェクターのセッチィングは主人にしてもらいました。沢山の大家さんに集まっていただけるのか4~5人ではと心配していましたら席はいっぱいになり立ち見の方も沢山いて胸をなでおろしました。(聞いていただいた方に感謝、感謝です)
 50分の講演を終わり、賃貸新聞の担当者の方に挨拶して返ってきました。(関係者のお話しでは大家さんセミナーでは私の講演が今日一番、聴講者が多かったと言っていました。)
 今日も名古屋の別の大家さんの懇親会に呼ばれていましたが帰りの電車が羽生までたどりつくのか心配でお断りさせて頂きました。(伊藤さんゴメンナサイ、又、名古屋に行ったときに誘ってください)
マサさんはもちろん今日も名古屋の大家さんと懇親会で情報交換をしていると思いますよ・・・?
 ホントに偉いです、大家さん業がすきなのですね。
そして今羽生のお店につきました。くたびれましたから今日は寝ます・・・おやすみなさい。

 

投稿者 yuriko : 23:58 | コメント (1)

2008年05月10日

変ったお客様が来店・・・

 昨日、昼頃携帯電話が鳴りました。「もしもし、鈴木です。」「やっとでましたね。昨日お店にいった○○デすけど。ナンデ部屋を貸してくれないのですか、連帯保証人にはダメといわれたけど、一年分の家賃を払うからOKでしょう。断わるなら今○○にいるから菓子折りもって誤りに来い、そうしないと警察に訴えるから。」 私 「保証人様がいないと貸す事は出来ないんですよ、それとお伺いすることは出来ません。」 といって電話を切りました。この方はお店にも何回か電話をかけてきて15分ぐらいづーとなんで貸さないのか貸さないなら誤りに来いと菓子折りもってこいとかかってきていまるのです。そのたんびに息子が電話にでて対応しています。
 この方はおとといの夕方6時ごろお友達らしき方(お年は75歳くらい)とこの女性と(35歳ぐらい)が来店しました。おばあちゃんの方はおとなしく、若い方は2時間近くお話ししっぱなしでした。ご来店は知り合いの不動産業者の方の紹介で来ましたというので丁寧にお相手をしていましたがだんだんおかしい事にきずき始めました・・・「あれ、チョッと違う。」と思い希望のお部屋やお名前を書いていただきました。その間もお話しをしっぱなしです。又、明日きていだだくことにして何とかやっとお帰りいただきました。
 おかしいと思いましたので(何時もの世話焼きおばちゃんです。)連絡場所に記入してありました秋田県に電話をしました。
私「もしもし○○さんですか。」 妹さん 「はい、そうですが・・・。」 
 私 「埼玉県羽生市西口で不動産業をしています(有)スズヨシの鈴木と申します。夕方○○様がご来店されましてお部屋をお探ししていますが本当にお探ししてよろしいのでしょうか。又、妹さんであるあなた様が連帯保証人になっていただけるのですか?」
妹さん 「聞いていませんし、チョッと待ってください。ナンデそちらに・・・」といわれましたので経緯をお話しして最後に 「余計なことかも知れませんが、お姉さまを一人で出歩かせると危ないと思いますよ。
ご家族もお忙しいと思いますがもしお姉さんが悪い人にあったらとんでもないことになり、借金も作ってしまいますよ、余計なことかも知れませんが心配しまして電話をさせて頂きました。」 妹 「ありがとうございます。実家に電話してみます。」といって電話を切りました。
 そんなことがあったので家から電話を架けてきたのでしょうね。病気がすることだから本人が悪いわけでは無いのだと頭ではわかっていても電話が鳴るたびに「またかー。」と思ってしまう私がいます。

投稿者 yuriko : 23:34 | コメント (2)

2008年05月09日

お答えします・・・

 お答えが遅くなってしまい申し訳ありません。
名古屋の賃貸住宅フエアー(吹上ホール)の件ですが5/14、5/14です。入場料は要りません、無料です。AM10:00開場です。鈴木ゆり子は5/15、14:30~15:20の講演です、セミナー会場はD会場です(お出かけになってお声を掛けてください)。他の色々の分野の講演がありますので皆さんお出かけください。 大家さんは勉強になりますからぜひお出かけください。

投稿者 yuriko : 23:39 | コメント (1)

2008年05月06日

チエ熱が出そうです・・・・

 とっくに提出しなければならない課題を今からやります。(どんな勉強かは後日お話しします。)
普段勉強などしたことの無い私ですので机の前に座るだけで目の前がクラクラします。
やらねばと思うのですが手が動きません。目が本のうえを滑っているだけで頭に入りません。
今日は頭がギシギシいってチエ熱がでそうです。でもがんばります・・・とはいっても・・・・アーアーいつ終わることやら・・・・早く終わらせねば締め切りが過ぎてしまいます。
 やはり私は頭脳労働ではなく肉体労働派ですね、体を動かしている方が楽しいでーすね。

投稿者 yuriko : 20:28 | コメント (0)

2008年04月24日

ミューの元ママ、元パパと会いました。

 今日は朝8時に春日部の退室の立会いに行ってきました。帰りは大宮に回りミューの元パパ、ママの破産のお手伝いをさせて頂くために弁護士さんのところで待ち合わせをして話し合いと今後の方向性を決めてきました。何時もこのような話しをしているとき思うことがあります。それはなぜもっと早く誰かに相談できなかったのかな-と思います。お金を借りられる所は全部借りているのは他の方達と同じですがご主人が勉強家で色々と調べていまして弁護士さんの話しがスムーズに進みました。
 今、奥様は体の調子があまりよくなく、破産のこととご自分の体のことであまり外に出て歩く気にならないといっていました。ここからは一からのスタート地点に立ったのですから後ろは振り返らず前を向いて歩いていってほしいですね。
 これから先は弁護士さんとミューの元パパ、ママとの関係で私がいつまでもでしゃばる所ではありません。(私に聞かれたくないこともあると思っていますので・・・)弁護士さんとの話し合いが終わり、わかれるときに又困ったことがあったら電話をくださいねと伝えて、そして少し心に余裕が出来たらミューに合いに来てねと伝えて分かれました。
 ミューの元パパ、ママがんばれ、今日からがスタートです、これから楽しいことや幸せと思うことががいっぱいありますよーに・・・・
 

投稿者 yuriko : 23:03 | コメント (0)

2008年04月20日

今帰ってきました。

 今日は今、23:55に仕事から帰ってきました。家賃の督促に行ってきました。この方は私達が購入する前から入居している方です。家賃は前家賃ですので3/28に4月分の家賃を入金していただくことになっていますが今現在(4/20)になってもまだ家賃が入ってきません、そのうえ更新もち被いていますので夜、仕事から帰ってくるのを待っていました。夜になり仕事から帰ってきたのでお話しを聞かせてもらいました。その内容は去年の夏ごろ俺俺詐欺にに引っかかってしまい、100万円も支払ってしまったとのこと、もちろん、警察には届けましたがお金は返ってくるわけもなくサラ金に手を出してしまい、今はその支払いに困るほど、5/28に2か月分支払いますとのこと、更新料は6/28とのこと、どうすることも出来なく4/28を待つとことになりました。
 この方は若い方です、若い方も俺俺詐欺に引っかかるのですね。その手口が電話がかかってきて
  「お前の秘密(個人情報を)知っているばら撒かれたくなかったら○○円ふりこめ。」といわれたそうです「振込みを確認したら全部破棄するから。」といったのでお金を振り込んだそうです。そんなことを何度か繰り返して100万円になったそうです。
 皆さんも気をつけてください。

投稿者 yuriko : 23:50 | コメント (0)

2008年04月08日

館林を通りましたら・・・

 昨日(4/7)仕事で館林を通りましたら警察の人やパトカーが角、角にいるので変だナーと思い板倉に行って仕事をしてきました。帰りに又、館林を通りましたら旗を(日本国旗)持った人が何人もいたので車をとめて側の人に聞きましたら、天皇陛下が乗った車が通るとのことでみんなが道路に出て旗を振るとのことで私も30分ぐらい待っていました。両陛下がいらしたのは大泉のブラジル人学校の100周年記念に出席のためだそうです。そういえばニュースでも言っていました。10分ぐらい前にパトカーと白バイが通り、三分前にはパトカーの前に3と言う数字を書いたパトカーが通り、パトカーに先導されたセダンの車が3台、その車の真中に天皇陛下と皇后陛下(美智子様)が乗っていました。皇后陛下はおきれいな方でした。(みんなの前を通るときはゆっくり走ってくれました。)30分~40分間の一代イベントでした。待ってる間、隣の方が言っていましたがこのために3ヶ月ぐらい前から警察の方は練習や警戒をしていて、陛下が通る道のゴミ拾いもしていたのだそうです。大変ですね、警察の方も・・・
 館林のインターからお帰りになったそうです。でも陛下の車の前やすぐ後ろの信号や道路の反対側には人を歩かせることなく、車もシャットアウトする、警察の力はすごいですね。でも皆さんをまとめていたおまわりさんは親切でしたよ。小さい子供は前のほうに、あと何分で出来ます、前の人はしゃがんでください、陛下の車は追いかけないでください、などなど、親切に言っていました。
 私も日本人だと言うことを再確認した一日でした。

投稿者 yuriko : 21:35 | コメント (0)

2008年04月06日

春でーすね・・・花見です。

 今日は本当に暖かく、春のお花見日和の日曜日でしたね・・・・
午前中は退室の方の立会いを終わり、お昼過ぎに熊谷貸家の隣のおばあちゃん(81歳)と貸家の方とお花見、件、お茶に出かけました。
 熊谷の自衛隊が今日はお祭りで自衛隊の回りは人も車もいっぱいで車で出かけましたら渋滞の中にはまってしまいコーヒー館につく前に諦めて籠原のガストでお茶にしました。
お隣のおばあちゃんは体が少し?不自由で一人暮らしのため買い物などに出かけられないため時々私はよらせてもらっています。貸家の(家族ですんでいるおじいちゃんです)かたはこのおばあちゃんのところを訪ねて様子見方々お茶のみをしています。
 このおばあちゃんがこの前、目が回り意識がなくなり大騒ぎをしたため(幸い検査の結果は何もありませんでした)回りで気をつけて何かあるたびに用事にかこつけてはお茶に行くことにしています。
 これからはお年よりの独り暮らしが増えてますのでご近所や知り合いの方が訪ねていってはお茶のみをするようにしたらいかがでしょうか・・・・・(そんな暇は忙しくてありませんか?)
 貸家の周りの方とよく話しをします、そしてお年寄りと仲良くなりお茶のみができるようになると貸家を作る前のことや作っているときの話し、それからの話しなどいろいろ教えていただきます、そのことが管理の上で役に立っていることが多々あります。それとこの方たちがよく貸家を見ていてくださり何かあると電話を掛けてくれますのでとても助かります(これはもしかしたら苦情というのかも?)
 ご近所付き合いは大切ですね、とくにお年よりは大切にしましょう・・・・ いずれ自分のたどる道ですものね。
 

投稿者 yuriko : 20:43 | コメント (0)

2008年03月31日

家族が増えました。

 落札した戸建ての方が今、引越しをしています。そこのおうちで飼っていました猫のミウちゃんが昨日夜8時過ぎに我が家につきました。(その方が引っ越す先はアパートの為、飼えないのだそうです、保健所につれていくのではあまりに可愛そうになり我が家で飼うことになりました。)車で連れてくるとき1時間ぐらいかかりましたがずーと鳴いていました。ミウちゃんは御年、13歳になります。人間の年にすると63~65歳くらいになるそうです。
 60過ぎた人間でも新しい生活をするのも大変なのにましてお年よりの猫ではストレスが大変と思いますがその上、先住者の若き猫、海(カイ)ちゃんがいます。
 昨夜はミウちゃんは寝ていないと思います。今日は私達の膝の上に乗ってきまして少したつとノドをゴロゴロ鳴らしています、でも電車の音や車の音、その他の音などに敏感になっています。
 まだおしっこをしていないので多分(今まで使っていた猫砂を臭いがするように頂いてきて新しい猫砂の上に置いておきました)明日もしないのなら動物病院に連れて行こうと思います。
 誰かの膝の上に乗っていれば少しは安心するらしいのですがみんな、仕事をしているため長い時間は出来ないため可愛そうに思いますが仕方ないですね・・・それに結構重いので足がしびれてきます。
 先住者の海(カイ)君も異変を感じていてウロウロしていますし何時もより甘えムードと変な声で鳴きます。2匹の猫が慣れるまで時間がかかると思うのですがどのくらいかかるのか誰か教えてください・・・
 ミウちゃんのためにしばらくお店に泊り込んだ方が良いと思い昨夜からお店に泊り込んでいます。
      何時になったら自分のお布団で寝られるのでしょうね・・・・?

