プロフィール

鈴木 ゆり子(すずき・ゆりこ)
1950年、群馬県生まれ。東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

2007年8月ダイヤモンド社より「専業主婦が年収1億の大家さんに変わる方法」出版

INDEX

最新記事一覧

月別アーカイブ

リンク

コメント

  • 風邪を引いてしまい・・・
    めぐこ(05/07)
  • Kさんからメールが来ました。
    Tsuruya(04/15)
  • 先ほど野口塾から帰ってきました。
    武本真樹夫(03/23)
  • 今日もいろいろな方が来店しています・・・
    香川県ママ(02/13)
    さゆみ(02/23)
    カレラクーペ(02/26)
  • 今から浦和へゆきます。
    Mi(02/17)

« 私ってホント抜けてます・・・ | BlogTop | 8/1に鈴木ゆり子の新刊本が発売されます。 »

2008年07月25日

暑く、掃除はきついです・・

仕事関連 

    暑中 お見舞い申し上げます。
   暑い日が続いています。 皆様 お体 ご自愛ください。
                             鈴木ゆり子
昨日、自動車で1時間の所の掃除に行ってきました。そこは学生さんのアパマンです。
 行ってみるとゴミはあまり落ちてはいませんでしたが隣が畑のため土が通路に飛んできて隅に溜まっているのを履いて取り、ひととうり掃除をして(もちろん上も・・天井。下も・・通路。です)今度はゴミ置き場です。
 燃えるゴミ置き場・・・ゴミ袋にマナー違反ですと言うシール(黄色の紙)が張ってある袋を一つ一つあけて中から燃えない物を取り出します。そのときゴミを出した人の名前がわかる物が入ってないか調べます。入っていたら出した方に注意をします。そんな袋が昨日は三袋ありました。結構、この暑さのため臭いがきついです。
 資源ゴミ置き場・・・中にはダンボール、紙の箱(壊してなくそのままいれてありますので一つ一つ壊します。本の束は縛り方がいいかげんの物が多いため崩れていますので縛り直します。牛乳パックは洗わないでそのまま出しているのがありますのでそれは燃えるゴミの方にまわします。
 缶とビン置き場・・・ここはいつもひどい所です。ビンの中身がそのまま入っているのは何時ものことでその中身をいつも出して洗います。(昨日は少なく3個でした。但し、なかに何が入っているのかわからないビンが一個ありました。)缶・・・缶はそのままほーりこんであるだけのものやビンと缶が一緒の袋に入っているのは別々に分けます。傘の壊れたものやその他鍋フライパンなど・・傘はかさで縛っておきます。鍋やフライパン・・隅にかたずけておきます。割れた茶碗、コップ・・危なくないようにゴミ袋に入れておきます、ほとんどが割れたままゴミ置き場に出すだけなので散乱していますのでかけらを集めて袋に入れます、そのとき手を切らないように気をつけます。
 乾電池、カミソリなど・・乾電池は赤い指定の袋に入れてかたずける。カミソリなどは危ないので袋に入れて赤のマジックでカミソリ危険と書いて乾電池と一緒に置いておく。
 ゴミ片付けが終わり次は草取りです。草はこの前のとき除草剤をまいておきましたのであまり生えていませんが蔦はひどいのでとります。
 最後はお隣さんの道の前を掃いて終わりです。始めてから終わりまで4時間かかりました。
今日は掃除をして入るとき側を通って行った学生さんの入居者さんには近況報告を聞きました。この夏休みにタイとカンボジヤに友達3人とバックパッカーで旅行に行く子や、一人で南に自転車旅行に出かける子やバイトでがんばる子や学校で研究がまだ残っているので夏休みは学校に通う子などみんな大きくなった学生さんですが入学してきたときからみていますのでみんな我が子のようです。
 掃除が終わりお隣のおばあちゃん(75歳)と立ち話をして最後におばあちゃんに
 「アパートで何かありましたらいつでも言ってください、すぐに駆けつけますから、これからもおねがいします。」と言って帰ってきました。我が家についたのが21:30でした。
 

投稿者 yuriko : 2008年07月25日 12:49

コメント



コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)