プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント

  • 風邪を引いてしまい・・・
    めぐこ(05/07)
  • Kさんからメールが来ました。
    Tsuruya(04/15)
  • 先ほど野口塾から帰ってきました。
    武本真樹夫(03/23)
  • 今日もいろいろな方が来店しています・・・
    香川県ママ(02/13)
    さゆみ(02/23)
    カレラクーペ(02/26)
  • 今から浦和へゆきます。
    Mi(02/17)

« 年末で気ぜわしくなってきました・・ | BlogTop | 今でもいるんですねーこんな業者さんが・・・・ »

2008年12月20日

アパマンに掃除に行ってきました。

仕事関連 

 昨日アパートに掃除に行ってきました。このアパマンには今年最後の掃除です。
ワンルームですのでなかなかゴミ箱などの分別はうまくいきません・・・
何時ものとうりお隣さんの声がけを(挨拶と立ち話とお歳暮を持っていきました)してからお隣の前のお掃除をしてからアパマンの掃除を初めます。
 ここは3階建てですので1回が毎度のことですが汚れています、鼻をかんだちり紙、ポスティングの広告の紙、タバコの吸殻、ガムをかんだ後のガムがコンクリートにへばりついています・・・もちろん木の葉や木の枝などが散らかっています・・・それを掃きながら天井も掃きます・・・掃き終わってから自転車などを片付けます。1階を入っているときにご近所の奥様に声をかけられ「申し訳ありませんがこの間タバコが庭に投げ込まれていたので入居している人に気をつけてもらえますか・・・」といわれてビックリしました、だって1階よりお隣さんの方が高いのです(私の肩より高い所にお隣さんの地面があります。)ので1階からは多分投げ込まないと思うのです。「申し訳ありません、タバコが投げ込まれていましたらこちら側へ投げ込んでおいてください、入居者には言いますので本当に申し訳ありません。」と謝ってから2階、3階と掃除を進めていきましたら3階のあるお部屋の前に割れた酒ビンとバターの空き容器にタバコの吸殻がいっぱいでした・・・あーあーここの子達だなーと思い、ドアをトントンとたたき「○○くーん」と何回か呼ぶとドアが開き「アッ、大家さんどうしたんですか。」といいながらドアを開けましたので「○○君この吸殻どーしたの。」と聞くと「友達が外で吸っているんです。」といったので私が「○○君悪いけど外でタバコを吸うのはいいけど吸った吸殻を外に置かないで危ないから。それと裏のあそこのお家の方がタバコの吸殻が投げ込まれて困るといわれているので気をつけてね。」と注意して掃除を続けました。
 この方自信はわりと真面目なのですが人が良いせいか友達の溜まり場になっているようなのです。
1階から3階まで掃除が終わり次はゴミ箱の掃除です。ゴミ箱のドアを開けてみましたらわりと今回はきれいにゴミ袋がつんでありました、ただ1袋にマナー違反用の黄色の紙が張られていましたのでその袋の口をあけてジュースのカンが何個か入っていましたのでカンを取り出し元に返しておきました。
 掃除の時間は2時間ぐらいかかりました。掃除が終わったので終わりにして羽生に帰ってきました。

投稿者 yuriko : 2008年12月20日 16:09

コメント



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)