投稿者 yuriko : 22:44 | コメント (0)

2008年03月26日

昨日、占有者の猫ちゃんにあってきました。

 私が落札した物件の占有者(持ち主の)がかっていました猫ちゃんに合ってきました。占有者は引っ越すことになったのですが猫ちゃんをどうしましょうと言うことになりました、引っ越す先はアパートのため動物は飼うことは出来ません。猫ちゃんは13歳くらいになります、おばあちゃん猫ですので貰い手もないと思います。
 私は人間なら日本人なら最後は国が何とか(生活保護など)してくれますが犬や猫には何もしてくれません。
 言葉が話せないばかりに本人(本猫)がなんと思っているのか考えているのかもわからないため今どんなことを考えているか、気持ちを聞くことも出来ませんので人間が動物にかかわった人が最善の方法を考えてあげなければならないと思っています。
 占有者の方はどうしても貰い手が見つからないときは決断をしなければならないと(保健所?)言います・・・・・・ 
 もう60?才位のおばあちゃん猫ですので知らない所に(家が変る)変って大丈夫なのか?心配ですし又ここを落札した責任として猫ちゃんを我が家で飼うことにしました。
 でも我が家には今、猫ちゃんは3匹います。一匹ふえて四匹になります。犬一匹、猫四匹、ホモサピエンス四匹の大家族になりそうです。

投稿者 yuriko : 22:23 | コメント (1)

昨日、占有者の猫ちゃんにあってきました。

 私が落札した物件の占有者(持ち主の)がかっていました猫ちゃんに合ってきました。占有者は引っ越すことになったのですが猫ちゃんをどうしましょうと言うことになりました、引っ越す先はアパートのため動物は飼うことは出来ません。猫ちゃんは13歳くらいになります、おばあちゃん猫ですので貰い手もないと思います。
 私は人間なら日本人なら最後は国が何とか(生活保護など)してくれますが犬や猫には何もしてくれません。
 言葉が話せないばかりに本人(本猫)がなんと思っているのか考えているのかもわからないため今どんなことを考えているか、気持ちを聞くことも出来ませんので人間が動物にかかわった人が最善の方法を考えてあげなければならないと思っています。
 占有者の方はどうしても貰い手が見つからないときは決断をしなければならないと(保健所?)言います・・・・・・ 
 もう60?才位のおばあちゃん猫ですので知らない所に(家が変る)変って大丈夫なのか?心配ですし又ここを落札した責任として猫ちゃんを我が家で飼うことにしました。
 でも我が家には今、猫ちゃんは3匹います。一匹ふえて四匹になります。犬一匹、猫四匹、ホモサピエンス四匹の大家族になりそうです。

投稿者 yuriko : 22:23 | コメント (1)

2008年03月24日

心使いがたりませんでした・・・

 今日は午前中はお店で事務仕事と来客の対応で終わりました。午後は春日部のアパートのゴミ置き場(鉄筋コンクリート造り)撤去の立会いに行ってきました。昼過ぎに着いたのですが音の(壊す)すごいこととコンクリートを切ったほこりのすごさは洗濯物を干せないほどでした。(雨で今日は洗濯物は干せませんでしたが)17:00に工事が終わってからご近所の方が外に出てきた方に「ご迷惑をおかけします。」と挨拶をさせてもらいましたら怒られてしまいましたのでお聞きしましたら工事をするのに誰も挨拶にこなくて一日うるさい音とほこりを出して怒っているとのこと、お話しを聞いて最もと思い謝罪しました。
工事関係者に全部任せた私も悪かったです。やはり一言ご近所に私が挨拶に行くべきでした。
 深く反省の一件でした。18:00頃他のアパートに寄りました。今朝、電話がありましてお隣の(外国の方です)お部屋の周りに石灰がまいてあるとのこと気味が悪いので見にきてくれとのことでしたのでよりました。
 ベランダの前から玄関の前までぐるっと幅5㎝~10センチぐらいで石灰で線を引いたようになっていました、おまじないなのでしょうか・・・?明日このお部屋の方に電話して聞いてみることになり、電話をかけて来た方もOKとのことで帰ってきました。一日が終わるのは本当に早いですね・・・24時間でなく30時間ぐらいほしい今日この頃です。

投稿者 yuriko : 21:41 | コメント (1)

2008年03月20日

北陸電力で講演してきました。

 3/19の午前中に羽生駅から電車に乗り熊谷駅から新幹線で越後湯沢で乗り換えて北陸の魚津駅についたのが15時近くでした。北陸電力の担当者の方に迎えにきてもらい早速○○建宅が魚津、黒部の75パーセント(去年の新築)を占めているというアパマンを案内して見せてもらいました。
 百聞は一見にしかずとはこのことでした。担当者にすごいことになっていますとは聞いていましたがここまでとは・・・・30戸、50戸とアパマンは建っているのですが入居者は1割か良くて半分でした。しかも建ったのが去年の暮れとか夏です。入居者がいないのにその道をはさんだ向こう側でアパートをしかも同じメーカーが立てているとはもはや異常に私には思えました。何で地主さんはよく考えもしないで立ててしまうのか、勉強しないのか、本当に人柄が良すぎるのですね。(少しいやみです)
 その日は宿を魚津にとりました。金太郎温泉で温泉は乳白色の硫黄の臭いがして良いお風呂でした。(大きい温泉のお風呂があれば幸せな私です)2回も入ってしまいました。
 次の日はAM9:30にホテルのロビーに迎えにきていただき会場つきました。13時ごろまで講演や質問やお昼を食べて魚津から帰ってきました。羽生のお店に到着は17時頃でした。
 どこでも土地柄もあるのでしょうが30戸もあるアパマンを建ててしかもそのアパマンがほとんど入居無し、そんなアパマンを見ていて大家さんは心配ないのでしょうか・・・・将来このままなら最後は大家さんが責任をとるのです、ローンも抵当に入っている家屋敷もです。私なら怖くて夜寝ていられませんね。
もっと○○建宅の営業マンのことばばかり聞かないでご自分でも勉強してもらいたいナーと思う2日間でした。

投稿者 yuriko : 22:34 | コメント (0)

2008年03月16日

借りるときの恵比須顔・・・・

 3/15(土)に退室が2件ありました。午前中は外国人(中国の方)のご夫婦でした。3年9ヶ月と15日の入居でした。この方は奥様も働いています、もちろん日本には働いてお金を稼ぐためにきているのはよくわかりますし、理解もしているつもりです。
 この方とはアパートに掃除や用事があるたびに顔を合わせたときはよくたどたどしい日本語で話しをしていました。(子供さんのことや仕事のこと本国の中国のことなどよく話しをした方です)
 退室ということで待ち合わせてお部屋に入りましてビックリしました。お話しをしていたときはしっかりしていた方でお部屋もきれいに使っているような方だろうと勝手に思っていました。
 ところがお部屋の中のガス台の横の壁は油でベトベト、洗面台の脇の壁がカビで真っ黒でした。
そのうえ、洗面台の中はカビだらけ、和室の畳はカビが生えていました。
 その方の言い分は壊したのでなければ費用はかからないとのことの一点張りでした、そのうえ仲介した不動産業者の所に行って話しをしてくるといって聞きませんでした。いろいろあって大家が大幅に譲歩することになりました。しかしこの方の国の女性は強いですね?どこの国の女性も強いのでしょうか?
 この方は入居する時は(入居しているときも)恵比須顔でした。退室するときは閻魔顔です。大家として一番切ない(お金ではなくこんなことがあると外国の人はNOと言う大家さんがいるのもわかります)思いをしました。
午後は大学生の退室でした。4年間入居して頂いていてめでたく卒業でした。4年前に入居してきたときは高校生でまだまだ少年でしたが今はりりしい男性になっていました。4年間でこんなに人間は変るものですね、本当にご両親同様、私も嬉しい(チョッとさびしい)気持ちのひとときでした。
 一日でやなことも反対に大家冥利に尽きることもあった一日でした。
 

投稿者 yuriko : 11:08 | コメント (3)

2008年03月09日

NHKの討論会について

 3/8午後5時には渋谷駅につきました。しかし、人の数の多さは羽生のお祭りよりも渋谷駅の前は多いです。田舎物ですのでしばらく立ち止まって見ていましたら目が慣れてきまして(私は方向音痴で立ち止まって考えないと次に動き出せないのです)NHKが送ってくれた資料を見ながら歩き出し何とかつきました(3回ぐらい歩いてる人に聞きました)。待合室につきましたら何人かの人がきていて次々と私と同じ人が到着してきました、私は朝から忙しく朝飯もお昼も食べずにいました(今日は次から次えとお客様にきて頂いた日でした)慌てて電車に乗ってきましたので待合室にはおにぎりと(大皿のどーんと乗っていました)一人ずつサンドイッチがありましたので今日始めてのご飯を頂きました。皆さんNHKのデレクターが目をつけてきた人だけあって元気な人ばかりでした。(私が一番静かでした?)本番が始まる前に少し説明があっただけで本番では皆さんは思ったことを言ってくださいとのことでした。
本番が始まってご覧になっていた方はお分かりだと思いますが本番は何の打ち合わせも無く、司会の方が本筋に戻すぐらいでしたよ・・・・だから話しが飛んでいくのかわからなくなります。
 本番が終わってから皆さん控え室に戻ってからの意見は「不完全燃焼ダー。」と言うのが一致した意見でした。あっという間の3時間でした。
 NHKをでたのがPM11時では羽生までの電車がありませんのでNHKが用意したホテルに泊り、そして今日は帰りに鶴ヶ島によりアパートの掃除と退室が1件ありましたので仕事をして帰りました。
 50?際にして初めてのNHKデビューでしたが終わってみればなんだったのかな・・・?やっぱり不完全燃焼でしたのひとことです。

投稿者 yuriko : 18:53 | コメント (1)

2008年03月06日

新潟に行ってきました。

 3/4,5と新潟県へ相続のコンサルの仕事で行ってきました。熊谷から新幹線で長岡まで行きましたが群馬県側と新潟県側を結ぶ関越トンネルでは川端康成の小説、雪国 「長いトンネルを抜けると雪国だった。」と言う有名な一説がありますが本当にそのとうりの光景が新幹線の窓越しに広がり感動しました。
 相続のお仕事はご主人の相続が発生した奥様からのご相談でした。御主人は再婚のため前の奥様との間のお子様への相続です。どこにお住まいになっているのかもわからない状態からの始まりでした。お子様達もお会いし、お話しをさせていただきますとそれぞれ今の生活と小さいときの苦労と有り複雑な気持ちのようでした。
 長岡と羽生との気候(温度差)は1ヶ月ぐらいの差があるように感じました。羽生では梅が咲き始めて、菜の花も早い所は咲いています、水仙も咲き終わりそうですが長岡は雪が積もっていましたし、越後湯沢ではまだまだ雪の中でした。久しぶりにホテルに早く着きましたのでぐっすり寝ることが出来ました。
 3/8はNHK総合テレビ「日本のこれから」に出演します。PM7:30~10:30の時間帯です。
 お暇の方は見てください。カッポ-着を着た普段の私が出ますので感想を投稿してください。

投稿者 yuriko : 11:52 | コメント (0)

2008年02月29日

岩手県に行ってきました。

 2/28,29と岩手県一関市、北上市に行ってきました。東北電力主催の講演でした。2/28朝5:10の電車に乗り大宮から新幹線で一関に行ってきました。一関市にAM8:50分ごろつきました。新幹線を降りると埼玉と違い寒いです、雪も降っていて積もっていました。担当者の方が車で待っていてくれましたのですぐ乗り込みました、そして楽しみにしていました平泉の金色堂に行きました。一関市からすぐでした。雪の金色堂はすばらしかったです。仕事に行ったのか遊びに行ったのか?自分的には十分楽しみました。(案内してくださいました蜂谷さんありがとうございました。)
お昼には一関アイドームに入り東北電力の方々と打ち合わせをしまして一緒に講演をする全国賃貸新聞の西岡様と会場に入りました。(西岡様は編集デスクの偉い方です)
 何時ものとうり講演をして終わりが6時ごろになりました。宿は花巻温泉に取っていただきましたので宿についたのがPM7時ごろでした。夕飯を食べPM10:00には寝てしまいました。(何時も寝不足なので出張の時は早く寝る様にしています)2/29は朝10:00ごろ迎えの方の車に乗って会場に向かいました。会場は北上市基盤技術支援センターでした。その会場に去年船井財産コンサルタンツ(新宿NSビル)で講演したときにいらした方がきていまして挨拶をしていただきました。覚えていてくださいましていらしてくださったとのことです。ありがたいですね。講演が終わり盛岡駅からPM6:40頃の新幹線で帰ってきました。羽生駅についたのがPM10:30頃です。岩手県も空室が増えているようです。これからは勉強している大家さんとしていない大家さんの差がますます開きますね。皆さん熱心に聞いていただきました。ありがとうございました。(感謝感謝です)
 2/26のブログで大学を諦めたと言う件ですがわたしの説明不足です。この子は授業料は育英資金でも奨学金もあったのですが弟や妹のこともあり自分が早く働いてみんなを助けたい気持ちが強く大学を諦めたのです。自分のことだけではないのです、家族のことも考えてだした結論でした。そんなことも有り尚、切なく感じたのです。説明不足で申し訳ありませんでした。

投稿者 yuriko : 23:42 | コメント (0)

2008年02月23日

鶴ヶ島に掃除に行きました。

 鶴ヶ島にお部屋の案内に行来ました。案内が終わってから掃除をしていますと(アパート周りの掃き掃除とゴミ置き場の分別をしてなく回収していかなかったゴミをゴミ袋から出して分別しなおして又ゴミ袋に戻し、ゴミ置き場に置きなおします。)子供の声がしましたのでどこかなと思い探していましたら二階から三階への階段の屋根から聞こえますので覗きこみますと階段の屋根は斜めになっているため上から下に滑り落ちると滑り台になります、滑り台代わりに滑っていました。三階から二階への階段の屋根ですので屋根の端は囲いがありません。端から落ちたら大変ですので私は大きな声で
  「誰ですか/・・・?何をしているの--ッ」と大きな声で言いますと上から「すべり台で滑っています。」と小学校1~2年生位の男の子と女の子が滑って降りてきましたので
  「何をしているの。」と聞くと小学1年生ぐらいの男の子が「滑り台をしていました。」といったので、「ここは遊んではダメなとこです。斜めの所は滑り台ではなく、階段の屋根ですよ。滑り台ではないよ。さくもしてないのでここから下に落ちたらどうするの、頭がペッチャンコになってしまい。大変なことになるよ。」といい、オバちゃんが自分の子供ならゲンコツだよと注意してから両親の所を聞きましたが(おうち)教えてくれません、子供さんのお家に行って話しをしてみようと思い、男の子におうちに連れて行ってといい、後をついて行き歩いていましたらどうもおかしいと感じ、「本当にこっちなの。」と聞くと「おばさん、ちがいます。」といい、反対の方向に歩き出し、マンションの一室に着きました。ご両親にお会いして危ないことを伝え、他のお子さんも遊んでいるらしいので気をつけてくださいと言って帰りました。ご近所の方が前から子供さんが遊んでいて危ないよとはきいていたのですが現場を見ることがありませんでしたのでどうすることもできずにいました。事故にもならずほっとしています。子供とは大人が考えないような所でも遊ぶのですね、また、どこに危険が潜んでいるのかわかりませんね。
 今回の件もご近所の方(うるさいといわれている方です。)に前から何度か聞いていましたのですぐ対処できました。ご近所の方とのコミニュケーションを大切にしましょう・・・・ね。
  

投稿者 yuriko : 22:10 | コメント (0)

