プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント


« □鈴木ゆり子のチョコッと一言 No.456 | BlogTop | 鈴木ゆり子のチョコット一言 »

2017年02月05日

おばちゃん大家の鈴木ゆり子です。

ふと思いついた独り言 

 「皆を幸せにするー幸せけちの大家業ー」
皆さんこんにちわ・・・おばちゃん大家の鈴木ゆり子です・・・。会場拍手

割烹着だけは新しいのを着てきました。この帽子は昨日も草取りの時に使っていました。
いつもこんな格好で、大家としてアパートを回っています。もっときれいな格好をして、指輪もしていたいんですけど、入居者さんとあまりかけ差がつきすぎると・・・・・。

よく思うんですね、大家業って確かにお金がいっぱい入ってくる方もいるし、うちの方の羽生(埼玉県羽生市)みたいに、2DKで一番安いところで2万9000円ですよ。そういうものですと、あまりもうけは出ないのです。だから自分で体を動かして、それで何んとかやりくりしているっていう感じなんです。入居者さんとあまりかけ離れた格好をしないことも、大家としての心がけの一つなのです。


思いつれづれに講演や取材の時のことを書いてみます。

投稿者 yuriko : 2017年02月05日 13:54

コメント



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)