プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント


« 浄化槽が壊れるとは・・・ | BlogTop | 今は新規お部屋探しの・・・ »

2014年03月16日

2年に1回あう入居者さんが来店し本当ですね。ました。

仕事関連 

 2年に一度契約のために来店していただく入居者さんAさんがいます。この方は私が競売で購入した物件に住んでいます。普段は私もAさんもなかなか時間が取れず2年ごとの契約の時にお会いするようになってしまっています。久しぶりに今回お会いして元気そうでした。
それよりももっと嬉しく感じたのはご夫婦で一緒にいらしたことでなかむつまじく感じましたのでご主人に「仲が良いのですね」と言いましたら、「社長、ほんとに今が一番二人にとって一番うまくいっているんですよ」と、のろけていました。「仲良きことは美しきこと」と誰がが言っていましたが本当にうれしく感じたひと時でした。

投稿者 yuriko : 2014年03月16日 23:58

コメント



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)