2008年02月20日

雑誌の取材がありました。

 今日は雑誌の取材がありました。何時も聞かれることですが 大家になったきっかけや本を書いたきっかけ、家族を巻き込んでの大家業、大家業をやっていての泣き笑い、色々のことを聞かれ話しました。
 お話しをしていていつも思います。家族のありがたさ、とくにお父ちゃん(主人)のありがたさです。
私はいとも簡単に 「おとうちゃんは苦労する人、私は楽をする人。」と子供の前でいいますと娘は「お父さん、かわいそう。」といいますが本当にそうですね。そんな私に文句を言いながらでも協力してくれます。子供達もできることで協力してくれます。家族に協力してもらい成り立っている大家業です。
 雑誌のインタビューの方にもお話ししましたが人生の中で一番のめっけもんは主人ですと・・・・
(主人はどう思っているかわかりません。)主人は定年になったら楽々隠居だと思っていたら会社に勤めているときより忙しいとは予定外だったようです。
 これからも大家業も講演、大家塾その他、無理をしないていどでやって行こうと思っています。
        お父ちゃん、これからもよろしくお願いいたしますね。
 

 

投稿者 yuriko : 23:46 | コメント (1)

2008年02月13日

今日も行って来ました。

 今日も朝早く、競売で落札した方の所へ行って来ました。今日でお会いするのは2度目です。
この前はできれば買い取りたいとのことでしたが、全く変って出てゆきますとのことです。
いろいろ考えたのでしょうね。一つの要因はご主人が東京にお勤めと言うことです・いくらご自分の持ち家と言ってもなかなか東京まで通うのには遠いです。(深谷)
 お話しが終わりまして事務所に戻りました。AM11時にはNHKの方が話しを聞きに来ました。話しが長くなりPM2時ごろになりました。それが終わり、お昼を食べてすぐ大急ぎで埼玉りそな銀行に競売の保証金を納めにいき、裁判所で提出書類を書いて提出しました。銀行の振込みは3時丁度ぐらいでギリギリの保証金の振込みでした。(ホント、ひや汗かきました)帰ってきて(PM4時)相続のコンサルタントをしています方の相続人がわかりましたので(このかたの御主人は再婚の為、前の奥様との間に2人のお子様がいましたが行方知れずでした、まず居所から探さなければなりません、探すのに2ヶ月ぐらいかかりました。探し当てまして今日お手紙を書きました。数日のうちにご連絡があると思います。
 お一人の方が(身内)亡くなられることは大変なことです。とくに相続は・・・?
ご本人が生前にキチンといつも家族にお話ししておき、ご自分で遺言を書くようにしたいですね。
そんなことを書いてる私も遺言は書いていません、書かなくてはと思っているのですが相続が発生するということは自分が死ぬということで頭ではわかっているのですがまだまだ先だと思ってしまうのです。
 自分にはこない、きてもまだ時間がある、考えたくない、そんな心に打ち勝つには・・・・?どうしたら言いのでしょう。
近いうちに書きます・・・書くようにします・・・・・・・書かねば・・・・心が重い・・・・ですねー
 

投稿者 yuriko : 18:56 | コメント (0)

2008年02月09日

朝、6:30にお家を出ました。

 今日は5:30頃からお布団の中でゴソゴソしていて(お布団の中から出るのは寒いので勇気がいりますね。)6:30にお家を車で出ました。この間競売で落札しました戸建ての占有者(入居者)にあいに行くためです。何度か出かけたのですが今まで会えませんので朝、早くの時間となりました。
7:30ごろには玄関のチャイムを鳴らしましたがなかなか出てもらえません。やっとでてきてもらい、今後のことについて話しをさせてくださいと伝えるとあんなに険しい顔をしていた方が少し穏やかになったように感じます。それはそうですよね・・・私だって、競売になってしまい、お家を出て行かなければと思っている所に落札しましたものですと言う人がきたら怖い顔になってしまいますよね・・・わかります。
 この方も 「何でこんなになってしまったのか・・?」 何日も眠れない夜を過ごしただろうと思いますし自分を・・・連れ合いを・・・責めたり、うらんだりしたことと思います。
 毎回、お会いして話しを聞かせていただくと今までの心の葛藤を次から次へお話ししてくださいます。そしていつも思うことは  「誰も好き好んで競売になる人はいない、自分では良かれと思ってやっていることが意にに反してなってしまった。」ということです。悪い歯車がまわりだすとそれを止めるにはすごいエネルギーがいると言うことです。そしてそうなると時間はアット言う間です。 この方の所には又しばらく通わせて頂くつもりです。

投稿者 yuriko : 10:08 | コメント (0)

2008年02月07日

山梨へ行ってきました。

 昨日2/6は朝、7時30分頃家を出て、相続のコンサルタントの仕事に出かけました。このコンサルの仕事は亡くなりました御主人名義のお家の相続です。御主人は再婚で前の奥様との間に二人のお子様と今の奥様との間にも三人のお子様がいます。先妻のお子様達の居場所は皆目わからないとのことでそこから探すことから始めることになりました。午前11:00に行田の「古代蓮の湯」の社長と奥様が事務所にいらっしゃいました。(先日、お会いしたときにお風呂でのんびりさせて頂きました。もちろん古代蓮の湯でです。岩盤浴はいいですね、お風呂もいい湯だな・・・です。ホントです)午後2時からは土地の売買の契約がありました。若いお二人がはじめてお家を立てるためのお手伝いをさせていただけることに感謝です。2/6、夕方、羽生駅を17時の電車に乗って新宿で特急スーパーあずさに乗って20:30に甲府駅つきました。甲府にアパマンを購入する方のお手伝いです。
甲府はやはり埼玉より少し寒く感じました。雪も降っていました。その夜は甲府の近くのホテルに泊まり、今日はお昼頃まで仕事をしまして帰ってきました。埼玉の方が甲府にアパマンを購入するのですがやはりチョッと遠く感じますね。この方のアパマンの購入には私なりの意見をお話しさせて(アドバイス)いただいています。やはり引渡しまでは色々ありますね、今日、決済の日でしたが昨日、トラブルが発生して、急遽、私も甲府に出かけることになりました。トラブルは解決がすぐ出来ないということですので決済は日延べになり、甲府の仲介業者と売主様と話し合いのうえ私どもにご返事をくださることになり埼玉に帰ってきました。少しくたびれました・・・・・・おやすみなさい。

投稿者 yuriko : 22:02 | コメント (2)

2008年02月02日

これから大家さんになる方がが来ました。

 夕方、出かけようと思って鞄を手に持って席をたったときお客様入り口から入ってきました。
   ご夫婦のお二人です。「いらっしゃいませ。」と娘と挨拶をする。「どうぞおかけください。」とイスを勧めるとご主人が「うちをかしたい。」とのこと、お話しを聞くと今まで住んでいたお家を貸したい、ご自分達は新しい所に住んでいるとのこと。お話しを聞かせていただきましたらお家賃は私が考えていました金額より高めです。大家さんは家に思い入れがありますのでどうしても高めを希望します。
 しかし、借りる方は少しでも安くと思います。家賃は普通は上限が決まっています。大げさに言って秀吉の茶室のように金ぴかで作っても毎月100万は出せませんし出しません。100万だすのならお家をローンを組んで立ててしまいます。ですのであまり高い家賃はNGになります。でも大家さんはどうしても貸す側の論理ですので高めになります。そこでこのことをお話しして納得してもらい、又明日来ていただくことになりました。
  明日は私の試験です。まさか5?才にして試験を受けるとは、TOHOHOです。
皆様の前であがらずに話せるかと言うより浦田先生の前であがらずに話せるのでしょうか・・・?
 学科は多分失格でしょうね・・・ショボーン・・・胃が痛くなってきました・・・・
    まーいいかー死ぬわけでもないし、なるようになるしかないしー・・・
            立ち直りの早いオバちゃんでーす。

投稿者 yuriko : 21:52 | コメント (0)

2008年01月25日

講演に行ってきました。

 朝、6:00の電車で羽生駅から北千住で乗り換え、大手門に着きました。地下鉄なので地上に出ると皇居が目の前に見え、皇居前のパレスホテルでの講演です。
 日本経営合理化協会主催の「115回日本経営者セミナー」での講演でした。私の前の講演者は平沼赳夫衆議院議員でした。その後私達4人の分科会になりました。(石油天然ガス、金属鉱物資源機構、エコノミスト、野上隆之氏。3Dのインターネット、セカンドライフ、浅枝大志氏。消費社会研究家、マーケティング・アナリスト、下流社会著者、三浦展氏。(今、下流社会を読んでいます、その本にサインをしてもらいました)と私の4人でした。私達の後は(AM10:00~12:10)は前産業済世機構の冨山和彦氏が講演しました。この方の講演は私もぜひお聞きしたいと思いまして担当者にお願いしましたら快く席に案内していただき、有意義な1時間半を過ごしました。
 講演の皆さんの体からは私を除いてオーラが出ていました。待合室にいると私だけ場違いのように感じるほどです。(私はどう見ても田舎のおばちゃんのオーラです。)私はAM9:20~10:35の時間帯で、おかげさまで200人のイスが用意されましたが立ち見が出るほどの盛況でした。
 帰りの電車の中、皆さんどんなに偉い人でも悩み、眠れないときもあり、考えながら仕事をしている、みんな考えるレベルは違っても一生懸命さは同じだと思いながら、久しぶりに心地よい刺激を頂きました。感謝、感謝です。

投稿者 yuriko : 16:38 | コメント (1)

2008年01月23日

市役所にて

 朝、6時半に起きて上里に行ってきました。そこで色々仕事をして帰りはこの間、競売で落札しました物件の評価証明書を取りに熊谷市役所により手続きをしまして少し時間がかかるとのことでお昼を食べに熊谷市役所8階の市民食堂に行きましてお昼にしました。食べ終わり、1階に戻り評価証明書をもらい代金400円(1通、200円)を支払い受け取ると評価証明書に裁判用と大きく判が押されていましたので(今まで一度も無かったことです)
  『なんですか・・・コレは?」 と聞くと窓口の方は 「よくわかりません。担当者に聞いてみます。」といい内線で聞いていました。その話しですと競売関係の(裁判所関係)書類を持参したときは裁判用の判を押すのだそうです。裁判ではないので判を押さないのを出して下さいと伝え作り直したものを再発行してもらいました。その足で深谷市役所に行き、深谷の評価証明書を2通発行してもらいました。熊谷市役所は1通、200円でしたが深谷市役所は無料でした。(すごいですね、良い解釈のほうへです)あまりに担当の深谷市役所の方が親切でしたのでお言葉に甘えて   私・・・「すみません、一つお聞きしてよいですか。」 深谷市職員・・・「はい、何でしょうか。」  私・・・「今頂いた評価証明書は何でタダなのですか。」  深谷市職員・・・「それは、登記に使うためですよね、登記に使うときは無料です。」 
 私・・・「そうですか。深谷市役所はすばらしいですね、他の市役所はたとえば熊谷などは1通200円ですよ。」   深谷市職員・・・「他の市はわかりませんが深谷市はそうなっています。」
 私・・・「ついでにお聞きしますけど今頂いた、評価証明書に裁判用とハンコを押されたものを見たことがあるのですがそれはどんなときに使うのですか。」  深谷市職員・・・「それは、裁判専用に使うものです。」 私・・・「そうですか、ありがとうございます。」
 なんと市によって態様が違うことでしょうか・・?職員といい、金銭的なことにしても・・・。また私の住んでいる羽生市役所へは昨日、下水道の件で羽生市役所に行ってきましたが、対応や後処理はメチャ悪いです。信じられないことも黙認しています。市によって違うことはいっぱいありますね・・児童手当初め福祉、水道代、教育、手続き等、同じ日本にすみながら・・・考えてしまいました。皆様のすんでいる市町村はいかがですか・・・?

投稿者 yuriko : 22:09 | コメント (1)

2008年01月19日

山梨へ行きました。

 昨日、山梨へ行ってきました。
息子が運転手です。息子ももちろんお客様も(お客様は80歳の方です)初めて行くところです。
 私は前に1度、主人と一緒にこのアパマンを下見に行きましたがその時は運転席の横で寝ていましたので(役に立たない助手です)行き方など全くわかりません。
 羽生~鶴ヶ島~圏央道に入り中央道で山梨の甲府につきました。但し八王子で中央道のジャンクションで右へ行くべきところを左に入ってしまい八王子の町に下りてしまいました。街中で道に迷い(土方歳三の資料館がありました、残念ながら寄るれませんでした、今度は道に迷ってではなく、ここをたづねたいです。)ここの近くのファミレスでお昼にしてから高速に乗り、山梨へ出発しました。息子の運転も安心してみていられるようになり、「お母さん、少し寝るね。」いいながら(もちろん、後ろのお客様も寝ていますので)眠りました。(本当にダメな助手席です)あれッと感じて目がさめたら横にパトカーが(覆面)張り付いて停まりなさいと言われ、先導されました。高速の広い場所に先導され、息子は前のパトカーの中へ消えていきました。(本当に役に立たない助手席でした。)パトカーから帰ってきた息子の話しですとスピードはあまり出ていなかったのですがづーと長いこと(時間)追い越し斜線を走っていたとのことでした。私も初めて知りましたが(講習で習ったのでしょうがわすれていました。)息子もこんなに長い距離の高速運転したのは初めてのことで又免許を取ってからはじめての違反でした。事務所に帰ってきてから家族で話しましたが我が家では誰も知りませんでした、でも前の車を追い越したらごく自然に走行車線に戻っていましたので今までこんな法律があるとは気が付かなかったのですね。良い勉強になりました。
 無事、仕事も終わり、帰りは順調でした。
今日の反省。
 助手席は(どんな仕事や場所でも)助手であるので本人が仕事のしやすいように手助けをしなくてはいけないし又、する場所だとそれを忘れてはいけないのだと反省しました。
 


 今までどれほど主人の足を引っ張っていたことか(車に乗るとすぐ寝てました、よく主人に「お前は赤ん坊か・・・」といわれました)車の助手席だけではありません・・・(反省) この気持ちが何時まで続くのかなー・・・娘には「お母さんは三歩、歩けば忘れるよねとよく言われます・・・のでがんばります・・・・?
 
