プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント


« 館林の茂林寺にいって来ました。 | BlogTop | 今、福岡から帰ってきました。 »

2010年10月20日

明和町の梨屋さんに行ってきました。

羽生周辺情報 

 今朝、梨を送るために明和町に朝行ってきました。昭和橋の所で工事をしていましたので橋を渡るのに20分はかかってしまいました(通勤時間にあたらなければ5分で渡ってしまいます)。橋を渡らなければ隣町の群馬にはいけないため事故や工事などのアクシデントがあるとどうしても時間がかかってしまいます。明和町の梨屋さんに着いて梨を購入してきたのですが今年最後の品種だと言っていました、品種は「新興」と言います。味は酸味が少しあり甘味もありジュウシーで美味しかったですよ・・・・保存性のよい品種だそうです。ここの方は「日比野さん」と言いますがご自分で作って直接消費者に販売しています。真冬には半月くらい梨畑を離れて何もしないときもありますが後はいつも梨畑と一緒に過ごして一年かけてやっと今が収穫のときとのこと・・・子供達には梨つくりをついでくれとは言えないといっていました。手がかかるわりには収入がともわないため会社勤めをやめてとはいえないのではないのでしょうか・・・真面目に仕事をしていれば、正直に過ごしていればお天道様は見ていてくれるのですが見ていてくれても収入とは別物です・・・世の中変わってきています・・・動きも速いので世の中に着いていくのは大変です・・・がその世の中で自分を見失わないように・・・自分以外の弱いものにやさしくできる心を無くさないでいたいものです。
 美味しい梨を有難うございました。又来年も美味しいなしを作ってください、来年もおじちゃんとおばちゃんに会いに来ます。

投稿者 yuriko : 2010年10月20日 12:10

コメント

通りすがりの者です。
群馬県館林市に住んでいる友達が、入院のお見舞いにこちらの梨を送ってくれたのですが、とても甘くて美味しかったです。

投稿者 かわ : 2013年09月15日 07:45



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)