プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント


« 今、夜中の3時15分です。 | BlogTop | 気の合う仲間との忘年会 »

2013年12月01日

昨日退室の立ち合いがありました

仕事関連 

昨日退室の立ち合いがありました。スリランカの方ですが・・・前日になって一か月伸ばしてくださいと来店しました・・・(もちろんNOです)なぜかって・・・この優しいゆり子さんが????だって借りてる本人は警察の中、知らない同国の方が4人住んでいました(同じアパートの方が教えてくれましたから早く対処できました)それから何回も警察通いしてやっと退室届をもらい昨日になったのです。
昨日の10:00の約束なので出かけていきましたらビックリビックリまだ普通に生活してました(洗濯物がベランダに干してあった)そこから優しいゆり子さんから鬼のゆり子さんになり、(英語で相手は言ってくるので何を言っているのかわかりません・・・身振り手振り・・・ゆり子さんの頭の中は知っている英語を探して走り回っていますが簡単な単語しか浮かばないのです・・・おばちゃんは悲しいー)「早く家財道具を外に出してー」と言いますがスリランカの方は時間だからとお祈りを始めました・・・(イスラム教です)・・・あーあーいつになるのでしょう・・・結局午後2時にまた来ることになり、この写真のように引っ越しを始めたわけです。
 外国の方を差別を私はしません・・・それより応援をしていると思います(遠い国から生活も習慣も違うところに来て働く、すごく大変・・・私にはできないことです。でも現実は自国の習慣を日本に持ち込む(郷に入れば郷に従えはないですね・・・その人しだいかな)、今日のように、いくら言っても法律だなんだといってもわからないことが通じないことが多く何度も何度も通うことで解決して来ました。
 日本人の連帯保証人は絶対必要ですね・・・その方も逃げ腰になる時があります。何とか夕方までには解決しましたが・・・くたびれたましー・・・・。


投稿者 yuriko : 2013年12月01日 08:59

コメント



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)