 


投稿者 yuriko : 08:52 | コメント (1)

2007年12月25日

大家冥利に・・・・

 クリスマスも我が家ではケーキを食べるぐらいであまり関係ないと昨日書きましたが関係あったのです。昨日、百合のお花が届いたのです。仕事から帰ってきたら娘から 「お母さんにお花がとどいてるよ。」 といわれ、なんだろうと思いました。箱を開けたら百合の立派な切花が5本(私は百合の花が大好きです。娘には 「お母さんは百合は百合でも鬼百合だね。」 といつも憎まれ口を言われています)大好きなお花を頂いて嬉しいのですがなぜかなと思っていました。今まで母の日以外こんな素敵なお花をもらった記憶がありませんので(お菓子は時々頂きますが)昨日の夜、寝ながら考えていました。(考えているまもなく意識はなくなりました?寝てしまってのです。)
 今日の朝、突然ひらめいてのです。 「ソーダッ、クリスマスプレゼントを頂いたんだ・・・。」 
しかも入居者さんだった方のお母様からです。その入居者さんは大学生さんでした。私のアパートには三年半ぐらいいました。学年の途中で変ってきました前のアパートで何か嫌なことがあったらしく本人1人でお部屋を探しに着ました。この学生さんはゴミの出し方などで時々注意しましたがよくアパートの掃除などに行くときはよく話しをしました。お部屋の退室は9月卒業で何ヶ月か前に退室しています。
 嬉しかったです。お花を頂いたのが嬉しいのはもちろんですが退室した後まで感謝して頂いて、大家冥利に尽きます。短いお手紙ですがそのままを書かせて頂きます。(お花の箱の中にお手紙がありました。

 鈴木ゆり子様   長い間 お世話になりありがとうございました。おかげさまで安心して、そちらに住まわせる事が出来ました4年間でした。
  ありがとうございました。  ○○         (原文のままです。)

 ○○さん、こちらこそありがとうございました。就職も決まり今はアルバイトをしていると聞きました。
少しの間、お母さんの所にいてお母さん(お父さん)孝行をしてくださいね・・・
又すぐ就職で親御さんの所を離れていくのですから、この少しの時間が親は嬉しいのです・・・・・
                                         掃除のおばちゃんより
 
     

投稿者 yuriko : 08:12 | コメント (1)

2007年12月21日

やみ金・・・

 今日(12/21)夕方大宮の弁護士さんのところに行ってきました。この間の(12/15)方と一緒です。
弁護士さんと今後の方針について話し合いました。この方の娘さんも連帯保証人になっているため今度は2人そろって弁護士さんの所に来ることになりました。(来年になりそうです)町金の人に印鑑証明も権利書も渡しているため何時、名義を書き換えられても不思議ではない状況です。おまけに公正証書も作らされたとの事、おまけに額面のない借用書に印鑑を押しているとの事、(おまけが多すぎますね)
 この方の相談に乗っていて私の昔を思い出しました。
  私もこの方と同じように最初の頃 「こんなにやさしい人が、親切にしてくれる人が、私に悪いことするわけが無いと思い込み手痛い代償を払いました。」(私の本に書きました、便器ゴロン事件です。)  
 やはり勉強をしないといけませんね。アンテナをいつも張っていましょう。最後は自己責任です。
弁護士さんの帰りに司法書士の先生のところによってきました。この方のお家の相続の件での相談です。まだまだ解決には時間がかかりますが一歩づつ進んでいくしかありませんので、のんびり、すばやく、正反対のようですがこんな気持ちでやっています。
 11/29の方の件は弁護士に正式にお願いしまして動き始めました。多分、自己破産になると思います。私のお手伝いはここまでです、何かまたあったときのお手伝いはご本人か弁護士から連絡が来たときだけです。
 ご縁のあった、皆さんが良い方向に進みますように心から願う毎日です・・・・

 

投稿者 yuriko : 22:12 | コメント (0)

2007年12月18日

明日、東京ビックサイトで講演をします。

 12/19、㈱全国賃貸新聞社主催の全国賃貸フェアー(東京ビックサイト)でAM11:00から12;00まで「主婦、地方物件でも年収1億円を可能にする入居率上昇の取り組み」と言う題で講演します。今まで何度か色々のところで講演はやらせていただきましたが自分で聞いてくれる方を集めないといけないのでどうしましょうと思っています。同じ時間に広い会場の中、16ヶ所で講演をしています、私の所だけ1人もいなかったらどうしましょうと思っています。その時はその時とやな事は考えず、今からどんなことを話しましょうかとかんがえます。いまのいままでやることがありすぎて何も考えていませんでした。話しより困ったことがあります、パワーポイントを使うのですが使い方がわかりません、これから仕事をしている主人にお願いして一緒に行ってもらうか、どうしたらいいか考えています、やはり最後は主人ですね、今からお願いしてみます。子供達には怒られて、馬鹿にされていますので(パソコンは何度教えてもらってもすぐ忘れるので・・・)頼りは主人ですね・・・?あーあ、パワーポイント・・・これが難問です・・・

投稿者 yuriko : 20:47 | コメント (2)

2007年12月17日

お家を取られる・・・

 先日の私のテレビ出演を見たといいまして、事務所にお電話があり、私のところに相談にきました。
色々とお聞きした所、270万円のお金を町金で借りているとの事です。
 何年か(2~3年前)前にご主人の病気がきっかけで借りるようになり、借りてはなし、借りてはなし、を繰り返して今は270万円を借りているそうです。町金に家と土地の権利書をもってこいといわれ、渡してしまったとの事、次は娘に連帯保証人になってくれと言われ、娘さんも連帯保証人になったとのこと、今度は印鑑証明と評価証明書とをもってこいといわれ、怖くなって相談にきました。
 270万円のほかはなし終わっていて270万円の毎月の支払いは14万円との事、その14万円は利子だけの支払いで元本は減っていません、毎月270万円の5%(年利60パーセント)でもご本人は苦しかったときいつも貸してもらっていたので町金のひとを良い社長さんと思っているのですね。その方を信じて権利書や謄本を渡してしまいました。今日、謄本を取ってきましたら仮登記の根抵当がついていました。(1000万円)ご本人は知らなかったようです。
 ご本人は私と同じぐらいの方です。こんなになっていてもまだ町金を信じたい所があるようです。
いつもお願いしている弁護士さんに2人で相談に行きましたが返金の振込み回数や借りた金額のわかるもの、謄本などをそろえてまた訪ねることになりました。まだその他の問題もあります。
 相続です。ご主人の前の奥様の子供がいます。
色々な問題を一つ一つ片付けていかなければなりません。弁護士費用、司法書士費用のお金もありません。
 どうしたらよいでしょう・・・・・寝ながら考えます・・・・・・・。

投稿者 yuriko : 23:18 | コメント (0)

2007年12月11日

忘年会が始まりました・・

 この間、「新年明けましておめでとうございます。」と新しい年が始まったと思っていましたら、もう師走です。あと幾日かで今年も終わりですね。
  早いですねー、年をとると一年が早く感じられると言いますが、確実に年は取っています、だって一年が早くて、早くて、うそーと言うくらい早かったです。(又、今年は色々と変化の年でした)
 又、今年も忘年会が始まりました。12/10は野口塾の今年最後の勉強会でしたので懇親会が忘年会になりました。今日は全日不動産組合大宮支部の忘年会が大宮サンパレスでありました。12/14は船井財産産コンサルタンツ(東京新宿)で講演をやりますのでその後、皆さんと忘年会です。その後まだいくつかあります。主婦の時は主人が会社や取引先と今ごろになると「今日はどこそこの忘年会で遅くなる。」とか、又、御酒を飲むので近くのときは私が車で迎えに行きました。そんなときはうらやましくもありました、が実際やってみると忘年会は年1回で十分ですね。ご馳走よりも家の芋の煮っころがしと焼き魚と味噌汁が一番おいしいです。
 これ以上太らないように気をつけてあと数回の忘年会をがんばります・・・・・・
      体重計がこわいです・・・・(笑)
 

投稿者 yuriko : 23:13 | コメント (0)

2007年12月09日

お世話させていただいた方が・・・

 駐車場を借りていただいたことが縁で自己破産を考え、決心して、自己破産をすることになり、私がお世話させていただき、破産のできるめどが出来ました。(後は知り合いの弁護士さんにお願いしました。)子供さんのことや進学のこと仕事のことなどいろいろ問題は山積みですが、一歩一歩前に進んでいくと思います。
その方が野菜を持ってきてくださります。この前はゆずをたくさん持ってきてくれました、食べたり、ゆずゆにしたりしました。今日も葉物とジャガイモ、サトイモなどを頂きました。
 本当にありがたく、嬉しいですね。(物をもらうことよりわざわざ持ってきてくださる気持ちがです)
奥様のお顔もはじめてお店でお会いしたときは失礼ながら、目はきつく、人を寄せ付けないような方(人と係りたくないという気でいっぱいでした)に見えました。今日、野菜を持ってきてくださったときのお顔は剣がなくなり穏やかなお顔になっていて別人のように見えました。お金で苦労すると顔つきまで変るのですね。
 前はしなくてもよい喧嘩をお金が原因でよくしましたと奥様は言っていました。他人事ではありません、我が家でもそうなる種をまけばこの方と同じことになります(因果応報)。
 でもこの方はしがらみが吹っ切れたようにさばさばとしてお顔がやさしくなっていました。もともとはやさしい方なのですね。お金とは難しいですね。ありすぎてもなさ過ぎても・・・・・難しいです・・・・・?

投稿者 yuriko : 20:34 | コメント (2)

2007年12月06日

昨夜9時頃、滞納者の所に行きました。

 昨夜、9時過ぎに滞納者の所に家賃の催促に行きました。11月、12月、更新料とがまだ入っていません。何度、電話しても(30回くらい)返事がありません。仕方なく連帯保証人に連絡しましたが連帯保証人も連絡が取れないとの事で夜に訪問となりました。ドアチャイムを鳴らしたら入居者さんがドアを開けてくれました。
 私・・・「集金にきました、少しでもお支払いをお願いします。」入居者・・・「お金が無いです。」私・・・「11月分も入金がありませんし、電話をしても返事もくれません、それでは困ります。」入居者・・・「忙しく電話している暇が無い。」 私もむっとして「ご飯を食べている暇も無いほどですか。お昼休みもあるでしょう?。」この方は工場に勤めている方です。ああいえばこう言う、そんなことをやり取りしていたら奥の部屋から男の人が出てきて(彼氏?)払うときは払うとの事。色々やり取りがあり12/10にボーナスが出るのでそのとき払えるだけ払うとの事、この方はこれからも手がかかりそうです。支払いが出来ないことに対して悪いとは思っていないように感じます。(払えないなら払えない理由を言ってくださり 、いついつこの様に払いますと先に電話くださればきついことを言ったことはないです。いつもいつもの人にはきついこともいいますが・・・?。)
 滞納する人と話しをしているとき、いつも思うことがあります、この方を入居紹介してくださったところは私どもでなく他の不動産屋です、いわゆる仲介業者です、仲介業者は仲介すれば終わりです。後のトラブルは大家か管理会社があたります、やはり入居する前にしっかりご本人にあってどんな人か確かめるべきですね。私どもで入居審査した方はおおむね払えなくても電話をすれば電話をくれますし理由も言ってくれます。(コミニケーションができていますので)手間はかかりますが最初が大切ですね。
 

投稿者 yuriko : 21:39 | コメント (1)

2007年12月01日

熊谷で講演をしました。

 今日、熊谷の龍前住建様でお話しをさせて頂きました。前の日まで緊張していましたが、結構、腹をきめて私流の話しをしようと思いましたらあまりあがらず、皆様の顔も覚えられるくらいの緊張でした。
 大家塾での経験が役に立ちました。(来年1月に又大家塾をやります。)
帰りに熊谷駅の献血ルームによりまして献血をしようと検査を受け、全部パスして針を刺すところで血管が細すぎてNGになってしまいました。毎年、献血は夏のみ(夏になると血管が広がるようで)、今年は面の皮が又一段と厚くなったので(年とおばば度とです。笑)大丈夫かと献血ルームに立ち寄リましたが面の皮とは関係なさそうでした(笑、笑)ザンネンです。今は献血量もみんな400CCなのですね。去年は400CCをお願いしてますといわれ200CCとはいえない感じでした。、みんな記録が残っているのですね、すごいですね。今度は昼間の暖かい時に行ってきます。
 その話しを事務所に帰ってきてから娘に話しをしましたら、「お母さんはたっぷり献血して少し血の気を取ったほうがいいよ。」とキツーイ、一言をいわれてしまいました。(トホホです)
 最後に12/3、AM9:55~AM11:25、フジテレビの「ハピふる」に私の事が放送されますので見てくださいね。

投稿者 yuriko : 21:17 | コメント (3)

2007年11月29日

お世話させていただける幸せ・・・

 今日は今、(23:00に事務所に帰りました。11/25の件でAさんと一緒に私の事務所の顧問弁護士さんの所に相談に行って来ました。(私と一緒ですと相談料は無料になります。)そこでの話しをまとめるとおうちのローンはここ一年は支払いを止めています、今までのローンのやりくりの為、サラ金からもお二人(ご夫婦)あわせると700万円、合計3500万円以上にもなります。
 毎月の収入がお二人分あわせて多い時で35~40万円。支出が親子5人の生活費とローン、あわせて最低でも毎月40万円かかります。(家のローンは支払いを一時ストップしていて、サラ金の支払いだけです)
 毎月、赤字です。赤字の分をサラ金から借ります。借りると支払いが増える、払えないと又借りる、悪い方向へのスパイラルに陥っています。
 サラ金会社もキチン、キチンと返していると融資枠が広がるんですね。いろいろ話しを聞いていますと(サラ金は)水戸黄門様に出てくる悪代官のようです。まるで菜種油のようですね・・・?(殺さぬように生かさぬように絞れば絞るほどでてくる)、貸してくれなければモット早く何とかと言う決断を出来たのに生半じか貸してくれるためにいま少しで、いま少しで何とかなるかもと思ってしまい、決断が遅くなり、子供達にも学校を諦めさせたりと、切なくなるようなことになってしまいます。
 自分が一番悪い、自己責任とはわかっていますが人間生身の体、何があるかわかりません、そんな時一時的にせよ(麻薬のようなものですね。)助かる、又辛くなる、又借りる、今度は借りられない(限度額いっぱいで)そんな時サラ金からあなたはキチンと支払っていますから限度額が大きくなりましたなんて手紙をもらうと藁をもつかむときですもの誰でも借りますよね。
 先行き、もっと苦しくなることは冷静ならわかることですが冷静な判断なんかできませんよ・・・?
私も同じ立場ならやっとの思いで手に入れた、マイホームです。少しぐらいのことでは手放すなんて出来ません、できると言う人はまだ他人事のことです。私にも同じような業縁(ごうえん)があればおなじになります。決してサラ金業者が悪いというわけではないです。でも、こう考えると貸し手も悪いのではとおもいます。この方は遊興費に使っているわけではないのです。ちょっとしたつまずきでこうなってしまった。
 自分のちからではどうしようもない時ってありますね。そんな悪いことって、またいくつも、いくつも重なるんですね。
 弁護士さんに色々伺いまして、ご主人と相談してとなりました。
 いつも相談を受けるたびにおもいます。 子供さんになるべく負担がかからぬようにと、家族みんなが幸せに(ハッピーに)なるにはどの方法が一番よいかと・・・?
 そうしていま少し早く、ご縁があれば子供さんたちのことも何とかできたのではと・・・?(でも今がご縁なのですね)
 そして又、今回もお世話させていただける幸せに感謝です。
 

