プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント

  • 風邪を引いてしまい・・・
    めぐこ(05/07)
  • Kさんからメールが来ました。
    Tsuruya(04/15)
  • 先ほど野口塾から帰ってきました。
    武本真樹夫(03/23)
  • 今日もいろいろな方が来店しています・・・
    香川県ママ(02/13)
    さゆみ(02/23)
    カレラクーペ(02/26)
  • 今から浦和へゆきます。
    Mi(02/17)

« 今、アパートからかえって着ました。 | BlogTop | 上野弁護士が羽生へ遊びに来ました。 »

2011年07月30日

強制執行の立会いに行きました。

仕事関連 

7/28は朝から入居者から連絡もなく家賃も入っていないお部屋の強制執行の立会いをしに行くため朝早く事務所を出ました。現地に10:00です。現地のアパートで待っていますと裁判所の執行官と立会人と保証会社の人が来ました。今日は執行のための通告ですのでお部屋の前に行って通告分を貼ろうとしましたら部屋のドアが空いていたので裁判所の方と他の人と中に向って呼んだのですが返事がないのです。そこで部屋の中に入ってみました・・・が誰も居ませんので部屋の中に通告分を貼って帰ってきました。指定の日までに返事か何かの連絡がない時は強制執行になります。
 こんなことも主婦をしていたら経験できることではないですね・・・よいことなのか・・・それとも知らずにすんでいたほうがよいのか・・・疑問はあります。

投稿者 yuriko : 2011年07月30日 09:27

コメント



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)