投稿者 yuriko : 23:10 | コメント (3)

2007年11月25日

今日、また、考えてしまいました。

 今日、羽生の駐車場の契約にきた方がいました。その駐車場は自社物件ですので契約書を作りました。そのときにこの方の車は2台あるのですが1台はご自分の庭に止め、1台を借りていただけることになりました。問題はこのご自分の所の1台分です、この1台は出入りのたびに私どもの土地を通うらないと駐車場に車が入りませんのでこの土地を売ったり家を建てたりするときは意地悪でなく塀を作るようになりますと車の出入りは出来なくなることを伝えました。そのことがきっかけでこのお家を売りたいとのこと、よくよく訳を聴いてみますとローンがとどこっているとのこと。さらにサラ金からもお二人とも借りられるだけ借りてしまっていて、ご主人の仕事がうまくいかず、ボーナス払いもあり、ボーナスが出なくなりそのことがサラ金からの借り入れになってしまった、子供さんも来春、大学のお子さんがいますが(優秀で高校から大学への推選が決まっていたそうです。)親が苦労しているのを見て、又、親も子供に諦めてくれといったそうです。(切ないですね)。このご両親は弁護士の所に行って相談したそうです、その弁護士はこれ以上相談に乗るのなら30万円現金で持ってきてといわれたそうです。30万円現金であったら苦労はしないと言ってそのままになってしまい諦めたそうです。
 いま少し早くご縁があったら、半年早かったらと思うと切なくてなりません(もしかしたら子供さんも大学を諦めなくて良かったのではと思います。)今の世の中はお金がないといくら優秀でも学校へいけないのですね。子供は親を選べませんし、親も色々な間の悪さが重なってこうなってしまったのですものね。
 明日、私の顧問弁護士事務所にこの方のことを聞いてみるつもりです。そして一緒に相談にいければと思っています。
 でも弁護士にも色々いるのですね。先にお金とは・・・?、しかも現金で・・・?、お金が無いからサラ金におわれているのにいま少し何とかならないものかと思います。

投稿者 yuriko : 22:01 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月22日

お客様は神様ですか・・・・

 アパマン経営はホテル業と同じサービス業と心得ています。 が・・そう思っていましてもあまりの自分勝手に電話をガチャ切りしたくなります。(今日、私がガチャ切りされました。)
 契約が今日11/22までで切れますので何日も前から本人の携帯に(留守電)何度も連絡を下さいと連絡するも連絡はなく、更新日が明日に迫っていますので仕方が無く連帯保証人である親御さんに電話をしました。(「本人に言ってください、更新日まで、まだ何日かあるでしょ。」と言われていましたので今日まで電話を控えていました。)
 「何回も息子さんに電話をしても息子さんとは連絡が取れないため連絡しました。更新料や家財保険などの入金をお願い致します。」 と伝えると解約するから代金は払えないとのこと
 「解約の期日はすぎていますし、解約するには電話でなく葉書か手紙でお願いしております、電話では言った言わないになりますので。」(契約書で決められていますし入居時に説明してあります、またその部分に赤のマーカーで線がひいてあります。)おかあさんは「何時、何があるかわからないのにそんなことは出来ない、あんたはウザインだよ。」といわれ電話をガチャ切りされました。
10分も立たずまた電話があり、
 「息子は忙しく電話は出来ない。保険はガスも電気も水道も止めてあるのになんで払わなくてはいけない、すぐ解約するのに保険代はもどってくるのか、あんたはウザインだよ。」
 と言われまたガチャ切りされました。また30分ぐらいしたら電話があり
 「更新料を払ったら2年間いられるんだね。」と言われたので「はい、お家賃を払っていただければ。」といったら「何時、家賃を払わなかった、いつもちゃんと払っているだろーッ。」と怒鳴られ、又、ガチャ切り、又、45分経って電話があり
 「明日、本人が電話をするそうです、更新料は本人にいってください。」と言いたいことだけ言って電話切られました。
 何回かの電話の内容をまとめると本人は今年2月頃から帰っていないようです。
 (私どもでは3ヶ月前に一度更新の手続きの手紙をだします、更新料はこのくらいかかります、解約をする時は何日までに手続きをしてくださいと手紙を出してありますし、解約の手続きが無いときには更新するものとして2ヶ月前に更新の書類をだします。)この方は何も見ていないとのことですので3ヶ月は部屋にかえっていないと言うとになります。
 3ヶ月前頃、ちょっとした車の件で本人に電話してもつながらないのでお母さんに電話したら本人は夜遅く帰っているとのことでした。最初は2月から帰っていないといい、次は5月からだと言い、今は忙しくて帰れないと言い、24時間電話も出来ないといい、何がなんだかわかりません。何か隠しているのかと勘ぐりたくなります、仕事場も教えてくれない、(プライバシーだと言います)何時電話してもつながらない、どうしたものかと私が考え込んでしまいます・・・・?

投稿者 yuriko : 21:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日

9/15の病は突然です・・・・

   9/15の病は突然ですをおぼえていていますでしょうか・・・・?
 おととい、お部屋を訪ねました。ちょうど入院していましたお父さんが退院してお部屋にいました、お祝いにお花を持っていきました。(食べ物は病の関係上、食べられないものがあるためです。)見たところは元気そうです。でも一回り小さくなったように感じました。お仕事も来月なかば頃には軽い仕事なら出来そうだとのこと日本語が不自由でも(外国の方です)だいたい意味がわかります。通訳係のお兄ちゃんが帰ってくるまでアパートの周りのゴミを片付けたり他のお部屋を訪ねたりして20:00頃またお部屋に伺いましたらお兄ちゃんが帰ってきていました。いろいろと話しを聞くとお父さんは今までの仕事の所を首になりそうとのことです。また色々なことがあり、仲間内でよくない病気なので近寄るなと言われたり、お父さんの会社の社長さんに嫌がらせみたいなことをやられたりして警察や役所に相談に言っていたとのこと。
 色々あったのにお兄ちゃんに(高校2年17歳です)なんで連絡をよこさなかったのか聞いたら
   「会社の(父の働いていた)社長があの大家は自分のことしか考えないから相談するな。」といわれたそうです、「僕はだれを信用していいかわからなかった。僕は間違っていたのかも知れない。おとうさんも会社の社長にお前が変な人を紹介したから(外国人)会社がうまくいかなくなった、だからもうこなくてもいいと社長に言われた。誰を信用していいのかわからなくなった、だから電話をしなかった。」といっていました。私が
 「そんなこと無いよ、お兄ちゃんはよくやっているよ、間違うことなんかあたりまえだよ、誰を信用していいかわからないのはあたりまえだよ。まだ17歳だよ。おばちゃんなんか50?才になってもまだわからないんだから、でもね、お兄ちゃん、わからないことや困ったことがあったらおばちゃんでなくてもいいから学校の先生の中に気の合う話しやすい先生がいるでしょう、その先生に相談してね、一人で悩まないでね?
 おばちゃんは社長や他の人にどんなこと思われていても平気だから、社長によく思われようとなんか思っていないから、おばちゃんはおばちゃんだから・・?でもね、おばちゃんはお兄ちゃんやみんなのことは広い意味での家族だと思っているよ、おばちゃんのアパートに住んでもらっているひとは鈴木家の大家族だと思っているんだよ、だからお兄ちゃんのお父さんが病気になったときも何か合ったら電話をよこすんだよと言ったよね、できることはするからと覚えている・・・?」
 お兄ちゃんは泣いてしまいました。17歳の子が父や母が言葉に不自由なため(小学3年の弟がいます)一人で頑張ってきました、そして父は会社で色々ことがあったとはいえ、辞めさせられた、余程心にきつかったのかよからぬことを考えていたので、
 「お兄ちゃん、そんなことやめな、上に向いてつばを吐けば、自分に落ちてくるから、いいかい、そんな人を相手にしないで自分の道をまっすぐ歩くの、今はいろいろなことを言われていてもまっすぐあるって行けば、いつかは他の人たちはちゃんと見ていてくれるし、わかってくれるから、そんな人は相手にしないの・・・?」と
 お兄ちゃんと夜中の11時過ぎまで色々と話しをしました。話しをしていて思ったことですが外国のひとでもちゃんと労働環境をしてもらいたいな、保険にしても労災にしても怪我にしても・・・・?
 同じ日本人としてこれが本当ならはずかしいです。申し訳ないと思いました。
奥歯にものの挟まった言い方しか出来ず申し訳ありません。家に着いたのが夜中の1時を過ぎていました。お兄ちゃんが我が子のようで何も出来ない自分が切なかったです。でも帰りぎわに車の話しをしたとき(車が好きなお兄ちゃんです)には笑顔が出ましたのでそれが慰めでした。
 お兄ちゃん頑張れ・・・・・・?  

投稿者 yuriko : 22:25 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月11日

朝、6時おきをして・・・

 朝、6時起きをして更新の書類と家賃をもらいに行ってきました。(昨夜、10過ぎにお部屋に行きました、昼間、10回くらい携帯に電話してもだめで朝駆けになりました。)
この方は宅配のお仕事をしています。2年前に入居の時は奥様と離婚して、子供さんに連帯保証人を頼んだら子供さんにも断わられてしまい、賃貸保障会社に入居審査を出したらNOとなってしまいました。多分ブラックリストに載っていたのか賃貸保障会社も断わられました。お話ししているとそんなに悪い人には見えませんし(お話しをするとみんな良い人に感じてしまう私です。)寝るところが無いとのこと、迷いましたが、連帯保証人なしでお部屋をお貸しすることにしました。娘には
  「お家賃が入らないときにはお母さんのお給料からひくからね・・・?」
 といわれて大反対されました、でも寝るところが無いと言ってる人に・・・・迷いますよね、他で借りられないときはどうなるのかこの人はと・・・幸いにもお勤めはしっかりしていますし、車で15分ぐらいなので毎月集金に伺うことでお貸しすることにしました。
 11月で丸二年たちまして更新になります。又今回も賃貸保障に手続きをしてみましょうと思います。
この2年間この方と毎月(1回で集金できることはあまりなく2度3度、電話をしてもなかなか出てくれません。)お付き合いさせて(集金)頂いていますがすこしルーズな所がありますが何度も根気よく、お給料がはいったらすぐ集金すれば支払ってくれますので賃貸保障会社のOKがでるのを願うばかりです。
 
 

投稿者 yuriko : 08:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

朝、6時おきをして・・・

 朝、6時起きをして更新の書類と家賃をもらいに行ってきました。(昨夜、10過ぎにお部屋に行きました、昼間、10回くらい携帯に電話してもだめで朝駆けになりました。)
この方は宅配のお仕事をしています。2年前に入居の時は奥様と離婚して、子供さんに連帯保証人を頼んだら子供さんにも断わられてしまい、賃貸保障会社に入居審査を出したらNOとなってしまいました。多分ブラックリストに載っていたのか賃貸保障会社も断わられました。お話ししているとそんなに悪い人には見えませんし(お話しをするとみんな良い人に感じてしまう私です。)寝るところが無いとのこと、迷いましたが、連帯保証人なしでお部屋をお貸しすることにしました。娘には
  「お家賃が入らないときにはお母さんのお給料からひくからね・・・?」
 といわれて大反対されました、でも寝るところが無いと言ってる人に・・・・迷いますよね、他で借りられないときはどうなるのかこの人はと・・・幸いにもお勤めはしっかりしていますし、車で15分ぐらいなので毎月集金に伺うことでお貸しすることにしました。
 11月で丸二年たちまして更新になります。又今回も賃貸保障に手続きをしてみましょうと思います。
この2年間この方と毎月(1回で集金できることはあまりなく2度3度、電話をしてもなかなか出てくれません。)お付き合いさせて(集金)頂いていますがすこしルーズな所がありますが何度も根気よく、お給料がはいったらすぐ集金すれば支払ってくれますので賃貸保障会社のOKがでるのを願うばかりです。
 
 

投稿者 yuriko : 08:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日

昨日お会いしてきました・・・

 昨日、沖縄のおばちゃんにお会いしてきました。お年より若く見え、ピンクと黒の縞のチィーシャツを着てとてもおしゃれな方でした。どんなにお孫さんを心配していたか、気をもんでいたのかお話しの中からうかがえます。
 おととい、お部屋の中に鍵を開けて足を踏み入れたときの第一声が
      「わーッ、豚小屋みたい。」(鍵を開けに行った息子から聞きました) が3日目にお邪魔してみるとさすがおばちゃんです。
  「きれいになりましたね。」の言葉どうり床が見えて雑巾がけがしてあり床に座れるようにきれいになっていました。おばちゃんは年金の中から仕送りをしていらっしゃるようでその中から飛行機代を出してわざわざ孫の様子を身に来るのは経済的にも精神的にも大変だったと思います。そのことを少しでもお孫さんが感じてくれればとしみじみ思いました。何かあっても沖縄からでは遠うすぎる、東京にいる親戚の方には事情があって頼めないと言っていましたのでついいつものおせっかいが出て
  「月、1回は掃除に来ますので、そのときドアをノックして様子を見ますよ、電話をかけても、でてこないようでしたら鍵を開けてどうしたのか、声がけをします、そしておばちゃんに様子を知らせます。埼玉の親戚のおばちゃんになりますので○○君によく言っておいてくださいね。」と言うとおばちゃんは
       「おねがいします。お願いします。これで安心できます。」
  これで○○君の部屋を毎月訪ねることになりました。これから3年間(留年が決まっているので)大学生の親戚の子が出来ました。
 帰りに(アパートの隣のかたで、学生が騒いでいるとかゴミを散らかすとか教えていただける方です。)おじいちゃんが畑の縁せきに腰をかけていましたので声をかけ話をしていたら柿をお土産に頂いてしまいました。この方ははじめの頃は挨拶をしても無視しているような方でしたがそれでも2~3年くらい挨拶をしていましたら最近は話しをしてくれるようになり今日は柿まで頂きました。
       本当に嬉しい柿の味がしました。大家冥利のいちにちでした。

投稿者 yuriko : 20:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日お会いしてきました・・・

 昨日、沖縄のおばちゃんにお会いしてきました。お年より若く見え、ピンクと黒の縞のチィーシャツを着てとてもおしゃれな方でした。どんなにお孫さんを心配していたか、気をもんでいたのかお話しの中からうかがえます。
 おととい、お部屋の中に鍵を開けて足を踏み入れたときの第一声が
      「わーッ、豚小屋みたい。」(鍵を開けに行った息子から聞きました) が3日目にお邪魔してみるとさすがおばちゃんです。
  「きれいになりましたね。」の言葉どうり床が見えて雑巾がけがしてあり床に座れるようにきれいになっていました。おばちゃんは年金の中から仕送りをしていらっしゃるようでその中から飛行機代を出してわざわざ孫の様子を身に来るのは経済的にも精神的にも大変だったと思います。そのことを少しでもお孫さんが感じてくれればとしみじみ思いました。何かあっても沖縄からでは遠うすぎる、東京にいる親戚の方には事情があって頼めないと言っていましたのでついいつものおせっかいが出て
  「月、1回は掃除に来ますので、そのときドアをノックして様子を見ますよ、電話をかけても、でてこないようでしたら鍵を開けてどうしたのか、声がけをします、そしておばちゃんに様子を知らせます。埼玉の親戚のおばちゃんになりますので○○君によく言っておいてくださいね。」と言うとおばちゃんは
       「おねがいします。お願いします。これで安心できます。」
  これで○○君の部屋を毎月訪ねることになりました。これから3年間(留年が決まっているので)大学生の親戚の子が出来ました。
 帰りに(アパートの隣のかたで、学生が騒いでいるとかゴミを散らかすとか教えていただける方です。)おじいちゃんが畑の縁せきに腰をかけていましたので声をかけ話をしていたら柿をお土産に頂いてしまいました。この方ははじめの頃は挨拶をしても無視しているような方でしたがそれでも2~3年くらい挨拶をしていましたら最近は話しをしてくれるようになり今日は柿まで頂きました。
       本当に嬉しい柿の味がしました。大家冥利のいちにちでした。

投稿者 yuriko : 20:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月08日

親ってありがたいですね。

 昨日、昼過ぎに電話のベルがなりました。「はい、もしもし、鈴木です。」
   「沖縄のおばあちゃんです、今、駅につきました、どうしたらいいでしょうか、このままアパートに行ったほうがいいですか。」(標準語でなくもっと方言だたような気がします。)
  「今から事務所を出ますのでアパートで待っててください。」
突然、孫の部屋を訪ねてきたので鍵がありませんので部屋の鍵を持ってお部屋の鍵を開けにいくためです。
 こんなやり取りをしてから私の息子に急いでアパートに向かってもらいました。この方のお孫さん(沖縄)が埼玉の大学に入学しました。私が知っている限りでは、入学した頃は電話すれば電話口に出るし、何かあれば電話していたのが2年近くたつと連絡しても返事がこない、電話にも出ない、ガスは止められるなど生活が荒れ初めて来ました。よく、私のところにも電話がかかって来て心配だから見に行ってくださいと言われ、訪ねるのですが、部屋に居る気配はするのですがでてきてもらえず手紙をドアにはさんでおいても返事なし、お家賃も使い込んでしまい入金無しが何回か続き今は沖縄の方から振り込んでもらっています。
 この方のように実家から離れて気ままになり少しの間、生活が荒れる学生さんはよく見ます。
 このとき親御さんが早く気付いて軌道修正してあげると大半は元に戻ります。この間も大学の面談があり、おばさんがアパートまで訪ねて着ましたが会えず、私もお掃除に行くたびに気をつけては居るのですがなかなか本人に会うことが出来ませんでした。心配したおばあちゃんがわざわざ沖縄から訪ねてきたのです。明日、私も時間を作っておばちゃんにお会いするつもりです。沖縄には2度くらいしかいったことがありませんので沖縄の話しも楽しみです。もちろん入居者の学生さんのお話しが最優先です。
 ほんとに親ってありがたいですね。このありがたさも自分が親にならないとわからないのかも知れませんね。

投稿者 yuriko : 11:05 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月01日

競売の立ち退きの相談が・・・・

 競売の落札された家を借りていた方から相談を受けました。破産しそうな方からお家を借りて住んでいましたがとうとう競売になり落札され、落札者がたづねて来ました。初めてたづねてきた日にAさんは(私の所へ相談にきた方)落札者(Bさん)に名前を教えてくださいと聞いたら、「何で教えなければならないんだ。」と凄んで帰ったそうです。そのときAさんはお金がなく出て行かれないといったら 「外にある車はお前のか?」 と聞くの 「でそうです」 と答えると 「車の中で寝りゃあ、いいだろう。」 といわれて怖かったそうです。又来ると言い残して、名前も教えず、おまけに 「金を取ろうと思ったら大間違いだからなーッ、毎日来るから。」 と凄んで帰っていったそうです。今までの私の立場とは逆の立場でのアドバイスですので落札者の方の考えていることがよくわかります。(私はこんな酷いことはしません。念のため)でも、ひどいやり方ですね、これは話し合いでも何でもなく脅しのように感じました。
  また、続きを書きます。 

投稿者 yuriko : 23:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日

浦田先生のセミナーに行ってきました。

 久しぶりに浦田先生の(浦田健、金持ち大家さんの本の著者で毎年、大家さん関係の本を執筆しています)セミナーに行ってきました。(午前中)又、久しぶりにFPパートナーさん達にも会いました。沖縄から、徳島からも、もちろん、関西、関東から50名くらい集まりました。
 2部は(午後)200名以上の方たちとの浦田健さんの空室セミナーでした。熱気ムンムンです。その後、FPパートナーの希望者で浦田健さんを囲んで懇親会をしました。
 皆さんは地元で頑張っています、そんな話しなど聞いていると私も頑張らなくてはと、また、こんなに仲間がいると思うと心強いです。帰りは最終電車になッてしまいました。
 きょうはこのくらいで終わりにさせてください。
                            おやすになさい。

投稿者 yuriko : 00:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日

私の尊敬する先生です。

 今日、川崎の平間に勉強会に行ってきました。相続の勉強を今しています。
この相続の先生は野口先生と言います。私の尊敬する先生です。とても温和です。(顔だけではありません、お考えもそうです。)
相続も弁護士、税理士に頼むものと今まで私は思っていました。でも勉強会で勉強するようになってそれだけではダメなのではと思い始めました。
   相続の相談をされたら野口先生は何を考えるのか・・・・?
 ○この人の幸せはなんだろうと心から願うこと。
 ○どうしたら幸せになるかを願う。
 ○財産と法律を少しよけて、どうしたら幸せになるか。
 ○相続でもめたときは譲った人が必ず幸せになる→振り子の原理

       「相続争いは勝っても負けても不幸になる」

 私もまだまだ相続は始めたばかりです、法律は少しはわかりましたが、法律ではなくその方の幸せが(相続人)第一と思いました。

  釈迦は、この世の悩み、苦しみの根元は、 「思いどうりにならないこと」  と見抜いた。だから、
      「思いどうりにしようとしないで、受け容れよ」と言った。
  その最高の形は、 「ありがとう」  と感謝することだったのです。
 

投稿者 yuriko : 00:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日

申し訳ありません・・

 申し訳ありません。ここ何日か忙しすぎてブログがかけませんでした。ノートパソコンを持って出て、出かけた先でブログを書けばよいのですがそんな器用なことができません(アナログ人間です)のでお許しください。
  昨夜は問題のアパートに夜9時近くに集金に行きました。自動車ですと音が(エンジンやドアを閉める音など)しますので自転車でエッチラ、エッチラ自転車で、出かけていきました。
 回りは真っ暗で家がポツン、ポツンとある田舎道です。空は月がとってもきれいで月見をしながら、アパートの近くまできたら自転車を降りてそっと止めて、そっと階段を上り、(前に夜尋ねたとき電気を消されて居留守をされたことがあります。)玄関のチャイムを 「ピンポーン、ピンポーン」 何回か鳴らして待っていると出てきてくれましたので、お家賃を集金に来たことを話します。(奥さんと子供さんだけでご主人は出かけていました)
 外国の方ですが日本語は生活に困らない程度にはわかる方です、生活が苦しく少ししか無いといわれ一部お預かりしてきました。そのときテーブルに座っていろいろお話しを聞きました。
 仕事のこと、子供のことなど。 その中で日本で働いていて感じることをいくつか聞かせてもらいましたので少し書いて見ます。
 ○・・・日本にきて10年以上経つけれど日本人のお友達が(女)出来なく、外国人だとゆう目で見られているのが少しさびしい、子供のことを考えて毎日毎日働いていること、子供が立派になってくれれば自分はそれで幸せとのこと、又、日本の人は汚い仕事(この方は車の解体をしています。)や大変な仕事はやりたがらない、物を大事にしない、遊びがたくさん有り働きたがらないなどと聞いていて思い当たることがたくさん有り、日本人として恥ずかしくなりました。この奥さんの手をみせてもらいましたがよく働いている手をしていました。思わずその手を私の手で包み「ありがとうね。」といってしまいました。
 今の日本はこの方や他のお国の方たちによって支えられているんだと思いましたし、これからはますますそうなりますね(人口が減ってきて、若い人は減り、お年よりが増えます)外国の方たちは安い賃金で危険な仕事をしています。ありがたいですね。感謝、感謝です。
 帰りは11時近くになり又月見をしながら自転車で帰りました。たまには自転車でのんびり帰るのもいい物ですね。夜の空気は冷たかったです。

投稿者 yuriko : 22:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日

利回りの良い物件・・・

 埼玉県北部の賃貸アパートで二十数パーセントの利回りでまわる物件がありました。これはすごい、掘り出し物だ、知り合いの業者さんにも進められて子供さんが(結婚しています)代わりに見に行ってよい物件と思い、そく、購入しました。
 購入するときの売り文句は・・・「今満室です、家賃もキチンと入ってきます。」・・・ところが
契約して売主が銀行に抵当権を抜いてくださいと言ったら銀行もひどいもので
          「無理です、あと三百万円追加でお願いします。」
 売主はお金がありません、仕方なく買主が三百万円追加で出しました。移転登記が終わり、入居者さんに家賃の入金をお願いに行ったら、後で払う、もう少し、もう少し待ってください・・・・
 そのうち一部屋はいなくなり(夜逃げ、それとも昼逃げと言うのかな?)一部屋は出て行くなら金よこせといい始め、      「冗談言うな、先に家賃を払わないならその車を変りに置いていけ。」                               「ばしぃーッ」
   顔を殴られ(仲介業者の方が殴られました)お金も払わず出て行きました。
 あと二部屋入居しています(全部で八室)まだ家賃は二か月分払ってもらっていません。
部屋は満室のわけが四部屋だけ、そのへやも二部屋はいなくなり、あとの二部屋も入金なし。
 信じられないようなことでしょう・・・?でもこれは事実です。
 お買いになった方は遠くの方です、いくら利回りが良くても衝動買い良くありません(衝動買いをするような値段ではないですよね。)よく確かめて、石橋の上を渡るように調べてからにしてくださいくね。(買い付けを入れるのは)
 利回りだけで飛びついてはダメですよ、一つ二つと買ってきて、なれたときが危ないんです。基本を忘れないで下さいね。今このアパートの管理をたのまれ、何回か通っています。
           解決はいま少し先です。

 

投稿者 yuriko : 22:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日

北九州の小倉に行ってきました。

 10/16~18まで北九州の小倉に行ってきました。賃貸管理のセミナーです。
北九州市は60万都市だそうです。小倉に行って気が付いたことは高い建物が(ビル)多いです。多くあるわりには建物と建物の間がゆったりとしていました。福岡空港ではハングル文字が日本語、英語とあわせて案内板にありました(全てではありませんが)のでさすが大陸に近いんだと感じました。
 福岡空港は市の真中にあり飛行機の発着のとき何か会ったら怖いですね。
小倉駅に着いてモノレールでセミナー会場に13:00に着き、ホテルに着いたのは夜の10時ごろです。
 次の日も朝9時から夜9時までみっちり勉強、脳みそが普段使っていない分、ギシギシして発火寸前、チエ熱が出て夜、ウツラ、ウツラしていましたので、さすが三日目の勉強はきつかったです。
 勉強時間は丸2日分でしたがこのセミナーで感じたことは私は頭脳労働ではなく、肉体労働だと改めて思いました。(ホンと机に向かっているより草取り、掃除をしているほうが楽です。)
 明日からまた頑張るぞーッ。

投稿者 yuriko : 22:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日

今、すごく自己嫌悪に・・・

 今日は困ったことに北と南に用事が同時に出来てしまったのです。
用事は片方は消防署の立ち入り検査、他方は別の用事、北と南が同じ日になってしまい、一人でこなすとなると北と南、往復、約250kくらいになりチョッときついので北を娘に頼みました。北の用事は入居者様が10日支払いになっていたのですが(訳がある方です)連絡も何もなくこちらから今日集金に伺うことにました。
 その方が、お金が無いのはわかっています、おおよそのことは察しが着いていますから・・・?
前にも何回かお話しをしたとき
 「困ったときは話しをしてね、相談してね、言いづらいのはわかるけど、その言いづらいことをいってくれるから信頼できるようになるのよ、言いづらいからこちらが催促するまでだまっていようと思っていたらこの人はとなるのよ、だから先に言ってね、相談してね。」
  と話してあるつもりでした。でも私の思いの一方通行のようでした。娘では無理な話しなので携帯に入居者様にでてもらい携帯で話しをしました。
   電話口では 「すみません、ゴメンナサイ、申し訳ございません。」
  を何度も言うのですが(会って話しをしているときもそんな感じです)スラーとしているようです。でも涙を流していますので悪いとか悲しいとか、情けないとか、感じてはいるのだと思うのです。その涙に負けて(乳飲み子のほか2人、計3人の子供さんがいます、ご主人はいません。)しまいます。
       今度こそは言ってくれるだろう、先に相談してくれるだろうと・・・?
 今回も同じことでした。でももしかしたら今考えながらブログを書いていてハット思いました、それは私の言い方が悪いのですね、その入居者さんは私のようないかついおばちゃんでなく押せば倒れるようなタイプのかたですのでもっとやさしく、やさしく言わないと行けなかったのかとそれとも・・・・・・
 このままにしておくこともできませんので紙に誓約書を書いてもらい娘は帰ってきました。
          もちろん集金は出来ませんでした。
 私もどうして言いか悩みます、子供さんのことを考えると・・・・・・私も3人の子を育てた母ですから・・・
                自己嫌悪になります
 

投稿者 yuriko : 22:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月06日

事務所にいて

 事務所にいて窓を開けておくと金木犀の良い香りが鼻から体の中全体を染み渡っていきます。私の一番好きな季節です。この時季は深呼吸を一日,何回することやら・・・?もちろん金木犀の香りを体一杯にするためです。
 大家業をやっていますと楽しいことばかりではありません。昨夜はそんなことがありました。 
賃貸物件に入居している若い方がオートバイの場所も借りていただいていて毎月2000円頂いています。その方が50CCのバイクに変えるので無料にしてくれといってきました、契約書には駐輪場のある所は自転車か50CCのバイクは1台OKとなっています、この方にも他の入居者にも入居のときオートバイの50CCでもNOと、止めるなら有料ですと伝えてあります、(駐輪場はありません、黙認で自転車は通路に止めています)解約は2ヶ月前通告です。無料にしろと全日(不動産組合)にまで訴えまして却下されました。この方が家賃のみの入金でオートバイ代金は入金してありません、もちろん家賃は前の月の28日までの入金契約になっています。その方の携帯に(15:13)「本日中の入金をお願い致します、入金無きときは賃貸保障へ連絡いたします。」と留守電をいれておきましたら20:30頃事務所にTELがあり、
  「今からでは入金できない、警察を呼ぶ。」といわれ、なんで警察なのーッとビックリしていると警察から電話がありました。
  ビックリ、ビックリしながら警察に事情を説明したら警察の入ることではないといわれ、お互いで話し合ってくださいとなりました。
 これは憶測ですが本人が無理やりお金を払えと言われていると警察に言ってTELをしたんかなーと思います。今は振り込め詐欺もありますから ・・・?。
 こんな方はあまりいませんがこのようなことがありますと人間不信になりそうです。
 でも前を向いてガンバリマス(何をがんばればいいのかなー)
                                          


投稿者 yuriko : 13:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月04日

おはようございます

 おはようございます。   今日は久しぶりにお日様が出ています。
駅前のロータリーにも子供さんの声が(3才くらいの女の子かな?)聞こえます。電車を見にきていて
お母さんの手を振り払いたいらしく、お母さんと子供さんの声が聞こえます。静かなさわやかな秋の日差しです。たまった洗濯物を干したいですね・・・・?
 今日は東京へ出かけます。お昼を全国賃貸新聞編集長と一緒に取ります。編集長さんは母、妻、仕事、嫁といくつもの役割をこなしているスーパーウーマンでお若く、私の尊敬する一人です。
その後セミナー(コンサル研究会)に出席して終わったら懇親会です。
 懇親会のほうが皆さんの本当の意見が聞けますので、お酒は飲みませんが(いつもウーロン茶です)出席するようにしています。今夜は夢の中で脳みそがギシギシいっている夢を見ることでしょう。
 錆付いた脳が何処まで錆が落ちるか(覚えられるか)が問題です。

投稿者 yuriko : 08:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月30日

今日は雨、でも心はウキウキ・・・・・

 昨日は寒かったですね。
  今日も朝から雨で肌寒いですね。でも昨日入居者さんから電話があり、嬉しい報告がありました。
         「おばさん、今日、採用の返事を会社からもらえたよ。」
 と電話の向こうで嬉しそうな声が聞こえました。この間入居した若い男の子です。
一部上場の会社に入社できたとの返事が来た、報告でした。
 この方は派遣会社で働いていて(実家は東北だそうです。)真面目な仕事と態度が派遣先の上司に認められて派遣をやめてうちにこないかと声を掛けられたそうです。
 でもそれには派遣会社の寮を先に出なければならないとのこと、それでお部屋探しを始めた所でうちのお部屋をどうかと紹介されて、ご縁が出来ました。
 お部屋を借りるときの最初のまとまったお金がなく寮を出られないとそのときお話しをしていました。
色々と話しを聞いているとちょっぴりいつものおせっかいが出て、
  「最初、保険代だけ入れてくれればいいよ。あとは分割で言いから。」と言っていました、(子供達や主人にきつく止められています。この間の人も分割にして逃げられました。分割にして2年経ちますがやっと終わる人もいます。今度、分割にしたらお母さんのお給料からひくからといわれています。)
 この方は分割分はキチンと払い終わっています。それで念願の一部上場の会社に入社できたとのこと。まだ試用期間とのことですがでも上司の方に認められているのですからだいじょうぶだと思います。
 自分の子供のことのようで嬉しい出来事でした。又、そのことを報告してくれたこともなを嬉しさを倍にしてくれました。
  大家さんをやっていて良かったと思える時です。 今日、一日、ウキウキで過ごせそうです。

投稿者 yuriko : 13:36 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月26日

夜のドライブをしてきました。

 今日は家賃が送れている子に電話をしました。何回かしまして、やっとつながりました。やさしい声で
(こんなときは怒ったらダメです。やさしく、やさしく、わざと忘れているわけではないので・・・?)
  「○○君、お家賃、忘れていないかなー、どうしたのーッ」と聞くと
仕事が忙しくて、銀行にも行けないとのこと、集金してくださいと言われて、
   「何時に集金に行けばいいの。」と聞くと、「夜、11時にお願いします。」といわれました。
 「いいよ、じゃぁ、11時にね、アパートの前で待ってるね。」 「すみません。」といわれ電話を切りました。このアパートまで車で1時間かかります、帰りは12時半か夜中の1時だなと思いながら少し早めに着いて、1件きになる部屋によってみようと夜8時ごろ事務所を出ました。
 この前泣いていたお兄ちゃんの所です。電話では何度か話しをしていましたがやっぱり心配でした。
 玄関の前に立ちコンコンとノックをしたらお兄ちゃんがでてきました。部屋に上がりこんでいろいろ話しをしました、その中で明日から高校の旅行とのこと笑顔が出ました、お母さんも落ち着いたようでしたので、私も安心しました。 「何かあったら電話頂戴ね。」といいながら外に出ました。
 アパートの回りをグルット、一回りです。(何か変ったことがないか夜回りです、昼間もアパートの周りを一回りします。)何も無いことを確認していたら集金の男の子が帰ってきました。
 本当にえらいですね、トラックの運転手をしていて今、帰りとのこと、いつものおせっかいで仕事のことや食事のこと、眠くなったら運転をやめて寝るんだよ、などと余計なことを言って集金をして、夜食用に食べてといいながら弁当をおいて帰ってきました。
 この子は朝、3時半頃出発して帰りは夜中とのことですので少しでも寝かせてやりたいと思い家賃はなるべく私が集金にきています。今の若い子はと言いますがこんなに頑張っている子もいます。応援してやりたいですね。

投稿者 yuriko : 23:28 | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年09月24日

借りるときの恵比須顔・・・?

 退室がありました。この方は事情がありましてご自分で退室の立会いが出来ませんので娘さんが立ち会うことになりました。
 立会日のその日1時間ぐらい前に電話があり、今日は行けないとのこと、理由を聞きますと仕事がある、仕事をしないと暮らしていけないとのことですので、それではとなりまして、お休みの日にしました。 2回目の立会いは前の日に電話がありまして、明日は急に用事が入りダメとのこと、立会いはこれから先もできないと言われ、電話を一方的に切られてしまいました。
 これには困ってしまい、仕方なく連帯保証人さんに電話をして事情を説明して入居者様に連絡をしてもらいました。連帯保証人さんにはこのまま退室立会いをしないでいると違約金が発生するようになる旨を話しました。
 その結果、連帯保証人さんが立ち会うこととなりました。
 お部屋の中も結構汚れていて、(お部屋の中で小鳥を飼っていました。)りホーム代金もかかるように思いますので入居者様がお支払いいただけないときは連帯保証人様にお支払いいただくことになります、とお話しして立会いが終わりました。
 お部屋を借りるときも、お金を借りるときと同じで、借りるときの恵比寿顔、なすときの閻魔顔になることが多くなります。退室の時が入居のときよりも大変だといつも思っています。

投稿者 yuriko : 15:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月15日

病は突然です。

 昨夜、前に水漏れ事故のあった方の所ヘお詫びに行ってきました。その帰りに同じアパートの入居者さまの息子さんが庭でないているのを見つけ(普段は元気でよく私とも話しをします。今高校2年生)
 「どうしたの、お父さんにでも怒られたの。」と軽い気持ちで声を掛けました。
 すると「お父さんが今日入院した。」とのことビックリして、「どうしたの、何処が悪いの。」話しを聞くと胸が悪いとのこと、他の病気も重なって余計悪いとのこと、父親と離れたこととこれからのことを考えると色々あり、涙が出てくるのでしょう。まだ泣いている息子さんに(私はいつもこの息子さんのことをお兄ちゃん、お兄ちゃんと呼んでいます。)「お兄ちゃん、あなたが泣いていたらダメでしょう。一番このことを心配しているのはお父さんでしょ、俺が居なくなってみんなはどうなるんだろうと、お母さんもでしょう、どうなるのかお父さんのことお兄ちゃんのこと弟のこと、お兄ちゃんよーく聞くのよ、「男は何で一つ真中に余計についているかわかる、それはね伊達についているわけではないんだよ、いざとゆうとき、ふんばるためにあるんだよ。お兄ちゃんはお母さんに大丈夫、俺も居るからお母さん頑張ろうといってあげなくちゃ、お父さんに大丈夫だからとこっちは心配しないでと言えなくちゃね。わかった。」といいながら背中をさすっていました。それから部屋の中にいってお母さんと色々話しをしてきました。この方は外国の方です、外国で働くのでも大変なのに病気になるとどうしたらよいやら、わからないと思いますのでできることは世話焼きをしていこうかと思います。人生色々なにがあるかわかりません、世話焼きをされるのではなくさせていただける幸せを感謝です。

投稿者 yuriko : 08:31 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月14日

将来の自分はどうなるのか・・・?

 一昨日、昨日と退室の立会いに言ってきました。9/12は子供さんが3人いて離婚した方でした。
お部屋の中がすごい荒らされていました。ご主人が出て行くときは部屋をめちゃくちゃにしていくと捨て台詞を行っていましたが、そのとうりでした。部屋は穴があいていました、クロスは一部屋、クロスがありません。部屋に入って絶句でした。私の感想[結婚するのは楽ですが分かれるのはエネルギーが必要だ]と思った一日です。
 昨日は独り暮らしの男性の方です。仕事で怪我をして退室になりました。お年の方で娘さんがお二人いてどちらの方も暮らしが大変らしく引き取れないので娘さんの側で暮らすことになりました。退室の費用もなく、退室の立会いもご本人は無理で娘さんたちも無理、無理の一点ばりで仕方なく知り合いの方にお願いしてやっと終わりましたが退室費用はどうなることやら・・・・・?
 若いうちは自分勝手をやっていても歳をとると子供達の世話になるようになりますので(お金だけではありません、精神的なめんでも)体が元気なうちに少しは考えておかないといけないなぁーとあらためて思いました。

投稿者 yuriko : 07:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月09日

色々ありました

 昨日、知人が本についてちょっとした情報をくれました。
大宮駅構内の書店[リブロ」ではビジネス書、売上第2位、福島駅構内の書店でも良い位置に置かれているとのことです。嬉しいです。
 今日ご案内した入居希望者様は明日、派遣の寮を出なくてはならないとのこと、お金も手持ちがあまりなく気になるとのこと。いつもの私の悪い癖(私はよいことだと思っているのですが・・・)が出て入居金を分割にしてしまいました。気の毒でこの空のした公園に寝かせるわけにもいかないですよね・・・・?
 一週刊ぐらい前に婦人公論社から問い合わせがありました。取材の申込みでした、このことはまた書きます。  
 お願いがあります、急に私どもにお電話をいただいたり、お越しいただいてもご相談などはお受けできません。(私も仕事をしていますし、少人数で営業をやっておりますので。)メールでご相談は、お申込みください、こちらからご返事いたします(有料になります、又会員に入会いただければ決められた時間にご相談を伺いますのでメールでお申込みくださいますよう、よろしくお願い致します。

投稿者 yuriko : 19:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月07日

連絡は取れたのですが・・・?

 この間、退室の立会いに行ったところ、逃げられてしまった入居者と連絡が取れました。
色々と手を尽くしてやっと携帯にでました。荷物はどうしたらよいか聞きました(部屋の中にたくさんあります、でもめぼしいものはありません、ゴミにちかいものばかりです。外からのぞいた範囲です。)もう帰れないので処分してくれとのことでした。家賃やその他の費用はどうする気ですか・・・?と聞くと今はない世の中が悪いとのこと、いつもこの方は私たちが働けないのは世の中が悪い、会社が悪い、仲間が悪いといつも他人のせいにします。だから払えないの理屈です。居場所ももちろん教えてくれませんのでかかった費用は全部、あなたが払う義務がありますので請求はさせていただきますと伝えるとガチャンと切られてしまいました。サーこれからどうしましょ・・・紙に書いて考えますか・・・・・?
 昨日、今日の台風はすごいですね、羽生はまだひどい被害はでていないようです、皆様の所はいかがですか・・・?お気を付けください。

投稿者 yuriko : 07:51 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月01日

一つ解決です・・・?

 この春、5月中ごろだったと思います。夜7時ごろ私の携帯に電話が入り、[天井から雨が降ってきた、床は湖です,早く、きてください。」の呼び出しが最初です。駆けつけて見ると(夜8時半頃)部屋の中は水浸し、二階にいって事情を聞いてみると冷凍したものを溶かそうと流しに水をためて水道を出しっぱなしにして出かけたのが原因のようでした。保険会社に連絡してたり、立会い、請求書、見積もり、被害者の方の言い分や金額とのこと、二階の方はボリビアの方で難しいことはわからないのでボリビアの人が信頼している方に中に入ってもらいその方に相談しながら話合いましました。保険金も上限があり同じ100万円でも保険会社によっては1回の事故で30万円(借家人賠償責任保険)3回で合計100万円、他の保険会社は1回100万円までで100万円に達したら終わりになる保険など色々あります。今日やっと解決しました。補修費用が127万円かかります。(天井、壁、キッチン、洗面所、玄関、押入れ、全部直しです。保険の保証金は30万円、残金97万円、でもボリビアの方はお金がありません、結局は97万円をオーナーと借家人とが半々になりました。もちろん分割です。でもこの方が最後まで支払うかはわかりません、無い袖は触れないからです。本国に帰ってしまったら終わりです、いくら契約書を書いても裁判に訴えても、ない人からは取れません。大家業は不労所得といいますがそうでしょうか・・・・・?。私はそうは思いませんが皆さんはどうお考えですか。意見をお聞かせ下さい・・・・?

投稿者 yuriko : 21:53 | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年08月28日

前橋に行って来ました。

昨日、19時の待ち合わせ時間で前橋のファ三レスでその方と合計4人でお会いしました。(3時間以上お話しを聞かせていただきました。)ご縁はFPコミュニケーションズの浦田先生のセミナーで知り合い、そのご縁で鈴木さんに紹介したい人がいるとのことでお会いすることになりました。前橋もご多分に漏れず旧市街はシャッターどうりになっているとのこと。そのシャッターをいかに開けさせ、にぎわいを取り戻せるかに取り組んでいるそうです。(他のお仕事もしています。)お話しをしていると私のしているボロ物件を仕立て直す仕事と共通しているところがあるナーと思いました。スケールが違いますけど。この方は町全体ですもの大変ですね。それに各お店のオーナー様の意見と取り組みの熱意の温度差をまとめるのは大変でしょうね。
この方の前職は銀行員だとお聞きしました。でも銀行にお勤めしていたときは銀行員らしくない(良い意味での)考えの人でしたでしょうね・・・・?。
色々な方とお会いして特に一線に立ってお仕事をしている方の考え方、ものの見方をじかに意見交換できることは自分の今の考えを再確認、または軌道修正する上でも大切なことと思います。
良いひと時をいただきました。ありがとうございました。

投稿者 yuriko : 08:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月27日

うれしいことがありました・・・・

おはようございます。昨日はうれしいことがありました。7月7日に羽生駅西口、駅前に不動産のお店をオープンしました。お店のご近所のオーナーさんのアパートの入居仲介∩プチリフォームを頼まれました。オーナーさんと羽生の大家さんを取り巻く現状をいろいろと聞かせていただきました。
この方も羽生の名士である地元の不動産業者の方に入居などをお願いしていました。満室だったのがいつのまにか(1k、6室)2室の入居、4室の空室になってしまい、それが2年以上続いているとのこと、オーナーさんはどうしてと思い、その業者さんに相談すると
  「今は和室は人気が無いからフローリングにしませんか。」といわれフローリングに直し、それでもダメで又相談すると、クロスが汚いといわれ、クロスを張りかえてもいまだ入居者なし、又相談に行ったところ、
  [お宅のところは駐車場が無いからね・・・・」とのこと。
 オーナーさんは駐車場がないのは最初からわかっていたことで業者さんの言われるままにやっていてもダメだったとのこと。そのアパートを私も見せていただきました。このアパートを見てのわたしの印象。
 良い所・・・・羽生駅から徒歩5分。パナホーム。1K、バス、トイレ別。キッチン4.5畳あり1Kにしては広          めで良い、流し台がファミリー用でガスコンロも2口が置ける。洋間7畳。押し入れ1間。
 悪い所・・・・洗濯機置き場が玄関ドアの脇(外置き)、一階の掃き出し窓のそとにベランダが無いため
        洗濯物を干すとき干しずらい。駐車場が無い、(近隣にはあるが今は空きが無い。
 こんな現状のアパートです。とりあえず鍵をお預かりしてきました。来週の日曜日に満室に向けての
ご提案をお持ちすることにないました。

 きょうはもう一つうれしいことがありました。それは私ども所有のアパートがお嫁に行くことになりました。嫁ぎさきの(買主様)この方はとても熱心な方で土曜日、朝、早くからきていただき、アパートと(お見合い)していただきました。手塩に掛けた娘を(アパート)を嫁がせる(売る)この心境は複雑ですね。嬉しいような、悲しいような。私の子供が3人いますがまだ誰も結婚していませんので本当の嫁がせる気持ちはわかりませんがこのアパートも主人と2人、愛情を注いで来ました。幸せになってね、大事にしてもらってねの気持ちでいっぱいです。

投稿者 yuriko : 08:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月23日

逃げられちゃいました。

  予感はありました。 アーアー、やられました。  でも信じていました。(心のそこではあんなに親身 になってやったのに、本人は真面目そうに、スイマセン、スイマセンを繰り返していたのに。なんでーこ うなるの。)   退室の約束日、8/22、AM10:00 に家賃保証会社の人と玄関の前でピンポーン、ピ ンポーン、でてきてくれないので携帯に電話しました。(AM10:15)奥さんが「アッ、すみません、待っててください。」といったきり待てど暮らせど1時間待ちました。きません。
 仕方なく教えてもらっていた、これから新しく勤める派遣先の方にTELしました
       私・・・・・○○さんが借りていただいているアパートの大家です。今日退室と言われ、退室の            立会いにきましたが時間が過ぎてもおいでになりません、○○さんがそちらに明日            からお勤めになるとお聞きしましたが○○さんはそちらに降りますでしょうか・・・・?
 派遣の担当者・・・まったくあんな人あまり居ないよーッ。勤め口が他に決まったからと、今日の今日に            なってひどいよ。
        私・・・・そうですか、ありがとうございます。
 保険会社の人・・・・やっぱりね、最初からこうするつもりだったんだね。
 
 次は入居者さんの実家にTELを架けました。
 これから先は夜帰ってきてから又書きます、今日は地区のお地蔵様でおだんごをもらいに行かなけれ ばなりません。行ってきまーすッ。
 

 

投稿者 yuriko : 19:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月21日

昨日の続きです。

  朝、6時半に起きて、着替えて、今日、契約のアパートへ着き、時計を見ると7時です。横浜の売主さんの息子さんはもうきていました。昨夜は羽生駅西口のビジネスホテル、(ルートイングランディア)に泊ったようです。余談ですがここのホテルはお風呂が日帰り温泉になっているので宿泊客だけでなく一般の人も入浴にきますので人気があります。   早速、又本下水か浄化槽か調べました。
 本下水にはつながっているようですが市役所にいって調べた所、無届で使用していて、下水料金を支払っていませんでした。又、下水管の接続は違法の方法でした。本下水を使用するにあたり、それ相応の金額がかかりますので、値引き交渉になりました。AM11時決済が午後2時になり決済が済みました。 (司法書士の先生や銀行の方に多大なご迷惑を掛けました)。
 今回の取引での教訓は基本はきちんとです。今回は自己所有でしたから良かったですがこれが仲介でしたらと思うと冷や汗者です。
  今日はくたびれました。 
   明日はこれまた難問が待っています、家賃不払いの入居者が退室します、どうしたものやら、
  一難さって又一難、ボケている暇がありません。毎日がスリリングです。ホント・・・・?
  

投稿者 yuriko : 19:58 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年08月20日

基本はしっかり調べましょう・・・?

 今日一日、朝から飛びまわっていました。明日、アパートの決済の日なので頭金をそろえる為に銀行 に行く前にアパートに寄っていきました。いつもはシャッターが下りている牛乳屋さんが開いていましたので挨拶に行きました。
 「今度、となりのアパートを購入することになりました、鈴木です。よろしくお願いします。」
 奥さんが出てきていろいろなことを(世間話やとなりのアパートがなぜ売りに出たのかとか売主よりよく知っています、怖いほど・・・・・?)
 話しが下水のことになり。
  私・・・・「隣のアパートはもちろん本下水ですよね。」   
 隣のおばちゃん・・・・「接続工事をしてるの見てないから、浄化槽だと思うよ、確か・・・うん浄化槽だよ、間違いないよ。」
 私の心の中・・・・エーマジカヨ。やばい、やばい、契約書(重要事項説明書)には本下水と書いてあった。ババつかまされたかなー。)
 すぐ挨拶を終わらせて、市役所に自転車ですっ飛んでいきました。
  下水道かの担当者・・・調べましたがやはり接続はまだです。(浄化槽のままです)
 いろいろとたくさんありましたが売主と掛け合って明日の決済は取りやめにしました。
  明日の朝早くアパートの前で待ち合わせて調べ直すことになりました。
 明日のことは又明日に書きます。今日は疲れました。おやすみなさい。

投稿者 yuriko : 21:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月19日

元夫婦の仲はわかりません。

  このお盆休みの間にあるお部屋の入居者様に留守電を入れておきましたので今日電話がその方からかかってきました。
 妹の子供達を連れて田舎に帰ってきたそうです。(片道8時間かかるそうです。)
 帰っている間に元ご主人から私どもの事務所に、電話がありまして、となり方の車にぶつけてしまったので隣の人に連絡をとって欲しい、また警察には連絡したとのことで隣の方に電話を掛けて事情を話して連絡してくださいと頼みました。
 一件落着と思って居ましたら、今日、元奥様から電話があったので別の件のことを伝え終わりました。ソーソーと思い[前のご主人が車をぶつけたのね。」と聞くと前のご主人ではなく自分がぶつけたのだとのこと、それを前ご主人が無理やりわって入ってぶつけた車を買い取り、それを修理してそれを前奥様に買い取れと言われていると、今、警察に相談しているところでどうしたものか・・・・?
 このご夫婦は子供さんが3人居ますが(3番目はまだ生まれて3ヶ月ぐらいです)前のご主人はお前達をうんと困らせてやると言っているそうです。でももう分かれたのだから子供さんのことを考えて奥様に未練があるのでしょうが、暖かく見守ってくれるといいですね。でも他人にはわからないことがあるんでしょ うネ・・・?  
 
 
 

投稿者 yuriko : 21:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月18日

何んとかは風邪を引かないといいますが・・・・?

おはようございます。
風邪を引いてしまいました。昨日は辛く、一日やっと持ちました。
  のでブログは休みました。
一家、全員、風邪でフーフー言っています。
この風邪は、鳥取からお盆休みで帰ってきた、長男がお土産に持ってきました。(よけいなお土産を付です。)家に居る間、ゴロゴロしていて風邪がだいぶ良くなったようです。今朝、鳥取の帰っていきました。風邪だけがまだ居座っています。
今朝は久しぶりの雨です。昨夜から降り始めました。過ごしやすかったですね、昨夜は・・・?
  寝ていてチョッと肌寒く感じました。
         お仕事で夕方、5時から浦田さんとお会いします。
  ワザワザ、羽生へきていただけるようですし、お会いするのは5ヶ月?ぶりくらいです。
  

投稿者 yuriko : 10:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月15日

大家業は本当に不労所・・・・?

  大家業って本当に不労所得だと思いますか。
まさか本当にそうだと思って大家さんになりたいなんて思っていませんよね。
大家さんを夢見ている方にはゴメンナサイ。
   でも大家さんになりたいと思っている方、特に不動産関係の方や建設関係の方は大変なことは全部ワレワレがやりますといっている人たちにアパートを進められて立てた大家さんはしばらくは不労所得だと思うでしょう・・・・・・・?
  あと一番困る関係者<<<<<誰でしょう.......それはzeimusyoです。

税務署はそう思っているようです、何年か前に税務署の方とセミナーや研修会が多すぎるといわれて、 部屋を貸すだけで勉強はしつよう無いようなことをいわれました。

あとは某政党関係者に(町長選に立候補しましたが落選しました)退室のとき捨て台詞に言われました

昨日、43,000円の家賃を集金に一時間、車を運転して行きました。前の日に電話で16時から17時ぐらいに集金に行きますが都合はいかがですかときき、OKとのことで当日,17時前につきました。(基本は銀行振込みです。)ドアをノックしても居ませんでした。
 買い物かなと思い40度ちかい暑さの中日陰を見つけ待っていました。
    どしたのかなー・・・・電話、してミヨーット・・・・・・20回呼び出しを馴らす,,,,,,でない

又1時間待つ・・・・・・電話をする・・・・・20回鳴らす・・・・・・でない・・・・・・暑い・・・・・・・・頭がおかしくなりそう、暑くて・・・・・・・フーッ

こんなことを繰り返して夜の10時になりました。さすがにこの私もばててしまい帰ってきました。

次の朝、詰まり今日です、朝9時に電話しました(つながるかなー)
 「はい、○○です」・・・・・・・デターッッ  やっとつながった。
 「鈴木でーす。昨日はどーしたの。私、5時から10時まで待っていたんだよ。」(やさしい声で言うのよ。
 絶対に怒ってはダメ。)

○○さん・・・・ 「ゴメンナサイ、急用が出来て出かけてしまったのよ。」
 
 私....何度も電話したのよ、それに電話をしてもらえばウレシカッタナーッ。」
 
 ○○さん....すみません。

 私....お家賃は、銀行に振り込んでくださいね、お願いしまーす。今日の午前中にお願いできます。 
  
 ○○さん....何とかします。

 この方はお家賃が滞り気味でこんなことが良くあります。明日の朝、記帳に行ってきますが入金があ    りますように.....
 
 これが大家さんのホンノ一部です、こんなことはいくらでもあります。
  大家業は不労所得では無いと私は思いますが・・・・・? 
 

投稿者 yuriko : 19:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月13日

今日も暑いですね、でも風が昨日よりさわやかに感じられるのは気のせいかな。
今朝、ガスのことでガスやさんに確認をしていたら、その方は6月20で退室するので閉栓しましたとのことこちら(大家件管理をしています)には何の連絡もないので「エーッ」と思って直ぐ本人に連絡、でてくれない(いつものことでこちらから電話をしてもでてくれたことはめったに無い)、仲の良い友達に電話、[7月末にあっていますよ]とのこと、おかしいと思いながら東京のおばさんのところに連絡を入れました。おばさんの話しですといつもガス代金をためてしまい実家の人が変わりに支払うのでとめてしまったとのこと、このお部屋は大学生なのでガス代まで何かに使ってしまったのでしょう。と言うことで一件落着です。おばさんも心配していますしお家の方も遠方でなかなかこちらまで出てこられないので心配していると思います。若いときは皆、同じようなことをしますね、「親の心子知らず。」私にもあります、
16,17歳の頃アルバイト先に父が心配でたづねてきてお昼頃帰るとき、ちょうどお給料をもらった時なのでこれでお昼を食べていってと500円を渡しました。アルバイトが終わって家へ帰ると父の部屋に見慣れない花瓶が置いてありましたので「どうしたの]と聞いたら、父が「ゆり子から始めてもらったお金なのでもったいなくて花瓶を買ってきた。」とのこと、しばらくたって知ったことだが500円では買えなく1,000円だったとのこと、500円渡すとき私は1,000円渡そうか500円にしようか迷ったのですがもったいなく思ってしまって500円にしてしまったのです。今でも心に引っかかっているのです、親の心子知らず、ですね。

投稿者 yuriko : 13:23 | コメント (1) | トラックバック (0)